上野大樹 合い着 歌詞

『上野大樹 - 合い着』収録の『帆がた』ジャケット
  • 発売:
    2021.12.15
  • 作詞:
    上野大樹
  • 作曲:
    上野大樹
シェア:

上野大樹「合い着」歌詞

街路樹が色付いて
悲しみをそっと拭うように
降りた駅引き返し
もう少し街にいたくなる


向かい風が強く折れそうになったら
下を向く誰にもバレずに
何も望まずに強さを覚えたなら


本当のことを言えば君が好き
嘘をついていいなら君が嫌い
何もないフリして時々頼ってくる
どこかで素通りしたいつかの道


『上野大樹 - 合い着 歌詞』収録の『帆がた』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.12.15
  • 曲名:
    合い着
  • 読み:
    あいぎ
  • 歌手:
    上野大樹 (うえのだいき)
  • 作詞:
    上野大樹
  • 作曲:
    上野大樹
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ