AiNA THE END Could Have Been Me (Japan Version) Lyrics クッド・ハヴ・ビーン・ミー Movie「

SING 2

」OST

Cover for『AiNA THE END - Could Have Been Me (Japan Version)』from the release『SING 2 (Original Motion Picture Soundtrack)』
  • Release:
    2022.03.18
  • Lyricist:
    Junji Ishiwatari
  • Composer:
    Richard Parkhouse・Adam Slack・Luke Spiller・George Tizzard・Joshua Michael Wilkinson
Share:

AiNA THE END「Could Have Been Me (Japan Version)」Lyrics

続いていく私のストーリー
栄光の光の向こうに
私は何も怖くない


今を輝いていたいわ
下を向いても始まんない
私は何も怖くない


後悔なんてしない
汗と血を無駄にはしない
Oh oh oh


愛も痛みも
誇りに感じて


どんな一瞬も
無駄にしたくない


憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない
Yeah


月曜の朝 目覚めた時
仕事に怯えていたくない
私は何も怖くない


後悔なんかしない
汗と血を無駄にはしない
Oh oh oh


愛も痛みも
誇りに感じて
どんな一瞬も
無駄にしたくない
憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない


愛も痛みも
誇りに感じて
どんな一瞬も
無駄にしたくない
憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない
輝いてたい


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

  • Release:
    2022.03.18
  • Song Title:
    Could Have Been Me (Japan Version)
  • Artist:
    AiNA THE END
  • Tie-in:
    SING 2
  • Lyricist:
    Junji Ishiwatari
  • Composer:
    Richard Parkhouse・Adam Slack・Luke Spiller・George Tizzard・Joshua Michael Wilkinson
  • ☕ Did we help?:
    Send us a tip!
  • 📫 Have A Request?:
    Commission us here!

アイナ・ジ・エンド「クッド・ハヴ・ビーン・ミー」Lyrics

  • Artist:
    アイナ・ジ・エンド
  • Tie-in:
    映画 「 シング:ネクストステージ 」 劇中歌

続いていく私のストーリー
栄光の光の向こうに
私は何も怖くない


今を輝いていたいわ
下を向いても始まんない
私は何も怖くない


後悔なんてしない
汗と血を無駄にはしない
Oh oh oh


愛も痛みも
誇りに感じて


どんな一瞬も
無駄にしたくない


憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない
Yeah


月曜の朝 目覚めた時
仕事に怯えていたくない
私は何も怖くない


後悔なんかしない
汗と血を無駄にはしない
Oh oh oh


愛も痛みも
誇りに感じて
どんな一瞬も
無駄にしたくない
憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない


愛も痛みも
誇りに感じて
どんな一瞬も
無駄にしたくない
憧れのスターに
私もなって
いたかもしれない
いたかもしれない
輝いてたい


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE