緑黄色社会 歌詞一覧

よみ:
りょくおうしょくしゃかい
略称:
リョクシャカ
歌手タイアップ動画歌い出し
Alright!!Always gonna be alright!! 根拠なんてない とびきりの日々と目が合って きっとgonna be alright!! いいことがありそうな予感 ほらもう眠い目こすって 出掛けよう今日から始まるLife 少しの不緑黄色社会- 動画Always gonna be alright!! 根拠なんてない とびきりの日々と目が合って きっとgonna be alright!! いいことがありそうな予感 ほらもう眠い目こすって 出掛けよう今日から始まるLife 少しの不
Bitter揺らしてみて 溶かしてみて これ以上の驚きで 試してみて 騙してみて 声聞かせて 笑ってみせて まだ知らないこと教えて 近くにきて 顔を見せて なんて言えちゃうような強さなんかなくて このままじゃ特別にはなれないね 埋緑黄色社会- 動画揺らしてみて 溶かしてみて これ以上の驚きで 試してみて 騙してみて 声聞かせて 笑ってみせて まだ知らないこと教えて 近くにきて 顔を見せて なんて言えちゃうような強さなんかなくて このままじゃ特別にはなれないね 埋
Brand New Worldこの場所で僕たちは出会った それぞれの痛みや涙を溶かし合うために さぁカラダを揺らして 誰にも負けない声を轟かせるのさ 全ていまは投げ出そう (Brand new world) 足並みなんて揃わなくても 構わないから (Brand緑黄色社会-この場所で僕たちは出会った それぞれの痛みや涙を溶かし合うために さぁカラダを揺らして 誰にも負けない声を轟かせるのさ 全ていまは投げ出そう (Brand new world) 足並みなんて揃わなくても 構わないから (Brand
Copyいつもそうやって私のペース崩すの いとも簡単に ほんと単純ね私 日々の憂鬱もあなたの笑顔ひとつで ほんと単純ね 簡単なのは私ね しつこいくらい あとをついて回るわ 冴えない日が こんなに鮮やかに変わる あなたが見るもの 緑黄色社会-いつもそうやって私のペース崩すの いとも簡単に ほんと単純ね私 日々の憂鬱もあなたの笑顔ひとつで ほんと単純ね 簡単なのは私ね しつこいくらい あとをついて回るわ 冴えない日が こんなに鮮やかに変わる あなたが見るもの
Don!!お待たせしました 今宵も全人類未踏の 平和のスピーチ 最近調子はどうですか? まわりの様子はどうですか? いきなりですが 世界を変えませんか? よーい… Don!! みんなと違うこと Now!! みんなとしたいのだ 手緑黄色社会--お待たせしました 今宵も全人類未踏の 平和のスピーチ 最近調子はどうですか? まわりの様子はどうですか? いきなりですが 世界を変えませんか? よーい… Don!! みんなと違うこと Now!! みんなとしたいのだ 手
inori真っ逆さまに思えてしまう アスファルトの夜空に あなたを探した 見たり 見えたり 見て見ぬふり Mystery そうして僕たちは 互いを見失った 泣きそうな声 纏う Perfume 今でもずっと消えずにいるよ どこまでが本緑黄色社会-真っ逆さまに思えてしまう アスファルトの夜空に あなたを探した 見たり 見えたり 見て見ぬふり Mystery そうして僕たちは 互いを見失った 泣きそうな声 纏う Perfume 今でもずっと消えずにいるよ どこまでが本
LADYBUGどう見たって泣いていた あなたの顔が変わった 指先にとまる赤い星が 風を誘って連れてゆく 待ってよladybug 時間は戻らない儚いもの そんな言葉を並べ 悔やむか励むかどちらがいいか あなたに聞いた どう見たって泣いていた緑黄色社会-どう見たって泣いていた あなたの顔が変わった 指先にとまる赤い星が 風を誘って連れてゆく 待ってよladybug 時間は戻らない儚いもの そんな言葉を並べ 悔やむか励むかどちらがいいか あなたに聞いた どう見たって泣いていた
Landscapeあれこれ探してきた 切り取って残してきた 溝に咲いた花 君はファインダーから 僕はとなりから どこまで行くんだっけ 決めたことはないね 都会の果てなら まずはハイウェイだな 君は眠るかな 日常から離れたら “アタリマエ”緑黄色社会--あれこれ探してきた 切り取って残してきた 溝に咲いた花 君はファインダーから 僕はとなりから どこまで行くんだっけ 決めたことはないね 都会の果てなら まずはハイウェイだな 君は眠るかな 日常から離れたら “アタリマエ”
LITMUS誰より深く わたしを知っていた あなたにだけ言えない 秘密がある 重なり合えど 赦されちゃいけない この躰に潜んだ 魔物が笑う 想えば想うほど隠れてしまう いつぞやの朧月の背中へと そこにあなたの手が触れる未来を 待つこ緑黄色社会緊急取調室 動画誰より深く わたしを知っていた あなたにだけ言えない 秘密がある 重なり合えど 赦されちゃいけない この躰に潜んだ 魔物が笑う 想えば想うほど隠れてしまう いつぞやの朧月の背中へと そこにあなたの手が触れる未来を 待つこ
Mela!今なんじゃない? メラメラとたぎれ 眠っているだけの正義 こんな僕も君のヒーローになりたいのさ かっこいい君には 僕じゃ頼りないのかなんて そりゃそうだよな だって今もこうして迷ってる 手を取ってくれないか ギブとテイ緑黄色社会- 動画今なんじゃない? メラメラとたぎれ 眠っているだけの正義 こんな僕も君のヒーローになりたいのさ かっこいい君には 僕じゃ頼りないのかなんて そりゃそうだよな だって今もこうして迷ってる 手を取ってくれないか ギブとテイ
merry-go-round通りすがりの猫につけた へんてこな名前覚えてる? 僕は未だにあの鳴き声さえ 夢に見る日だってある そのまま語って歩いたよな コンビニエンスな時代にさ でかい夢ほど燃えてくるんだぜ 馬鹿なまま笑ってたい エラー出くわしたって、さ緑黄色社会-通りすがりの猫につけた へんてこな名前覚えてる? 僕は未だにあの鳴き声さえ 夢に見る日だってある そのまま語って歩いたよな コンビニエンスな時代にさ でかい夢ほど燃えてくるんだぜ 馬鹿なまま笑ってたい エラー出くわしたって、さ
Never Come Back巡り巡ってあなたは 回り回ってわたしに立ち寄った 煌めきはそう続かない 探り探ってあなたに 潜り潜ってわたしは彷徨った 煌めきはもう届かない 渇いて湧いて 繰り返した涙 触れたら壊れてしまうほど 張りつめていた表情 緑黄色社会--巡り巡ってあなたは 回り回ってわたしに立ち寄った 煌めきはそう続かない 探り探ってあなたに 潜り潜ってわたしは彷徨った 煌めきはもう届かない 渇いて湧いて 繰り返した涙 触れたら壊れてしまうほど 張りつめていた表情
Party!!君のためのパーティーだ! どこから話すべきかな 君にはそういつも救われてきたんだ だから今日こそはとびきりをプレゼント さぁ始めるよ 着慣れてないドレスコード お馴染みの顔がお出迎え 君のこと みんなが想っているんだよ 緑黄色社会ダンジョン飯 ~Delicious in Dungeon~ 動画君のためのパーティーだ! どこから話すべきかな 君にはそういつも救われてきたんだ だから今日こそはとびきりをプレゼント さぁ始めるよ 着慣れてないドレスコード お馴染みの顔がお出迎え 君のこと みんなが想っているんだよ
S.T.U.D流れた滴に 生まれた理由の味がした ダメになってここからだ 位置につけ“Re”スタート 夢中の途中では 聞き逃した全部が 俯いた足元に転がってた 言葉をくれたあの人にまだ こんな姿見せたくないな 「いつでも帰っておいで」緑黄色社会-流れた滴に 生まれた理由の味がした ダメになってここからだ 位置につけ“Re”スタート 夢中の途中では 聞き逃した全部が 俯いた足元に転がってた 言葉をくれたあの人にまだ こんな姿見せたくないな 「いつでも帰っておいで」
sabotageせーので駆け出したはずなのにどうして まるで私だけがサボタージュ YESかNOの間でなんとなく生きて まとわりついた悪いクセ そんなはずはない だって集めてきた 好きなモノやヒト あれ なんだったっけ なんだか今なら 愛される緑黄色社会G線上のあなたと私 動画せーので駆け出したはずなのにどうして まるで私だけがサボタージュ YESかNOの間でなんとなく生きて まとわりついた悪いクセ そんなはずはない だって集めてきた 好きなモノやヒト あれ なんだったっけ なんだか今なら 愛される
Shout Babyいつもと違う髪のにおい 踊らされてしまう悔しいな 緩んでしまう口元 マフラーにそっと沈めた いつから私こんな風に 我慢強くなれていたんだろう 子供の頃から泣き虫だって馬鹿にされたのに 内緒にしていてね なんて残酷な言葉 叫び声緑黄色社会僕のヒーローアカデミア 第4期 動画いつもと違う髪のにおい 踊らされてしまう悔しいな 緩んでしまう口元 マフラーにそっと沈めた いつから私こんな風に 我慢強くなれていたんだろう 子供の頃から泣き虫だって馬鹿にされたのに 内緒にしていてね なんて残酷な言葉 叫び声
Slow danceslow dance 傷みも消えぬこんな夜は slow dance 眠らずに慰めの唄を 溢れてくる 溢れてくる ほんの少し安心した自分がいたんだ 苦しい顔これ以上見るくらいならと “もう一度” “もう二度と” 後悔ならいくらでも緑黄色社会-slow dance 傷みも消えぬこんな夜は slow dance 眠らずに慰めの唄を 溢れてくる 溢れてくる ほんの少し安心した自分がいたんだ 苦しい顔これ以上見るくらいならと “もう一度” “もう二度と” 後悔ならいくらでも
Starry Dramaあなたが夢中でなぞる 何光年もさきの光 呆れたふりを決め込んで その背中みてた 消し去りたい記憶もある すぐに巻き戻してしまえないもんかな 会いたくない時すらある だけど、あなたに出会えてよかった 夜に煌めく星のパレードが 緑黄色社会-あなたが夢中でなぞる 何光年もさきの光 呆れたふりを決め込んで その背中みてた 消し去りたい記憶もある すぐに巻き戻してしまえないもんかな 会いたくない時すらある だけど、あなたに出会えてよかった 夜に煌めく星のパレードが
Tap Tap Danceやっぱこれだけ打ちのめされちゃ 映画くらい鑑賞 ジャック・スパロウは蹌踉(よろけ)ながら ビッグな夢を見る とどめを喰らってもう駄目に見えても 魅せるぜファイティングポーズ やっぱ今度は打ち勝とう さ、さ、どうしたなら最高で 緑黄色社会--やっぱこれだけ打ちのめされちゃ 映画くらい鑑賞 ジャック・スパロウは蹌踉(よろけ)ながら ビッグな夢を見る とどめを喰らってもう駄目に見えても 魅せるぜファイティングポーズ やっぱ今度は打ち勝とう さ、さ、どうしたなら最高で
White Rabbit兎の耳飾り お気に召した木の欠片 ひとり遊び帰り 木漏れ日と揺れてみる ガラガラドアの向こう浮かぶ影に "ただいま"が届くように靴を鳴らす いつも皺くちゃな笑顔が 聞いてくれたワタシのこと 聞きそびれたアナタのこと おと緑黄色社会- 動画兎の耳飾り お気に召した木の欠片 ひとり遊び帰り 木漏れ日と揺れてみる ガラガラドアの向こう浮かぶ影に "ただいま"が届くように靴を鳴らす いつも皺くちゃな笑顔が 聞いてくれたワタシのこと 聞きそびれたアナタのこと おと
アーユーレディーアーユーレディー 僕らは夢をたぐり寄せて 旅を始めよう まだ迷ってしまうけど 世界へ 未来へ 飛び出していこう 声に出せば 言霊があるね 君とふたり 薄暗い部屋の中 恥じらいながら 語り明かした夜を 放て アーユーレデ緑黄色社会都会のトム&ソーヤアーユーレディー 僕らは夢をたぐり寄せて 旅を始めよう まだ迷ってしまうけど 世界へ 未来へ 飛び出していこう 声に出せば 言霊があるね 君とふたり 薄暗い部屋の中 恥じらいながら 語り明かした夜を 放て アーユーレデ
あうん伝わっているかな? 出会った春に戻りたい なんて今さら思うんだよ 伝わっているかな? これで最後だね あの日の線香花火を重ねたよ さよなら 手を振り合おう ちゃんとお別れしないと バイバイ、生きてゆけ。 ともに笑う理由緑黄色社会-伝わっているかな? 出会った春に戻りたい なんて今さら思うんだよ 伝わっているかな? これで最後だね あの日の線香花火を重ねたよ さよなら 手を振り合おう ちゃんとお別れしないと バイバイ、生きてゆけ。 ともに笑う理由
あのころ見た光憧れていた自分になれたかな 時の流れに心が追いつかなくて 不安なはずの未来がさ 確かに光っていたんだ 「進むしかない」と、僕らは震えていた twenty-one もがいてきた 果てのない迷路 目指せ、目を伏せ、怖いの飛んでゆけ 緑黄色社会-憧れていた自分になれたかな 時の流れに心が追いつかなくて 不安なはずの未来がさ 確かに光っていたんだ 「進むしかない」と、僕らは震えていた twenty-one もがいてきた 果てのない迷路 目指せ、目を伏せ、怖いの飛んでゆけ
アラモードにワルツアイスクリームうだる 君だけに見せた 動かない眉には嫌気がさしてる ずっと変わりはしないでなんて そんな君こそいかがでしょうか 恋はいつまでもいつまでも 恋でいてくれない 逃げてくのは君のアラモード 食べかけたら最後まで お緑黄色社会-アイスクリームうだる 君だけに見せた 動かない眉には嫌気がさしてる ずっと変わりはしないでなんて そんな君こそいかがでしょうか 恋はいつまでもいつまでも 恋でいてくれない 逃げてくのは君のアラモード 食べかけたら最後まで お
うそつきありったけの理由並べても 私はまだ動けないわ こんなときにだってあなたは自分だけ守って 目すら合わせない はぁ 内側を見せて欲しかっただけなのに そんな幼い優しさはいらない 明日からはどこへ行こうか ゆらゆら揺れるこの心は 一緑黄色社会- 動画ありったけの理由並べても 私はまだ動けないわ こんなときにだってあなたは自分だけ守って 目すら合わせない はぁ 内側を見せて欲しかっただけなのに そんな幼い優しさはいらない 明日からはどこへ行こうか ゆらゆら揺れるこの心は 一
キャラクター誰だってneed youだ 君のことがとても愛おしいんだ いつだってneed you そこら中にありふれたキャラクターが魅せる 奇跡の日々だ 稽古、芝居のサイクル 誰かになりたくって 君はまた後悔 ダメダメの目配せ 効かないアド緑黄色社会- 動画誰だってneed youだ 君のことがとても愛おしいんだ いつだってneed you そこら中にありふれたキャラクターが魅せる 奇跡の日々だ 稽古、芝居のサイクル 誰かになりたくって 君はまた後悔 ダメダメの目配せ 効かないアド
これからのこと、それからのこと不甲斐なさで浪費した時間はもう帰らない 今の私は誰がどう見ても そうです空っぽなの 悔しさかやけくそか分からない気持ちで 意味もなくふらついていたところに 落っこちたのです 案外そういうものなのよ 流れるだけ流れたらいい どん緑黄色社会- 動画不甲斐なさで浪費した時間はもう帰らない 今の私は誰がどう見ても そうです空っぽなの 悔しさかやけくそか分からない気持ちで 意味もなくふらついていたところに 落っこちたのです 案外そういうものなのよ 流れるだけ流れたらいい どん
サボテンごめんね 私はサボテンさえ上手く育てられずに やりすぎた水が溢れていったよ ごめんね 今さら気付いたって元には戻らない 謝ることしかできなくなったよ 水だけあげてりゃいいなんて 真に受けてたらこうなった 愛には加減があるなんて緑黄色社会-ごめんね 私はサボテンさえ上手く育てられずに やりすぎた水が溢れていったよ ごめんね 今さら気付いたって元には戻らない 謝ることしかできなくなったよ 水だけあげてりゃいいなんて 真に受けてたらこうなった 愛には加減があるなんて
サマータイムシンデレラ言葉にできない 想いは溢れてゆくのに 答えなど出せないまま 波飛沫はぜるような偶然は重なる こうしてふたりを巡り合わせるの そして世界は初めての色に染まる もう誰にも止められないほど 始まりは不意を着いた それでもふたりは緑黄色社会真夏のシンデレラ 動画言葉にできない 想いは溢れてゆくのに 答えなど出せないまま 波飛沫はぜるような偶然は重なる こうしてふたりを巡り合わせるの そして世界は初めての色に染まる もう誰にも止められないほど 始まりは不意を着いた それでもふたりは
さもなくば誰がやる常識外れが変えてくんだ さもなくば誰がやる 泣き寝入りは嫌 怖くない 怖くないよ 背中に集まる希望を信じて できることが増えるたびに 手を取り合って喜んだ 知らない国に旅するようだ 正直な感情でしょう ある程度手に入れたら失い緑黄色社会-常識外れが変えてくんだ さもなくば誰がやる 泣き寝入りは嫌 怖くない 怖くないよ 背中に集まる希望を信じて できることが増えるたびに 手を取り合って喜んだ 知らない国に旅するようだ 正直な感情でしょう ある程度手に入れたら失い
ジブンセイフク操られているような寒気がして 途端に踵を返しスケートボード飛ばした この宇宙に逆らえている気がして 優越に浸った僕はフォークロックを流した はじめから結末が 決められていたとしたら 今までの涙はなんだ それならばこの痛みはなんだ 緑黄色社会-操られているような寒気がして 途端に踵を返しスケートボード飛ばした この宇宙に逆らえている気がして 優越に浸った僕はフォークロックを流した はじめから結末が 決められていたとしたら 今までの涙はなんだ それならばこの痛みはなんだ
スカーレットやるせないな 不甲斐ないな こんな今日じゃ終われないや 真っ赤な終電車は ガタゴトあなたを連れて行った 味気ないアイデア ベタなユーモア こんな今日じゃ笑えないや 降りかかった雨に 泣き言吐き捨てた 鬱屈とした日々を 吹き飛緑黄色社会-やるせないな 不甲斐ないな こんな今日じゃ終われないや 真っ赤な終電車は ガタゴトあなたを連れて行った 味気ないアイデア ベタなユーモア こんな今日じゃ笑えないや 降りかかった雨に 泣き言吐き捨てた 鬱屈とした日々を 吹き飛
スクリーンと横顔貸し借りしていた小説が映画になるって チケット握りしめ飛び込んだんだ 思い出の映画館 お互い分かっているはずの話でさえも この場所であなたと見れば きっと新しく見える スクリーンと横顔 交互に見やると 泣かないはずのあなたが泣緑黄色社会-貸し借りしていた小説が映画になるって チケット握りしめ飛び込んだんだ 思い出の映画館 お互い分かっているはずの話でさえも この場所であなたと見れば きっと新しく見える スクリーンと横顔 交互に見やると 泣かないはずのあなたが泣
ずっとずっとずっと忘れちゃいけないことばかりだ 病める日も健やかなる日でも 風が吹く度思い出すのさ 刻んで飲み込んで歩いてく 人生一度きりだってさ ごめんねまだピンとこないや ただ納得できないんだ もっともっとやれるんだ 正解はないのに求めてる 緑黄色社会- 動画忘れちゃいけないことばかりだ 病める日も健やかなる日でも 風が吹く度思い出すのさ 刻んで飲み込んで歩いてく 人生一度きりだってさ ごめんねまだピンとこないや ただ納得できないんだ もっともっとやれるんだ 正解はないのに求めてる
たとえたとえたとえたとえ 張り裂けるほどの声が風に流れても いつかここから君に届けと 何度でもエールを 楽なことばかり選んで 上手くやれてた日々は 人目につかずに あたためた椅子で ぼんやり夢を見た 君の人知れない日々は 私のそれとは緑黄色社会-たとえたとえ 張り裂けるほどの声が風に流れても いつかここから君に届けと 何度でもエールを 楽なことばかり選んで 上手くやれてた日々は 人目につかずに あたためた椅子で ぼんやり夢を見た 君の人知れない日々は 私のそれとは
ナイスアイディア!「なんだかいい事ないかな」 言葉を投げてリフレクト そうだ、今気が付いたよ 自分次第 捉え方次第 もう何だって素敵にしちゃうおまじない ほら試して ため息は鼻唄に変えるように ハイなスキップで軽やかに街へ駆け出す 大好きだ こ緑黄色社会--「なんだかいい事ないかな」 言葉を投げてリフレクト そうだ、今気が付いたよ 自分次第 捉え方次第 もう何だって素敵にしちゃうおまじない ほら試して ため息は鼻唄に変えるように ハイなスキップで軽やかに街へ駆け出す 大好きだ こ
にちようび何にもしたくない ベッドの上で休んでたい 何にも見たくない けどメールはちゃっかり見る こんな日があってもいいでしょ ロボットでもサイボーグでもないし こうでもしないとやってらんない あなたをずっと待っていた Hello Su緑黄色社会- 動画何にもしたくない ベッドの上で休んでたい 何にも見たくない けどメールはちゃっかり見る こんな日があってもいいでしょ ロボットでもサイボーグでもないし こうでもしないとやってらんない あなたをずっと待っていた Hello Su
ひとりごと正直なところ 君を愛せているのかわかんないよ 足りない部分を埋めるどころか 足りない部分で埋め尽くされてる毎日 我愛迩? 簡単に時間だけが過ぎてって 嗚呼 今日が終わってく ケラケラもシクシクも積もり積もった約束も ウソにならないよう緑黄色社会-正直なところ 君を愛せているのかわかんないよ 足りない部分を埋めるどころか 足りない部分で埋め尽くされてる毎日 我愛迩? 簡単に時間だけが過ぎてって 嗚呼 今日が終わってく ケラケラもシクシクも積もり積もった約束も ウソにならないよう
ピンクブルー一歩も外に出なかった 自慢じゃないけど ニュースキャスター噛んじゃってどんまい 世の中はみんなそろって大変そうだし あくびでもしよっかな でも ちょっとだけ寂しいような気がする ちょっとだけほんとにちょっとだけ ちょっとだけ羨ましい緑黄色社会- 動画一歩も外に出なかった 自慢じゃないけど ニュースキャスター噛んじゃってどんまい 世の中はみんなそろって大変そうだし あくびでもしよっかな でも ちょっとだけ寂しいような気がする ちょっとだけほんとにちょっとだけ ちょっとだけ羨ましい
ブレス味なんかないよ 吸い込んだとして されど吸い込め なくならないよ 吐き出したとこで されど吐き出せ 種をまいて芽吹いたグリーン 不器用に揺れてきれいだ 風以外に左右されながら 足を遠く伸ばした これじゃ僕ら人のようだな いつ緑黄色社会-味なんかないよ 吸い込んだとして されど吸い込め なくならないよ 吐き出したとこで されど吐き出せ 種をまいて芽吹いたグリーン 不器用に揺れてきれいだ 風以外に左右されながら 足を遠く伸ばした これじゃ僕ら人のようだな いつ
マジックアワー儚く散る夏夜の花びら その刹那が離れずいる それと同じように あたしはあなたに永遠を感じてた 熱い頬も 冷えた汗も 茹だる渚にごまかされた 愛しくて 空しくて 夢を見てしまう あなたは花火 あたしは水面 どんな姿も受け止め緑黄色社会真夏のシンデレラ 動画儚く散る夏夜の花びら その刹那が離れずいる それと同じように あたしはあなたに永遠を感じてた 熱い頬も 冷えた汗も 茹だる渚にごまかされた 愛しくて 空しくて 夢を見てしまう あなたは花火 あたしは水面 どんな姿も受け止め
ミチヲユケBe free! 道無き道を行け 始まりにとまどいはツキモノです どうかそれさえ楽しんで 生まれ続けていたいわ 飽き尽くすまで Be born, Be reborn… 偽らない 心だけ 愛してる 前ならえ 時は今 緑黄色社会ファーストペンギン 動画Be free! 道無き道を行け 始まりにとまどいはツキモノです どうかそれさえ楽しんで 生まれ続けていたいわ 飽き尽くすまで Be born, Be reborn… 偽らない 心だけ 愛してる 前ならえ 時は今
リトルシンガー ねぇリトルシンガー 歌ってほしいよ 不安も迷いも吹き飛ばす声で ねぇリトルシンガー 歌ってほしいよ 飾らないありのままの言葉で 「自分」ってやつを見失ったとき 誰かが視界を塞いでいる よく聞いて僕の声を よく見て僕の心を 大丈夫 そ緑黄色社会-ねぇリトルシンガー 歌ってほしいよ 不安も迷いも吹き飛ばす声で ねぇリトルシンガー 歌ってほしいよ 飾らないありのままの言葉で 「自分」ってやつを見失ったとき 誰かが視界を塞いでいる よく聞いて僕の声を よく見て僕の心を 大丈夫 そ
一歩狭かった視界に映りこんできたのは あなたの方でしょう 目を逸らしてみても 焼きついて消えないままの あなたでした 責めているわけでも 浮かれているわけでもない ただあなたに戸惑っているだけ 歩幅を合わせて なんと伝えたらいい緑黄色社会-狭かった視界に映りこんできたのは あなたの方でしょう 目を逸らしてみても 焼きついて消えないままの あなたでした 責めているわけでも 浮かれているわけでもない ただあなたに戸惑っているだけ 歩幅を合わせて なんと伝えたらいい
冬の朝冬の朝は少し大人になれた気がしていた 張り詰めた空気は私を勘違いさせる 寂しくないなんて小さな嘘をついてしまう 1人で大丈夫だと平気なフリがしたい 慣れたはずのこの部屋も まだまだ私のものじゃない 遠く離れたあの部屋が 今日はなんだ緑黄色社会-冬の朝は少し大人になれた気がしていた 張り詰めた空気は私を勘違いさせる 寂しくないなんて小さな嘘をついてしまう 1人で大丈夫だと平気なフリがしたい 慣れたはずのこの部屋も まだまだ私のものじゃない 遠く離れたあの部屋が 今日はなんだ
夏を生きる勢いまかせのサイダー ベタついたまま 透明なフリをしていた “本当”は全部隠れているから 泥にまみれた強さを探した まっすぐな視線を こちらへ飛ばして 夏の分だけ輝いた君に恋した 夏を生きる 閉じ込めたいほど早く過ぎ去ってしま緑黄色社会- 動画勢いまかせのサイダー ベタついたまま 透明なフリをしていた “本当”は全部隠れているから 泥にまみれた強さを探した まっすぐな視線を こちらへ飛ばして 夏の分だけ輝いた君に恋した 夏を生きる 閉じ込めたいほど早く過ぎ去ってしま
夜祭音頭嗚呼 種を蒔け (種を蒔け) 嗚呼 水をやれ (水をやれ) 音が飛び交う 鏑矢の如く ここに集いし 老若男女 猫も杓子も たちまち踊れば 実る野菜は (よい野菜 よい野菜) 騒げ 宴にその身を任せ いざ無礼講だ 歌え 責めて阿呆緑黄色社会- 動画嗚呼 種を蒔け (種を蒔け) 嗚呼 水をやれ (水をやれ) 音が飛び交う 鏑矢の如く ここに集いし 老若男女 猫も杓子も たちまち踊れば 実る野菜は (よい野菜 よい野菜) 騒げ 宴にその身を任せ いざ無礼講だ 歌え 責めて阿呆
夢と悪魔とファンタジーこれから唄う夢の物語は いつか君にだって唄える時が来る だからさ、お願い 笑って聞いておくれよ 信じれば未来はファンタジーだよ それはそれは昔のこと 人の夢を食べてしまう悪魔がいました 気づかぬ間に忘れてく それぞれの夢が緑黄色社会-これから唄う夢の物語は いつか君にだって唄える時が来る だからさ、お願い 笑って聞いておくれよ 信じれば未来はファンタジーだよ それはそれは昔のこと 人の夢を食べてしまう悪魔がいました 気づかぬ間に忘れてく それぞれの夢が
安心してね私があなたを横目で見るのは 距離があるからじゃないわ 私があなたをその名で呼ぶのは 距離があるからじゃないわ ずっと見上げていたいから ずっとくすぐったいままでいたいから 安心してね どこにも行かないから 何も何も形にはできないけ緑黄色社会--私があなたを横目で見るのは 距離があるからじゃないわ 私があなたをその名で呼ぶのは 距離があるからじゃないわ ずっと見上げていたいから ずっとくすぐったいままでいたいから 安心してね どこにも行かないから 何も何も形にはできないけ
幸せ少し前の私と話が出来るなら こんな事想像していたかと 口を滑らせてしまうと思う 小股で歩くその姿を もうずっと後ろから見ていたから 歩幅は違えど同じ速度で歩くのが 可笑しくて 可笑しくて 幸せがこぼれそう あなたが好むもの 緑黄色社会-少し前の私と話が出来るなら こんな事想像していたかと 口を滑らせてしまうと思う 小股で歩くその姿を もうずっと後ろから見ていたから 歩幅は違えど同じ速度で歩くのが 可笑しくて 可笑しくて 幸せがこぼれそう あなたが好むもの
想い人誰かに守られているのは 暖かくて心地がいいけれど あなたを守ってくれたその誰かの 背中には見えない傷がある 愛されながら愛していく もらった愛の分だけ 守っていこう 返していこう これ以上傷付けさせない 今ならば分かるよね あな緑黄色社会初恋ロスタイム誰かに守られているのは 暖かくて心地がいいけれど あなたを守ってくれたその誰かの 背中には見えない傷がある 愛されながら愛していく もらった愛の分だけ 守っていこう 返していこう これ以上傷付けさせない 今ならば分かるよね あな
愛のかたち〇でも△でも□でも 中身が詰まっていれば それでいいよ それでいいよ 人それぞれだね 愛のかたち 愛とか好きだよとか側にいてだとか 伝わっていれば それでいいよ それでいいよ 答えなんかない 愛のかたち 誰かが語る法則や 尾緑黄色社会-〇でも△でも□でも 中身が詰まっていれば それでいいよ それでいいよ 人それぞれだね 愛のかたち 愛とか好きだよとか側にいてだとか 伝わっていれば それでいいよ それでいいよ 答えなんかない 愛のかたち 誰かが語る法則や 尾
揺れるこの世に私だけだったらどうしようかなと この世に私だけだったらいいのになの狭間で 悩まされてる みんな幸せになれたらいいのになと みんな不幸になっちまえばいいのになの狭間で 悩まされてる 揺れる 揺れる 揺れる いつだって頭の中緑黄色社会--この世に私だけだったらどうしようかなと この世に私だけだったらいいのになの狭間で 悩まされてる みんな幸せになれたらいいのになと みんな不幸になっちまえばいいのになの狭間で 悩まされてる 揺れる 揺れる 揺れる いつだって頭の中
時のいたずら太陽と見間違えた 真っすぐなその笑顔 つられて笑う僕がいるなんて 知らなかったな 流行りは廃る 花は枯れる 全て終わってゆくのにな どうして逆らいたいのだろう 果てる景色を愛したい いたずらにからかわれたっていい 僕を呼ぶ緑黄色社会-太陽と見間違えた 真っすぐなその笑顔 つられて笑う僕がいるなんて 知らなかったな 流行りは廃る 花は枯れる 全て終わってゆくのにな どうして逆らいたいのだろう 果てる景色を愛したい いたずらにからかわれたっていい 僕を呼ぶ
湿気っている信じた言葉を口に出した 数年経って意味が追いついた その時はもう、君がいない とうに空気に触れて湿気っている 傷つけ合うのが宿命(さだめ)ならば 笑い逢った日々はどうなるか なにを嘆こう、君はいない とうに空気に触れて湿気っている緑黄色社会-信じた言葉を口に出した 数年経って意味が追いついた その時はもう、君がいない とうに空気に触れて湿気っている 傷つけ合うのが宿命(さだめ)ならば 笑い逢った日々はどうなるか なにを嘆こう、君はいない とうに空気に触れて湿気っている
真夜中ドライブ真夜中 ちょうどお腹が空く頃 エンジンの音で飛び出した 理想と現実は違うものだって 流れるラジオ うるさいなあ 後先構わず手を取り合った 足りないものはつじつま合わせ 乗り込んだならば さあ行こうか 夢中で夢中で息をする 怖い緑黄色社会-真夜中 ちょうどお腹が空く頃 エンジンの音で飛び出した 理想と現実は違うものだって 流れるラジオ うるさいなあ 後先構わず手を取り合った 足りないものはつじつま合わせ 乗り込んだならば さあ行こうか 夢中で夢中で息をする 怖い
空に歌えば虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで 飛び立った永久 空に歌えば 後悔も否応無く 必然 必然 なるべくしてなる未来だ それ故、足掻け 蜃気楼 涙の川を漕ぎ出して 幾星霜 さよなら 行かざるを得ない 何を失ったとて 忘れない 悔しさも 屈辱緑黄色社会-虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで 飛び立った永久 空に歌えば 後悔も否応無く 必然 必然 なるべくしてなる未来だ それ故、足掻け 蜃気楼 涙の川を漕ぎ出して 幾星霜 さよなら 行かざるを得ない 何を失ったとて 忘れない 悔しさも 屈辱
結証足元に弛む糸が 果てしなく伸びて光る どこへ向かおうが 同じようについて回る 逆らうなと覚悟して 遠い記憶懐古して ついに手に取った 震え出した この振動伝わる? いつかの答え合わせ 脈打つ胸を叩け 引かれあっていた緑黄色社会半妖の夜叉姫 動画足元に弛む糸が 果てしなく伸びて光る どこへ向かおうが 同じようについて回る 逆らうなと覚悟して 遠い記憶懐古して ついに手に取った 震え出した この振動伝わる? いつかの答え合わせ 脈打つ胸を叩け 引かれあっていた
花になって陰にそっと隠れようがいいんじゃない? 蕾のような花だってあんじゃない 秘密にして守るのがいいんじゃない 誰にも邪魔されず華麗に咲いてる 甘い苦いにハマんない その判断がくだんない 気に病んで下を向かないでいて 愛に慣れちゃいない緑黄色社会薬屋のひとりごと 動画陰にそっと隠れようがいいんじゃない? 蕾のような花だってあんじゃない 秘密にして守るのがいいんじゃない 誰にも邪魔されず華麗に咲いてる 甘い苦いにハマんない その判断がくだんない 気に病んで下を向かないでいて 愛に慣れちゃいない
視線いつだって得意さ君を見つけること 気付けば視線が君を追って離さない どこまで行けるか分からないけど 試したくなるのが性ってもんさ あまりに綺麗で脆くて怖い どうせ壊れてしまうなら 少しだけでいいから君に触れたい 絡まって解け緑黄色社会-いつだって得意さ君を見つけること 気付けば視線が君を追って離さない どこまで行けるか分からないけど 試したくなるのが性ってもんさ あまりに綺麗で脆くて怖い どうせ壊れてしまうなら 少しだけでいいから君に触れたい 絡まって解け
逆転信じた私が馬鹿でした 遅かれ早かれこれでいいんだ そうと決まれば話をしよう 今夜ばかりは全てを許すよ とっくに全部知っていたから 何度嘘を重ねたの そうだったのねと笑うから 少しだけ馬鹿にさせて 程よく仕上げた関係が はらは緑黄色社会-信じた私が馬鹿でした 遅かれ早かれこれでいいんだ そうと決まれば話をしよう 今夜ばかりは全てを許すよ とっくに全部知っていたから 何度嘘を重ねたの そうだったのねと笑うから 少しだけ馬鹿にさせて 程よく仕上げた関係が はらは
陽はまた昇るから陽はまた昇るから 悲しくなれる それはイイことなんだよ 悲しむ人の気持ちを 守れる人になるから 寂しくなれる それもイイことなんだよ 誰かが居た温もりに 生きられるから 思い出を思い出すとき 同じ気持ちになれるのかな緑黄色社会クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝 動画陽はまた昇るから 悲しくなれる それはイイことなんだよ 悲しむ人の気持ちを 守れる人になるから 寂しくなれる それもイイことなんだよ 誰かが居た温もりに 生きられるから 思い出を思い出すとき 同じ気持ちになれるのかな
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

緑黄色社会(リョクシャカ) 歌詞一覧リスト