Minori Chihara Itsudatte Aozora Lyrics いつだって青空

Cover for『Minori Chihara - Itsudatte Aozora』from the release『Re:Contact』
  • Release:
    2021.11.18
  • Lyricist:
    Saori Codama
  • Composer:
    Katsuhiko Kurosu
Share:

Minori Chihara「Itsudatte Aozora」Lyrics

ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング
日曜の午後は いつだって青空


出会うための道のり 眩しさを目印に
ああ、手招きしてくれたね 触れた心が覚えてる


はじまりの優しい日々 その続きを追いかけるような
今日があること疑わない 君とこれからも
生きていくさり気なさに 並ぶ存在を感じながら
大丈夫 歩いていけるんだ


次の交差点が来るたび きっと何度でも手を振って
元気だよ、またね くり返す、ありがとう


何もなくしてないと 本当の意味でわかる
ああ、わたしにしてくれたね
雨の日だって 鮮やかな勇気


満ちていく優しい日々 この世界を包み込むように
未来へ進むわたし達の ずっと傍にある
生きていく旅のどこか 晴れ渡る同じ空の下で
笑おう 約束のかわりに


ねえ、ありのままで 君らしく、わたしらしく
それがこんなにうれしい
Delight… あふれてる


始まりの優しい日々 その続きを追いかけるような
今日があるから前を向ける 君とこれからも
生きていくさり気なさに 受け取った愛を感じながら
笑って 歩いていけるんだ
I smile with you 約束のかわりに


Lalala…


ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング
日曜の午後は いつだって青空


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

茅原実里「いつだって青空」Lyrics

  • Artist:
    茅原実里

ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング
日曜の午後は いつだって青空


出会うための道のり 眩しさを目印に
ああ、手招きしてくれたね 触れた心が覚えてる


はじまりの優しい日々 その続きを追いかけるような
今日があること疑わない 君とこれからも
生きていくさり気なさに 並ぶ存在を感じながら
大丈夫 歩いていけるんだ


次の交差点が来るたび きっと何度でも手を振って
元気だよ、またね くり返す、ありがとう


何もなくしてないと 本当の意味でわかる
ああ、わたしにしてくれたね
雨の日だって 鮮やかな勇気


満ちていく優しい日々 この世界を包み込むように
未来へ進むわたし達の ずっと傍にある
生きていく旅のどこか 晴れ渡る同じ空の下で
笑おう 約束のかわりに


ねえ、ありのままで 君らしく、わたしらしく
それがこんなにうれしい
Delight… あふれてる


始まりの優しい日々 その続きを追いかけるような
今日があるから前を向ける 君とこれからも
生きていくさり気なさに 受け取った愛を感じながら
笑って 歩いていけるんだ
I smile with you 約束のかわりに


Lalala…


ゆるむ風の先で笑ってる 耳をくぐり抜けるハミング
日曜の午後は いつだって青空


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE