ゆうべのひかり

夕べの光 歌詞上野大樹

『上野大樹 - 夕べの光』収録の『夕べの光』ジャケット
  • 作詞:
    上野大樹
  • 作曲:
    上野大樹

ステータス:

公式 フル
シェア:

上野大樹「夕べの光」歌詞

光が伸びる 空まで登る
細く長く静かに 夜に刺さる
逆さまにして この夜空ごと
星の上を歩く 小さな夢


峠まで 手を繋いで
一歩ずつ あなたと歩くこの小道


両手を広げてあなたを迎える
清くて柔い大きな心
流れた星は地面で弾けて
この街の夜を光で包む


こぐまが歩く 夜空を歩く
この地球のはるか上を歩く


歌をうたう 手を繋いで
綺麗な声で あなたと歌うこの時間


悲しみ解いてイメージを広げる
彼方の星のあなたの顔を
一番星は北方で消えて
静かに夜の終わりを告げる


峠まで 手を繋いで


両手を広げてあなたを迎える
心の奥の静かな海で
流れた星は波打ちで弾けて
昨日の景色をさらっていく


悲しみ解いてイメージを辿る
彼方の星のあなたの顔を
一番星は北方で消えて
静かに夜の終わりを告げる
この街の朝に光を降らす


『上野大樹 - 夕べの光 歌詞』収録の『夕べの光』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.03.25
  • 曲名:
    夕べの光
  • 読み:
    ゆうべのひかり
  • 歌手:
    上野大樹 (うえのだいき)
  • 作詞:
    上野大樹
  • 作曲:
    上野大樹
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

上野大樹 『夕べの光』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ