緑黄色社会 スクリーンと横顔 歌詞

『緑黄色社会 - スクリーンと横顔』収録の『Actor』ジャケット
  • 発売:
    2022.01.26
  • 作詞:
    長屋晴子
  • 作曲:
    peppe
シェア:

ステータス:

公式 フル

緑黄色社会「スクリーンと横顔」歌詞

貸し借りしていた小説が映画になるって
チケット握りしめ飛び込んだんだ
思い出の映画館


お互い分かっているはずの話でさえも
この場所であなたと見れば
きっと新しく見える


スクリーンと横顔
交互に見やると
泣かないはずのあなたが泣いていた


重ねた2人が別々の道を行く
そんなはずないと思いたかったんだ
ハッピーエンドの物語ばかり夢見ていた
離れたくないな離したくないな
握った手に力がこもる
私たち 今 きっと同じ気持ち


夕焼けに染る帰り道
ふいにあなたが揺れて影になる
些細なヒント見逃しちゃいない


カラメルの香りが思い出させる
泣かないはずのあなたが泣いていた


何気ない会話の、表情の中にある
こんなに小さなすれ違いでさえも
ハッピーエンドを遠ざけるなんて知らなかった
離れたくないな離したくないな
困ったときいつもそばにいたい
私たち 今 ちゃんと話をしよう


決められた結末
与えられた未来
この通りその通りに話は進むのか
運命さえ変えよう
隠さないで泣いてよ
続いていく道があるから


重ねた2人が別々の道をいく
ありがとうなんて告げて手を振ったよ
ハッピーエンドの物語ばかりじゃないのなら
離れたくないな離したくないな
握った手に力がこもる
私たち 今 きっと同じ気持ち
越えていく2人の道


  • 発売日:
    2022.01.26
  • 曲名:
    スクリーンと横顔
  • 読み:
    スクリーンとよこがお
  • 歌手:
    緑黄色社会
  • 作詞:
    長屋晴子
  • 作曲:
    peppe
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ