Minori Chihara a・b・y Lyrics

Cover for『Minori Chihara - a・b・y』from the release『Re:Contact』
  • Release:
    2021.11.18
  • Lyricist:
    奥井雅美
  • Composer:
    Shunryu
Share:

Minori Chihara「a・b・y」Lyrics

もう誰もいない 私しかいない
砂漠に咲く菫の花


涙も枯れ果て 乾いてしまった
大地の命はいつ甦るのだろう


探し続けていた未来 喪失の瞬間-とき-
戻せない 狂った時計を空へ高く高く投げ捨ててた


叫ぶように愛して 私を赦さないで
言葉には出来ない “想い”全部
見えない矢で放って 私を射抜ぬくほどに
痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで
私、この実 赦せる時まで…赦さないで


乱れる理不尽 遺す蜜もなく
力尽きて倒れた花


遠くで響いた 懐かしい声が
潤す泉を再び喚び戻すように


澄んだ空を映し出す 蒼いオアシスは
いつか見た景色重なった それは遠く遠く広がって行く


叫ぶように歌うよ 私を忘れないで
記憶の原石-カケラ-たち 消えない光
また出逢える時まで この手を離さないで
永遠に思える暗闇でも 迷わないように
涙、笑顔 交わした言葉を…忘れないで


叫ぶように愛して 私を赦さないで
言葉には出来ない “想い”全部
叫ぶように歌うよ 私を忘れないで
痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで
私、この実 赦せる時まで…
忘れないで (離さないで) 赦さないで (覚えていて)
蒼い光が手招く
忘れないで (離さないで) 出逢えるまで (覚えていて)
続く未来の扉へ


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

茅原実里「a・b・y」Lyrics

  • Artist:
    茅原実里

もう誰もいない 私しかいない
砂漠に咲く菫の花


涙も枯れ果て 乾いてしまった
大地の命はいつ甦るのだろう


探し続けていた未来 喪失の瞬間-とき-
戻せない 狂った時計を空へ高く高く投げ捨ててた


叫ぶように愛して 私を赦さないで
言葉には出来ない “想い”全部
見えない矢で放って 私を射抜ぬくほどに
痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで
私、この実 赦せる時まで…赦さないで


乱れる理不尽 遺す蜜もなく
力尽きて倒れた花


遠くで響いた 懐かしい声が
潤す泉を再び喚び戻すように


澄んだ空を映し出す 蒼いオアシスは
いつか見た景色重なった それは遠く遠く広がって行く


叫ぶように歌うよ 私を忘れないで
記憶の原石-カケラ-たち 消えない光
また出逢える時まで この手を離さないで
永遠に思える暗闇でも 迷わないように
涙、笑顔 交わした言葉を…忘れないで


叫ぶように愛して 私を赦さないで
言葉には出来ない “想い”全部
叫ぶように歌うよ 私を忘れないで
痛みの先にある 慚愧の壁 乗り越える時まで
私、この実 赦せる時まで…
忘れないで (離さないで) 赦さないで (覚えていて)
蒼い光が手招く
忘れないで (離さないで) 出逢えるまで (覚えていて)
続く未来の扉へ


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE