緑黄色社会 陽はまた昇るから 歌詞 映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」主題歌

『緑黄色社会 - 陽はまた昇るから』収録の『陽はまた昇るから』ジャケット
  • 発売:
    2022.04.20
  • 作詞:
    小林壱誓
  • 作曲:
    穴見真吾
シェア:

ステータス:

公式 フル

緑黄色社会「陽はまた昇るから」歌詞

陽はまた昇るから


悲しくなれる
それはイイことなんだよ
悲しむ人の気持ちを
守れる人になるから


寂しくなれる
それもイイことなんだよ
誰かが居た温もりに
生きられるから


思い出を思い出すとき
同じ気持ちになれるのかな
転んで開いた両手には
泥んこだらけの宝石だ
その輝きを忘れないように


時計がチクタク
24回刻んでるあいだに
一瞬の冒険を
その胸に刻んでいけ


晴れのち雨のち腫れのち七色
びしょ濡れでも笑えるさ
焼き付けるんだ
受け止めるんだ
乗り越えるんだ


陽はまた昇るから


大人になれる
それはイイことなんだよ
まだまだ分からなくてもいい
それでも伝えておくぜ


優しくなれる
それもイイことなんだよ
説明なんて野暮だね
ララララ ラララ


助けのついてる自転車も
おろしたばっかのクレヨンも
がむしゃらに走らせてみて
思うまま


時計がシクハク
24回刻んでるあいだに
秒針を追い越して
明日すら描いていけ


晴れのち雨のち腫れのち七色
一生ぶん寝ても笑えるさ
疲れ切るんだ
それでイイんだ
夢を見るんだ


陽はまた昇るから


心の声すら聞こえるよ
それでも声が聞きたいんだ
生まれてきたそのときから
地球がみとめた引力だ
その始まりを忘れないように


時計がチクタク
24回刻んでるあいだに
最高の冒険を
いま胸に刻んでいけ


晴れのち雨のち腫れのち七色
びしょ濡れでも笑えるさ
震えてるんだ
それでイイんだ
立ち向かうんだ


陽はまた昇るから


  • 発売日:
    2022.04.20
  • 曲名:
    陽はまた昇るから
  • 読み:
    ひはまたのぼるから
  • 歌手:
    緑黄色社会
  • 関連作:
    クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝
  • 作詞:
    小林壱誓
  • 作曲:
    穴見真吾
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

緑黄色社会 『陽はまた昇るから』の MV / PV

緑黄色社会 『陽はまた昇るから』の THE FIRST TAKE

「緑黄色社会」コメント

主題歌のお話をいただいた時はみんなで手を取り合って喜びました。漫画を読んだり、アニメも何度も観たり、「クレヨンしんちゃん」に育てられてきた私たちが今回、映画の主題歌を手掛けられることは本当に光栄で、とにかく嬉しかったです。
ただ、その分緊張しましたし、責任も感じましたが、自信を持ってこの楽曲を書くことができました。
勇敢さや男の子としてのカッコよさ、そしてユーモアもあって、様々な表情を見せてくれるしんちゃんに凄く憧れを抱いています。ちなみに、劇場版のおシリで歩くシーンが凄く印象的で当時真似していました! 歩けなかったんですけど(笑)
でも、しんちゃんにもきっと寂しい時だったり、悲しいことがある。そんな気持ちに寄り添える楽曲にしたいと思って書きました。
こっそり「クレヨンしんちゃん」にちなんだフレーズも入っているので、是非探しながら聴いてみてください。


「テレビ朝日 佐野敬信プロデューサー」コメント

よく緑黄色社会さんの音楽は「力強くて透明感がある」と言われます。それって、パワフルでピュアな野原しんのすけと相性バッチリなのでは? と勝手に思っていたところ、メンバーのみなさまが「クレヨンしんちゃん」をずっと好きで見てくれているとのことで、今回の映画のテーマにバッチリ合った曲を作ってくれました。
そんなご縁のおかげで力強さと透明感がマシマシになった記念すべきシリーズ第30弾です。
ぜひ劇場で作品も主題歌もお楽しみください!


「野原しんのすけ」コメント

どもども〜、緑黄色社会のみなさん!
オラの映画の主題歌をうたってくれてありがとござます〜♪
映画30作目にピ〜ッタリな、明日が待ち遠し〜くなるとってもステキな曲だったゾ!
オラ、ピーマンはキライだけど、リョクシャカさんとは良いお付き合いができそうだゾ〜♪
みんなにも早くきいてほしいでござるゾ!
リョクシャカ〜♪ シャカシャカ〜


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ