PELICAN FANCLUB Toumei Ganbou Lyrics 透明願望

Cover for『PELICAN FANCLUB - Toumei Ganbou』from the release『Kaihou no Hint』
  • Release:
    2022.03.02
  • Lyricist:
    Anri Endo
  • Composer:
    Anri Endo
Share:

PELICAN FANCLUB「Toumei Ganbou」Lyrics

悲しいくらいに叶わないのは
科学的に無理なことばかり


拝啓 もう愛しかないから
人の姿をしてなくてもいい


喜怒哀楽に色があるなら
試験管で混ぜ合わせてみたい


惹かれあったものがあるならば
極性なんてどうでもいい


全てずれていく合わない歯車
何かがおかしくなっていく


透明になれたらいいのに
自由自在に姿を変えて
風になれたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれたらいいのに
空の青さで馬鹿になった
君に会えたらいいのに
ハロー僕を飲み込んで


属性なんて気にしてないから
即席で魔法にかかりたい


愛しさを伝えるためならば
物理なんてどうでもいい


正しいだけじゃ何も願えない
間違い気づくのは願ってから


厳しいだけじゃ何も生まれない
優しいだけじゃ壊れてしまう


全て触れていく 隣で解っていく
まだ諦めたくないような


透明になれたらいいのに
自由自在に姿を変えて
風になれたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれたらいいのに
空の青さで馬鹿になった
君に会えたらいいのに
ハロー僕を飲み込んで


その人生は一度きりだと
信じきれていないのかもしれない
この人生は一度きりだと
信じれるために見る夢


どの答えよりヒントを頂戴
信じれるか僕が決めるから
この人生は一度きりだと
信じれるために見る夢


天才になれなくていいから
天国をみる才能が欲しい
君に会えたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれないというのなら
心で僕を呼んで


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

PELICAN FANCLUB「透明願望」Lyrics

  • Artist:
    PELICAN FANCLUB

悲しいくらいに叶わないのは
科学的に無理なことばかり


拝啓 もう愛しかないから
人の姿をしてなくてもいい


喜怒哀楽に色があるなら
試験管で混ぜ合わせてみたい


惹かれあったものがあるならば
極性なんてどうでもいい


全てずれていく合わない歯車
何かがおかしくなっていく


透明になれたらいいのに
自由自在に姿を変えて
風になれたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれたらいいのに
空の青さで馬鹿になった
君に会えたらいいのに
ハロー僕を飲み込んで


属性なんて気にしてないから
即席で魔法にかかりたい


愛しさを伝えるためならば
物理なんてどうでもいい


正しいだけじゃ何も願えない
間違い気づくのは願ってから


厳しいだけじゃ何も生まれない
優しいだけじゃ壊れてしまう


全て触れていく 隣で解っていく
まだ諦めたくないような


透明になれたらいいのに
自由自在に姿を変えて
風になれたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれたらいいのに
空の青さで馬鹿になった
君に会えたらいいのに
ハロー僕を飲み込んで


その人生は一度きりだと
信じきれていないのかもしれない
この人生は一度きりだと
信じれるために見る夢


どの答えよりヒントを頂戴
信じれるか僕が決めるから
この人生は一度きりだと
信じれるために見る夢


天才になれなくていいから
天国をみる才能が欲しい
君に会えたらいいのに
ハロー呪いのような夢


透明になれないというのなら
心で僕を呼んで


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE