ClariS 歌詞一覧

よみ:
クラリス
歌手タイアップ動画歌い出し
忘れてもいいよ波の音 静かに響いて 黄昏の空 淡く光りだした星たち 砂浜に並んだ足跡 白い波の隙間に溶けてく 夏の匂い かすかにまだ 残ってた気持ちをくすぐってる この手の温もりも 優しい言葉も 確かなもの もう 忘れてもいいよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願ってても あの日々は 二度と戻らないの ねぇ 忘れられないよ キミがくれた季節が 何よりも鮮やかに 煌めいてる 「じゃあね」と手を振ってた 声も笑顔も 焼き付いて 離れないよ 潮風が 少し冷たくて 深まる夜空 強く光りだした星たち ひとりきりのプラネタリウム キミもどこかで見上げてるよね… いつだって 強くなれた その優しさで 満たされてたから 想えば想うほど どうして? こんなにも愛おしくて もう 忘れたくないよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願えるなら あの日々は 二度と色褪せない ねぇ 離れたくないよ いつもそばにいたいよ キミと過ごした夏が 煌めいてる ありがとうとさよならを 抱きしめながら 今日も歩こう きっといつまでも 繋がってるClariS-波の音 静かに響いて 黄昏の空 淡く光りだした星たち 砂浜に並んだ足跡 白い波の隙間に溶けてく 夏の匂い かすかにまだ 残ってた気持ちをくすぐってる この手の温もりも 優しい言葉も 確かなもの もう 忘れてもいいよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願ってても あの日々は 二度と戻らないの ねぇ 忘れられないよ キミがくれた季節が 何よりも鮮やかに 煌めいてる 「じゃあね」と手を振ってた 声も笑顔も 焼き付いて 離れないよ 潮風が 少し冷たくて 深まる夜空 強く光りだした星たち ひとりきりのプラネタリウム キミもどこかで見上げてるよね… いつだって 強くなれた その優しさで 満たされてたから 想えば想うほど どうして? こんなにも愛おしくて もう 忘れたくないよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願えるなら あの日々は 二度と色褪せない ねぇ 離れたくないよ いつもそばにいたいよ キミと過ごした夏が 煌めいてる ありがとうとさよならを 抱きしめながら 今日も歩こう きっといつまでも 繋がってる
1/fキャンドル消して おやすみ 新しいあの扉 勇気出して開けてみて 鳥の声 風の音 夢の世界始まるの 木漏れ日が差し込んで 少しだけ深呼吸 踊る木々 花の歌 秘密のメロディになる どこにいくの? 踏み出したら 見つかるはずよ 君のお気に入り 知りたい気持ちは1/f ゆらゆら揺れて 想い重ねて 好きなリズムで一緒に楽しもう手を繋いで ゆらゆら揺れて 鼓動感じて 星が光り 月が煌めいたら キャンドル灯して 遊ぼう 青い空見上げたら どこまでも行ける気がした 羽広げ 飛んでみて 夢の世界自由なの 夕暮れは色づいて 光ってる雨の粒 どんな日も いつか晴れるの 未来は変わってゆく 何があるの? 覗き込めば 見つかるはずよ 君の宝物 探したい気持ちは1/f ふわふわ揺れて 迷ったりして 好きな歩幅で 歩けなくても大丈夫 ふわふわ揺れて 笑って泣いて 瞳閉じて 吐息空に浮かんだら キャンドル消して おやすみ ゆらゆら揺れて 想い重ねて 好きなリズムで一緒に楽しもう手を繋いで ゆらゆら揺れて 奇跡感じて 窓を開けて 夜空見上げたなら キャンドル灯して 遊ぼうClariS-キャンドル消して おやすみ 新しいあの扉 勇気出して開けてみて 鳥の声 風の音 夢の世界始まるの 木漏れ日が差し込んで 少しだけ深呼吸 踊る木々 花の歌 秘密のメロディになる どこにいくの? 踏み出したら 見つかるはずよ 君のお気に入り 知りたい気持ちは1/f ゆらゆら揺れて 想い重ねて 好きなリズムで一緒に楽しもう手を繋いで ゆらゆら揺れて 鼓動感じて 星が光り 月が煌めいたら キャンドル灯して 遊ぼう 青い空見上げたら どこまでも行ける気がした 羽広げ 飛んでみて 夢の世界自由なの 夕暮れは色づいて 光ってる雨の粒 どんな日も いつか晴れるの 未来は変わってゆく 何があるの? 覗き込めば 見つかるはずよ 君の宝物 探したい気持ちは1/f ふわふわ揺れて 迷ったりして 好きな歩幅で 歩けなくても大丈夫 ふわふわ揺れて 笑って泣いて 瞳閉じて 吐息空に浮かんだら キャンドル消して おやすみ ゆらゆら揺れて 想い重ねて 好きなリズムで一緒に楽しもう手を繋いで ゆらゆら揺れて 奇跡感じて 窓を開けて 夜空見上げたなら キャンドル灯して 遊ぼう
ALIVE願った 勇敢な選択の 未来を今照らしてく 利己的な感情 ぶつけあっちゃ(まだ)見えないね 逃げて来た分の距離を埋める(ほら)旅に出よう 最果てなんて 見られなくても 命を燃やして今を生きていくだけだから 願った 存在の証明を 声を震わせ続けて 振りかざしてきたから 後悔は要らない 手を取り合って(暗い過去だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 新しい夢を目指すから(ずっと) 眩しい道を歩いていこう リスクを秘めた道にだって(きっと)夢はある 二人しかない可能性を(ほら)見つけよう 最果てよりも 今を見つめて どんな結末もまだ変えていけるはずだから 誓った 存在の証明を 一人で見てきた空も 無駄じゃないと知ったから 簡単じゃなくていい 手を取り合って(遠い未来だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 眩しい道を歩いていこう 不甲斐なくて泣いた 冷たい風の夜 ただ強くなりたいと願った 存在の証明を 声を震わせ続けて 振りかざしてきたから 後悔は要らない 手を取り合って(暗い過去だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 新しい夢を目指すから(ずっと) 眩しい道を歩いていこうClariSリコリス・リコイル 動画願った 勇敢な選択の 未来を今照らしてく 利己的な感情 ぶつけあっちゃ(まだ)見えないね 逃げて来た分の距離を埋める(ほら)旅に出よう 最果てなんて 見られなくても 命を燃やして今を生きていくだけだから 願った 存在の証明を 声を震わせ続けて 振りかざしてきたから 後悔は要らない 手を取り合って(暗い過去だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 新しい夢を目指すから(ずっと) 眩しい道を歩いていこう リスクを秘めた道にだって(きっと)夢はある 二人しかない可能性を(ほら)見つけよう 最果てよりも 今を見つめて どんな結末もまだ変えていけるはずだから 誓った 存在の証明を 一人で見てきた空も 無駄じゃないと知ったから 簡単じゃなくていい 手を取り合って(遠い未来だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 眩しい道を歩いていこう 不甲斐なくて泣いた 冷たい風の夜 ただ強くなりたいと願った 存在の証明を 声を震わせ続けて 振りかざしてきたから 後悔は要らない 手を取り合って(暗い過去だって) 受け止めて進んでいく 示された答え選ぶより 新しい夢を目指すから(ずっと) 眩しい道を歩いていこう
Blue Canvas一筋の白いラインが描く 自由はそう この空を駆け巡った ランウェイ 同じ色の青はきっとひとつもない グラデーション重なったら 新しく探そう 言葉はいらない 感じたい キミとの未来を いつかは離れ離れになって 違う道を歩くと分かってても さぁこの手を繋いで ずっとキミを待ってた 出逢いのキセキ残そう 果てなく広がってく Universe 育てたいストーリー 思い出は輝いて 新たな色を作っていくんだ やがて染まる Blue Canvas 涙色の絵の具 ちょっとこぼれても 滲んだ今日の青さがまた明日を彩るの 傷つくことを 恐れないで キミのそばにいるよ ひとりじゃ 見つけられない景色と 辿り着けない瞬間 写し出そう さぁこの空見上げて ずっとキミと一緒に 出逢いは運命に似た 果てない夢を拓く Trigger それぞれのストーリー この場所で混ざり合って 新たな色が生まれていくんだ なんて綺麗な Blue Canvas 自分らしくいられること 自分を好きになること 自分を信じていく勇気 全部キミがくれたモノ さぁこの手を繋いで ずっとキミを待ってた 出逢いのキセキ残そう 果てなく広がってく Universe 終わらないストーリー 思い出は永遠に 変わらない絆を守っていくんだ ここで煌めく Blue CanvasClariSブルーアーカイブ -Blue Archive--一筋の白いラインが描く 自由はそう この空を駆け巡った ランウェイ 同じ色の青はきっとひとつもない グラデーション重なったら 新しく探そう 言葉はいらない 感じたい キミとの未来を いつかは離れ離れになって 違う道を歩くと分かってても さぁこの手を繋いで ずっとキミを待ってた 出逢いのキセキ残そう 果てなく広がってく Universe 育てたいストーリー 思い出は輝いて 新たな色を作っていくんだ やがて染まる Blue Canvas 涙色の絵の具 ちょっとこぼれても 滲んだ今日の青さがまた明日を彩るの 傷つくことを 恐れないで キミのそばにいるよ ひとりじゃ 見つけられない景色と 辿り着けない瞬間 写し出そう さぁこの空見上げて ずっとキミと一緒に 出逢いは運命に似た 果てない夢を拓く Trigger それぞれのストーリー この場所で混ざり合って 新たな色が生まれていくんだ なんて綺麗な Blue Canvas 自分らしくいられること 自分を好きになること 自分を信じていく勇気 全部キミがくれたモノ さぁこの手を繋いで ずっとキミを待ってた 出逢いのキセキ残そう 果てなく広がってく Universe 終わらないストーリー 思い出は永遠に 変わらない絆を守っていくんだ ここで煌めく Blue Canvas
borderいつも通りのあたりまえの日々を いつまでこんな風に過ごせるんだろ? そんなこと考えた瞬間から おわりははじまりかけちゃってるのかな? よく当たる占いとか はねた髪のせいにして だけど今日も変われないまま立ちすくむ 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに 今日も云えなくて 鼻先をくすぐってく春の匂い 置いてかれないように焦ってしまう いつもより少しだけ急ぎ足で あたりまえだった日々追い越していく あきらめられるんだったら 一番簡単なのにね あきらめきれない このままじゃだめなんだ 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに 今日も云えなくて 完璧ばかり求めてるような気がする 勝手に期待して 勝手に凹んで もうだめだと思っても すぐにほら加速する きもちまたココロをはみ出した 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに ずっと云えなくて あんな日々にもう二度と戻れないとしても ねぇ何度でも 新しく始めたい 今しかないいつだって 知ってるから 今日は云いたくて ねぇ何度でも.. 今しかない いつだって 境界線飛び越え君に 届くようにClariS憑物語いつも通りのあたりまえの日々を いつまでこんな風に過ごせるんだろ? そんなこと考えた瞬間から おわりははじまりかけちゃってるのかな? よく当たる占いとか はねた髪のせいにして だけど今日も変われないまま立ちすくむ 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに 今日も云えなくて 鼻先をくすぐってく春の匂い 置いてかれないように焦ってしまう いつもより少しだけ急ぎ足で あたりまえだった日々追い越していく あきらめられるんだったら 一番簡単なのにね あきらめきれない このままじゃだめなんだ 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに 今日も云えなくて 完璧ばかり求めてるような気がする 勝手に期待して 勝手に凹んで もうだめだと思っても すぐにほら加速する きもちまたココロをはみ出した 君のいない そんな世界になってはじめて 今日という日を 後悔するなんて嫌だ 今しかない いつだって 知ってたのに ずっと云えなくて あんな日々にもう二度と戻れないとしても ねぇ何度でも 新しく始めたい 今しかないいつだって 知ってるから 今日は云いたくて ねぇ何度でも.. 今しかない いつだって 境界線飛び越え君に 届くように
Brave変わらない日々は何よりも幸せ 君だけいない それだけで壊れるから 踏み出していた道 余計と言われても 後悔なんて 絶対したくない どんな時も自分は騙せなくて 選択肢はいつも“Yes”だけだ (All I have is “now”) だから いつだって 間違って どれだけ傷抱えても その笑顔を守るため 僕は僕を捧げる 無理だって 無茶だって ずっと君の側にいて 願い続けているよ 最期まで 君の手は離さないから もし違う道を辿っていたとしても 必ず君を見つけてしまうんだろう 偽りの言葉で 本当の気持ちを 塗り固めて 隠そうとしないで 空っぽな笑顔の隙間から 本当の君を見つけ出すよ (I can't let it go) たとえ つまづいて 諦めて その心を閉ざしても 君が何を願うのか 僕にだけは見えてる 逃げないで 向き合って 望む景色を見に行こう 変えられないもの きっと1つもない 僕の手は離さないでね この星で巡り会えた軌跡 今だけは“No”と言わせないよ だから いつだって 間違って ゼロには戻れなくても 願う明日に出会うため 僕ら今日を生きてく 過去だって 今だって それも全部受けとめて 走り続けていくよ どこまでも 君となら越えて行けるさClariS-変わらない日々は何よりも幸せ 君だけいない それだけで壊れるから 踏み出していた道 余計と言われても 後悔なんて 絶対したくない どんな時も自分は騙せなくて 選択肢はいつも“Yes”だけだ (All I have is “now”) だから いつだって 間違って どれだけ傷抱えても その笑顔を守るため 僕は僕を捧げる 無理だって 無茶だって ずっと君の側にいて 願い続けているよ 最期まで 君の手は離さないから もし違う道を辿っていたとしても 必ず君を見つけてしまうんだろう 偽りの言葉で 本当の気持ちを 塗り固めて 隠そうとしないで 空っぽな笑顔の隙間から 本当の君を見つけ出すよ (I can't let it go) たとえ つまづいて 諦めて その心を閉ざしても 君が何を願うのか 僕にだけは見えてる 逃げないで 向き合って 望む景色を見に行こう 変えられないもの きっと1つもない 僕の手は離さないでね この星で巡り会えた軌跡 今だけは“No”と言わせないよ だから いつだって 間違って ゼロには戻れなくても 願う明日に出会うため 僕ら今日を生きてく 過去だって 今だって それも全部受けとめて 走り続けていくよ どこまでも 君となら越えて行けるさ
Butterfly Regret鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 叶わないからさよなら 『木漏れ日』降り注ぐ春に出会って 『恋風』夏の夜に君を想う 『秋晴れ』たゆたう雲はどこへゆく 『幻』淡雪手のひらで溶けた ずっと願ってたけど いつも祈ってたけど たった1mmずれただけで 世界は壊れてく もうバタフライリグレット 鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 叶わない泡沫 変わらずに花が咲く 涙雨濡らして散って もう蜜はない彷徨う夢 ふわり消えてくさよなら 『純潔』菫咲いた道追いかけ 『憧れ』向日葵はただ前を向く 『真実』金木犀だけ知ってる 『永遠の愛』山茶花夜に落ちてゆく きっと怖かったから そっと心閉ざして たった二文字の言葉伝えたら 運命は巡る? 嘘....バタフライリグレット 羽ばたいてすれ違う 私だけ溢れて募る 重ねてく記憶はもう 触れられない玉響 霞む景色揺れる 愛の誤差広がる歪み もう道はない果てなき夢 終わらないからさよなら 月がふたりを繋ぎ 星が示した小さなエフェクト 選んだのは離れること 信じたのは君の幸せ だからバタフライリグレット バイバイリグレット 鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 掴めない泡沫 儚い時を超えて 太陽に何度も誓う もう迷わない刹那の恋 きらり輝くさよなら さよなら... さよなら...ClariS-鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 叶わないからさよなら 『木漏れ日』降り注ぐ春に出会って 『恋風』夏の夜に君を想う 『秋晴れ』たゆたう雲はどこへゆく 『幻』淡雪手のひらで溶けた ずっと願ってたけど いつも祈ってたけど たった1mmずれただけで 世界は壊れてく もうバタフライリグレット 鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 叶わない泡沫 変わらずに花が咲く 涙雨濡らして散って もう蜜はない彷徨う夢 ふわり消えてくさよなら 『純潔』菫咲いた道追いかけ 『憧れ』向日葵はただ前を向く 『真実』金木犀だけ知ってる 『永遠の愛』山茶花夜に落ちてゆく きっと怖かったから そっと心閉ざして たった二文字の言葉伝えたら 運命は巡る? 嘘....バタフライリグレット 羽ばたいてすれ違う 私だけ溢れて募る 重ねてく記憶はもう 触れられない玉響 霞む景色揺れる 愛の誤差広がる歪み もう道はない果てなき夢 終わらないからさよなら 月がふたりを繋ぎ 星が示した小さなエフェクト 選んだのは離れること 信じたのは君の幸せ だからバタフライリグレット バイバイリグレット 鮮やかに蝶が舞う 薫る風いざなうふたり 結ばれる未来はもう 掴めない泡沫 儚い時を超えて 太陽に何度も誓う もう迷わない刹那の恋 きらり輝くさよなら さよなら... さよなら...
Bye-Bye Butterfly真夜中の蝶が 眠る場所探すように 君を思い出していた 蜃気楼の中 溶けてくシルエット 今は あの笑顔が描けない ねえ? 手と手 重ねて こんなに違うって笑ってたあの日の 記憶だけが 今でも Bye-Bye Butterfly サヨウナラ すぐ側にいたはずなのに 君のいない世界に まだ慣れずにいるから 蝶々結びを 解いたら 元のかたちに 戻らないの? この痛みは 今も消えないのに 深い海の中 歌う場所探すように 君を思い出していた 月夜の光は 気まぐれに泳いで 今は この手には注がない ねえ? 手と手 重ねて くぼみの中に包んだ思い出さえ 今はもうこぼれて Bye-Bye Butterfly サヨウナラ 解き放たれた蝶のように 開いたその掌(てのひら)には 戻らないと知っても ぎこちなく舞うあの空を どこまでもずっと見つめていた アリガトウと 小さく呟いて 夜が明けても 月のシルエットが かすかに見えるように 君がまだ消えない Bye-Bye Butterfly サヨウナラ すぐ側にいたはずなのに 君のいない世界に まだ慣れずにいるから 蝶々結びを 解いたら 元のかたちに 戻らないの? この痛みは 今も消えないのにClariS-真夜中の蝶が 眠る場所探すように 君を思い出していた 蜃気楼の中 溶けてくシルエット 今は あの笑顔が描けない ねえ? 手と手 重ねて こんなに違うって笑ってたあの日の 記憶だけが 今でも Bye-Bye Butterfly サヨウナラ すぐ側にいたはずなのに 君のいない世界に まだ慣れずにいるから 蝶々結びを 解いたら 元のかたちに 戻らないの? この痛みは 今も消えないのに 深い海の中 歌う場所探すように 君を思い出していた 月夜の光は 気まぐれに泳いで 今は この手には注がない ねえ? 手と手 重ねて くぼみの中に包んだ思い出さえ 今はもうこぼれて Bye-Bye Butterfly サヨウナラ 解き放たれた蝶のように 開いたその掌(てのひら)には 戻らないと知っても ぎこちなく舞うあの空を どこまでもずっと見つめていた アリガトウと 小さく呟いて 夜が明けても 月のシルエットが かすかに見えるように 君がまだ消えない Bye-Bye Butterfly サヨウナラ すぐ側にいたはずなのに 君のいない世界に まだ慣れずにいるから 蝶々結びを 解いたら 元のかたちに 戻らないの? この痛みは 今も消えないのに
CheerS君らしいペースで さあ 歩こうよ あつい陽の下 汗をかいたら 冷たい水を届けるよ 寒さに震えて 風邪を引いたら 元気の魔法をとなえるよ ひとりひとりが 違うカタチで 同じ日を生きてる Happy Good Day 君に向かってエール 満点じゃなくても It's Okay, All Okay だから Happy Good Day 大きな声でフレー 少し転んでも All Okay 笑って じゃあね また明日 昨日がくれた今を未来へ 君らしいペースで届けてよ なぜか眠れない 真っ暗な夜は 星が綺麗に見えるでしょう 月が照らす空隣に座って 君の話をきかせてよ 誰も彼もが 違うココロを 重ね合って生きてる Happy Good Day 夜の向こうにエール 今は暗くても It's Okay, All Okay いつか Happy Good Day 光射すようにフレー たとえ雨でも All Okay 笑って 虹がかかる明日 まだつぼみのままの未来を 君らしいペースで 咲かせようよ Happy Good Day 君がくれるエール いつも響いてる It's Okay, All Okay だから Happy Good Day 言葉以上のフレー 目に見えなくても It's Okay, All Okay Happy Good Day 君に向かってエール 奏で合うエール It's Okay, All Okay ほらね Happy Good Day 大きな声でフレー 何度転んでも All Okay 笑って じゃあね また明日 まだ誰も知らない未来へ 君らしいペースで 踏み出そうよClariSはたらく細胞-君らしいペースで さあ 歩こうよ あつい陽の下 汗をかいたら 冷たい水を届けるよ 寒さに震えて 風邪を引いたら 元気の魔法をとなえるよ ひとりひとりが 違うカタチで 同じ日を生きてる Happy Good Day 君に向かってエール 満点じゃなくても It's Okay, All Okay だから Happy Good Day 大きな声でフレー 少し転んでも All Okay 笑って じゃあね また明日 昨日がくれた今を未来へ 君らしいペースで届けてよ なぜか眠れない 真っ暗な夜は 星が綺麗に見えるでしょう 月が照らす空隣に座って 君の話をきかせてよ 誰も彼もが 違うココロを 重ね合って生きてる Happy Good Day 夜の向こうにエール 今は暗くても It's Okay, All Okay いつか Happy Good Day 光射すようにフレー たとえ雨でも All Okay 笑って 虹がかかる明日 まだつぼみのままの未来を 君らしいペースで 咲かせようよ Happy Good Day 君がくれるエール いつも響いてる It's Okay, All Okay だから Happy Good Day 言葉以上のフレー 目に見えなくても It's Okay, All Okay Happy Good Day 君に向かってエール 奏で合うエール It's Okay, All Okay ほらね Happy Good Day 大きな声でフレー 何度転んでも All Okay 笑って じゃあね また明日 まだ誰も知らない未来へ 君らしいペースで 踏み出そうよ
Clear Sky発車のベルが響いたホームで 行き先の同じ キミに出逢ったの 不安はまるで魔法のように消えて あの瞬間から 何かが変わった ねぇ 聞こえる?ハートのリズム 強くなる 新しいトビラ開く 準備はもう出来てる シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 繋がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディー 窓の向こうでうつろう街並 知らない景色に 胸が高鳴るの さぁ 昨日を ハートにギュッと抱きしめて 長いトンネルの先で 待ってる人がいる シンクロしてる 夢のキャンバス ドキドキ重ねて色付く 描いてゆこう 私たちのカラーで きっと 迎えに行くよ その笑顔を トキメキ一緒に感じて進もう 太陽はそばにいるから 終わらないこのメロディー 前が見えなくても 自分に負けそうでも かすかに覗いた あの青空は やがて広がり 果てしなく続く シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 繋がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディーClariS-発車のベルが響いたホームで 行き先の同じ キミに出逢ったの 不安はまるで魔法のように消えて あの瞬間から 何かが変わった ねぇ 聞こえる?ハートのリズム 強くなる 新しいトビラ開く 準備はもう出来てる シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 繋がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディー 窓の向こうでうつろう街並 知らない景色に 胸が高鳴るの さぁ 昨日を ハートにギュッと抱きしめて 長いトンネルの先で 待ってる人がいる シンクロしてる 夢のキャンバス ドキドキ重ねて色付く 描いてゆこう 私たちのカラーで きっと 迎えに行くよ その笑顔を トキメキ一緒に感じて進もう 太陽はそばにいるから 終わらないこのメロディー 前が見えなくても 自分に負けそうでも かすかに覗いた あの青空は やがて広がり 果てしなく続く シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 繋がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディー
cleverClariS × GARNiDELiATell me the meaning of the code Take me to the end of the world 永く凍てついた手 何も感じない せめて誰か此処に気付いて ねぇ決められたコードに 黙って従って今の意味を見ずに行くの? 退屈なヒーローを 促してちょっとでも 明日への建前を 作って 守って このゲームみたいなバグの中 泳いで あがいて 居場所探した ほら 混ざり合い不揃いな葛藤の中疑って 信実も現実に急かされて見失ってた 「まだ違う」胸に置き 唯一残った条件持って 世界に寄り添って行こう 世界は一つでもないし Tell me the meaning of the code Take me to the end of the world 常識に飲まれて 出来た勘違い それも別に悪くないかな ねぇ溶けきらない本音は 構ってほしくて消える前に現れるの? 単調な日々の予定 一息であっけなく 台無しに倒れだす ゆっくり 止まった 先には不釣り合いなほど 綺麗に光った理想があった ただ 終わらない夢の中笑ってなんていられない 目あけ傷確かめ痛いって 痛いって言おう 人から借りてきた言葉あてに 進まないで胸響かせないで 結局は自分次第に 体中を巡る意思はいったい 何が嘘で何が本当か ほら 混ざり合い不揃いな葛藤の中疑って 信実も現実に急かされて見失ってた 「まだ違う」胸に置き 唯一残った条件持って 世界に寄り添って行こう 正解は一つでもないし 結局は自分次第に Tell me the meaning of the code Take me to the end of the worldClariS × GARNiDELiAクオリディアコード 動画Tell me the meaning of the code Take me to the end of the world 永く凍てついた手 何も感じない せめて誰か此処に気付いて ねぇ決められたコードに 黙って従って今の意味を見ずに行くの? 退屈なヒーローを 促してちょっとでも 明日への建前を 作って 守って このゲームみたいなバグの中 泳いで あがいて 居場所探した ほら 混ざり合い不揃いな葛藤の中疑って 信実も現実に急かされて見失ってた 「まだ違う」胸に置き 唯一残った条件持って 世界に寄り添って行こう 世界は一つでもないし Tell me the meaning of the code Take me to the end of the world 常識に飲まれて 出来た勘違い それも別に悪くないかな ねぇ溶けきらない本音は 構ってほしくて消える前に現れるの? 単調な日々の予定 一息であっけなく 台無しに倒れだす ゆっくり 止まった 先には不釣り合いなほど 綺麗に光った理想があった ただ 終わらない夢の中笑ってなんていられない 目あけ傷確かめ痛いって 痛いって言おう 人から借りてきた言葉あてに 進まないで胸響かせないで 結局は自分次第に 体中を巡る意思はいったい 何が嘘で何が本当か ほら 混ざり合い不揃いな葛藤の中疑って 信実も現実に急かされて見失ってた 「まだ違う」胸に置き 唯一残った条件持って 世界に寄り添って行こう 正解は一つでもないし 結局は自分次第に Tell me the meaning of the code Take me to the end of the world
CLICK記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう あぁ こんなにも 大切な想いも 時の砂が覆い隠して 曖昧にしてしまうけれど 運命なんて言葉はチープだなんて 一緒に笑いあってる君が その人だったりするのかな きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくから 君との思い出は 僅かだけでも託させてよ 揃うはず無いパズル 隠してた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう あぁ あんなにも 不確かな記憶の 輪郭だけが棘(いばら)のように 心締めつける ずっと 小さく咲いた想いをいつもつぐんで 追憶に身を委ねてた でもそれじゃ何も変わらないよね きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくから 君との思い出は 僅かだけでも託させてよ 揃うはず無いパズル 隠してた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう 全てが鮮明になる そんな夢を誰だって叶えたいから 全てが勘違いでも 恐れないで進もう 深く深く眠る 声をすくいあげよう きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくけど 心の奥底で 私たちを待っているから 揃うはずのパズル 隠れてた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそうClariSニセコイ記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう あぁ こんなにも 大切な想いも 時の砂が覆い隠して 曖昧にしてしまうけれど 運命なんて言葉はチープだなんて 一緒に笑いあってる君が その人だったりするのかな きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくから 君との思い出は 僅かだけでも託させてよ 揃うはず無いパズル 隠してた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう あぁ あんなにも 不確かな記憶の 輪郭だけが棘(いばら)のように 心締めつける ずっと 小さく咲いた想いをいつもつぐんで 追憶に身を委ねてた でもそれじゃ何も変わらないよね きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくから 君との思い出は 僅かだけでも託させてよ 揃うはず無いパズル 隠してた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう 全てが鮮明になる そんな夢を誰だって叶えたいから 全てが勘違いでも 恐れないで進もう 深く深く眠る 声をすくいあげよう きっと みんな大事なこと 少しずつ忘れていくけど 心の奥底で 私たちを待っているから 揃うはずのパズル 隠れてた最後の欠片 記憶が開く音 聴きたいから 君に差しだそう
Diamonds冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい 針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから 耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち 何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンドClariS-冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい 針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから 耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち 何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
distanceじゃあまたね 手を振ったけれど いつもみたく隣で笑っていたかった すれ違いあの日からずっと 「会いたい」がこんなに 苦しいって知った 画面越しの笑顔見ていると 愛しさで溢れるの 気付き始めて 何か弾けて今 弱音がこぼれそうだよ 嘘つくほどにごまかすたびに 胸の痛みが想い繋いでるの... uh lalalala uh 星月夜 uh lalalala 大好きなのに 立ち止まり夜空を見つめて 一つ二つ記憶の ピース数えてた 願っても届かないものね 流れ星今夜は 叶えて欲しいな 街の灯り数えているうちに 君に辿り着くかな 離さずにいて 好きだとつぶやいて 本音が溢れそうだよ 傷つくほどに 見つめるたびに 「大好き」だけが想い 繋いでるの... 明日は今日よりもっと笑顔かな 期待は前よりずっと大きくなる 意気地なしだねなんて言い聞かせても 君の前じゃ言えないみたい 気付き始めて 何か弾けて今 弱音がこぼれそうだよ 嘘つくほどに ごまかすたびに 胸の痛みが 離さずにいて 好きだとつぶやいて 本音が溢れそうだよ 傷つくほどに見つめるたびに 「大好き」だけが想い繋いでるの... 胸の痛みが想い繋いでるの...ClariS-じゃあまたね 手を振ったけれど いつもみたく隣で笑っていたかった すれ違いあの日からずっと 「会いたい」がこんなに 苦しいって知った 画面越しの笑顔見ていると 愛しさで溢れるの 気付き始めて 何か弾けて今 弱音がこぼれそうだよ 嘘つくほどにごまかすたびに 胸の痛みが想い繋いでるの... uh lalalala uh 星月夜 uh lalalala 大好きなのに 立ち止まり夜空を見つめて 一つ二つ記憶の ピース数えてた 願っても届かないものね 流れ星今夜は 叶えて欲しいな 街の灯り数えているうちに 君に辿り着くかな 離さずにいて 好きだとつぶやいて 本音が溢れそうだよ 傷つくほどに 見つめるたびに 「大好き」だけが想い 繋いでるの... 明日は今日よりもっと笑顔かな 期待は前よりずっと大きくなる 意気地なしだねなんて言い聞かせても 君の前じゃ言えないみたい 気付き始めて 何か弾けて今 弱音がこぼれそうだよ 嘘つくほどに ごまかすたびに 胸の痛みが 離さずにいて 好きだとつぶやいて 本音が溢れそうだよ 傷つくほどに見つめるたびに 「大好き」だけが想い繋いでるの... 胸の痛みが想い繋いでるの...
Fairy Party真夜中3時出発 夜空行きのバスに乗ってゆくよ ベッドに魔法をかけて 一番星に飛んで行こう いらっしゃいませbest friends 妖精たちがご案内 招待チケットはただひとつだよ あの頃の気持ちだけ (Fairy Party!) さぁ手をつないで一緒に踊ろうよ 眠ってる時だけ君に会える 目を開けたら一瞬で終わっちゃうの 消えゆく月に約束 明日もここで、待ち合わせだよ 琥珀の空は静かに 会えないときも見守ってくれる 毛布に思い出詰めて 気まぐれな君探しに行こう おかえりなさいbest friends 妖精たちは手を振ってる パーティー会場まだ秘密だよ 準備はもういいかな? (Fairy Party!) ねぇ手をつないで今日も歌おうよ 夢の中いつも君は笑ってる 目を開けてもひとりぼっちじゃない 昇ってく太陽の光 ふたりで絶対掴めるはずよ だから明日も手をつないで一緒に踊ろうよ 眠ってる時だけ君に会える 目を開けてもふたり永遠だよ 輝く月に約束 未来もここで、待ち合わせだよ 何度もここで、待ち合わせしようClariS-真夜中3時出発 夜空行きのバスに乗ってゆくよ ベッドに魔法をかけて 一番星に飛んで行こう いらっしゃいませbest friends 妖精たちがご案内 招待チケットはただひとつだよ あの頃の気持ちだけ (Fairy Party!) さぁ手をつないで一緒に踊ろうよ 眠ってる時だけ君に会える 目を開けたら一瞬で終わっちゃうの 消えゆく月に約束 明日もここで、待ち合わせだよ 琥珀の空は静かに 会えないときも見守ってくれる 毛布に思い出詰めて 気まぐれな君探しに行こう おかえりなさいbest friends 妖精たちは手を振ってる パーティー会場まだ秘密だよ 準備はもういいかな? (Fairy Party!) ねぇ手をつないで今日も歌おうよ 夢の中いつも君は笑ってる 目を開けてもひとりぼっちじゃない 昇ってく太陽の光 ふたりで絶対掴めるはずよ だから明日も手をつないで一緒に踊ろうよ 眠ってる時だけ君に会える 目を開けてもふたり永遠だよ 輝く月に約束 未来もここで、待ち合わせだよ 何度もここで、待ち合わせしよう
Fight!!笑顔+一緒なら 涙虹になる 嬉しい気持ち溢れる日は この鼓動早くなる 少しずつ変わっていく日々 一緒に駆け足で行こう 巡り続ける世界で 明日の扉開こうよ Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ想い 届けよう Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 夢中な姿 伝えていこう 笑顔+一緒なら 涙虹になる 同じ時歩こう with me うつむき歩くそんな日は 本音伝え合おう 目と目見つめ頷くとき 未来輝き出すの 一人なんかじゃない事 いつも胸(ここ)で感じて Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ送る メッセージ Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 頑張る背中 素敵だね 願い+一歩なら 軌跡地図になる 陽の光射す方へ 手を繋いで行こう 君が迷わないように 私がいるずっと傍にいる いつの日も笑っていよう ドキドキの1ページ めくって はしゃいだりいじけたり 君色に世界中 染めていこう Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ想い 届けよう Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 夢中な姿 伝えていこう 笑顔+一緒なら 涙虹になる 同じ時歩こう with meClariSはたらく細胞笑顔+一緒なら 涙虹になる 嬉しい気持ち溢れる日は この鼓動早くなる 少しずつ変わっていく日々 一緒に駆け足で行こう 巡り続ける世界で 明日の扉開こうよ Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ想い 届けよう Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 夢中な姿 伝えていこう 笑顔+一緒なら 涙虹になる 同じ時歩こう with me うつむき歩くそんな日は 本音伝え合おう 目と目見つめ頷くとき 未来輝き出すの 一人なんかじゃない事 いつも胸(ここ)で感じて Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ送る メッセージ Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 頑張る背中 素敵だね 願い+一歩なら 軌跡地図になる 陽の光射す方へ 手を繋いで行こう 君が迷わないように 私がいるずっと傍にいる いつの日も笑っていよう ドキドキの1ページ めくって はしゃいだりいじけたり 君色に世界中 染めていこう Hello, precious days. Lucky Lucky days Fight! Fight! 明日へ想い 届けよう Hello, special days. Happy Happy days Fight! Fight! 夢中な姿 伝えていこう 笑顔+一緒なら 涙虹になる 同じ時歩こう with me
Gravity二人 運命を 重ねる ずっとずっと探してた宝物が 暗闇の中へと消えた時 幼い頃に見た夢の様な 優しさや愛なんて嘘だと諦めていたよ 色褪せればいい そう思ってた世界に いとおしさが 可能性が 生まれる だから戸惑い 痛み 越えて 駆ける 引力の彼方へ だけど失う 届く筈の無い祈りを捧ぐ ねえ伝えて 私は必ず君を 守ると誓えるよ 二人 眼差しを 運命を 重ねる 夜空に瞬(またた)いた星が照らす 優しい大切な思い出も あの時感じてた温もりさえ 不確かな記憶の影だと忘れかけてたよ 傷つけ合うたび胸を刺すこの痛みに 降り注ぐ 解き放つ Gravity 光の向こう 闇を 越えて 行こう 引力の彼方へ 何もいらない たとえ全て失う定めでも そばにいるよ 君の瞳の先に 明日が見えるから 二人 眼差しを 運命を 重ねる 双曲線 巡り合う奇跡 導かれる未来 だから戸惑い 痛み 越えて 駆ける 引力の彼方へ だけど失う 届く筈の無い祈りを捧ぐ ねえ伝えて 私は必ず君を 守ると誓えるよ そして扉は開く 心 出会う 引力の彼方で いつか届ける 願う 籠のない小鳥になれる ねえ伝えて 私は必ず君と未来を掴めるよ その手を掴めるよ 二人 眼差しを 運命を 重ねるClariSクオリディアコード二人 運命を 重ねる ずっとずっと探してた宝物が 暗闇の中へと消えた時 幼い頃に見た夢の様な 優しさや愛なんて嘘だと諦めていたよ 色褪せればいい そう思ってた世界に いとおしさが 可能性が 生まれる だから戸惑い 痛み 越えて 駆ける 引力の彼方へ だけど失う 届く筈の無い祈りを捧ぐ ねえ伝えて 私は必ず君を 守ると誓えるよ 二人 眼差しを 運命を 重ねる 夜空に瞬(またた)いた星が照らす 優しい大切な思い出も あの時感じてた温もりさえ 不確かな記憶の影だと忘れかけてたよ 傷つけ合うたび胸を刺すこの痛みに 降り注ぐ 解き放つ Gravity 光の向こう 闇を 越えて 行こう 引力の彼方へ 何もいらない たとえ全て失う定めでも そばにいるよ 君の瞳の先に 明日が見えるから 二人 眼差しを 運命を 重ねる 双曲線 巡り合う奇跡 導かれる未来 だから戸惑い 痛み 越えて 駆ける 引力の彼方へ だけど失う 届く筈の無い祈りを捧ぐ ねえ伝えて 私は必ず君を 守ると誓えるよ そして扉は開く 心 出会う 引力の彼方で いつか届ける 願う 籠のない小鳥になれる ねえ伝えて 私は必ず君と未来を掴めるよ その手を掴めるよ 二人 眼差しを 運命を 重ねる
It's showtime!!Look up 明けない夜の真ん中 Moonlight キラリ手招きする 夢の入り口 導くように Good night 瞳閉じてみて 怖がらなくて良いから 楽しいことだけ感じて 目の前には何が見える? おいで Shall we dance? Sing a song! 一緒に! Welcome! この指を鳴らせば 始まる 笑顔だけのSpecial time 忘れられないメロディーなら いっぱい用意してるから 覚悟してね Ah ずっとずっと会いたかったキミに 会えた 会えた Happy! Dream up 想像つかない世界 Starlight ふわり描き出して 何でもありの 不思議の国 Magic 全て叶えましょう 白い兎が仕立てた ドレスを身に纏ったら 黒い猫もステップ踏む おいで Shall we dance? Sing a song! 今すぐ! Clap your hands! その声を聴かせて 色付く 私たちのWonderland 溢れる愛を交換しよう? 醒めない夢見せるから 受け取ってね Ah ずっとずっとこの時を待ってた Are you ready? Enjoy! 鳴り響くドラムロール 2人を繋ぐスポットライト シンクロする Our hearts 1度限りのステージ 特別にご招待 最高に楽しもう Welcome! この指を鳴らせば 始まる 笑顔だけのSpecial time 忘れられないメロディーなら いっぱい用意してるから 覚悟してね Ah ずっとずっと会いたかったキミに 会えた 会えた Happy! Tonight… Let's get started. Tonight… It's showtime!!ClariS-Look up 明けない夜の真ん中 Moonlight キラリ手招きする 夢の入り口 導くように Good night 瞳閉じてみて 怖がらなくて良いから 楽しいことだけ感じて 目の前には何が見える? おいで Shall we dance? Sing a song! 一緒に! Welcome! この指を鳴らせば 始まる 笑顔だけのSpecial time 忘れられないメロディーなら いっぱい用意してるから 覚悟してね Ah ずっとずっと会いたかったキミに 会えた 会えた Happy! Dream up 想像つかない世界 Starlight ふわり描き出して 何でもありの 不思議の国 Magic 全て叶えましょう 白い兎が仕立てた ドレスを身に纏ったら 黒い猫もステップ踏む おいで Shall we dance? Sing a song! 今すぐ! Clap your hands! その声を聴かせて 色付く 私たちのWonderland 溢れる愛を交換しよう? 醒めない夢見せるから 受け取ってね Ah ずっとずっとこの時を待ってた Are you ready? Enjoy! 鳴り響くドラムロール 2人を繋ぐスポットライト シンクロする Our hearts 1度限りのステージ 特別にご招待 最高に楽しもう Welcome! この指を鳴らせば 始まる 笑顔だけのSpecial time 忘れられないメロディーなら いっぱい用意してるから 覚悟してね Ah ずっとずっと会いたかったキミに 会えた 会えた Happy! Tonight… Let's get started. Tonight… It's showtime!!
Last Squall最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」 夏の終わり 揺れる蜃気楼 君の姿見えた気がした 風が運ぶ 恋の匂い 仰いでも冷めない熱帯夜 鮮やかに色づいてる もう戻らない煌めき ずっと私だけが 掬われない金魚のよう どこにゆけばいいの? 溢れだす涙 あの日のスコールみたい どうして出逢ってしまったの 止まらない想い 決まってるエピローグ どうして離れなきゃいけないの 許されない未来ならば あと少しそばにいたい 最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」 月が浮かぶ夜のはじまり 夢で君に逢えますように 光る星座 遥か彼方 天の川 繋いではくれないの 遠ざかる時は流れ 重なってゆく戸惑い きっと君のせいだね 救われない金魚のよう ずっと彷徨ってるの 伝えたい言葉 あの日のスコールみたい どうして願ってしまったの 気づいてた想い 変えられないストーリー どうして諦められないの 通り過ぎた過去でさえも 大切に守りたい 突然のスコール ふたりひとつの傘に隠してる 「…愛してる」 記憶は七色に輝いて いつかこの空にも 同じ虹がかかるでしょうか 溢れだす涙 あの日のスコールみたい どうして出逢ってしまったの 止まらない想い 辿り着いたエンドロール どうして離れなきゃいけないの 許されない未来ならば あと少しそばにいたい 最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」ClariS-最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」 夏の終わり 揺れる蜃気楼 君の姿見えた気がした 風が運ぶ 恋の匂い 仰いでも冷めない熱帯夜 鮮やかに色づいてる もう戻らない煌めき ずっと私だけが 掬われない金魚のよう どこにゆけばいいの? 溢れだす涙 あの日のスコールみたい どうして出逢ってしまったの 止まらない想い 決まってるエピローグ どうして離れなきゃいけないの 許されない未来ならば あと少しそばにいたい 最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」 月が浮かぶ夜のはじまり 夢で君に逢えますように 光る星座 遥か彼方 天の川 繋いではくれないの 遠ざかる時は流れ 重なってゆく戸惑い きっと君のせいだね 救われない金魚のよう ずっと彷徨ってるの 伝えたい言葉 あの日のスコールみたい どうして願ってしまったの 気づいてた想い 変えられないストーリー どうして諦められないの 通り過ぎた過去でさえも 大切に守りたい 突然のスコール ふたりひとつの傘に隠してる 「…愛してる」 記憶は七色に輝いて いつかこの空にも 同じ虹がかかるでしょうか 溢れだす涙 あの日のスコールみたい どうして出逢ってしまったの 止まらない想い 辿り着いたエンドロール どうして離れなきゃいけないの 許されない未来ならば あと少しそばにいたい 最後のスコール 心ごと濡れたって流せない 「…愛してる」
Masquerade不規則なラビリンス 繰り返して 孤独なユートピア もういらない 消えた笑顔 約束も嘘 全部無駄ね、でも 歪なまま探している 追憶の影を 愛が朽ちた薔薇は 感情に鍵をかけ あの頃のシルエット 追いかけたまま… 青く凍る棘が 心何度刺しても その手掴むまで again and again 星に祈る 運命(さだめ)の渦 触れた傷に 胸が痛むけど 見せる貌は弱い本音 誤魔化す鏡 月影の檻に 深く根を張る闇 彷徨う愛は 脆く堕ちて 永遠のデスパレート 浮かぶ刹那の夢 遠く響く声は 私を呼ぶ 哀を呑んだ薔薇は 強く儚く咲いて 約束超えて again and again 星に誓うClariSシャドーハウス 2nd Season不規則なラビリンス 繰り返して 孤独なユートピア もういらない 消えた笑顔 約束も嘘 全部無駄ね、でも 歪なまま探している 追憶の影を 愛が朽ちた薔薇は 感情に鍵をかけ あの頃のシルエット 追いかけたまま… 青く凍る棘が 心何度刺しても その手掴むまで again and again 星に祈る 運命(さだめ)の渦 触れた傷に 胸が痛むけど 見せる貌は弱い本音 誤魔化す鏡 月影の檻に 深く根を張る闇 彷徨う愛は 脆く堕ちて 永遠のデスパレート 浮かぶ刹那の夢 遠く響く声は 私を呼ぶ 哀を呑んだ薔薇は 強く儚く咲いて 約束超えて again and again 星に誓う
missing youまだ雨の匂いがする 傘を閉じ 顔を上げた 七色に走る 光のシルエット もう一度 導いて ずぶ濡れの靴 もつれた足元 どうして? 触れたいのに missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える気がするの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠 まだちょっと風が強い 枝葉の陰 揺れる小鳥 飛び立てる瞬間(とき)を 待ちわびてるの? もう一度 羽ばたいて 振り返らずに もっと遠くまで どうして? 願ったのに missing you… 空はいつだって 見上げれば繋がる たとえ離れ離れでも 「またね」と笑顔で手を振るキミを ずっと ずっと覚えてる you and me 2人だけの約束 ひとり佇む世界は 彩りを忘れて 何もかもが霞んでいく それでも 見せたい景色があるの 遠回りしたけど 迎えに行こう missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える日が来るの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠ClariS-まだ雨の匂いがする 傘を閉じ 顔を上げた 七色に走る 光のシルエット もう一度 導いて ずぶ濡れの靴 もつれた足元 どうして? 触れたいのに missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える気がするの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠 まだちょっと風が強い 枝葉の陰 揺れる小鳥 飛び立てる瞬間(とき)を 待ちわびてるの? もう一度 羽ばたいて 振り返らずに もっと遠くまで どうして? 願ったのに missing you… 空はいつだって 見上げれば繋がる たとえ離れ離れでも 「またね」と笑顔で手を振るキミを ずっと ずっと覚えてる you and me 2人だけの約束 ひとり佇む世界は 彩りを忘れて 何もかもが霞んでいく それでも 見せたい景色があるの 遠回りしたけど 迎えに行こう missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える日が来るの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠
PRECIOUS気付けば随分 遠くまで来たみたい かけがえのないメロディー 紡いで 辿り着いた 青空の向こうに 架けてくれた虹の橋 忘れられない光景(プレゼント) 焼き付いてる キミと出逢えて 見つけた誇り 抱きしめたら 弱い自分も 好きになれた ひとりじゃないから… さぁ!特別な今日は みんなと 笑顔でいたい 「大好き」 シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいてね 大切なぬくもりを ありがとう。 ベールを少しずつ外して 拓けた世界 色とりどりの惑星(プラネット) 眩しすぎて キミと寄り添い 見つけたハーモニー 育てながら 守りたいもの たくさん知って 強くなれたんだ… さぁ!特別な今日は みんなと 素顔のままで 逢いたい シアワセなミライ 描き足して行こう 明日も 明後日も 二度とない日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 響いたエール 通じ合う想い 大切なつながりを ありがとう。 優しく導く光 明るく輝きを増す光 キミがいる キミだったから 迷わずにここまで来れたの 失いたくない全てが 今この場所に生きてる さぁ!特別な今日は みんなに 大好きだって 叫びたい シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいるよ 心から伝えたい ありがとう。 夢の続きを 一緒にClariS-気付けば随分 遠くまで来たみたい かけがえのないメロディー 紡いで 辿り着いた 青空の向こうに 架けてくれた虹の橋 忘れられない光景(プレゼント) 焼き付いてる キミと出逢えて 見つけた誇り 抱きしめたら 弱い自分も 好きになれた ひとりじゃないから… さぁ!特別な今日は みんなと 笑顔でいたい 「大好き」 シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいてね 大切なぬくもりを ありがとう。 ベールを少しずつ外して 拓けた世界 色とりどりの惑星(プラネット) 眩しすぎて キミと寄り添い 見つけたハーモニー 育てながら 守りたいもの たくさん知って 強くなれたんだ… さぁ!特別な今日は みんなと 素顔のままで 逢いたい シアワセなミライ 描き足して行こう 明日も 明後日も 二度とない日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 響いたエール 通じ合う想い 大切なつながりを ありがとう。 優しく導く光 明るく輝きを増す光 キミがいる キミだったから 迷わずにここまで来れたの 失いたくない全てが 今この場所に生きてる さぁ!特別な今日は みんなに 大好きだって 叫びたい シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいるよ 心から伝えたい ありがとう。 夢の続きを 一緒に
PRIMALove遠い 遠い 遠い未来の夢を見たんだ まどろみの中で 知らない景色を歩いて考えてた ほんとの明日を 1年後のスケジュールだってわからないけど 一つだけ確かなことがあるの 何百年経ったって 私たちは恋をする 傷ついて 前向いてを 繰り返していくんだ 宇宙まで届くビルも 光舞う街並みも 大切な この気持ち 変えないで PRIMALove 何気なく過ごしていた日々もずっと 先へ繋がってる この場所も誰かが見てた未来なら 笑っていなくちゃね 言葉ができる前も言葉が変わっても 同じように明日を夢見ている 何百年前だって 私たちは恋してた 泣いたって 落ち込んだって 繰り返してきたんだ 今見えてる空も 昨日の雨模様も 大切な この気持ち 繋げてる PRIMALove 一つ二つ積み重なってく今が 私たちが知らない未来になる どんなときも きっと誰かがそこで 誰かを好きになってる 何百年経ったって 私たちは恋をする 傷ついて 前向いてを 繰り返していくんだ 宇宙まで届くビルも 光舞う街並みも 大切な この気持ち 変えないで PRIMALove…ClariSBEATLESS-遠い 遠い 遠い未来の夢を見たんだ まどろみの中で 知らない景色を歩いて考えてた ほんとの明日を 1年後のスケジュールだってわからないけど 一つだけ確かなことがあるの 何百年経ったって 私たちは恋をする 傷ついて 前向いてを 繰り返していくんだ 宇宙まで届くビルも 光舞う街並みも 大切な この気持ち 変えないで PRIMALove 何気なく過ごしていた日々もずっと 先へ繋がってる この場所も誰かが見てた未来なら 笑っていなくちゃね 言葉ができる前も言葉が変わっても 同じように明日を夢見ている 何百年前だって 私たちは恋してた 泣いたって 落ち込んだって 繰り返してきたんだ 今見えてる空も 昨日の雨模様も 大切な この気持ち 繋げてる PRIMALove 一つ二つ積み重なってく今が 私たちが知らない未来になる どんなときも きっと誰かがそこで 誰かを好きになってる 何百年経ったって 私たちは恋をする 傷ついて 前向いてを 繰り返していくんだ 宇宙まで届くビルも 光舞う街並みも 大切な この気持ち 変えないで PRIMALove…
Prism彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとう 雲をホイップさせて バニラ色の空に撒いたエッセンス 弾み出す光が導くままに進んでく 綺麗な尾を引いたダンス 寄り添うように並ぶパステルカラー 誰よりも憧れた キラキラに逢いに来た 一人じゃ怖かった夜でも 二人でなら助け合って 近づけるサテライト 彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとう 夢から飛び降りて 煌びやかな空の海を泳いでく これからどうしようか? 秘密のおまじない唱えて 次の行き先決めた 昨日読んだ絵本のように 誰よりも輝いたキラキラになりたいな 眠れない夜の越え方も 軌道上で手を繋げば シンクロするシグナル たくさんの願いを集めて 目を閉じて確かめる「やっと逢えたね」 加速する星が踊るプラネット 世界に一つしかない かけがえのない愛の形 連なる星たち よく似てるね 側にある光と手を繋ぎ これからも変わらずに旅を続けていこう 一人きりの夜なんてないから 躓いても立ち上がって 夢運んだプリズム 確かな約束を交わして 虹のように彩った空を飛んでく 二つの奇跡に ありがとう 一人じゃ怖かった夜でも 二人でなら助け合って 近づけるサテライト 彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとうClariS-彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとう 雲をホイップさせて バニラ色の空に撒いたエッセンス 弾み出す光が導くままに進んでく 綺麗な尾を引いたダンス 寄り添うように並ぶパステルカラー 誰よりも憧れた キラキラに逢いに来た 一人じゃ怖かった夜でも 二人でなら助け合って 近づけるサテライト 彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとう 夢から飛び降りて 煌びやかな空の海を泳いでく これからどうしようか? 秘密のおまじない唱えて 次の行き先決めた 昨日読んだ絵本のように 誰よりも輝いたキラキラになりたいな 眠れない夜の越え方も 軌道上で手を繋げば シンクロするシグナル たくさんの願いを集めて 目を閉じて確かめる「やっと逢えたね」 加速する星が踊るプラネット 世界に一つしかない かけがえのない愛の形 連なる星たち よく似てるね 側にある光と手を繋ぎ これからも変わらずに旅を続けていこう 一人きりの夜なんてないから 躓いても立ち上がって 夢運んだプリズム 確かな約束を交わして 虹のように彩った空を飛んでく 二つの奇跡に ありがとう 一人じゃ怖かった夜でも 二人でなら助け合って 近づけるサテライト 彩る街を飛び越えたら 差し出した手を掴む「やっと逢えたね」 二つの奇跡に おめでとう
Reflect大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 始まりのベルが 胸の奥で響いていた 予想できないから 特別な日になってくの 儚い一瞬だって 笑って泣いて進めば 一つ一つほら 忘れられないはずだよね 最初に抱いた 未来消えないように ゆっくりキャンバスに描いた 願い叶え 大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 風が後ろから 背中ゆっくり押したみたい どこまでも続く 道のり知ってるのかな 心にしまってた 揺れる気持ちも悩みも 君と話す度 不思議ね消えていったみたい 最初に感じた 小さな願いも 一つ二つ羽をつけ 空へ羽ばたけ 輝ける今日がずっと ずっと続けばいい 言葉に出来ないくらい 奇跡を感じたい 涙色の夕焼けも オレンジになりますように 願い 届きますように 叶えたい 信じたい 追いかけたい どこまでも 変わらない 飾らないでいたい まだ 大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 願い 届きますようにClariS-大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 始まりのベルが 胸の奥で響いていた 予想できないから 特別な日になってくの 儚い一瞬だって 笑って泣いて進めば 一つ一つほら 忘れられないはずだよね 最初に抱いた 未来消えないように ゆっくりキャンバスに描いた 願い叶え 大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 風が後ろから 背中ゆっくり押したみたい どこまでも続く 道のり知ってるのかな 心にしまってた 揺れる気持ちも悩みも 君と話す度 不思議ね消えていったみたい 最初に感じた 小さな願いも 一つ二つ羽をつけ 空へ羽ばたけ 輝ける今日がずっと ずっと続けばいい 言葉に出来ないくらい 奇跡を感じたい 涙色の夕焼けも オレンジになりますように 願い 届きますように 叶えたい 信じたい 追いかけたい どこまでも 変わらない 飾らないでいたい まだ 大切な今日がずっと ずっと続けばいい 思い出し笑うくらい 素敵な日にしたい あとちょっとの勇気が 奇跡に変わりますように 君に 届きますように 願い 届きますように
SECRETキミのことが好きと 気付いたあの日から 出口のない森の中に たった1人 迷い込んだの まるで抜け出せない ラビリンスみたいで どっちに進めば良い? 分からずに戸惑っていた 今でも 鮮明な キミとの会話の空に 浮かんだ裏腹なフレーズ 閉じ込めた 気持ちが痛い どうしても どうしても 近づきたいのに ねぇ SECRET その先へ 踏み出せないよ 「このままで良いの」と 鏡の中の私がまた邪魔をするから 泣きたくて 泣けなくて 胸が苦しくて ねぇ SECRET この感情 どうすればいい? 本当の声さえ 見つからないの きっと明日も今日と同じね… グルグルとこの場所 行き来して悩んでる 友達じゃ嫌だよ キミのこともっと知りたいよ 名前を 呼ばれた 瞬間をリピートすれば 2人だけで分け合った空間(せかい) 今すぐに 飛んで行けるのに どうしても どうしても 壊さなきゃいけない ねぇ SECRET この関係 失っても 動かないつもりの 背中合わせの私にちゃんと 向き合わなくちゃ 迷っても 逃げたくても 目を反らさないで ねぇ SECRET 心なら 決まってるでしょ? 臆病に慣れてた 自分自身に さよならしたら さぁ進もう 右も左も どっちも正解で 不可能なことは きっとどこにもなくて そんなユートピア 捨てたら もう分かるはず たったひとつだけの願い 会いたくて 会いたくて キミに会いたくて 星の地図 辿って夜を越えるの 傷ついたって良い 叶わなくても 昨日よりもっと 輝けるなら どうしても どうしても 伝えたい気持ち 閉じ込めて 隠してた 私の SECRET あの日ついた嘘を ほどいたら さぁ 今日までとは違う明日へ 本当の声を 届けようClariS-キミのことが好きと 気付いたあの日から 出口のない森の中に たった1人 迷い込んだの まるで抜け出せない ラビリンスみたいで どっちに進めば良い? 分からずに戸惑っていた 今でも 鮮明な キミとの会話の空に 浮かんだ裏腹なフレーズ 閉じ込めた 気持ちが痛い どうしても どうしても 近づきたいのに ねぇ SECRET その先へ 踏み出せないよ 「このままで良いの」と 鏡の中の私がまた邪魔をするから 泣きたくて 泣けなくて 胸が苦しくて ねぇ SECRET この感情 どうすればいい? 本当の声さえ 見つからないの きっと明日も今日と同じね… グルグルとこの場所 行き来して悩んでる 友達じゃ嫌だよ キミのこともっと知りたいよ 名前を 呼ばれた 瞬間をリピートすれば 2人だけで分け合った空間(せかい) 今すぐに 飛んで行けるのに どうしても どうしても 壊さなきゃいけない ねぇ SECRET この関係 失っても 動かないつもりの 背中合わせの私にちゃんと 向き合わなくちゃ 迷っても 逃げたくても 目を反らさないで ねぇ SECRET 心なら 決まってるでしょ? 臆病に慣れてた 自分自身に さよならしたら さぁ進もう 右も左も どっちも正解で 不可能なことは きっとどこにもなくて そんなユートピア 捨てたら もう分かるはず たったひとつだけの願い 会いたくて 会いたくて キミに会いたくて 星の地図 辿って夜を越えるの 傷ついたって良い 叶わなくても 昨日よりもっと 輝けるなら どうしても どうしても 伝えたい気持ち 閉じ込めて 隠してた 私の SECRET あの日ついた嘘を ほどいたら さぁ 今日までとは違う明日へ 本当の声を 届けよう
secret base~君がくれたもの~君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 最高の思い出を… 出会いは ふっとした 瞬間 帰り道の交差点で 声をかけてくれたね 「一緒に帰ろう」 僕は 照れくさそうに カバンで顔を隠しながら 本当は とても とても 嬉しかったよ あぁ 花火が夜空 きれいに咲いて ちょっとセツナク あぁ 風が時間とともに 流れる 嬉しくって 楽しくって 冒険も いろいろしたね 二人の 秘密の 基地の中 君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… あぁ 夏休みも あと少しで 終わっちゃうから あぁ 太陽と月 仲良くして 悲しくって 寂しくって 喧嘩も いろいろしたね 二人の 秘密の 基地の中 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… 突然の 転校で どうしようもなく 手紙 書くよ 電話もするよ 忘れないでね 僕のことを いつまでも 二人の 基地の中 君と夏の終わり ずっと話して 夕日を見てから星を眺め 君の頬を 流れた涙は ずっと忘れない 君が最後まで 大きく手を振ってくれたこと きっと忘れない だから こうして 夢の中で ずっと永遠に… 君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… 最高の思い出を…ClariS-君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 最高の思い出を… 出会いは ふっとした 瞬間 帰り道の交差点で 声をかけてくれたね 「一緒に帰ろう」 僕は 照れくさそうに カバンで顔を隠しながら 本当は とても とても 嬉しかったよ あぁ 花火が夜空 きれいに咲いて ちょっとセツナク あぁ 風が時間とともに 流れる 嬉しくって 楽しくって 冒険も いろいろしたね 二人の 秘密の 基地の中 君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… あぁ 夏休みも あと少しで 終わっちゃうから あぁ 太陽と月 仲良くして 悲しくって 寂しくって 喧嘩も いろいろしたね 二人の 秘密の 基地の中 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… 突然の 転校で どうしようもなく 手紙 書くよ 電話もするよ 忘れないでね 僕のことを いつまでも 二人の 基地の中 君と夏の終わり ずっと話して 夕日を見てから星を眺め 君の頬を 流れた涙は ずっと忘れない 君が最後まで 大きく手を振ってくれたこと きっと忘れない だから こうして 夢の中で ずっと永遠に… 君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて 君が最後まで 心から 「ありがとう」 叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を… 最高の思い出を…
SHIORI読みかけのままで閉じたページ 挟まれた栞 淡い記憶 そうだあの日 光を見つけたんだ いつからか私の心は ひとりぼっちじゃなくなってた 君の心が暗闇から連れ出してくれて 夜空を舞う星たちのように 未来は輝き始めたのに 私見えなくなってたんだね 自分のことばかりだったんだ 今もふと思い出して 情けなくなって 苦しくもなるけれど 誰かを守れる私になって 胸を張っていつか思えるんだ あの日 君に出会えて良かった あの日から私の心は 何度も君に救われたんだ 眩しいほどのその笑顔で その温もりで 見上げた星空の中には 数え切れない思い出がある 私もう一人じゃないんだね 目を閉じれば 君が笑ってる どんなに離れていたって いま会えなくたって 記憶は消えないから 心にはいつも君がいるんだ いつだって輝きをくれるんだ あの日 君に出会えて良かった 大丈夫 明日を恐れないで 思い描いた未来に向かって ページめくるんだ 強く見える君だって 泣きたい時もあって それでも笑ってて 大切なことに気付くのはいつもあとからだ 今もふと思い出して 情けなくなって 苦しくもなるけれど 誰かを守れる私になって 胸を張っていつか思えるんだ あの日 君に出会えて良かったClariS終物語-読みかけのままで閉じたページ 挟まれた栞 淡い記憶 そうだあの日 光を見つけたんだ いつからか私の心は ひとりぼっちじゃなくなってた 君の心が暗闇から連れ出してくれて 夜空を舞う星たちのように 未来は輝き始めたのに 私見えなくなってたんだね 自分のことばかりだったんだ 今もふと思い出して 情けなくなって 苦しくもなるけれど 誰かを守れる私になって 胸を張っていつか思えるんだ あの日 君に出会えて良かった あの日から私の心は 何度も君に救われたんだ 眩しいほどのその笑顔で その温もりで 見上げた星空の中には 数え切れない思い出がある 私もう一人じゃないんだね 目を閉じれば 君が笑ってる どんなに離れていたって いま会えなくたって 記憶は消えないから 心にはいつも君がいるんだ いつだって輝きをくれるんだ あの日 君に出会えて良かった 大丈夫 明日を恐れないで 思い描いた未来に向かって ページめくるんだ 強く見える君だって 泣きたい時もあって それでも笑ってて 大切なことに気付くのはいつもあとからだ 今もふと思い出して 情けなくなって 苦しくもなるけれど 誰かを守れる私になって 胸を張っていつか思えるんだ あの日 君に出会えて良かった
StarryStarry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 空に掛かる 星のベール こぼれ落ちそうな この想いを 連なった光の粒 星座の物語 「悲しい神話の主人公にはなれないね」と笑った 一瞬のトキメキより そっと広がる愛しさ 何度も傷ついてやっと君に たどり着いたから Starry Night 星降る夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 寄り添った六等星 静かに募る この想いを ぬくもりで全部 伝えられたら… 「愛してる」だけが まだ言葉に出来ない すれ違い迷いながら 見つけた道標 街の明かりに紛れ見失う そんなの嫌だよ Starry Light 瞬く夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 指差した北極星 変わることのない この想いを どうしたら全部 証明できる? 「愛してる」だけが きっと 2人を繋ぐの 永遠なんて 信じられない それでも同じ瞬間に同じ景色見られるように Starry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ きらめいた一等星 抑えきれない 君への想いを ぎゅっと抱きしめて もう離さないで 「愛してる」だけが ずっと 輝き続けるClariS-Starry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 空に掛かる 星のベール こぼれ落ちそうな この想いを 連なった光の粒 星座の物語 「悲しい神話の主人公にはなれないね」と笑った 一瞬のトキメキより そっと広がる愛しさ 何度も傷ついてやっと君に たどり着いたから Starry Night 星降る夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 寄り添った六等星 静かに募る この想いを ぬくもりで全部 伝えられたら… 「愛してる」だけが まだ言葉に出来ない すれ違い迷いながら 見つけた道標 街の明かりに紛れ見失う そんなの嫌だよ Starry Light 瞬く夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 指差した北極星 変わることのない この想いを どうしたら全部 証明できる? 「愛してる」だけが きっと 2人を繋ぐの 永遠なんて 信じられない それでも同じ瞬間に同じ景色見られるように Starry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ きらめいた一等星 抑えきれない 君への想いを ぎゅっと抱きしめて もう離さないで 「愛してる」だけが ずっと 輝き続ける
STEP君に謳い 聴かせたいこと 壊れないように大事に しすぎちゃってさ 今日もメールを 綴ってはまた 空白で塗り替えて千切ってしまうの こんないつもを 吹き飛ばすきっかけを 招くばかりの指先を 手のひらで重ねて 今を変えることは 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導かなきゃ 大事な今を 手放すのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの 君への想い 詰まった視線 送り続けてるけど 気付かないよね このままでもいいかな、ってさ 少しでも思う自分 嫌になるよ こんないつもに ただよってる私を 奮い立たせてくれるのは 全て君への声 今を変えていこう 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導きたい 大事な今が 消えてくのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの たった一つ たった一言の 君への言葉を 伝えられない ほんの少し ほんの少しだけ震わせるの 私の声で 私の音色で 今を変えることは 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導かなきゃ 大事な今を 手放すのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの そこにあるのClariSニセコイ君に謳い 聴かせたいこと 壊れないように大事に しすぎちゃってさ 今日もメールを 綴ってはまた 空白で塗り替えて千切ってしまうの こんないつもを 吹き飛ばすきっかけを 招くばかりの指先を 手のひらで重ねて 今を変えることは 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導かなきゃ 大事な今を 手放すのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの 君への想い 詰まった視線 送り続けてるけど 気付かないよね このままでもいいかな、ってさ 少しでも思う自分 嫌になるよ こんないつもに ただよってる私を 奮い立たせてくれるのは 全て君への声 今を変えていこう 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導きたい 大事な今が 消えてくのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの たった一つ たった一言の 君への言葉を 伝えられない ほんの少し ほんの少しだけ震わせるの 私の声で 私の音色で 今を変えることは 辛いこともあるけど たとえピースが揃っても この手で導かなきゃ 大事な今を 手放すのは怖いよね でも待ち望んだ全ては そこにあるの そこにあるの
Summer Delay夏のせい 君のせい 夕凪の淋しさは夏のせい 眠れない熱帯夜も夏のせい 同じ香りに高鳴る鼓動は のぼせるほど好きだった君のせい はぐれて 縋って 怯えて 比べて 「側にいて」 隠して きっと正しかった 飽和させたフリークエンシー わざと あの空が、あの風が 君をまだ忘れさせないの 夏の行方は 泡沫のミラージュ 嘘だって、知ってたって 君の言葉、鳴り響いたまま 静かすぎる波間に揺られてた 夏のせい 夏のせい 朝焼けが切ないのは夏のせい 片影すら冷めないのは夏のせい 聞こえないふりの不協和音は 都合ばかり押し付けた僕のせい 笑って 流して 謀って 合わせて 「ねぇどうして?」 沈めて 何が間違ってた 共鳴なんてしらじらしい 二度と あの日々が、あの時が もう来ないと分かっているのに 八月の夜 夏の果のイマージュ 夢だって、知ってたって 遠い約束、繰り返したまま 記憶の海をまだ泳いでいた 夏のせい 僕のせい 誰の... 気まぐれに咲く横顔 もう散ってしまったのに ひとりだけまだ夏がdelay あの空が、あの風が 君をまだ忘れさせないの 夏の行方は 泡沫のミラージュ どうか時を進めないで 心の奥乱反射眩しくて まばたきしたらもう消えていた 夏のせい 君のせい 夏のせいClariS-夏のせい 君のせい 夕凪の淋しさは夏のせい 眠れない熱帯夜も夏のせい 同じ香りに高鳴る鼓動は のぼせるほど好きだった君のせい はぐれて 縋って 怯えて 比べて 「側にいて」 隠して きっと正しかった 飽和させたフリークエンシー わざと あの空が、あの風が 君をまだ忘れさせないの 夏の行方は 泡沫のミラージュ 嘘だって、知ってたって 君の言葉、鳴り響いたまま 静かすぎる波間に揺られてた 夏のせい 夏のせい 朝焼けが切ないのは夏のせい 片影すら冷めないのは夏のせい 聞こえないふりの不協和音は 都合ばかり押し付けた僕のせい 笑って 流して 謀って 合わせて 「ねぇどうして?」 沈めて 何が間違ってた 共鳴なんてしらじらしい 二度と あの日々が、あの時が もう来ないと分かっているのに 八月の夜 夏の果のイマージュ 夢だって、知ってたって 遠い約束、繰り返したまま 記憶の海をまだ泳いでいた 夏のせい 僕のせい 誰の... 気まぐれに咲く横顔 もう散ってしまったのに ひとりだけまだ夏がdelay あの空が、あの風が 君をまだ忘れさせないの 夏の行方は 泡沫のミラージュ どうか時を進めないで 心の奥乱反射眩しくて まばたきしたらもう消えていた 夏のせい 君のせい 夏のせい
Sweet Holicはじめようよ Sweet Holic 恋はマカロンみたいにカラフルな世界 甘くやさしくでも儚いから 笑うランタンに明かり灯してほら 一緒に出かけようよSecret World そっと教えるわ もっと近づいて ずっと"今"が溶けない呪文 Cuteなパーティー 始まる合図 もう手を離さないでね I Love Youの言葉 奇跡に乾杯 さぁ君とトキメキましょう Trick or Treat? ふたりでこの夢ハマっちゃおう 恋はいたずらSweetie Romance 未来は言い伝えよりもきっと 素敵になるはずなの めくるめくファンタジック はじめようよ Sweet Holic 愛はキャンディーみたいに幸せな味 好きになるほど溢れるFlavor 包み隠してた気持ちほどいたなら 一緒に味わおうよPiece of Love 会いたい気持ちだけ曖昧にしちゃって そんなんじゃ心掴めないの Bitterなチョコレート とはウラハラに Sugarみたいな言葉聴かせて I Love Youの願い 解けないで魔法 ねぇ君はどうしたいの? Trick or Treat? ふたりでこの夢ひたっちゃおう 恋はわがままSweetie Romance 夜空に響くとろけるメロディー 瞬く星たちが 降りそそぐロマンティック はしゃいじゃおうよ Sweet Holic 気まぐれなお化けのパレード 八番街の特別な夜 Sweetで時々Spicyね 仮面を外して 瞳の奥まで まっすぐに私をみて Trick or Treat? ふたりでこの夢ハマっちゃおう 恋はうたかたSweetie Romance 太陽が昇れば覚めちゃうけど きらめきは永遠 終わらないファンタジック 何度だって Sweet Holic こっちにおいで 抜け出せないよ Sweet HolicClariS-はじめようよ Sweet Holic 恋はマカロンみたいにカラフルな世界 甘くやさしくでも儚いから 笑うランタンに明かり灯してほら 一緒に出かけようよSecret World そっと教えるわ もっと近づいて ずっと"今"が溶けない呪文 Cuteなパーティー 始まる合図 もう手を離さないでね I Love Youの言葉 奇跡に乾杯 さぁ君とトキメキましょう Trick or Treat? ふたりでこの夢ハマっちゃおう 恋はいたずらSweetie Romance 未来は言い伝えよりもきっと 素敵になるはずなの めくるめくファンタジック はじめようよ Sweet Holic 愛はキャンディーみたいに幸せな味 好きになるほど溢れるFlavor 包み隠してた気持ちほどいたなら 一緒に味わおうよPiece of Love 会いたい気持ちだけ曖昧にしちゃって そんなんじゃ心掴めないの Bitterなチョコレート とはウラハラに Sugarみたいな言葉聴かせて I Love Youの願い 解けないで魔法 ねぇ君はどうしたいの? Trick or Treat? ふたりでこの夢ひたっちゃおう 恋はわがままSweetie Romance 夜空に響くとろけるメロディー 瞬く星たちが 降りそそぐロマンティック はしゃいじゃおうよ Sweet Holic 気まぐれなお化けのパレード 八番街の特別な夜 Sweetで時々Spicyね 仮面を外して 瞳の奥まで まっすぐに私をみて Trick or Treat? ふたりでこの夢ハマっちゃおう 恋はうたかたSweetie Romance 太陽が昇れば覚めちゃうけど きらめきは永遠 終わらないファンタジック 何度だって Sweet Holic こっちにおいで 抜け出せないよ Sweet Holic
TRAVELほらまるで遠い惑星(ほし)から 言葉が旅をしてきたみたい その意味を読み解きたくて 手と手を握りしめた 迷いながらでいい 明日をともに探してゆけるなら 願いをひとつだけ抱いて まだまだまだ また頑張れる 変わってゆくことは すこし怖いけど 君が君でいてくれたら ずっとずっと 無邪気なまま そう どこまでも行けるよ 夜空にほうき星 弧を描くように You & Me ゆるり描くよ 一度しかない瞬間を 愛しい想い出を トランクに詰めこんで 旅はその先へと続くの 選んだ運命と 選ばれた運命 オモイの引力で繋いで ぬくもりの波が優しく ココロの奥に広がってゆく 存在が勇気になるよ 目と目で確かめあう 咲きこぼれる花は 昨日の涙を埋めて香るの 今だけふたりじめしよう? はらはらはら降るこの夢を 留まることなんて 知らない瞳が キラリ 今日もまたたくから 理想 希望 抱いたまま もう どこへでも行けるね 並んだふたつ星 指でなぞるように Now & Then 繋ぐ 輝き連れて まだ見ぬ彼方へと 無垢な祈りと 小さな矛盾たたえながら 季節はめぐる 私たちは追いかけてゆく 街も人も 風の匂いも 一秒ごとに変わるけど 約束をしよう どんなときでも一緒だよ 迷いながらでいい 明日をともに探してゆけるなら 願いをひとつだけ抱いて まだまだまだ また頑張れる 変わってゆくことは すこし怖いけど 君が君でいてくれたら ずっとずっと 無邪気なまま そう どこまでも― 留まることなんて 知らない瞳が キラリ 今日もまたたくから 理想 希望 抱いたまま もう どこへでも行けるね 夜空にほうき星 弧を描くように You & Me ゆるり描くよ 一度しかない瞬間を あふれる想い出と トランクを引きずって 旅はその先へと続くの 暗い森を抜けて 光る丘を越えて 君と辿り着ける その日までClariS-ほらまるで遠い惑星(ほし)から 言葉が旅をしてきたみたい その意味を読み解きたくて 手と手を握りしめた 迷いながらでいい 明日をともに探してゆけるなら 願いをひとつだけ抱いて まだまだまだ また頑張れる 変わってゆくことは すこし怖いけど 君が君でいてくれたら ずっとずっと 無邪気なまま そう どこまでも行けるよ 夜空にほうき星 弧を描くように You & Me ゆるり描くよ 一度しかない瞬間を 愛しい想い出を トランクに詰めこんで 旅はその先へと続くの 選んだ運命と 選ばれた運命 オモイの引力で繋いで ぬくもりの波が優しく ココロの奥に広がってゆく 存在が勇気になるよ 目と目で確かめあう 咲きこぼれる花は 昨日の涙を埋めて香るの 今だけふたりじめしよう? はらはらはら降るこの夢を 留まることなんて 知らない瞳が キラリ 今日もまたたくから 理想 希望 抱いたまま もう どこへでも行けるね 並んだふたつ星 指でなぞるように Now & Then 繋ぐ 輝き連れて まだ見ぬ彼方へと 無垢な祈りと 小さな矛盾たたえながら 季節はめぐる 私たちは追いかけてゆく 街も人も 風の匂いも 一秒ごとに変わるけど 約束をしよう どんなときでも一緒だよ 迷いながらでいい 明日をともに探してゆけるなら 願いをひとつだけ抱いて まだまだまだ また頑張れる 変わってゆくことは すこし怖いけど 君が君でいてくれたら ずっとずっと 無邪気なまま そう どこまでも― 留まることなんて 知らない瞳が キラリ 今日もまたたくから 理想 希望 抱いたまま もう どこへでも行けるね 夜空にほうき星 弧を描くように You & Me ゆるり描くよ 一度しかない瞬間を あふれる想い出と トランクを引きずって 旅はその先へと続くの 暗い森を抜けて 光る丘を越えて 君と辿り着ける その日まで
Twinkle TwinkleHello Hello Tick Tack...time is coming Oh Twinkle Love 偶然 見つけたわけじゃないよ おしゃれ系Cafe ピーチflavor tea キミと一緒に来たかったの 必然 止まらない会話のMagic 君の笑顔とDolce 気づけば 夕暮れ 華やぐ街 ライトアップ 隣 君とファンシーDate ふわり フェアリーテイル 戸惑う二人のシルエット さあ この夜に 飛び込めば Twinkle Twinkle Happy wow 君はショコラッテ 混ぜる Melty Date 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle Happy Hello again Tick Tack...time is coming Oh Twinkle Love なぜだろう メランコリックな ため息も 君といればもうこわくない 静かに揺れるメリーゴーランド 隣 君とファンシーDate ふわり フェアリーテイル 戸惑う二人のシルエット さあ この夜に 飛び込めば Twinkle Twinkle Happy wow 君はショコラッテ 混ぜるMelty Date 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle Happy 運命かな? ねえ星の数って知ってる? Oh Twinkle Love いつか君とLovely days きらりミルキーウェイ 寄り添う二人のシルエット So カラフルな胸騒ぎ Twinkle Twinkle Happy wow 遠くの空に 願うHolly Night 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle HappyClariS-Hello Hello Tick Tack...time is coming Oh Twinkle Love 偶然 見つけたわけじゃないよ おしゃれ系Cafe ピーチflavor tea キミと一緒に来たかったの 必然 止まらない会話のMagic 君の笑顔とDolce 気づけば 夕暮れ 華やぐ街 ライトアップ 隣 君とファンシーDate ふわり フェアリーテイル 戸惑う二人のシルエット さあ この夜に 飛び込めば Twinkle Twinkle Happy wow 君はショコラッテ 混ぜる Melty Date 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle Happy Hello again Tick Tack...time is coming Oh Twinkle Love なぜだろう メランコリックな ため息も 君といればもうこわくない 静かに揺れるメリーゴーランド 隣 君とファンシーDate ふわり フェアリーテイル 戸惑う二人のシルエット さあ この夜に 飛び込めば Twinkle Twinkle Happy wow 君はショコラッテ 混ぜるMelty Date 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle Happy 運命かな? ねえ星の数って知ってる? Oh Twinkle Love いつか君とLovely days きらりミルキーウェイ 寄り添う二人のシルエット So カラフルな胸騒ぎ Twinkle Twinkle Happy wow 遠くの空に 願うHolly Night 星たちが照らすスポットライト 君となら どこまでも Romantic Romantic Romantic 今ときめきが冒険してる Twinkle Twinkle Happy
Wake Up -season 02-目覚ましのベル響く はじまりの朝まぶしい 最近はなぜだろう? ワクワクするの 早く会いたい 新しい生活も 少しずつ慣れてきたし あの日芽生えたキモチ 気がつけば大きくなってた 広がってる青空 雲は一つもない ありのままの私を 全部伝えたい きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい もっと 今 輝かせるために 目と目が合った瞬間 はずんだ心が刻む ドキドキってリズムは もう誰にも止められないね 茜色染まる空「さよなら」が寂しい 明日までの距離さえ 少しじれったい きっとキミに出会って 色づいた世界が はじめてのキモチを 教えてくれたの いつも感じているよ 強さもやさしさも あの日から変わらない思い まだ私の胸の中 抑えきれずに走り出した ねがいは加速してゆく 声が枯れるまで 伝わるまで歌うよ キミヘのメロディー きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい 新しい二人 見つけようよ もっと 今 輝かせるためにClariS-目覚ましのベル響く はじまりの朝まぶしい 最近はなぜだろう? ワクワクするの 早く会いたい 新しい生活も 少しずつ慣れてきたし あの日芽生えたキモチ 気がつけば大きくなってた 広がってる青空 雲は一つもない ありのままの私を 全部伝えたい きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい もっと 今 輝かせるために 目と目が合った瞬間 はずんだ心が刻む ドキドキってリズムは もう誰にも止められないね 茜色染まる空「さよなら」が寂しい 明日までの距離さえ 少しじれったい きっとキミに出会って 色づいた世界が はじめてのキモチを 教えてくれたの いつも感じているよ 強さもやさしさも あの日から変わらない思い まだ私の胸の中 抑えきれずに走り出した ねがいは加速してゆく 声が枯れるまで 伝わるまで歌うよ キミヘのメロディー きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい 新しい二人 見つけようよ もっと 今 輝かせるために
WHITE BREATH凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの? そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで 乾燥した時間に ノドを痛めてる AM0:00解禁で 見られる明日(あす)のビジョンは 大事なトコに来て モザイクがかかる ウカツな僕の せつなさを中に出させて 凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの? そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう 自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ 動く歩道の上 足元ご注意 タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて 殴られた記憶も ロクにない癖に 敬語を無視する 今時の強さください 雪吹雪く 山小屋(ロッジ)にふたり… 妄想に 憧れて そーすりゃ 本音四の五の 追求しなくても 交われるでしょう こんな寒い 時代に僕が 何を どーこーできる? そんなん どーだっていいよと 云えない君と 淋しさ舐め合うけど わがままも 消えそうな夜は 愛が 誰かを呼ぶの? まして なんも持たずに 歩く僕だから 暖めさせてClariS- 動画凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの? そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで 乾燥した時間に ノドを痛めてる AM0:00解禁で 見られる明日(あす)のビジョンは 大事なトコに来て モザイクがかかる ウカツな僕の せつなさを中に出させて 凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの? そんなん どーだっていいから 冬のせいにして 暖め合おう 自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ 動く歩道の上 足元ご注意 タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて 殴られた記憶も ロクにない癖に 敬語を無視する 今時の強さください 雪吹雪く 山小屋(ロッジ)にふたり… 妄想に 憧れて そーすりゃ 本音四の五の 追求しなくても 交われるでしょう こんな寒い 時代に僕が 何を どーこーできる? そんなん どーだっていいよと 云えない君と 淋しさ舐め合うけど わがままも 消えそうな夜は 愛が 誰かを呼ぶの? まして なんも持たずに 歩く僕だから 暖めさせて
アイデンティティ出来ないことばかり数えすぎて 自信なんてまるで持てなかった 自分じゃ気付けない私なりの個性 君が教えてくれるまで 凸凹だからこそ助け合うことができる それぞれが違うこと 変わってく関係 素敵なことだと思えたよ 君が誰より信じてくれるから 前を向いて歩いていける 出来ないこと 足りないこと 沢山あるけど 全てが等身大の私 君を少しずつ好きになることで 自分も好きになれる気がする 笑ったり怒ったり 恋をする毎日が 私を形作るアイデンティティ 人と比べて測る価値観に 息苦しさを感じてたあの日 見失いかけてた本当の気持ちを 君は救い出してくれた がらくたに見えても かけがえないものがある それぞれの幸せ 愛おしい日常 素直になったら気づけたよ 君が隣で笑ってくれるだけで 心が優しく満たされる ささやかで ありふれた 言葉でさえも 今なら「特別」に変わる 君と紡ぐ思い出が増えるたび 明日がまた楽しみになる 気づいたら手にしてた そんな「当たり前」が 何よりも大切なアイデンティティ どんな道のりでも どんな日々だったとしても 辿り着いたこの場所から見える景色が私の宝物 君が誰より信じてくれるから 前を向いて歩いていける 出来ないこと 足りないこと 沢山あるけど 全てが等身大の私 君を少しずつ好きになることで 自分も好きになれる気がする 笑ったり怒ったり 恋をする毎日が 私を形作るアイデンティティClariS-出来ないことばかり数えすぎて 自信なんてまるで持てなかった 自分じゃ気付けない私なりの個性 君が教えてくれるまで 凸凹だからこそ助け合うことができる それぞれが違うこと 変わってく関係 素敵なことだと思えたよ 君が誰より信じてくれるから 前を向いて歩いていける 出来ないこと 足りないこと 沢山あるけど 全てが等身大の私 君を少しずつ好きになることで 自分も好きになれる気がする 笑ったり怒ったり 恋をする毎日が 私を形作るアイデンティティ 人と比べて測る価値観に 息苦しさを感じてたあの日 見失いかけてた本当の気持ちを 君は救い出してくれた がらくたに見えても かけがえないものがある それぞれの幸せ 愛おしい日常 素直になったら気づけたよ 君が隣で笑ってくれるだけで 心が優しく満たされる ささやかで ありふれた 言葉でさえも 今なら「特別」に変わる 君と紡ぐ思い出が増えるたび 明日がまた楽しみになる 気づいたら手にしてた そんな「当たり前」が 何よりも大切なアイデンティティ どんな道のりでも どんな日々だったとしても 辿り着いたこの場所から見える景色が私の宝物 君が誰より信じてくれるから 前を向いて歩いていける 出来ないこと 足りないこと 沢山あるけど 全てが等身大の私 君を少しずつ好きになることで 自分も好きになれる気がする 笑ったり怒ったり 恋をする毎日が 私を形作るアイデンティティ
アネモネ南風が通り過ぎて行く さざなみに合わせて揺れる心 迷いなんて一つないって思い込ませて 明日言えますように… 何度も繰り返し 思い返し歩いた 離れ離れでもいい 同じ夢で笑い合っていたい でもね本音は言えない まだ言えないよ 強がりが弱音だって きっとキミはまだ分からないはず 会いたい 寂しい このまま 友達じゃイヤだよ 急ぎ足でキミが通り過ぎた 聞こえそうな程に胸痛むの 理屈なんて分からないけど そばに居たい もっと素直でいたい… 何度も問いかけた ごまかして悩んでた 遠くても近くても 同じ気持ちで繋がっていたい でもね言葉が選べない まだ選べないよ 大キライと言ったって きっとキミはまだ気付かないはず 笑顔 横顔 このまま 見てるだけなの? もつれた心少しづつ ほどく度に縮まる キミにもう少しだけでいい 近づいてもいいのかな 離れ離れでもいい 同じ夢で笑い合っていたい でもね本音は言えない まだ言えないよ 強がりが弱音だって きっとキミはまだ分からないはず 会いたい 寂しい このまま苦しいのなら 笑えないなら 友達はイヤだよ 今なら…言えるよ このまま…終われないClariSClassroom☆Crisis南風が通り過ぎて行く さざなみに合わせて揺れる心 迷いなんて一つないって思い込ませて 明日言えますように… 何度も繰り返し 思い返し歩いた 離れ離れでもいい 同じ夢で笑い合っていたい でもね本音は言えない まだ言えないよ 強がりが弱音だって きっとキミはまだ分からないはず 会いたい 寂しい このまま 友達じゃイヤだよ 急ぎ足でキミが通り過ぎた 聞こえそうな程に胸痛むの 理屈なんて分からないけど そばに居たい もっと素直でいたい… 何度も問いかけた ごまかして悩んでた 遠くても近くても 同じ気持ちで繋がっていたい でもね言葉が選べない まだ選べないよ 大キライと言ったって きっとキミはまだ気付かないはず 笑顔 横顔 このまま 見てるだけなの? もつれた心少しづつ ほどく度に縮まる キミにもう少しだけでいい 近づいてもいいのかな 離れ離れでもいい 同じ夢で笑い合っていたい でもね本音は言えない まだ言えないよ 強がりが弱音だって きっとキミはまだ分からないはず 会いたい 寂しい このまま苦しいのなら 笑えないなら 友達はイヤだよ 今なら…言えるよ このまま…終われない
アリシア誰かの描いた シナリオじゃなくて 私たちの道 見つけたい 誰だって探してる 自分だけのストーリー ウワサだけを頼りに 飛び回る蝶みたい 夜の路地裏 静かな公園 駅の雑踏 心の隙間 何もかもを横目に置いて行く ただ一つの「ホント」を 手に入れるために 流れて行く前に 消えて行く前に 知らない未来があるのなら 誰かの描いた シナリオじゃなくて 手を繋いだままで進める 私たちの道 見つけたい 誰だって迷ってる 自分だけのラビリンス 地図もない狭い暗い世界 扉はどこに? 読みかけの本 破れた日記 書きかけの詩 心の在り処 どれも全部残して行くけど ただ一つの「キボウ」は 抱えて行くから 遥か遠い先に 辿り着く先に 知らない未来があるのなら 誰かの望んだ シナリオじゃなくて 目を凝らしてはじめて見える 私たちの道 見つけたい 置いて行く風景も 残した想いも 心の隙間も在り処も 全部が全部 いつか煌めいて 自分の後ろにできる足跡 流れて行くとしても 消えて行くとしても 知りたい未来があるのなら 誰かの描いた シナリオじゃなくて 手を繋いだままで進める 私たちの道 見つけたいClariSマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 動画誰かの描いた シナリオじゃなくて 私たちの道 見つけたい 誰だって探してる 自分だけのストーリー ウワサだけを頼りに 飛び回る蝶みたい 夜の路地裏 静かな公園 駅の雑踏 心の隙間 何もかもを横目に置いて行く ただ一つの「ホント」を 手に入れるために 流れて行く前に 消えて行く前に 知らない未来があるのなら 誰かの描いた シナリオじゃなくて 手を繋いだままで進める 私たちの道 見つけたい 誰だって迷ってる 自分だけのラビリンス 地図もない狭い暗い世界 扉はどこに? 読みかけの本 破れた日記 書きかけの詩 心の在り処 どれも全部残して行くけど ただ一つの「キボウ」は 抱えて行くから 遥か遠い先に 辿り着く先に 知らない未来があるのなら 誰かの望んだ シナリオじゃなくて 目を凝らしてはじめて見える 私たちの道 見つけたい 置いて行く風景も 残した想いも 心の隙間も在り処も 全部が全部 いつか煌めいて 自分の後ろにできる足跡 流れて行くとしても 消えて行くとしても 知りたい未来があるのなら 誰かの描いた シナリオじゃなくて 手を繋いだままで進める 私たちの道 見つけたい
イロドリ柔らかな手のぬくもり いくつもの夢を包んで願いこめた あの日見た暖かな景色を この先も2人で見つめていたい 見えない不安 曇る心 さりげない優しさで 背中押してくれた笑顔 今大きく輝く あの光をつかみに行こう たくさんの希望をのせて 繋がるこの手のひらから 広がってくありがとうの輪 走り出した小さな夢 見守っていてね 寄り道や回り道も 新しい色の未来へ続いているんだ 穏やかに寄り添う幸せは すぐ側にあるほど 気づけないの 「またあした」と 言えなくても いつまでも 変わらずに ずっと結ばれている心 何よりも大事な場所 守り続けたい くじけそうになる時も きっと2人なら… ほらあの空めざして 風にのって駆け抜けよう 加速する希望を胸に ひとつの 優しい言葉で 染まっていくありがとうの輪 鳴り止まないこのときめき 届けにいくよ 届けにいくよ 見守っていてねClariS--柔らかな手のぬくもり いくつもの夢を包んで願いこめた あの日見た暖かな景色を この先も2人で見つめていたい 見えない不安 曇る心 さりげない優しさで 背中押してくれた笑顔 今大きく輝く あの光をつかみに行こう たくさんの希望をのせて 繋がるこの手のひらから 広がってくありがとうの輪 走り出した小さな夢 見守っていてね 寄り道や回り道も 新しい色の未来へ続いているんだ 穏やかに寄り添う幸せは すぐ側にあるほど 気づけないの 「またあした」と 言えなくても いつまでも 変わらずに ずっと結ばれている心 何よりも大事な場所 守り続けたい くじけそうになる時も きっと2人なら… ほらあの空めざして 風にのって駆け抜けよう 加速する希望を胸に ひとつの 優しい言葉で 染まっていくありがとうの輪 鳴り止まないこのときめき 届けにいくよ 届けにいくよ 見守っていてね
オルゴールClariS×TrySail甘く甘く散らばっていた それを小さくしまい ちぐはぐな夢の中ずっと眺め奏でてる 終わらない壊さない どこへ向かってるの ゆっくりと気付かないように 鳴り止んでいた 謡い必要な分だけ詰めて 綺麗な面だけ心音に刻みたい そっと知らない世界へと耳を澄まして 未来巻き続けよう やがていつかまばらになり 音が抜け落ちて行く 置き去りの大切にならないよう 飽きず聴こう 開かない回らない でも飾っていたい シンプルのあり方さえも うつろいで行く 願い一音ごとに愛 詰めて 息を飲むほどのひと時 創りたい きっと何も持たずにいつの日にか 先を探し出すんだろう 君も鳴って 僕も鳴って 違く鳴って ねぇあっちが羨ましい 首にずっとぶら下がった 自分らしさ気が付いて理解し合おう 謡い必要な分だけ詰めて 綺麗な面だけ心音に刻みたい そっと知らない世界へと耳を澄まして 未来巻き続けよう 一音ごとに愛 詰めて 息を飲むほどのひと時 創りたい きっと何も持たずにいつの日にか 先を探し出すんだろう カタカタ歌って 変わらず回って カタカタやがて どこかへClariS×TrySailマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝甘く甘く散らばっていた それを小さくしまい ちぐはぐな夢の中ずっと眺め奏でてる 終わらない壊さない どこへ向かってるの ゆっくりと気付かないように 鳴り止んでいた 謡い必要な分だけ詰めて 綺麗な面だけ心音に刻みたい そっと知らない世界へと耳を澄まして 未来巻き続けよう やがていつかまばらになり 音が抜け落ちて行く 置き去りの大切にならないよう 飽きず聴こう 開かない回らない でも飾っていたい シンプルのあり方さえも うつろいで行く 願い一音ごとに愛 詰めて 息を飲むほどのひと時 創りたい きっと何も持たずにいつの日にか 先を探し出すんだろう 君も鳴って 僕も鳴って 違く鳴って ねぇあっちが羨ましい 首にずっとぶら下がった 自分らしさ気が付いて理解し合おう 謡い必要な分だけ詰めて 綺麗な面だけ心音に刻みたい そっと知らない世界へと耳を澄まして 未来巻き続けよう 一音ごとに愛 詰めて 息を飲むほどのひと時 創りたい きっと何も持たずにいつの日にか 先を探し出すんだろう カタカタ歌って 変わらず回って カタカタやがて どこかへ
カラフルいつもモノクロだった瞳の奥の 景色捨てたら夢見つけた 何もない世界で創る絆は 強い意志与えた 裏返した日常でまた走って行く先に 君はいた 触れた心は輝いた 鮮やかな色になって 羽ばたくよ希望乗せて 無限に広がる空の下集まった 願い守り進めば まだ誰も知らない明日へと 引き寄せられるように覗いた瞬間 光の糸は君包んだ 細く千切れそうな絡まった運命 きっとまだ変われる 間違えでも信じた道は新しい景色を 照らすだろう 巡る時の中笑って 様々な想い持って 始めようまた一から 辿り着いた儚い奇跡壊れないように 手を伸ばし繋げば ほら君は側でいつまでも... まだ透明な私たちはどんな色にでも 染まることが出来るから夢叶えよう 走って行く先に君はいた 触れた心は輝いた 鮮やかな色になって 羽ばたくよ希望乗せて 無限に広がる空の下集まった 願い守り行けば 君と誓ったあの日の記憶 今超えて過去から まだ誰も知らない明日へとClariS劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語いつもモノクロだった瞳の奥の 景色捨てたら夢見つけた 何もない世界で創る絆は 強い意志与えた 裏返した日常でまた走って行く先に 君はいた 触れた心は輝いた 鮮やかな色になって 羽ばたくよ希望乗せて 無限に広がる空の下集まった 願い守り進めば まだ誰も知らない明日へと 引き寄せられるように覗いた瞬間 光の糸は君包んだ 細く千切れそうな絡まった運命 きっとまだ変われる 間違えでも信じた道は新しい景色を 照らすだろう 巡る時の中笑って 様々な想い持って 始めようまた一から 辿り着いた儚い奇跡壊れないように 手を伸ばし繋げば ほら君は側でいつまでも... まだ透明な私たちはどんな色にでも 染まることが出来るから夢叶えよう 走って行く先に君はいた 触れた心は輝いた 鮮やかな色になって 羽ばたくよ希望乗せて 無限に広がる空の下集まった 願い守り行けば 君と誓ったあの日の記憶 今超えて過去から まだ誰も知らない明日へと
ケアレス「大人じゃない」背中に付けて また言い訳ばかり 焦り取り繕えばシワになる 「大人じゃない」狭いここには 期限計る術さえ置いたまま部屋の隅忘れてる 台本なんてなくて躓いてばかり 突然目の前の全部しまわれてた 偶像でもなくて空耳じゃない声が 傷をそっと癒してる 間違えもお揃いだねって笑えたらいい 書き足した願い不器用だけど信じればいい まっすぐに歩いてるつもりでも決まって 知らない場所出るんだ 臆病でもいつか... 「子供じゃない」何物でもない この世界抜け出し 明日の君が羨む人になる 「子供じゃない」先が見たくて また今を逸らした 逃げるたび欲しいもの遠くなる 輪郭もなくて直ぐあっ気なく消え 期待した心そっと片付けてく 手にしたものはニセモノだった きっと消えるものじゃないから 飲み込んだ夢は夢のまま終われない 思い描いた淡いエンディングまでただ進もう 君がいる 特別はなによりも ありふれた時間の中にあったんだ 変わりなんかはいらない ためらって何も出来ず 少し泣いた バレないよう袖で拭って 君まで飛び込む 間違えもお揃いだねって笑えたらいい 書き足した願い不器用だけど信じればいい まっすぐに歩いてるつもりでも決まって 知らない場所出るんだ 進んだしるし添えよう 心そのままでいい わかんない事だらけ 世界わかんない事溢れても 澄んだ光は確かでClariSマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝「大人じゃない」背中に付けて また言い訳ばかり 焦り取り繕えばシワになる 「大人じゃない」狭いここには 期限計る術さえ置いたまま部屋の隅忘れてる 台本なんてなくて躓いてばかり 突然目の前の全部しまわれてた 偶像でもなくて空耳じゃない声が 傷をそっと癒してる 間違えもお揃いだねって笑えたらいい 書き足した願い不器用だけど信じればいい まっすぐに歩いてるつもりでも決まって 知らない場所出るんだ 臆病でもいつか... 「子供じゃない」何物でもない この世界抜け出し 明日の君が羨む人になる 「子供じゃない」先が見たくて また今を逸らした 逃げるたび欲しいもの遠くなる 輪郭もなくて直ぐあっ気なく消え 期待した心そっと片付けてく 手にしたものはニセモノだった きっと消えるものじゃないから 飲み込んだ夢は夢のまま終われない 思い描いた淡いエンディングまでただ進もう 君がいる 特別はなによりも ありふれた時間の中にあったんだ 変わりなんかはいらない ためらって何も出来ず 少し泣いた バレないよう袖で拭って 君まで飛び込む 間違えもお揃いだねって笑えたらいい 書き足した願い不器用だけど信じればいい まっすぐに歩いてるつもりでも決まって 知らない場所出るんだ 進んだしるし添えよう 心そのままでいい わかんない事だらけ 世界わかんない事溢れても 澄んだ光は確かで
コイセカイ恋の瞬間 生まれ変わる 青空とキミだけなの (トゥルトゥ シューワー トゥルトゥ パドゥパー) ねぇ 花咲く道を揺らす 二人の影に ちょっぴり触れて こっそり… ときめくココロ もう いつもその表情(かお) やさしい鈍感な笑顔 結局気づかないでしょ? ガッカリ…今日も。 Lan Lan♪ 恋のステップ Tu Tu♪ 奏でましょう 「もっと知りたい」「近づきたい」「私を見て」「気持ちに気づいて!」 Shining, Charming, Blooming, Be mine! キミのこと キミのこと 「好き!」って叫びたいんだ わたしだけ わたしだけ 振り向いて笑って ふしぎだね キミを想えば 世界は色づいてく まだまだまだまだ このまま終わらせないよ 恋を 運命の人 めぐり逢えた ずっとずっと そばにいるよ もっと 笑顔見せてね どうしたの? 不安な心 癒えない時は 大丈夫 二人一緒に 手と手 重ねよう もう 寂しくないよ だから甘えていいよ 真っ赤に照れて逃げた やっぱり…今日も。 フワッフワッ 甘いスコーン ギュって 嬉しくて 「ずっと信じて」「ずっと一緒に」「私が(私が)守っていきたい」 Singing, Living, Smiling, Always!! 信じ合い 笑い合い キミと近付いていく つらいとき 怖いとき 一人じゃないよ 二人で歩く街も 綺麗な星の夜も まだまだまだまだ 知らない明日を見せて 何度も 恋の瞬間 目覚める度 何年先も キミだけなの どうか 見守ってね 白黒(モノクロ)だった物語 二人でページめくって 鮮やかな思い出が 鳴り響く Ah 不器用でまっすぐな瞳(め)に彩られる コイセカイ いつまでも書き足そう 同じ未来 (I hope only I can feel everything about your heart) (I'll be there with you all the way) キミだから キミだから すごく 愛おしいんだ 心から 心から ありがとう 今日も これからの世界にもっとステキなこと待ってる 幸せ溢れますように キミのこと キミのこと 「好き!」って叫びたいんだ わたしだけ わたしだけ 振り向いて笑って ふしぎだね キミを想えば 世界は色づいてく まだまだまだまだ このまま終わらせないよ 恋を 運命の人 めぐり逢えた ずっとずっと そばにいるよ もっと 笑顔見せてね 今日も 大好きだよClariS白聖女と黒牧師恋の瞬間 生まれ変わる 青空とキミだけなの (トゥルトゥ シューワー トゥルトゥ パドゥパー) ねぇ 花咲く道を揺らす 二人の影に ちょっぴり触れて こっそり… ときめくココロ もう いつもその表情(かお) やさしい鈍感な笑顔 結局気づかないでしょ? ガッカリ…今日も。 Lan Lan♪ 恋のステップ Tu Tu♪ 奏でましょう 「もっと知りたい」「近づきたい」「私を見て」「気持ちに気づいて!」 Shining, Charming, Blooming, Be mine! キミのこと キミのこと 「好き!」って叫びたいんだ わたしだけ わたしだけ 振り向いて笑って ふしぎだね キミを想えば 世界は色づいてく まだまだまだまだ このまま終わらせないよ 恋を 運命の人 めぐり逢えた ずっとずっと そばにいるよ もっと 笑顔見せてね どうしたの? 不安な心 癒えない時は 大丈夫 二人一緒に 手と手 重ねよう もう 寂しくないよ だから甘えていいよ 真っ赤に照れて逃げた やっぱり…今日も。 フワッフワッ 甘いスコーン ギュって 嬉しくて 「ずっと信じて」「ずっと一緒に」「私が(私が)守っていきたい」 Singing, Living, Smiling, Always!! 信じ合い 笑い合い キミと近付いていく つらいとき 怖いとき 一人じゃないよ 二人で歩く街も 綺麗な星の夜も まだまだまだまだ 知らない明日を見せて 何度も 恋の瞬間 目覚める度 何年先も キミだけなの どうか 見守ってね 白黒(モノクロ)だった物語 二人でページめくって 鮮やかな思い出が 鳴り響く Ah 不器用でまっすぐな瞳(め)に彩られる コイセカイ いつまでも書き足そう 同じ未来 (I hope only I can feel everything about your heart) (I'll be there with you all the way) キミだから キミだから すごく 愛おしいんだ 心から 心から ありがとう 今日も これからの世界にもっとステキなこと待ってる 幸せ溢れますように キミのこと キミのこと 「好き!」って叫びたいんだ わたしだけ わたしだけ 振り向いて笑って ふしぎだね キミを想えば 世界は色づいてく まだまだまだまだ このまま終わらせないよ 恋を 運命の人 めぐり逢えた ずっとずっと そばにいるよ もっと 笑顔見せてね 今日も 大好きだよ
コネクト交わした約束忘れないよ 目を閉じ確かめる 押し寄せた闇 振り払って進むよ いつになったらなくした未来を 私ここでまた見ることできるの? 溢れ出した不安の影を何度でも裂いて この世界歩んでこう とめどなく刻まれた 時は今始まり告げ 変わらない思いをのせ 閉ざされた扉開けよう 目覚めた心は走り出した未来を描くため 難しい道で立ち止まっても 空はきれいな青さでいつも待っててくれる だから怖くない もうなにがあっても挫けない 振り返れば仲間がいて 気がつけば優しく包まれてた なにもかもが歪んだ世界で 唯一信じれるここが救いだった 喜びも悲しみもわけあえば強まる想い この声が届くのなら きっと奇跡はおこせるだろう 交わした約束忘れないよ 目を閉じ確かめる 押し寄せた闇 振り払って進むよ どんなに大きな壁があっても 越えてみせるからきっと 明日信じて祈って 壊れた世界で彷徨ってわたしは 引き寄せられるように辿り着いた 目覚めた心は走り出した未来を描くため 難しい道で立ち止まっても 空はきれいな青さでいつも待っててくれる だから怖くない もうなにがあっても挫けない ずっと明日待ってClariS魔法少女まどか★マギカ 動画交わした約束忘れないよ 目を閉じ確かめる 押し寄せた闇 振り払って進むよ いつになったらなくした未来を 私ここでまた見ることできるの? 溢れ出した不安の影を何度でも裂いて この世界歩んでこう とめどなく刻まれた 時は今始まり告げ 変わらない思いをのせ 閉ざされた扉開けよう 目覚めた心は走り出した未来を描くため 難しい道で立ち止まっても 空はきれいな青さでいつも待っててくれる だから怖くない もうなにがあっても挫けない 振り返れば仲間がいて 気がつけば優しく包まれてた なにもかもが歪んだ世界で 唯一信じれるここが救いだった 喜びも悲しみもわけあえば強まる想い この声が届くのなら きっと奇跡はおこせるだろう 交わした約束忘れないよ 目を閉じ確かめる 押し寄せた闇 振り払って進むよ どんなに大きな壁があっても 越えてみせるからきっと 明日信じて祈って 壊れた世界で彷徨ってわたしは 引き寄せられるように辿り着いた 目覚めた心は走り出した未来を描くため 難しい道で立ち止まっても 空はきれいな青さでいつも待っててくれる だから怖くない もうなにがあっても挫けない ずっと明日待って
シグナル僕たちの探しているモノは 失くしたモノかな まだ見ぬモノかな わからない それでも願い 信じることは この胸に希望を生むよ 無数に連なる 思惑の螺旋が 複雑に絡み合う 歪んだ世界で 目には見えないチカラで繋がっているような 不思議な気持ちのシグナル ずっと大切なままで感じ続け いつか 答え見つけたい おそれずに手を伸ばそう 交差する記憶の風景は 真実なのかな 偽物なのかな 呼び声はまるで 一つの未来からの 謎めいたカケラのようで 臆病に閉じた自分じゃ開けない 物語はここで 奇跡を待ってる 求め続けるココロが導くその先で 交わるイノチのシグナル きっと大切なものは それぞれ違うけど 一緒にいれたら それだけで怖くない 無限に連なる 祈りと痛みさえ 残酷で綺麗な 歪んだ世界で いつも―― 見えないチカラで繋がっているような 不思議な気持ちのシグナル ずっと大切なままで感じ続け いつか 答え見つけて 迷わずに手を伸ばす ひとりきりじゃない 運命を超え 行こうClariSマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝僕たちの探しているモノは 失くしたモノかな まだ見ぬモノかな わからない それでも願い 信じることは この胸に希望を生むよ 無数に連なる 思惑の螺旋が 複雑に絡み合う 歪んだ世界で 目には見えないチカラで繋がっているような 不思議な気持ちのシグナル ずっと大切なままで感じ続け いつか 答え見つけたい おそれずに手を伸ばそう 交差する記憶の風景は 真実なのかな 偽物なのかな 呼び声はまるで 一つの未来からの 謎めいたカケラのようで 臆病に閉じた自分じゃ開けない 物語はここで 奇跡を待ってる 求め続けるココロが導くその先で 交わるイノチのシグナル きっと大切なものは それぞれ違うけど 一緒にいれたら それだけで怖くない 無限に連なる 祈りと痛みさえ 残酷で綺麗な 歪んだ世界で いつも―― 見えないチカラで繋がっているような 不思議な気持ちのシグナル ずっと大切なままで感じ続け いつか 答え見つけて 迷わずに手を伸ばす ひとりきりじゃない 運命を超え 行こう
シニカルサスペンス不可解をぶら下げた現実を 鮮明に写したヴィジョン 有象無象が押し寄せてくる 到着した瞬間にパラライズ お願い 聞いた事無い言葉で 話しかけないで 夜を食べた汽車に乗り旅に出る 追いつかないで これ以上 どんなに遠く離れてもね 声が聴こえてる 後ろのカタコトの少年、誰? シニカル それ、不思議だね 気味悪いテレパシー テレビに映ってる 知らない恋のロマンス シニカル それ、今どこに? 消えかけるシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る 彼方此方(あちこち)の時間から訪れた 名前すらしらないバイスタンダー こっちを見ないで 怖い夢を見ても 加速しないね 走り続けた道の先 こんなに強く想ってもね 声が届かない 籠の中で笑う少年、誰? シニシズム それ、不思議だね 狭くなるテリトリー 疑問符だらけで意味ありげなサスペンス シニシズム それ、今どこに? 忘れられたシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る チャンネルを切り替えたら 別の夢みれるかな? どんなに強く想っても 二人は出会えない 「待って」 『置いてかないで』 シニカル それ、不思議だね 気味悪いテレパシー テレビに映ってる 知らない恋のロマンス シニカル それ、今どこに? 消えかけるシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る シニカルな視線を飛ばして 絶対零度の夢を見るClariS-不可解をぶら下げた現実を 鮮明に写したヴィジョン 有象無象が押し寄せてくる 到着した瞬間にパラライズ お願い 聞いた事無い言葉で 話しかけないで 夜を食べた汽車に乗り旅に出る 追いつかないで これ以上 どんなに遠く離れてもね 声が聴こえてる 後ろのカタコトの少年、誰? シニカル それ、不思議だね 気味悪いテレパシー テレビに映ってる 知らない恋のロマンス シニカル それ、今どこに? 消えかけるシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る 彼方此方(あちこち)の時間から訪れた 名前すらしらないバイスタンダー こっちを見ないで 怖い夢を見ても 加速しないね 走り続けた道の先 こんなに強く想ってもね 声が届かない 籠の中で笑う少年、誰? シニシズム それ、不思議だね 狭くなるテリトリー 疑問符だらけで意味ありげなサスペンス シニシズム それ、今どこに? 忘れられたシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る チャンネルを切り替えたら 別の夢みれるかな? どんなに強く想っても 二人は出会えない 「待って」 『置いてかないで』 シニカル それ、不思議だね 気味悪いテレパシー テレビに映ってる 知らない恋のロマンス シニカル それ、今どこに? 消えかけるシンパシー 表情崩さない私は 絶対零度の夢を見る シニカルな視線を飛ばして 絶対零度の夢を見る
セピア胸に抱いた 夢始まった場所 風の香りがまた あの日連れてくる 季節がなんども 変わる度飛び立つ でも変わらない日々 ここにはあったの 少しずつ歩き出した ただ一つ描いた夢が 強く強くなればなるほど 置いてった思い出 変わらないで愛しい場所 笑い涙した場所 どこにいても胸の奥で 求めた 寄りかかっていたの あの日が恋しすぎて 歩き慣れてる 道に飽きてたのに 今瞳に映るのは 離れたくない道 ひとつずつ動き出した いつだって消えない夢が 強く強くなればなるほど 置いてった足跡 忘れないよ愛しい場所 光り輝いた場所 白い雪で色付いてく あの日とおんなじ景色に 思い出重ねて… 冷たい夜風が なぜか優しく 心そっと包んでく 揺れてる想い 振り切って 歩き出す ここから 出会い別れ繰り返して 辿り着いたこの場所 かじかんだ手で一つ一つ 舞い散る雪を受け止めた 失くさないように 変わらないで愛しい場所 笑い涙した場所 どこにいても胸の奥で 求めた 寄りかかっていたの あの日が恋しすぎて セピアの…思い出ClariS-胸に抱いた 夢始まった場所 風の香りがまた あの日連れてくる 季節がなんども 変わる度飛び立つ でも変わらない日々 ここにはあったの 少しずつ歩き出した ただ一つ描いた夢が 強く強くなればなるほど 置いてった思い出 変わらないで愛しい場所 笑い涙した場所 どこにいても胸の奥で 求めた 寄りかかっていたの あの日が恋しすぎて 歩き慣れてる 道に飽きてたのに 今瞳に映るのは 離れたくない道 ひとつずつ動き出した いつだって消えない夢が 強く強くなればなるほど 置いてった足跡 忘れないよ愛しい場所 光り輝いた場所 白い雪で色付いてく あの日とおんなじ景色に 思い出重ねて… 冷たい夜風が なぜか優しく 心そっと包んでく 揺れてる想い 振り切って 歩き出す ここから 出会い別れ繰り返して 辿り着いたこの場所 かじかんだ手で一つ一つ 舞い散る雪を受け止めた 失くさないように 変わらないで愛しい場所 笑い涙した場所 どこにいても胸の奥で 求めた 寄りかかっていたの あの日が恋しすぎて セピアの…思い出
タッチ呼吸を止めて1秒 あなた真剣な目をしたから そこから何も聞けなくなるの 星屑ロンリネス きっと愛する人を大切にして 知らずに憶病なのね 落ちた涙も見ないふり すれちがいや まわり道を あと何回過ぎたら 2人はふれあうの お願い タッチ タッチ ここに タッチ あなたから タッチ手をのばして 受けとってよ ためいきの花だけ 束ねたブーケ 愛さなければ 淋しさなんて 知らずに過ぎて行くのに そっと悲しみに こんにちは あなたがくれた 淋しさ全部 うつってしまえば いいね 2人で肩を並べたけれど 星屑ロンリネス ひとり涙と 笑顔はかってみたら 涙が少し重くて ダメね 横顔で泣いてみた 青春はね 心のあざ 知りすぎてるあなたに 思いがからまわり お願い タッチ タッチ ここに タッチ せつなくて 手をのばして 受けとってよ ためいきの花だけ 束ねたブーケ 呼吸を止めて1秒 あなた真剣な目をしたから そこから何も聞けなくなるの 星屑ロンリネス 誰も愛さなければ 淋しさなんて 知らずに過ぎて行くのに そっと悲しみに こんにちはClariS-呼吸を止めて1秒 あなた真剣な目をしたから そこから何も聞けなくなるの 星屑ロンリネス きっと愛する人を大切にして 知らずに憶病なのね 落ちた涙も見ないふり すれちがいや まわり道を あと何回過ぎたら 2人はふれあうの お願い タッチ タッチ ここに タッチ あなたから タッチ手をのばして 受けとってよ ためいきの花だけ 束ねたブーケ 愛さなければ 淋しさなんて 知らずに過ぎて行くのに そっと悲しみに こんにちは あなたがくれた 淋しさ全部 うつってしまえば いいね 2人で肩を並べたけれど 星屑ロンリネス ひとり涙と 笑顔はかってみたら 涙が少し重くて ダメね 横顔で泣いてみた 青春はね 心のあざ 知りすぎてるあなたに 思いがからまわり お願い タッチ タッチ ここに タッチ せつなくて 手をのばして 受けとってよ ためいきの花だけ 束ねたブーケ 呼吸を止めて1秒 あなた真剣な目をしたから そこから何も聞けなくなるの 星屑ロンリネス 誰も愛さなければ 淋しさなんて 知らずに過ぎて行くのに そっと悲しみに こんにちは
トパーズあぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげるよ ぎこちない君への言葉 切れ切れに伝えて広がった視界 夢模様叶えた 形は何気ないことで思いもよらず変わるけど それは君に会えて そう笑えたから あぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげるよ 戸惑いながらもいつも 星の数ほどある道を選び進んで今日迎えた 瞬きさえ惜しいくらい綺麗な景色は 君と僕が出逢えたから そう 生まれたんだ 何も標識はないけど怖くはないよ 君よりも一段高く登ってその手引くよ 声が聞こえだして目を開け始まった 物語はこれから あぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげる 止まらない想い光を浴びてすべて一つに混ざり 届けてゆくよ君の明日に君の心に何度もClariS--あぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげるよ ぎこちない君への言葉 切れ切れに伝えて広がった視界 夢模様叶えた 形は何気ないことで思いもよらず変わるけど それは君に会えて そう笑えたから あぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげるよ 戸惑いながらもいつも 星の数ほどある道を選び進んで今日迎えた 瞬きさえ惜しいくらい綺麗な景色は 君と僕が出逢えたから そう 生まれたんだ 何も標識はないけど怖くはないよ 君よりも一段高く登ってその手引くよ 声が聞こえだして目を開け始まった 物語はこれから あぁ七色の線 渡し繋げて陽炎じゃないここへ 暖かい場所君はくれたね 次は私があげる 止まらない想い光を浴びてすべて一つに混ざり 届けてゆくよ君の明日に君の心に何度も
ねがい忘れられない 初めての恋 髪を揺らしたそよ風に 夕立の気配 あの日も君と 2人並んで 雨宿りした帰り道 まだ止まないで ah-雨音が小さく消えてく ah-言いかけて飲み込んだ言葉 もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと ひとつだけ 高鳴る鼓動 隠すみたいに 強くなってく蝉しぐれ まだ焼き付いて ah-夢のような 時間(とき)は一瞬で ah-この手には 届かない幻 ただそばにいられれば良かったの 今はもう 思い出に出来なくて あの夏に 取り残されてる I wish… ねがいごと 零れてく 綺麗なままの恋で終わるのなら 傷付いても良いから 未来、見たかった もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと叶うなら もう二度と 帰れない あの夏まで もう一度 帰りたいClariS-忘れられない 初めての恋 髪を揺らしたそよ風に 夕立の気配 あの日も君と 2人並んで 雨宿りした帰り道 まだ止まないで ah-雨音が小さく消えてく ah-言いかけて飲み込んだ言葉 もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと ひとつだけ 高鳴る鼓動 隠すみたいに 強くなってく蝉しぐれ まだ焼き付いて ah-夢のような 時間(とき)は一瞬で ah-この手には 届かない幻 ただそばにいられれば良かったの 今はもう 思い出に出来なくて あの夏に 取り残されてる I wish… ねがいごと 零れてく 綺麗なままの恋で終わるのなら 傷付いても良いから 未来、見たかった もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと叶うなら もう二度と 帰れない あの夏まで もう一度 帰りたい
パラレルワープパラレルワープ! 永遠に続く平行線 決して触れられないもの 鏡の国の旅人 取り戻せない時の闇 無限の願い星になる 夜空へと浮かんでは消えた 白黒つかないままで 同じ道ずっと 彷徨って 周波数合わせて 君の名前を呼べば いつか必ず ふたり会えると 信じているよ 未来が歪んだって 見えない時空の中探してる 何があっても 君と生きたい 今を生きたい ふたりで強く祈れば 運命、光の速さ超えて… パラレルワープ! 過去をなぞる双曲線 あの日から捻れてずれた 記憶の中の恋人 強がりに隠した弱さ 涙の粒繋いだら 溢れだす言葉反射した ウラハラ気持ち探って 同じ問いずっと繰り返し 終わらない定めの 本当の意味が分かる? 誰も消せない ふたりの想い 感じているよ それぞれの時刻んで 微かな光の揺れ求めてる 夢の中でも 君と会いたい すぐに会いたい 絶え間なく今願えば 可能性、世界の真実変えて… パラレルワープ! 遠く手を伸ばして 眩しい光掴めば あと少し… あと少し… どこにいたって 君のもとへゆける いつか必ず ふたり会えると 信じていたの 未来が歪んだって 見えない時空の果て巡り合う 何があっても 君と生きたい 今を生きたい ふたりで強く祈れば 運命、光の速さ超えて… パラレルワープ!ClariS-パラレルワープ! 永遠に続く平行線 決して触れられないもの 鏡の国の旅人 取り戻せない時の闇 無限の願い星になる 夜空へと浮かんでは消えた 白黒つかないままで 同じ道ずっと 彷徨って 周波数合わせて 君の名前を呼べば いつか必ず ふたり会えると 信じているよ 未来が歪んだって 見えない時空の中探してる 何があっても 君と生きたい 今を生きたい ふたりで強く祈れば 運命、光の速さ超えて… パラレルワープ! 過去をなぞる双曲線 あの日から捻れてずれた 記憶の中の恋人 強がりに隠した弱さ 涙の粒繋いだら 溢れだす言葉反射した ウラハラ気持ち探って 同じ問いずっと繰り返し 終わらない定めの 本当の意味が分かる? 誰も消せない ふたりの想い 感じているよ それぞれの時刻んで 微かな光の揺れ求めてる 夢の中でも 君と会いたい すぐに会いたい 絶え間なく今願えば 可能性、世界の真実変えて… パラレルワープ! 遠く手を伸ばして 眩しい光掴めば あと少し… あと少し… どこにいたって 君のもとへゆける いつか必ず ふたり会えると 信じていたの 未来が歪んだって 見えない時空の果て巡り合う 何があっても 君と生きたい 今を生きたい ふたりで強く祈れば 運命、光の速さ超えて… パラレルワープ!
ヒトリゴトヒトリゴトだよ 恥ずかしいこと 聞かないでよね キミノコトだよ でもその先は 言わないけどね 掛け違えてる ボタンみたいなもどかしさを ほどけないまま また難しくしようとしてる 伝えたい気持ちは今日も 言葉になる直前に 変換ミスの連続で ため息と一緒に飲みこんだら ほろ苦い… ふとしたときに 探しているよ 君の笑顔を 探しているよ 無意識の中 その理由は まだ言えないけど ひとりでいると 会いたくなるよ 誰といたって 会いたくなるよ たった一言 ねえどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah 早く気づいてほしいのに 1000ピースある パズルみたいな選択肢と 想像力が 判断力の邪魔をしちゃう つかめない気持ちは今日も 可愛くない顔みせて 自己嫌悪+後悔で ため込んだ「ごめんね」を吐きだすには ほど遠い… 耳をすませば 聞こえてくるよ 君の声だけ 聞こえてくるよ 雑踏の中 気づかない ふりしているけど 隣にいると 嬉しくなるよ 遠くにいると 寂しくなるよ 単純なこと でもどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah もっと素直になりたい 泣き出しそうな 空模様… 頬に一粒 雨かな… 不安定な心 傘で隠した ヒトリゴトに 全部隠した 君のこと ほんとはずっと Ah ふとしたときに 探しているよ 君の笑顔を 探しているよ 無意識の中 その理由は まだ言えないけど ひとりでいると 会いたくなるよ 誰といたって 会いたくなるよ たった一言 ねえどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah 早く気づいてほしいのにClariSエロマンガ先生 動画ヒトリゴトだよ 恥ずかしいこと 聞かないでよね キミノコトだよ でもその先は 言わないけどね 掛け違えてる ボタンみたいなもどかしさを ほどけないまま また難しくしようとしてる 伝えたい気持ちは今日も 言葉になる直前に 変換ミスの連続で ため息と一緒に飲みこんだら ほろ苦い… ふとしたときに 探しているよ 君の笑顔を 探しているよ 無意識の中 その理由は まだ言えないけど ひとりでいると 会いたくなるよ 誰といたって 会いたくなるよ たった一言 ねえどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah 早く気づいてほしいのに 1000ピースある パズルみたいな選択肢と 想像力が 判断力の邪魔をしちゃう つかめない気持ちは今日も 可愛くない顔みせて 自己嫌悪+後悔で ため込んだ「ごめんね」を吐きだすには ほど遠い… 耳をすませば 聞こえてくるよ 君の声だけ 聞こえてくるよ 雑踏の中 気づかない ふりしているけど 隣にいると 嬉しくなるよ 遠くにいると 寂しくなるよ 単純なこと でもどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah もっと素直になりたい 泣き出しそうな 空模様… 頬に一粒 雨かな… 不安定な心 傘で隠した ヒトリゴトに 全部隠した 君のこと ほんとはずっと Ah ふとしたときに 探しているよ 君の笑顔を 探しているよ 無意識の中 その理由は まだ言えないけど ひとりでいると 会いたくなるよ 誰といたって 会いたくなるよ たった一言 ねえどうして Ah 言えないその言葉 言えないこの気持ち Ah 早く気づいてほしいのに
ふぉりらI just fall in love with you. 背伸びして特別なMake up. I just fall in love with you. 甘い世界知りたくてWake up. 何千回 頭の中シミュレーションした会話なのに 3.2.1 勢いだけ 走り出した恋からまわり 教えて欲しい両想いの製法 絶対成功のセリフでいこう 君の好みに寄り添ってtake off. 言えるわけないじゃない 頭は君でいっぱい 告白同然な態度もなんで気付かないの?! 好きじゃない好きじゃないでもやっぱり好き 私じゃダメな理由なんて一つもないでしょ 好きじゃない好きじゃないでもやっぱり好き 知りたい触れたい妄想が今日も 爆発しちゃうよ I just fall in love with you. エンドレスなハートビート I just fall in love with you. 淡い想い言えるまでHold on. もったいない 会話は終了 たまに来るチャンスは一瞬なんです なんちゃって横目で見る あの娘との接触気になる ピュアも誠実も関係ないね 友情 乗り越える境界線 現状 変われる気はしないね 聴き耳立ててばっかり 混ざりたい、イヤ、邪魔したい 明らかに不機嫌なのになんで気付かないの?! 好きなの?好きでしょ?ほらやっぱり好き ポジティブorネガティヴハート いい加減にして 好きなの?好きでしょ?ほらやっぱり好き トキメキジェラシー問題外 もう身が持たないのよ 会いたい夜は平行線 会えない夜の臨界点 頭からつま先まで君で溢れてる あーふぉりらふぉりら 好きかも?好きかな、うんやっぱり好き 明日も会えるってだけで胸が躍るから 好きだな好きだよ、そう絶対好き 越えてはいけない一線をもう踏み越えていくよ 知りたい触れたい妄想が今日も爆発しちゃうよ I just fall in love with you. エンドレスなハートビート I just fall in love with you. 会いたい伝えたいもっとClariSカノジョも彼女 Season 2 動画I just fall in love with you. 背伸びして特別なMake up. I just fall in love with you. 甘い世界知りたくてWake up. 何千回 頭の中シミュレーションした会話なのに 3.2.1 勢いだけ 走り出した恋からまわり 教えて欲しい両想いの製法 絶対成功のセリフでいこう 君の好みに寄り添ってtake off. 言えるわけないじゃない 頭は君でいっぱい 告白同然な態度もなんで気付かないの?! 好きじゃない好きじゃないでもやっぱり好き 私じゃダメな理由なんて一つもないでしょ 好きじゃない好きじゃないでもやっぱり好き 知りたい触れたい妄想が今日も 爆発しちゃうよ I just fall in love with you. エンドレスなハートビート I just fall in love with you. 淡い想い言えるまでHold on. もったいない 会話は終了 たまに来るチャンスは一瞬なんです なんちゃって横目で見る あの娘との接触気になる ピュアも誠実も関係ないね 友情 乗り越える境界線 現状 変われる気はしないね 聴き耳立ててばっかり 混ざりたい、イヤ、邪魔したい 明らかに不機嫌なのになんで気付かないの?! 好きなの?好きでしょ?ほらやっぱり好き ポジティブorネガティヴハート いい加減にして 好きなの?好きでしょ?ほらやっぱり好き トキメキジェラシー問題外 もう身が持たないのよ 会いたい夜は平行線 会えない夜の臨界点 頭からつま先まで君で溢れてる あーふぉりらふぉりら 好きかも?好きかな、うんやっぱり好き 明日も会えるってだけで胸が躍るから 好きだな好きだよ、そう絶対好き 越えてはいけない一線をもう踏み越えていくよ 知りたい触れたい妄想が今日も爆発しちゃうよ I just fall in love with you. エンドレスなハートビート I just fall in love with you. 会いたい伝えたいもっと
もういちど ルミナス (feat.丸山彩 from Pastel*Palettes)すれ違う温度 心がすり切れて痛い 諦めて楽になれるのかな きもちラビリンス Lie ホントはね、知っているはずなんだ 今はまだ弱いままでも 光はそこに燈っているから 遠くまで響く熱い想い 繋ぐ (きみと) らしく (翔けて) も一度... ルミナス 自分で精一杯...ダメだと叫んでるのに 立ち向かう勇気しょげてゆくの なみだラビリンス Stay 思い出を一つずつ感じる 変わらない愛しさ抱いて 何度でもやり直せばいいから ゆずらない気持ちは負けないよ 未来 (きみと) つくる (歌で) も一度... ルミナス Fine 新しく旅立つ準備をしよう 今はまだ弱いままでも 光はそこに燈っているから 遠くまで響く熱い想い 繋ぐ (きみと) らしく (翔けて) も一度... ルミナスClariS-すれ違う温度 心がすり切れて痛い 諦めて楽になれるのかな きもちラビリンス Lie ホントはね、知っているはずなんだ 今はまだ弱いままでも 光はそこに燈っているから 遠くまで響く熱い想い 繋ぐ (きみと) らしく (翔けて) も一度... ルミナス 自分で精一杯...ダメだと叫んでるのに 立ち向かう勇気しょげてゆくの なみだラビリンス Stay 思い出を一つずつ感じる 変わらない愛しさ抱いて 何度でもやり直せばいいから ゆずらない気持ちは負けないよ 未来 (きみと) つくる (歌で) も一度... ルミナス Fine 新しく旅立つ準備をしよう 今はまだ弱いままでも 光はそこに燈っているから 遠くまで響く熱い想い 繋ぐ (きみと) らしく (翔けて) も一度... ルミナス
ユニゾン2人想像していた今と違う未来 足りない何か やっと見つけたよ 何年経ってもずっと その笑顔を見ていたいな 信じて握ったこの手を離さないで (Are you OK?) 「It's OK!!」 君が側にいる それだけのことで バランス失った世界 煌めいて弾ける どんな運命も 創れるよ君となら 不安なんて一つもない だから進もう いつも目が合うだけでこんなにも Ah Ah... 高鳴る鼓動 もう止められない 重ねてきた物語(ストーリー) いつまでも色褪せないで 見たことないステージへ一緒に行こう (Are you ready?) 「LET'S GO!!」 君とここに居る それだけのことで 終わることのない世界 他に何も要らない どんな瞬間も 明日へ繋いで行ける 不安さえも抱きしめて 今踏み出そう 涙隠して笑っても 君は多分気づいていた 確かな思い この歌に込めるよ 届け 今君が側にいる それだけのことで バランス失った世界 煌めいて弾ける どんな運命も 創れるよ君となら 不安なんて一つもない だから進もう 立ち止まらないで 次に進もう どこまでも行こうClariS-2人想像していた今と違う未来 足りない何か やっと見つけたよ 何年経ってもずっと その笑顔を見ていたいな 信じて握ったこの手を離さないで (Are you OK?) 「It's OK!!」 君が側にいる それだけのことで バランス失った世界 煌めいて弾ける どんな運命も 創れるよ君となら 不安なんて一つもない だから進もう いつも目が合うだけでこんなにも Ah Ah... 高鳴る鼓動 もう止められない 重ねてきた物語(ストーリー) いつまでも色褪せないで 見たことないステージへ一緒に行こう (Are you ready?) 「LET'S GO!!」 君とここに居る それだけのことで 終わることのない世界 他に何も要らない どんな瞬間も 明日へ繋いで行ける 不安さえも抱きしめて 今踏み出そう 涙隠して笑っても 君は多分気づいていた 確かな思い この歌に込めるよ 届け 今君が側にいる それだけのことで バランス失った世界 煌めいて弾ける どんな運命も 創れるよ君となら 不安なんて一つもない だから進もう 立ち止まらないで 次に進もう どこまでも行こう
ループ今日もまた変わらないエンディング 目を閉じて 誤魔化した 揺れる後悔 明日へ向かう夜 どこに在るの? 醒めない夢に今 魔法かけて 行き交う街のノイズに 溺れかけた本音 無意味な葛藤 涙溢れて 嫌になっちゃうな 心に反射する声に 囚われて夢幻ループ 偽りの感情が 都合のいい私選ぶ 今日は少し憂鬱なエンディング 目に映る モノクロな ネオンサイン 迷子のため息零れちゃうな 1回全部消しちゃってしまいたい あぁ…沈むテンションにブレーキかけて 描いてた 理想地図 信じてみたい 迷いも 不安も 置いてくから 今 魔法かけて? 消えない過去のページに 初めて触れた時 フィルター重ねて守っていた自分に ふと気づいた 名前のない感情だった 知って広がりだした世界に 溶けだしてく本音 響く声を胸に刻んで 夜空見上げた 今日から変わりだしたエンディング 目に映る 一筋の 淡い光 加速する想い止めないでよ 限界だって超えちゃってしまいたい あぁ、ためらいや間違いも必然なの 描いてた 理想地図 信じてみよう 弱気な夜にも負けないから 今 魔法かけて! 足りない自信が明日を 邪魔しちゃうなら 敗けを失う失敗から 答え探そう 今日はいつもと違うエンディング 目を閉じて 確かめた 小さな鼓動 明日へ向かう夜 見つけたから 夢のレールに今 あぁ、今日から走り出したオープニング 目に映る カラフルな ネオンサイン 私のペースで進んでくから もう魔法解けても 掴んで行ける 眩しい未来ClariS-今日もまた変わらないエンディング 目を閉じて 誤魔化した 揺れる後悔 明日へ向かう夜 どこに在るの? 醒めない夢に今 魔法かけて 行き交う街のノイズに 溺れかけた本音 無意味な葛藤 涙溢れて 嫌になっちゃうな 心に反射する声に 囚われて夢幻ループ 偽りの感情が 都合のいい私選ぶ 今日は少し憂鬱なエンディング 目に映る モノクロな ネオンサイン 迷子のため息零れちゃうな 1回全部消しちゃってしまいたい あぁ…沈むテンションにブレーキかけて 描いてた 理想地図 信じてみたい 迷いも 不安も 置いてくから 今 魔法かけて? 消えない過去のページに 初めて触れた時 フィルター重ねて守っていた自分に ふと気づいた 名前のない感情だった 知って広がりだした世界に 溶けだしてく本音 響く声を胸に刻んで 夜空見上げた 今日から変わりだしたエンディング 目に映る 一筋の 淡い光 加速する想い止めないでよ 限界だって超えちゃってしまいたい あぁ、ためらいや間違いも必然なの 描いてた 理想地図 信じてみよう 弱気な夜にも負けないから 今 魔法かけて! 足りない自信が明日を 邪魔しちゃうなら 敗けを失う失敗から 答え探そう 今日はいつもと違うエンディング 目を閉じて 確かめた 小さな鼓動 明日へ向かう夜 見つけたから 夢のレールに今 あぁ、今日から走り出したオープニング 目に映る カラフルな ネオンサイン 私のペースで進んでくから もう魔法解けても 掴んで行ける 眩しい未来
仮面ジュブナイル私は仮面ジュブナイル 可愛いものを味方につけて 甘いお菓子を食べたら 夢までトリップ 目覚ましのアラームに邪魔をさせはしないわ 気配り上手なの 「そうかな?」 困ってる時はいつも 絶対その手を差し伸べてくれるんだ (行くよ!!) くるくる廻るこの星で 出会えた事は奇跡だよね この姿は変幻自在 煌めくカラフルな世界 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない 欲張ってもまだ足りない この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ 私は仮面ジュブナイル 黒髪なびかせ踊るんだ 猫みたいな目を光らせて 無重力ジャンプ だけど高いとこはちょっと苦手なんだ… ひまわりみたいでしょ? 「そうでしょ」 まさに天真爛漫で いつもそのキラキラ笑顔くれるんだ (キラキラ☆スマーイル!!) くるくる廻るこの星で 出会えた事は奇跡だよね この姿は変幻自在 煌めくカラフルな世界 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない 欲張ってもまだ足りない この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ 背中押してくれる声に 胸を打たれて泣いちゃう事も 迷わないでいられるのは いつも笑顔くれるから 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない これからも見ていてね この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ みんなでどこにでもいこうねClariS-私は仮面ジュブナイル 可愛いものを味方につけて 甘いお菓子を食べたら 夢までトリップ 目覚ましのアラームに邪魔をさせはしないわ 気配り上手なの 「そうかな?」 困ってる時はいつも 絶対その手を差し伸べてくれるんだ (行くよ!!) くるくる廻るこの星で 出会えた事は奇跡だよね この姿は変幻自在 煌めくカラフルな世界 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない 欲張ってもまだ足りない この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ 私は仮面ジュブナイル 黒髪なびかせ踊るんだ 猫みたいな目を光らせて 無重力ジャンプ だけど高いとこはちょっと苦手なんだ… ひまわりみたいでしょ? 「そうでしょ」 まさに天真爛漫で いつもそのキラキラ笑顔くれるんだ (キラキラ☆スマーイル!!) くるくる廻るこの星で 出会えた事は奇跡だよね この姿は変幻自在 煌めくカラフルな世界 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない 欲張ってもまだ足りない この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ 背中押してくれる声に 胸を打たれて泣いちゃう事も 迷わないでいられるのは いつも笑顔くれるから 手を取り合い約束した 夢を途中で終わらせない これからも見ていてね この仮面があれば 二人は何にでもなれるわ みんなでどこにでもいこうね
冬空花火外れっぱなしの天気予報は いつもの街を白く飾った 曇った窓を覗いていると いつもの君がいたんだ 「花火をしよう」だなんて 私の手を取り微笑む かじかむ手で 灯りを燈して 澄んだ夜空に咲いた花は 積もる雪も融けてしまうほど きっと忘れないね この温もり 君が変えてく私のセカイ 少しずつ色塗り替えていく 二人笑って手を繋げれば 季節も超えていけるよ 「たまには悪くないね」と 強がりも君は笑って 白い息の向こう側を照らす ほんの刹那に咲いた花は 胸の中に暖かく残る ずっと忘れないよ こんな時間(とき)を いつか君が遠くに行って 私の手が届かなくなっても 積もる記憶 絆になって ずっと続いていく 白く染まる夜に灯された 小さく光る二つの花 きらめくのは刹那だとしても 明日を照らしている かじかむ手で 灯りを燈して 澄んだ夜空に咲いた花火 積もる雪も融かしていくんだ ずっと忘れないよ こんな時間をClariS-外れっぱなしの天気予報は いつもの街を白く飾った 曇った窓を覗いていると いつもの君がいたんだ 「花火をしよう」だなんて 私の手を取り微笑む かじかむ手で 灯りを燈して 澄んだ夜空に咲いた花は 積もる雪も融けてしまうほど きっと忘れないね この温もり 君が変えてく私のセカイ 少しずつ色塗り替えていく 二人笑って手を繋げれば 季節も超えていけるよ 「たまには悪くないね」と 強がりも君は笑って 白い息の向こう側を照らす ほんの刹那に咲いた花は 胸の中に暖かく残る ずっと忘れないよ こんな時間(とき)を いつか君が遠くに行って 私の手が届かなくなっても 積もる記憶 絆になって ずっと続いていく 白く染まる夜に灯された 小さく光る二つの花 きらめくのは刹那だとしても 明日を照らしている かじかむ手で 灯りを燈して 澄んだ夜空に咲いた花火 積もる雪も融かしていくんだ ずっと忘れないよ こんな時間を
君色一瞬で 変わってく 君色のevery day. ah- 単純で明快な気持ちに 何度も手間取ってる いつもその一挙手一投足 どこにも逃げ場はないんだね オセロみたいなんて ちょっと笑っちゃって 君だけに囲まれ 君色に染まってく 私はもう綺麗なだけじゃいられない 嫉妬心?羞恥心? 全部 混ざり合って 欲張り 意地っ張り 裏腹 誤魔化したり 恋心 ずっと守ってた 四六時中 私でいっぱいにして 困らせていたいの ねぇごめんね? 本当は本当は もっとその笑顔見てたいの 鈍感でマイペース 何で全然響かないの? いつになっても きっと気付かない 思わせぶりじゃ 足りないね まるでジェットコースター ブルーな気分も 君がくれた言葉 キラキラを纏って どこまでも飛んでいけそう 無敵になれるの 幸福感?高揚感? 全部 塗り変わる 間違い すれ違い 後悔 繰り返し 恋煩い ずっと治らない 四六時中 頭をグルグルして 何も手につかないの ねぇ教えて どうしてどうして もっと素直になれないんだろう… 君しか見えない 会いたい そばにいたい 今更 誤魔化せない この気持ち ちゃんと届けるの 四六時中 私でいっぱいにして 幸せをあげたいな ねぇここから 本当の本当の 恋を一緒に始めませんか? カラフルに輝くよ 君色の世界 鮮やかに煌めいて 君色の未来ClariS-一瞬で 変わってく 君色のevery day. ah- 単純で明快な気持ちに 何度も手間取ってる いつもその一挙手一投足 どこにも逃げ場はないんだね オセロみたいなんて ちょっと笑っちゃって 君だけに囲まれ 君色に染まってく 私はもう綺麗なだけじゃいられない 嫉妬心?羞恥心? 全部 混ざり合って 欲張り 意地っ張り 裏腹 誤魔化したり 恋心 ずっと守ってた 四六時中 私でいっぱいにして 困らせていたいの ねぇごめんね? 本当は本当は もっとその笑顔見てたいの 鈍感でマイペース 何で全然響かないの? いつになっても きっと気付かない 思わせぶりじゃ 足りないね まるでジェットコースター ブルーな気分も 君がくれた言葉 キラキラを纏って どこまでも飛んでいけそう 無敵になれるの 幸福感?高揚感? 全部 塗り変わる 間違い すれ違い 後悔 繰り返し 恋煩い ずっと治らない 四六時中 頭をグルグルして 何も手につかないの ねぇ教えて どうしてどうして もっと素直になれないんだろう… 君しか見えない 会いたい そばにいたい 今更 誤魔化せない この気持ち ちゃんと届けるの 四六時中 私でいっぱいにして 幸せをあげたいな ねぇここから 本当の本当の 恋を一緒に始めませんか? カラフルに輝くよ 君色の世界 鮮やかに煌めいて 君色の未来
幻想恋慕深い眠りの底でみた幼い夢は ただ幸せの淡い色した記憶 どこへ向かえばいいのかわからなくなって 暮れていく日は音を連れ去っていった 揺れ動く蜃気楼捕まえて 愛を乗せた言の葉の調べ 影がそっと繋いだ足跡 声よ涙する君に届け 儚げに踊る陽は尊い 会えない日々は無限の闇のように深く 募る想いをひとつひとつ織っていた 羽ばたく鳥は何よりも自由にみえて 空を見上げる度に心擦り減った なみだ雨流しても変わらなくて 過去のあやまち許されるなら どうか時の流れを速めて 声よ空を越え君に届け 再会を願う日々は遠い あまねく流れる 川の最果てを見つめ 星彩追いかけて 歩き続けた 揺れ動く蜃気楼捕まえて 愛の方舟は時を越えて 交差した幻想が現る 誰の手にも届かない場所へ 繋がった星はもう離れない 寄り添って咲く星は尊いClariS-深い眠りの底でみた幼い夢は ただ幸せの淡い色した記憶 どこへ向かえばいいのかわからなくなって 暮れていく日は音を連れ去っていった 揺れ動く蜃気楼捕まえて 愛を乗せた言の葉の調べ 影がそっと繋いだ足跡 声よ涙する君に届け 儚げに踊る陽は尊い 会えない日々は無限の闇のように深く 募る想いをひとつひとつ織っていた 羽ばたく鳥は何よりも自由にみえて 空を見上げる度に心擦り減った なみだ雨流しても変わらなくて 過去のあやまち許されるなら どうか時の流れを速めて 声よ空を越え君に届け 再会を願う日々は遠い あまねく流れる 川の最果てを見つめ 星彩追いかけて 歩き続けた 揺れ動く蜃気楼捕まえて 愛の方舟は時を越えて 交差した幻想が現る 誰の手にも届かない場所へ 繋がった星はもう離れない 寄り添って咲く星は尊い
恋のバカンスため息の出るような あなたのくちづけに 甘い恋を夢みる 乙女ごころよ 金色に輝く 熱い砂の上で 裸で恋をしよう 人魚のように 陽にやけた ほほよせて ささやいた 約束は 二人だけの 秘めごと ためいきが 出ちゃう ああ 恋のよろこびに バラ色の月日よ はじめて あなたを見た 恋のバカンス 陽にやけた ほほよせて ささやいた 約束は 二人だけの 秘めごと ためいきが 出ちゃう ああ 恋のよろこびに バラ色の月日よ はじめて あなたを見た 恋のバカンスClariS-ため息の出るような あなたのくちづけに 甘い恋を夢みる 乙女ごころよ 金色に輝く 熱い砂の上で 裸で恋をしよう 人魚のように 陽にやけた ほほよせて ささやいた 約束は 二人だけの 秘めごと ためいきが 出ちゃう ああ 恋のよろこびに バラ色の月日よ はじめて あなたを見た 恋のバカンス 陽にやけた ほほよせて ささやいた 約束は 二人だけの 秘めごと ためいきが 出ちゃう ああ 恋のよろこびに バラ色の月日よ はじめて あなたを見た 恋のバカンス
恋待かぐや奇想天外 勘違い まだ照れくさくて 夢見て恋して 変わらないかな 籠の中の時は虚ろ 逃げ出せないわけじゃなくて 眠たくなる消えそうになる ここから連れ出してよ 滑り落ちた月の雫 手を伸ばして握りしめていた 懐古的なのは趣味じゃない 未だ見ぬ恋に想い馳せ いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私を ほら見つけ出して 期待通りにいかない 夜にしたためた 未読の文書がかわいそうだわ 似合ってないかんざし取って 振り払ったすだれの向こう 鳴り止まない鼓動が痛い ここから連れ出してよ 掴んでいた月の雫 手を放して光を纏った 動きづらい帯は要らない 未だ見ぬ感情知りたくて いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私の 想いに気付いて ぼんやり浮かんだ月がまどろむ 縁歩く兎も落ちてしまうよ 冷たい窓越しでは届かない 想いに気付いたの 溢れ出した月の雫 消えないように照らし続けるよ 懐古的なのは趣味じゃない 叶わぬ恋と言わないで! いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私の 気持ち受け止めて あの雲を飛び越えて 夢見る私を ほら見つけ出してClariS-奇想天外 勘違い まだ照れくさくて 夢見て恋して 変わらないかな 籠の中の時は虚ろ 逃げ出せないわけじゃなくて 眠たくなる消えそうになる ここから連れ出してよ 滑り落ちた月の雫 手を伸ばして握りしめていた 懐古的なのは趣味じゃない 未だ見ぬ恋に想い馳せ いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私を ほら見つけ出して 期待通りにいかない 夜にしたためた 未読の文書がかわいそうだわ 似合ってないかんざし取って 振り払ったすだれの向こう 鳴り止まない鼓動が痛い ここから連れ出してよ 掴んでいた月の雫 手を放して光を纏った 動きづらい帯は要らない 未だ見ぬ感情知りたくて いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私の 想いに気付いて ぼんやり浮かんだ月がまどろむ 縁歩く兎も落ちてしまうよ 冷たい窓越しでは届かない 想いに気付いたの 溢れ出した月の雫 消えないように照らし続けるよ 懐古的なのは趣味じゃない 叶わぬ恋と言わないで! いつのまにか決められてた 物語の結末を変えて あの雲を飛び越えて 夢見る私の 気持ち受け止めて あの雲を飛び越えて 夢見る私を ほら見つけ出して
新世界ビーナス夢中になれないストーリーは この際にバイバイ(バイバイ) やっぱもっと煌めく世界を 私は生きてたいよ 未開領域 躊躇してるようじゃダメ 予想外のシチュエーション 君に見せたいな 私は未来製で新世界のビーナス I hope to see you 時計の針追い越して 柄じゃないくらいに いじらしく夢馳せて can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 一人じゃ歩けないストーリー これ程アメイジン(アメイジン) もっとずっと輝く世界を 近くで感じたいよ 会えない時間 寂しがってちゃNo, no 予定外のインビテーション 君に届けたい 夢見た未来系で新世界のビーナス I want to Hug you メランコリー乗り越えて 誰にも負けたくない 秘密の関係値 can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 未開領域 踏み込んでみたくて ありえない程のエモーション 君とずっと感じていたいから 私は未来製で新世界のビーナス I hope to see you 時計の針追い越して 柄じゃないくらいに いじらしく夢馳せて can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 誰にも負けたくない 秘密の関係値 can't stop my love 不器用な性格も 君に会えればそれでいいか 目まぐるしい世界も 君に会えればそれでいいかClariS-夢中になれないストーリーは この際にバイバイ(バイバイ) やっぱもっと煌めく世界を 私は生きてたいよ 未開領域 躊躇してるようじゃダメ 予想外のシチュエーション 君に見せたいな 私は未来製で新世界のビーナス I hope to see you 時計の針追い越して 柄じゃないくらいに いじらしく夢馳せて can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 一人じゃ歩けないストーリー これ程アメイジン(アメイジン) もっとずっと輝く世界を 近くで感じたいよ 会えない時間 寂しがってちゃNo, no 予定外のインビテーション 君に届けたい 夢見た未来系で新世界のビーナス I want to Hug you メランコリー乗り越えて 誰にも負けたくない 秘密の関係値 can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 未開領域 踏み込んでみたくて ありえない程のエモーション 君とずっと感じていたいから 私は未来製で新世界のビーナス I hope to see you 時計の針追い越して 柄じゃないくらいに いじらしく夢馳せて can't stop my love 君に会えないのは嫌だよ 誰にも負けたくない 秘密の関係値 can't stop my love 不器用な性格も 君に会えればそれでいいか 目まぐるしい世界も 君に会えればそれでいいか
淋しい熱帯魚Stop 星屑で髪を飾り Non-stop 優しい瞳を待つわ プールサイド ZUKI-ZUKI 切なくふるえる胸 幻でもいい 逢いたいのに Heart on wave Heart on wave あなたは来ない 私の思慕(おも)いを ジョークにしないで Lonely ユラユラSwimmin' ユラユラDreamin' 愛が揺れる Stop Stop Love 花柄の水着だけが Love me 目立ちすぎて 泣きたくなるの JIRI-JIRI焦げてる この痛みを 冷たい水辺に そっと浮かべて Heart on wave Heart on wave 泳ぎだすけど あなたの理想(ゆめ)には 追いつけなくて I can't ねえ こんなに苦しいのに なぜ なぜ あなたじゃなきゃダメなの Lonely ユラユラSwimmin' ユラユラDreamin' 愛が揺れる Stop Stop Heart on wave Heart on wave あなたは来ない 私の思慕(おも)いを ジョークにしないで Heart on wave Heart on wave 泳ぎだすけど あなたの理想(ゆめ)には 追いつけなくてClariS- 動画Stop 星屑で髪を飾り Non-stop 優しい瞳を待つわ プールサイド ZUKI-ZUKI 切なくふるえる胸 幻でもいい 逢いたいのに Heart on wave Heart on wave あなたは来ない 私の思慕(おも)いを ジョークにしないで Lonely ユラユラSwimmin' ユラユラDreamin' 愛が揺れる Stop Stop Love 花柄の水着だけが Love me 目立ちすぎて 泣きたくなるの JIRI-JIRI焦げてる この痛みを 冷たい水辺に そっと浮かべて Heart on wave Heart on wave 泳ぎだすけど あなたの理想(ゆめ)には 追いつけなくて I can't ねえ こんなに苦しいのに なぜ なぜ あなたじゃなきゃダメなの Lonely ユラユラSwimmin' ユラユラDreamin' 愛が揺れる Stop Stop Heart on wave Heart on wave あなたは来ない 私の思慕(おも)いを ジョークにしないで Heart on wave Heart on wave 泳ぎだすけど あなたの理想(ゆめ)には 追いつけなくて
瞳の中のローレライ謎が解けるこの瞬間 目を逸らさず見つめられる? その答えが望むものと 違うとして受け止められる? 今、微かに聞こえた 真新しい扉開く音 雷鳴の音に心促され 貴方に触れると切なく 激しさにそっと 狂おしくずっと 荒ぶる貴方はセイレーン 子供の頃 夢見た全て 手に負えなくても 今、2人 気づいてしまう 目の前にある 鍵が開く 胸が躍る 誰の声もかき消される 生まれたてのこの鼓動は 自分でさえ止められない 運命を告げる使徒に導かれ 鏡に手を添えた刹那 眼差しにそっと 懐かしくずっと 微笑むあなたはローレライ 恋心とそう呼べそうな 淡い期待と 憧れは君の手にある 君の中にある 雷鳴の音に心促され 貴方に触れると切なく 激しさにそっと 狂おしくずっと 荒ぶる貴方はセイレーン 子供の頃 夢見た全て 手に負えなくても 今、2人 気づいてしまう 目の前にいるClariS-謎が解けるこの瞬間 目を逸らさず見つめられる? その答えが望むものと 違うとして受け止められる? 今、微かに聞こえた 真新しい扉開く音 雷鳴の音に心促され 貴方に触れると切なく 激しさにそっと 狂おしくずっと 荒ぶる貴方はセイレーン 子供の頃 夢見た全て 手に負えなくても 今、2人 気づいてしまう 目の前にある 鍵が開く 胸が躍る 誰の声もかき消される 生まれたてのこの鼓動は 自分でさえ止められない 運命を告げる使徒に導かれ 鏡に手を添えた刹那 眼差しにそっと 懐かしくずっと 微笑むあなたはローレライ 恋心とそう呼べそうな 淡い期待と 憧れは君の手にある 君の中にある 雷鳴の音に心促され 貴方に触れると切なく 激しさにそっと 狂おしくずっと 荒ぶる貴方はセイレーン 子供の頃 夢見た全て 手に負えなくても 今、2人 気づいてしまう 目の前にいる
陽だまりふとした瞬間 1人で落ち込んじゃったり 言えない思いで何度も涙したけど 君が居て 一緒に歩いてきてくれたから 出会えたよ 大事な人 好きな人に いっぱい包まれてるよ 弱かった私の心に 今でも響く あの大切な ことばのお守り 「大丈夫。」自分を信じて ゆっくりでも夢叶えたよ 笑顔が咲くこの場所で 誰かと比べて ムリに背伸びしてみたり 伝えたい思いが半分も言えないけど 踏み出せない 私の背中を押してくれたの だから今 ありったけのありがとうを全部君に 届けたい 果てしなく 続く未来にも 色褪せない今の笑顔がきっと傍にある 「大丈夫。」そう思えるのは あの時手を繋いでくれた 君が隣に居るから どんな時も 気づけば笑顔に変わってるから フシギだね 自分らしさ くれた君と この時間(とき)がだいすき これからも一緒に見ようね 陽だまりみたいに暖かい素敵な景色を 「大丈夫。」心の中には 今まで集めた沢山の 笑顔が咲いているから 必ず夢叶えていくよ 君が隣に居るからClariS-ふとした瞬間 1人で落ち込んじゃったり 言えない思いで何度も涙したけど 君が居て 一緒に歩いてきてくれたから 出会えたよ 大事な人 好きな人に いっぱい包まれてるよ 弱かった私の心に 今でも響く あの大切な ことばのお守り 「大丈夫。」自分を信じて ゆっくりでも夢叶えたよ 笑顔が咲くこの場所で 誰かと比べて ムリに背伸びしてみたり 伝えたい思いが半分も言えないけど 踏み出せない 私の背中を押してくれたの だから今 ありったけのありがとうを全部君に 届けたい 果てしなく 続く未来にも 色褪せない今の笑顔がきっと傍にある 「大丈夫。」そう思えるのは あの時手を繋いでくれた 君が隣に居るから どんな時も 気づけば笑顔に変わってるから フシギだね 自分らしさ くれた君と この時間(とき)がだいすき これからも一緒に見ようね 陽だまりみたいに暖かい素敵な景色を 「大丈夫。」心の中には 今まで集めた沢山の 笑顔が咲いているから 必ず夢叶えていくよ 君が隣に居るから
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

ClariS 歌詞一覧リスト