高橋李依の歌詞リスト

よみ:
たかはしりえ

0のひと匙

歌手
高橋李依
歌い出し
輪の外へ出るのが怖くて 私はごまかして 逃げて 膝抱えてたんです きっと そうきっと自分は 特別なんだ そうなんだ なんて思ってた だって こんだけ褒められたのなら 自惚れちゃうよ あなたに出会った その眩しさで私の証は簡単に崩れた 赤のペンでバツを付けられたようだ 私 ただのモブだったよ もう何度も足掻いて でもダメだったの そのたび 私は何も無かったと知って あなたと比べて私は出来損ないで 特別なんてよくも言えたね 何年か経って眩しさが枯れちゃったあなた クラスの隅っこでちょっとさ ホッとして 浅ましさにモブ以下だってなった あなたのこと 何も知らないくせに 型に嵌めて 決めつけて 何様だって思えたの だから あなたのことを知りたくて エゴだけど誘ったんだ 話せば話すほどわかったの あなたも人並みの女の子だってこと あぁ 勝手に完結してごめんなさい 特別とかモブだとかそれより前に 私もあなたも等しく人だったんだって 気づくことができて救われたの だから私は何も無いなりに この輪から右足出せたこと 大切にしたいんです

AM11:00

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第3,4話 ED
歌い出し
「目を覚ましてよ」君の声が 僕を包み Yeah 窓を開けて そよ風が君の髪をなびく 部屋から出る 僕の腕を つかみながら 君は 「もう少しだけ」「もう少しだけ」と 僕に君はつぶやく この世界が闇に染まる前にこの思いを だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから この思いが君に届くように 願いが叶いますように 窓から見下ろす街並みは 騒がしくて Yeah どこか遠く誰もいない場所へと あなたと二人 このまま時を止めてどこか遠く 誰もいない場所へ このまま時が二人を連れ去ってくれてもいいから そうだ! こんな晴れた日にはどこかへ行こうか 車飛ばし君のとこヘ エンジン テンション 車のステレオ 全てのコンディション 文句なし 体揺らしながら 鼻歌歌いながら Let' go to hunney's house 到着 ララ 後はそばに君が座るだけ 気持ちだけすでに最前線だぜ 君と見る 海、山、川、道は いつもと違ってマジ新鮮だ 高ぶる感情押さえ クールに君の目を引くために マジ紳士的に どこまでも続く道 君と僕もこの道と同じ感じ いつまでも二人で歩いていこう なんて言えるはずない でも君が好き この世界が闇に染まる前にこの思いを だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから この思いが君に届くように 願いが叶いますように だから...... 君がそばにいるだけで 僕はまた進むことが出来て また新たな力を手に入れるんだ だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから この思いが君に届くように 願いが叶いますように だからお願い 僕のそばにいてくれないか 君が好きだから この思いが君に届くように 願いが叶いますように

BABURU

歌手
高橋李依
歌い出し
泣きながら産まれた 青い寒い朝に キミとわたし溶けて ゆらゆら揺蕩い合うほうへ もっとこっちおいでよ 泡立っている感情に 巻き込まれてく くるくるぐるぐる 零れそうな感覚で 明日への縫い目ほどけ 平気なふりしてるなんて 消化不良モヤっちゃって 毛布のなか包み込まれた ベイビーなってみよう 泣きながら産まれた 青い寒い朝に 延々転々原点 声を上げて産まれた時へ きっと戻りたくて もう大人ぶるは大変 纏った見せかけを脱ごう ぶつからなくていい 立ち向かわなくていい もっと心のままに 深呼吸も忘れちゃうって 強がりばっかり小慣れて並べて お昼寝のまどろみ ここから先は綺麗 わかりみ溢れてくばかり チルい眩いほうへ フワリフワリ誘われてゆく もっと委ねてみよう 泣きながら産まれた 青い寒い朝に なんか疲れたかも そんな口癖を止めたなら そっと戻ってゆける きっと きっと 廻る廻る 巡る巡る 既製品みたいになって 見た目だけ気取っちゃって 息切れちゃう息切れちゃうよ カッコつけたままじゃ 泣きながら産まれた 青い寒い朝に 延々転々原点 声を上げて産まれた時へ きっと戻りたくて もう大人ぶるは大変 纏った見せかけを脱ごう ぶつからなくていい 立ち向かわなくていい もっと心のまま… もっと心のままに

Borders

歌手
ミュウ(高橋李依)
関連作
アニメ「LISTENERS リスナーズ」ED 2
歌い出し
夜明けに 飛び出した僕らに 目的地は 特になくて 耳の奥 燻る歌を 道標に 走った 知ってることが 多くなって 誤魔化すことも 増えた今日に 言い訳の言葉が 響く 冷え切っていく ロックンロール 君の零した 弱音が 散らばって 泣いていたって 気の利いた様な セリフが 今日も出てこないや hey hey yeah yeah わかんないままの 毎日を 不恰好なまま 積み上げて 知らん顔して 隠したのは 君も 僕も同じだから 迷った手を 伸ばしたらいい 掴んだんなら 笑ったらいい そう「愛」なんてのは つまりは 「間違い合うこと」さ カモン、ベイベー。 怖がって逃げ出した 荒野に やるべきことは 特になくて 有り余る 時間と夢を 無駄にして 寝転んだ テレキャスターも 流行っちゃいないし ヤニ臭い店も 綺麗になって パチモンのTシャツが 嘆く 新世紀の ロックンロール あの日 濁したセリフは どんな フレーズだったっけ 今更 火照ってしまって どうにも冷めないんだ hey hey yeah yeah つまんないままの 毎日に 迷ったまま 流されて 清ましたフリで 隠したのは その実 馬鹿な自分だから 嘆くくらいなら 叫んだらいい 流行んないことを 謳ったらいい そう「愛」なんて そのつまりは 「慰め合うこと」さ カモン、ベイベー。 醒めない夢も 疾うに醒めて 間違うことが ダサくなって 「満たされた 時代になったね」 また誰かが 呟く それでも僕は 迷ってる 君との距離に 困ってる 耳の奥 燻る歌を その不確かな 温度を 口ずさみ 続けている わかんないままの 毎日を 不恰好なまま 積み上げて 知らん顔して 隠したのは 君も 僕も同じだから つまんないなら 怒ったらいい わかんないなら 笑ったらいい そう愛なんてのは つまりは 「間違い合うこと」さ カモン、ベイベー。

Chu♡Loveサマー

歌手
エミリア(高橋李依)、レム(水瀬いのり)、ラム(村川梨衣)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 第2期」キャラクターソング
歌い出し
1,2,3, Go! 走れ Chu chu Love Beach! 走れ Chu chu Love Beach! サマサマ!夏サマー! Sunrise!白い砂浜 Good day!こんな暑い夏には(wow wow wow) 波に乗ろうよ Sunrise!日焼けの跡が Good day!いつまでも残るほど(wow wow wow) キラキラ浴びるから サマー!夏サマー! 君と僕が出会って昇る太陽 ドキドキ止まらない ……ラブにダイビングっ!! 夏は終わらない 終わらせはしないよ サマー! アツい夏だ夏だ夏だね 君に会いたいよ 終わらない いつまでも続くよ サマー! アツいLoveだLoveだLoveだね 運命感じちゃうから 胸を焦がして Loveサマー! 走れ Chu chu Love Beach! 走れ Chu chu Love Beach! サマサマ!夏サマー! Sunset 暮れてゆく空 Starlight 星がまたたく夜に(そっと) 瞳とじれば きっとひとつひとつの ほんの小さな出来事すら(キラリ) 思い出残るから サマー!夏サマー! もしも君のその手が 私の頬に触れたら止まらない ……ラブがシャイニングっ!! チャンスは逃さない 逃したくはないよ サマー! 朝も昼も夜もずっとね 君と居たいから 逃さない かけがえのないこのサマー! そんなHappyとLuckyのおかげで 結ばれる気がしちゃうから 胸を焦がして Loveサマー! 終わらせないで しゅわしゅわ夏色メモリー ずっとこの胸で弾けてる 恋心 Twinkle Squash!! きっと 夏は終わらない 終わらせはしないよ サマー! アツい夏だ夏だ夏だね 君に会いたいよ 終わらない いつまでも続くよ サマー! アツいLoveだLoveだLoveだね 運命感じちゃうから 胸を焦がして Loveサマー!

Door

歌手
エミリア(高橋李依)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 第2期」挿入歌
歌い出し
冷たく乾いた風に 吹かれた 銀色 いつかの氷の記憶 抱えて 歩き出した 行く先は遠く 旅路は険しく それでも心の灯は消えずに 確かに手にした 絆が いつしか 勇気に変わる さぁ 扉を開いていこう 未来を描いていこう どんな運命が待っていようと あの日の約束 ギュッと握りしめ 今 明日へ踏み出していこう 長い間 孤独だった過去は いつからか 扉の端 引っかかって 開けるのを邪魔していた それでも 今まで 重ねた出会いや もらった言葉が 教えてくれた あきらめなければ たやすく希望は 消えたりしない さぁ 扉を開いていこう 光を掴みにいこう 決して折れない強い心で どんな過去だって全部受け止めて なお 前だけを見ていこう この先 何があっても 信じられるものを 必ず自分の手で 見つけ出せるように たとえ風が吹こうと たとえ雪が降ろうと 胸を張って咲く花のように いつも力強く生きてゆけるように だから 扉を開いていこう 未来を描いていこう どんな運命が待っていようと 絶対 変わらない思いを胸に 今 明日へ踏み出していこう

Flop Around

歌手
和泉沢愛生(伊藤美来)、アメリア・アーヴィング(竹達彩奈)、イリヤ・イリューヒン(高橋李依)、白夢華(金元寿子)、カリン・イステル(高野麻里佳)
関連作
アニメ「恋愛フロップス」ED 1
歌い出し
それはどんなカタチでしょう? 正解は分からない そうですワタシだけの アイを見つけなくちゃ 描けどんなミライかな? 難解でも構わない そうよキミとだから えぇアイを知りたいの この胸の高鳴りは 押さえきれそうもない 受け止めてくれますか? さぁハートをギュッとつかむ キセキを起こすんだ グルグル目がまわる? でも負けない ねぇどうして? 教えてよ 本当の気持ち キラキラに輝く青春つかめ ナンバーワンになるのはワタシなの だからどんなシュンカンも 全開のスマイルで そうだワタシらしく アイを伝えなきゃ 覗くどんなセカイかを 何回もイメージで そうねキミとだけの えぇアイに触れたいの ほら胸の高まりで そろそろはち切れそう 押し付けてもいいかな? さぁハードに攻めてみる ってことは出来ない クラクラさせたい? 奥の手で もぅいいでしょ? 聞かせてよ 誤魔化すのはダメ ナナイロに光る青春はまだ? あとちょっとなんだけど届かない ハラハラデヒリヒリナ フワフワトフロップス バタバタデヘロヘロナ ワタシタチフロップス そうアオイ空のように 晴れ渡る日まで いつまでも冷めぬこの熱は さぁハートがキュンとする キセキを辿るんだ ドキドキをもっと加速させ ねぇどうして? 答えてよ 真っ直ぐな想い ラストスパートで青春を手に ハッピーエンド掴むのはワタシでしょ それはどんなカタチでも 正解は自分次第 きっとワタシだけの アイを見つけるから

HYPNO

歌手
柏葉琴乃(村川梨衣)、守田鳴子(小澤亜李)、篠原美笛(高橋李依)、神楽鈴奈(田中美海)
関連作
アニメ「Caligula -カリギュラ-」ED
歌い出し
Ah あてなく泣いている 欠けた心は檻の中で 理由なんてわからず 自分を責めていた 優しい色に染めて 初めて触れた望みなら いつかは見つめられる? 現実が咎に汚れていても 息を止めた世界 閉じ込めて美しいままで 願うの 夢の狭間へ Ah 記憶に流れ込む 鈍い爪痕残した過去 わかってる…偽りでも あと少し痛みを忘れさせて 嘘が解ける前に 今はただ全てを預けて眠るの 祈りの中 深く Ah 本性を飲み込んで 錆びた仮面を捨てずにいる 吐き出した言葉が 喉を切り裂いた か細い糸でもいい 歪な淵を出られたら いつかは終わらせるの 虚しさも怖さも押し殺して 遠く嗤う影が散らばるまで 全て壊して無くして 許されるなら Ah 永遠の砂時計 時に囚われ溺れてゆく 気づいてる…?綻びから この夢がたとえ醒めるとしても 消えそうな灯を そっと守るように目蓋を閉じて眠るの 祈りはまだ 巡る 本物であるということにどれだけの意味があるんでしょうか? どこが間違い?何が悪い?誰が私を責められるの? 誰か…誰か!!私を見てよ!! いなくなって!私の前からいなくなってよ!! 偽物であることは私が誰よりもわかっています… (痛み、苦しみ、憎しみ、妬み…) どれも間違い。すべてが罪。私が私を赦せない。 (不幸を数えて、指折り……1,2,3,4……) 誰も見てくれない…知ってる。周りは皆、敵だから。 (汚れきった現実はもう終わりにしよう?ハハ…アハハ…!) いかないで…おねがい…お願いだから…!! (真実は見せないで…嫌だ、もう嫌だ!) 息を止めた世界 閉じ込めて美しいままで 願うの 夢の狭間へ Ah 記憶に流れ込む 鈍い爪痕残した過去 わかってる…偽りでも あと少し痛みを忘れさせて 嘘が解ける前に 今はただ全てを預けて眠るの 祈りの中 深く

Muse

歌手
ミュウ(高橋李依)
関連作
アニメ「LISTENERS リスナーズ」ED 1
歌い出し
俯いて歩く 群青の隘路に ぼんやりと浮かぶ影を 馴染ませて 失った物も 思い出せないまま 知らない言葉ばかり 覚えていく 泣いて 笑って 掠れそうな声で 歌って 探して 私は誰? さよなら、またね 暮れて往く夕陽を 消してしまわないように 追い続けて 折れそうな足を 休める場所を 生きる理由を いつか見つけたら きっと きっと 名前をつけて 馬鹿な言葉で 虹が霞んでいく 西の彼方に 靡かせた夢の痕は そのままで きっと届かない 羽が無いから 心の抑え方を 覚えたから なんて、笑って どうしようもない嘘を貼って 飾った 私は誰? さよなら、またね 落ちそうな雫を 決して知られないように 堪え続けて 焦げそうな胸を 冷ませる場所を 消せない自分を いつか見つけても どうせ どうせ 何もできない 上手く愛せない そのままでいてね 気づかないでね こんな言い訳 すぐに忘れてね 振り返る街が 灯す明かりは まるで見送るみたいに 揺れていて さよなら、またね 暮れて往く夕陽を 消してしまわないように 追い続けて 折れそうな足を 休める場所を 生きる理由を いつか見つけたら きっと きっと名前をつけて 馬鹿な言葉で ひたすら歩く 行く宛もないのに 道代わりの淡い影が 誘うままに 不意に思い出す 君の温度を はにかんで笑う 君の言葉を

Over Drive

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第2,3話 ED
歌い出し
もっと遊んで 指を鳴らして 呼んでいる声がするわ 本当もウソも 興味が無いのヨ 指先から すり抜けてく 欲張りな笑い声も ごちゃまぜにした スープに溶かすから 夜に堕ちたら ここにおいで…… 教えてあげる 最高のメロディ あなたはいつも 泣いてるように笑ってた 迷いの中で 傷つきやすくて 地図を開いて いたずらにペンでなぞる 心の羽根は うまく回るでしょ? 音に合わせて 靴を鳴らして あたしだけの 秘密の場所 走る雲の影を 飛び越えるわ 夏のにおい 追いかけて あぁ 夢は いつまでも 覚めない 歌う 風のように…… 夜に堕ちたら 夢においで…… 宝物を 見つけられるよ…… 信じてるの 愛しい日々も 恋も 優しい歌も 泡のように 消えてくけど あぁ 今は 痛みと ひきかえに 歌う 風のように…… 走る雲の影を 飛び越えるわ 夏の日差し 追いかけて あぁ 夢は いつまでも 覚めない 歌う 風のように...

Rainy lain

歌手
ミュウ(高橋李依)
関連作
アニメ「LISTENERS リスナーズ」ED 4
歌い出し
ネオンライトが暈した 君の姿が 雨音の中 不規則に揺れていた 伸びきった髪を 指で梳く癖を 最後に 近くなって 見えなくって 居なくなった 深く落ちた 呼吸を 急かすような 時間を 繰り返した 戸惑いを 止めて wow 遠ざかる日々が wow 煙を吸うような苦味が 痛みが 胸の奥 燻るように沁みて にべもなく wow 降り止まない雨は wow 独りよがりの想いは 迷いは 燃え上がらないまま チープな色を空へと 吐き出している レイドバックに気取った 慣れない夜が グラスワインの飲み口に 透けていた 微睡んで 茹って 悔やんで 迷い込んでいく 馬鹿になって 過去になって 思い出して 手を離した 瞬間を すっかり褪せた 時間を 戻れない 道筋を 捨てて wow 音に溶けていく wow 弾む飛沫に 混ざったって 今日は 誤魔化せない 嘯いていた喉から 零れだす wow 降り止まない雨が wow 行ったり来たりの想いが 願いが 胸を焦がしたまま ちゃちなエゴを空へと 吐き出している そして wow 遠ざかる日々が wow 煙を吸うような苦味が 痛みが 胸の奥 燻るように沁みて にべもなく wow 降り止まない雨は wow 独りよがりの想いは 迷いは 燃え上がらないまま チープな色を空へと 吐き出している

Re:lation

歌手
エミリア(高橋李依)、レム(水瀬いのり)、ラム(村川梨衣)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 第2期」キャラクターソング
歌い出し
いつも通りの朝に 少し背伸びをしたら 今日は昨日よりも 一歩先行こう いつもと違う仲間 囲むモーニングタイム きっといつもよりも 楽しいかもね! 呼吸合わせたら ひとつになれるね 信じ合えるこの気持ちは 時空を超えてく Our Re:lation!! Thank you for your smile!! 違う世界(ばしょ)でも Thank you for your smile!! つないでいける わたしたちの笑顔で そうきっと Thank you and good bye!! 終わらないから Thank you and good bye!! また会えるよ とびっきりの笑顔で Thank you my friends!! どんな寒い朝でも どんな暗い夜でも 手を繋いでいれば 乗り越えられそうだよね こんな大きい空に 両手かざしてみよう きっと一緒ならば 楽しさが増えるね 瞳を閉じれば 広がる次のステージ このドキドキ そのトキメキ 世界を変えてく Our Re:lation!! Thank you for your smile!! 遠い場所から Thank you for your smile!! 届けたいから ハジけそうな幸せ そうずっと Thank you and good bye!! 少しずつでも Thank you and good bye!! 前進むよ とびっきりの笑顔で Thank you my friends!! 離れ離れになって 別れの時が来ても やりなおしてみせるよ 忘れはしないよいつも 未来へと進むから そう Thank you for your smile!! 違う世界(ばしょ)でも Thank you for your smile!! つないでいける わたしたちの笑顔で そうきっと Thank you and good bye!! 終わりが来ても Thank you and good bye!! また始めよう とびっきりの笑顔で さよなら手を振ろう Thank you my friends!!

Slip out!

歌手
ミュウ(高橋李依)
関連作
アニメ「LISTENERS リスナーズ」ED 3
歌い出し
wow グズグズに引っ張った 僕らのエンドロールが ゴミ箱の隅っこで 埃かぶって 忘れられてる 約束も 常識も ルールも二の次で その次が ジレンマで その先で 自分を考えるのさ fu fu wicked chill! yeah! yeah! fu fu get down (from) the funny! fu fu 最低な歌が 向こうから 聴こえてる slip out! 全部吐き出して oh slip out! 全部吸い込んで 骨の奥の奥まで 震えるくらいの 速度で slip out! 今日を蹴飛ばして oh slip out! 夜をかち割って 寝ぼけたフリしたいなら 喧しい夢で逢おうぜ oh yeah! wow 最悪の秒針が こめかみに刺さってる 日増しに高鳴ってる 抜けやしないなら 放っとけ 適当な情報も ニュースも 宛にすんなよ そんなものに 縋っても 湿ったムードは 上がらないだろ fu fu wicked chill! yeah! yeah! fu fu get down (from) the funny! fu fu 最低な音が 響いてる 聴こえてる slip out! 全部撃ち込んで oh slip out! 全部焼き切って 肺の奥の奥まで 焼けるくらいの 温度で slip out! 今日と抱き合って oh slip out! 上手くやったって 寝ぼけたフリしたいんだろ そのままで ダメに行こうぜ yeah! yeah! グズグズに引っ張った 僕らのエンドロールが 最低な結末が 僕らを手招いている slip out! 全部吐き出して oh slip out! 全部吸い込んで 骨の奥の奥まで その頭が冴えるまで slip out! 今日を蹴飛ばして oh slip out! 外に飛び出して 寝ぼけたフリが飽きたら 喧しい歌を 歌おうぜ oh yeah! wow

Spring Letter(s)!

歌手
雁矢よしの(高橋李依)、水茎あやめ(楠木ともり)、金魚鉢たより(芹澤優)
関連作
プロジェクト「Princess Letter(s)! フロムアイドル」テーマソング
歌い出し
春の季節のその兆しの まばゆい陽射しを待っていた すり切れそうな空の下で 途切れた世界の続きをたどる 今はまだ行き場のない思い出も きっと笑い飛ばせるように この想いが届くといいな そのあこがれは涙の色 君ととなりあった時間を 忘れることなどできないけれど 出逢いも別れも過ごした日々も そのぜんぶが特別だったから だから人知れず芽吹いたつぼみに ひとつだけの名前をつけて いつまでも咲き誇るように この想いは風に吹かれて 当たり前すぎた毎日は ちょっぴり退屈だったけど ありふれたシアワセのひとつひとつが たくさんの大好きをくれたんだ もしもあなたとふたり いつかまた隣で笑い会えたなら あふれるくらいのシアワセを みんなにも分け会えるといいな 名もないあたしのこの胸の 名もない想いは滴り落ちて 咲かない桜のその木の下で 宛名のない手紙を書いていた 他愛のないその毎日が この気持ちに名前をくれたから いつかまた名もない誰かに この高鳴りが届くように あこがれも明けない夢も 儚く瞬いたそのひかりも 今はまだどうしようも ないくらいに遠いけど もしもまた たとえばもしも 君と過ごした時間のその続きを ふたりでまた描けるのなら そんな未来を夢見るから 目まぐるしいその毎日も 他愛のないいつかの語らいも なんでもないようなその時間の そのぜんぶが大切だったから 人知れず 咲いた その春が 零れ落ちていったその想いが あなたと交わしたその約束が その日々のすべてだったから 君ととなりあった時間を 忘れることなどできないけれど 出逢いも別れも過ごした日々も そのぜんぶが特別だったから だから人知れず芽吹いたつぼみに ひとつだけの名前をつけて いつまでも咲き誇るように どうしようもなく夢を見た

STARS

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第7話 ED
歌い出し
やっぱりあの星は 見つからなかったと 夜空に背を向けた 願いに疲れた自分がいたよ ひとつの真実に 瞳(め)を閉じてしまいたい 明日になれば 今日とは違う星が きっと 輝くはず Wondering Stars 未だ暗い空に 散らばる夢のかけらよ 無力な言葉よりも ただ見つめあえた瞬間(とき) 煌めくよ I Wanna Be Loved いつかは 未来 最後の奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に かすかな夢を見つける あんなに離れてる 小さなあの星が 輝いているのは 思いを信じているからでしょう 手に触れられないと 存在しないような あきらめ方を してしまうけど 遠い光消えやしない Forever Star Forever Crying 永遠に 忘れることはないでしょう 涙に滲む空を ふと思い出した瞬間 そばにいる I Wanna Be Loved あなたはずっと 悲しい別れの後も 1人で歩き出すこと 教えてくれる 見えない星に祈りを… 窓の向こうには夜があるよ 輝くために ずっと待っている もういちど 灯り消せば どこかに あの星 We're Wondering Stars あなたがいる 描いた夢のむこうに 最後に大事なのは 喜びを分け合える 愛しさよ I'm Gonna be a star 新たな未来 つないだ奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に 心の空に 確かな夢を見つける

Stay Alive

歌手
エミリア(高橋李依)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」ED 2
歌い出し
未完成のパズル どうしてだろう? 何かが足りない 行き違いの運命 離れてゆくことも 知りながら また歩く I Stay Alive 今は一人 闇をさまようだけ 想定外の切なさが 胸の中 消えぬままで 不安定なシーソー 離れすぎて 片方見えない 目印さえないから ふっと目を閉じては また祈る Oh, Stay Alive 今はどんなことを思ってるのでしょう? 泣いていないけど 一人はやっぱり 寂しくってさ ずっと祈った 未完成のパズル うまくいかなくて 音も無い澄んだ風に 心揺らす I Stay Alive 今はどこで何をしてるの? 想定外の切なさが 胸の中 消えぬままで Stay Alive

Top of ocean

歌手
ミュウ(高橋李依)
関連作
アニメ「LISTENERS リスナーズ」ED 5
歌い出し
懐かしい空に 遠去かる 色褪せた 夢が 海の青さに ただ染まっていく 綺麗で 綺麗で あれはきっと あれはきっと 触れない 日々だ いくらここで 羨んでも ずっと 届かないような 愛しい 日々だ 泣き止んでも 傷は痛む 消えないまま 遺っている 移ろうような 時の中で それが不思議と 理由になって 懐かしさに 名前をつける 切ないほど 輝いている 寄せては返すほど 思い浮かぶ 変わらない あの青さを 映すように ぎこちない日々に 問いかける ちっぽけな 夢が 息を吐くように 空に飛んでいく 静かに 静かに あれはきっと あれはきっと くだらない 意味だ いくらここで 悔やんでも ずっと 叶わないような 寂しい 意味だ 泣き止んだら 膝下まで 悲しさが 募っていて さざめくような 音の中で それが波の白と 溶けあって 懐かしさに 名前をつける 切ないほど 輝いている 寄せては返すほど 思い浮かぶ 変わらない あの青さを 映すように

Two of Us

歌手
吾妻凛(高橋李依)
関連作
アニメ「異世界チート魔術師」イメージソング
歌い出し
帰り道はいつも決まってるのに寄り道してた 隣歩く君とその景色をずっと見ていた 泣き出しそうな曇り空 君がいるから怖くないよ 少しずつ光さすから いつもいつもどんな時もそばにいる こんな遠い世界だって君がいる いつからかこんなにも 暖かく照らしてくれたから きっと共に歩む日々が増えるほど 一つ二つもっと君と信じ合える 沢山のありがとう溢れてく 何もかもが変わる空の下でも透明なまま 何よりも変わらなかった君の優しさ 二つ途切れた過去と今心の中で繋ぐように 少しずつ前に進もう 嬉しい時も悲しい時もそばにいる 道を見失いそうな時も君がいる 喜びも切なさも 君と分かち合えるはずだから 離れ離れ過ごす日々が増えたって 一つ二つもっと君と通じ合える 沢山の想いが溢れてく そういつだって君を頼ってばかりいたけど 本当の相棒になれるように今誓うから いつもいつもどんな時もそばにいる こんな遠い世界だって君がいる こんなにも誰よりも 大切だと思えるから きっと共に歩む日々が増えるほど 一つ二つもっと君と信じ合える 沢山のありがとう溢れてく

U撃つ

歌手
高橋李依
関連作
ドラマ「ガールガンレディ」OP
歌い出し
見慣れたはずの景色 少しずつズレ出して ここではない場所まで 今すぐ連れ出して 未来は無限というけど 何者にもなれないと 諦めながらどこかで 期待捨てきれない 知らないままでいるのも罪だと気付いて 平気な顔してた これまでの自分の殻 壊したい 曖昧なまま揺蕩うフレイバー 痛み 怒り 嘆きさえも 溶けていくけど 正しさと向き合うだけ 見たくないものも目にするんだと覚悟を決めて バイバイ 中途半端なプレイヤー 消したい消えない消せない後悔 報われるかな さぁ 涙を流した数だけ 決意を引き金に乗せて ah 清潔な箱の中 無邪気でいられたなら 疑うこともせずに 蛹になれたかな 有限の選択の外の世界から 見せてよ この閉じ切ったドアは 何色に染まってるの ねぇ 散々な日々も愛せたのなら 言いたい言えないままの言葉 救われるかな 鏡越し 映る部屋には 抜け殻ばかり散らかっていた 掲げられた理想と 程遠い現実 型にはめていくだけの カリキュラムなんて いらないの 「いい子」のふり もうやめたい 月の光だけが味方でいてくれた 透明な答え そこにあるなら 溶けだす前に この手で ほら ねぇ 曖昧なまま揺蕩うフレイバー 何も何も知らないままも 心地いいけど 正しさの苦味だけが このままではいけないんだと 教えてくれる バイバイ 中途半端なプレイヤー 消したい消えない消せない過去も 受け入れるから さぁ 涙をこらえた数だけ 思いを引き金に乗せて ah

アオハルインクルージョン

歌手
高橋李依
歌い出し
“がっかり”って勝手な理想持たれても “意外だね”ってどんな私を知ってるの? 「お客様がお求めになった私は現在使われておりません」 躊躇って本音言わない 苦い 人生ルート分岐は 無限大 試したいの 矛盾していいじゃない 想定外じゃいけない? もっと勝手にさせてよ あーもう 結局全部 私なんだ 青くて上等 未完成 意味なんて後からわかるもので 劣等感もインクルージョン 善悪両方詰め込んで 今日も明日も息してる マニュアルやチュートリアルを押し付けて 理論武装でどんな未来を守れるの? 多数決の中 標識折られて 戸惑っていたら はじき出された どんなルールブックも 中心を外れちゃうんだ 基本 正直で 反面 不器用で ずっとオトナになれない あーもう 一体全体 何でなんだ やりたいようにするほどに 逆らって傷ついて なんか損だ 等身大のインディケーション ネガポジ両面突きつけて もっと容易く生きたいな 立ち入ってこないで 単純なこと 誰のためじゃなくて 0か100じゃなくて 好き嫌いだけで明日を選びたい で また 存在証明 私何だ? 全身全霊 叫んでも わからないことだらけの連鎖反応 だって 結局全部 私なんだ 青くて上等 未完成 意味なんて後からわかるもので 肯定感もインクルージョン 善悪両方詰め込んで 今日も明日も息してる

あなたに

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第8,9話 ED
歌い出し
人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました あなた疑う心恥じて 信じましょう心から 流れゆく日々その中で 変わりゆく物多すぎて 揺るがないものただ一つ あなたへの思いは変わらない 泣かないで愛しい人よ 悩める喜び感じよう 気がつけば悩んだ倍 あなたを大切に思う ほら 元どおり以上だよ 気がつけばもう僕の腕の中 あなたに 逢いたくて 眠れない夜 夢で逢えたら考えすぎて 眠れない夜 夢で逢えたら どこへ行こうか? あなたがいれば どこでもいいよ あなたに 逢いたくて 流れゆく日々 季節は変わる 花咲き散れば元にもどるの こんな世の中 誰を信じて歩いてゆこう 手を取ってくれますか?

ありがとう

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第5,6話 ED
歌い出し
“ありがとう”って伝えたくて あなたを見つめるけど 繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受けとめている まぶしい朝に 苦笑いしてさ あなたが窓を開ける 舞い込んだ未来が 始まりを教えて またいつもの街へ出かけるよ でこぼこなまま 積み上げてきた ふたりの淡い日々は こぼれたひかりを 大事にあつめて いま輝いているんだ “あなたの夢”がいつからか “ふたりの夢”に変わっていた 今日だって いつか 大切な 瞬間(おもいで) あおぞらも 泣き空も 晴れわたるように “ありがとう”って伝えたくて あなたを見つめるけど 繋がれた右手が まっすぐな想いを 不器用に伝えている いつまでも ただ いつまでも あなたと笑っていたいから 信じたこの道を 確かめていくように 今 ゆっくりと 歩いていこう ケンカした日も 泣きあった日も それぞれ彩(いろ)咲かせて 真っ白なこころに 描かれた未来を まだ書き足していくんだ 誰かのために生きること 誰かの愛を受け入れること そうやって いまを ちょっとずつ 重ねて 喜びも 悲しみも 分かち合えるように 思いあうことに幸せを あなたと見つけていけたら ありふれたことさえ 輝きをいだくよ ほら その声に 寄り添っていく “あいしてる”って伝えたくて あなたに伝えたくて かけがえのない手を あなたとのこれからを わたしは 信じているから “ありがとう”って言葉をいま あなたに伝えるから 繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受けとめている

おうちに帰りたい

歌手
アクア(雨宮天)、めぐみん(高橋李依)、ダクネス(茅野愛衣)
関連作
アニメ「このすば: この素晴らしい世界に祝福を! 2」ED
歌い出し
何も言わずに家を出て こんなとこまで来たけれど 日暮れとともに泣き虫が 心細いとべそをかく 赤く染まる町の空を カラスが鳴いて行きすぎる 道に伸びる長い影が 早く帰ろと袖を引く お魚を焼く匂い 晩ご飯のいい匂い お腹の虫も鳴き出した 意地をはるのも飽きてきた 今すぐごめんと謝って 早くおうちに帰りたい 行くあてのないぼくの前を 子どもが1人行きすぎる 鼻をすすりしゃくりあげて 脇目もふらず走ってく 闇に消えてく背中 あの日のぼくに似ている 走れ走れ涙拭いて 欠けたお月さん追いかけて 今すぐごめんと謝れば 晩ご飯には間に合うさ お魚を焼く匂い 晩ご飯のいい匂い お腹の虫も鳴き出した 意地をはるのも飽きてきた 今すぐごめんと謝って 早くおうちに帰りたい

カメレオンシンドローム

歌手
高橋李依
歌い出し
迷い込んだ 終わらない 思考のインレット 前を向いて見た後ろ 右はどっちだ ah... 入り組んでる 地下鉄の 階段抜けたら 「君にここは眩しすぎる」と 嘲笑うお陽さま 大きく息を吸い込んで 心にシナリオを描くの 今日は向日葵色が似合う あの子になればいい リアルと理想が何度も 近付いて遠く離れてく 立ち止まっていた方が 泣きたくなったりしないのかな 街角ショーウィンドウ 本当の自分は映らない 擬態したい期待しないでいたい ぎゅっとそんな言葉にしがみついた 歩道橋の 上で見た 道はストレート 見えなかった 明日まで見えてきそう 白い雲が赤く染まる ゆっくりと影が伸びて行く 涼しい風を楽しめたら 微笑むお陽さま 淡くて儚い光は 掴んだ瞬間消えて行く 追いかけずにいた方が 苦しくなったりしなくても 自分のままでいいんだって 心から思うその日まで 擬態しない期待したいよ未来 ねぇ君はこの声が 聞こえますか 少しずつでいいの 私を探しに行こう 怖くないよ なんてウソだよ この声も震えてるけど 踏み出さないならもう 今を生きる意味がないから リアルと理想が何度も 近付いて遠く離れてく 立ち止まっていた方が 泣きたくなったりしないのかな 自分のままでいいんだって 心から思うその日まで 擬態しない期待したいよ未来 そう叫んだ 言葉を追い掛けて 走り出す

キセキ

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第3,4話 ED
歌い出し
明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない 今もこんなに好きでいるのに 言葉に出来ない 君のくれた日々が積み重なり 過ぎ去った日々2人歩いた『軌跡』 僕らの出逢いがもし偶然ならば? 運命ならば? 君に巡り合えた それって『奇跡』 2人寄り添って歩いて 永久の愛を形にして いつまでも君の横で 笑っていたくて アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と いつも君の右の手の平を ただ僕の左の手の平が そっと包んでくそれだけで ただ愛を感じていた 日々の中で 小さな幸せ 見つけ重ね ゆっくり歩いた『軌跡』 僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事 巡り合えた それって『奇跡』 うまく行かない日だって 2人で居れば晴れだって! 強がりや寂しさも 忘れられるから 僕は君でなら 僕で居れるから! だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』 2人フザけあった帰り道 それも大切な僕らの日々 「想いよ届け!!!」と伝えた時に 初めて見せた表情の君 少し間が空いて 君がうなずいて 僕らの心 満たされてく愛で ぼくらまだ旅の途中で またこれから先も 何十年続いていけるような未来へ 例えばほら 明日を見失いそうに 僕らなったとしても、、、 2人寄り添って歩いて 永久の愛を形にして いつまでも君の横で 笑っていたくて アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と うまく行かない日だって 2人で居れば晴れだって! 喜びや悲しみも 全て分け合える 君がいるから 生きていけるから! だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』 最後の一秒まで 明日、今日より笑顔になれる 君がいるだけで そう思えるから 何十年 何百年 何千年 時を超えよう 君を愛してる

サンタが町にやってくる

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第9話 ED
歌い出し
さあ あなたから メリークリスマス わたしから メリークリスマス サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン ね きこえてくるでしょう すずの ねが すぐ そこに サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン まちきれないで おやすみした こに きっと すばらしい プレゼント もって さぁ あなたから メリークリスマス わたしから メリークリスマス サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン さあ あなたから メリークリスマス わたしから メリークリスマス サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン ね きこえてくるでしょう すずの ねが すぐ そこに サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン まちきれないで おやすみした こに きっと すばらしい プレゼント もって さぁ あなたから メリークリスマス わたしから メリークリスマス サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン クリスマス・イブを ゆびおり かぞえた おさない おもいでも こよい なつかし さぁ あなたから メリークリスマス わたしから メリークリスマス サンタクロース・イズ・カミン・トゥ・タウン

じょいふる

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第7,8話 ED
歌い出し
キミノコエヲキカセテ サア ボウケンシテミナイ タノシイコトハジメヨウ 遊びたい ぜったい とぅ たいっ! たいっ! たいっ! あい わな JOY と JOY と JOY と POPなベイベー JOY と JOY と JOY と HAPPYなピーポー ヨワムシナンカジャナイ ジシンアリゲニピースサイン キミノヒトミニキスシテ 笑いたい ぜったい とぅ たいっ! たいっ! たいっ! あい わな JOY と JOY と JOY と YOUきなベイベー JOY と JOY と JOY と HAPPYなSayイェー 君の心は そう もっと Do Do 僕の心も そう いっそ Good Good はじけてるんじゃない? イッツ ジョイふる ぱぴぷぺぽバブぅ~ イエいっ! JOY と JOY と JOY と POPなベイベー JOY と JOY と JOY と HAPPYなピーポー ドキドキしちゃうのナンでだろう ズキズキしちゃうのナンでだろう この指に 止まるのは どんな運命なんだ ぜんぶしたいな じょいふるだって終わっちゃう エビバデいつか終わっちゃう いついつも このトキも 最終型は きっと修正なしで どぅ We Do We Do We Do Do どぅ We Do We Do We Do Do ぴぷぺぽ ぱぴぷぺ 痛いっ! とぅたいっ! と たいっ! たいっ! たいっ! あい わな JOY と JOY と JOY と YOUきなベイベー JOY と JOY と JOY と HAPPYなSayイェー 君の心は そう もっと Do Do 僕の心も そう いっそ Good Good はじけてるんじゃない? イッツ ジョイふる ぱぴぷぺぽバブぅ~ JOY JOY JOY JOY JOY JOY JOY JOY JOY

スノーマジックファンタジー

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第10,11話 ED
歌い出し
スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の妖精? 僕は星の降る雪山で、 君を見るまではオカルトの類はまったく信じていなかったのだけれども 君が住む山は“スノーランド” 1年中、雪の降るこの国で私は生まれたの、と君は話してくれたんだ ねぇ、私は夏を見たことがないの、 燃えるようなあの夏を、それを見るのが私の夢なの でも良いの この世界は知らない方がロマンチックな事も たくさんあるのでしょう? スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の精? 僕はこれまでの人生を誰にも愛されることもなく1人で生きてきた 君と出逢うその時までは ふいに、「君は妖精だから、やっぱり年齢は200歳とかなのかい?」 と聞いたら、 それはなんか無視された ねぇ、命はいずれ終わるものよ 貴方と私は終わりがくるの なのに、なんで出逢ってしまったの? 貴方は「幸せ」と同時に「悲しみ」も運んできたわ 皮肉なものね スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の精? 雪の妖精とのファンタジー やがて、僕は眠くなってきた 君と一緒にいるという事は、やはりこういう事だったんだろう でも良いんだ、君に出逢えて初めて誰かを愛せたんだ これが僕のハッピーエンド スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の精? 雪の妖精とのファンタジー

ゼロから始める異世界体操!

歌手
エミリア(高橋李依)、レム(水瀬いのり)、ラム(村川梨衣)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 第2期」キャラクターソング
歌い出し
(1、2、3 はいっ) 朝のおはよう いいてんき 両手かかげて ビクトリー きょうは鬼よりももっと鬼がかってますね ひとりぼっちより ふたりぼっちより みんな みんな みんな あつまれ びゅんびゅん はしる 龍車が はしる 100人寄れば めちゃつよい(wow oh) わるいくじらをたおすのだ それモーニングスター!(どっかん!) 脳が震える 怠惰なやつが 何人もいる めーっちゃこわい(wow oh) チカラあわせて もういっちょ それ えいえいおー!(さんきゅー!) (3、2、1 はいっ) 5時になったら ねむる猫 いつも無邪気な こどもたち 実はやさしいかしら ツンデレどりるちゃん つのなし鬼さんも 恋のライバルも みんな みんな みんな トモダチ ぐるぐるまわる 世界はまわる きみが生きてて めっちゃうれしー しっぱいしても 諦めないっ それワーンモーチャンス!(おねがーい!) あしたのことを もっと 話そう にこにこ笑顔で いっぱい 笑おう 悲しいときは 手を つなごう ゼロから はじめよう またいっしょにね きらきらひかる 夜空の星を きみと見るから めちゃ綺麗 ケンカしたって なかなおり それあいらぶゆー!(EMT!) みんなありがと きょうもありがと あしたもきっと めーっちゃたのしー(wow oh) だいすきなひと 守れたら ほらハッピーエンド!(やったー) いっちにー さんし にーにっ さーんし さーんにっ さーんし はじめから もっかい!!

ちいさな冒険者

歌手
アクア(雨宮天)、めぐみん(高橋李依)、ダクネス(茅野愛衣)
関連作
アニメ「このすば: この素晴らしい世界に祝福を!」ED
歌い出し
転んで 擦りむいたとこ 血がにじんで しみるけれど へっちゃらさ すぐ治るから 明日にはかさぶたできる 今日もまた バカにされたよ 恥ずかしいし 悔しいけれど へっちゃらさ 覚えておけよ 今に笑い返してやる 岬から 船を出せば 風を受け 帆が膨らむ ぼくは今 土を離れ 七つの海を股にかける ケンカして 殴られたとこ 紫色 アザになった へっちゃらさ 今日のところは 負けたことにしといてやる. 丘に立ち 手を広げて 風を待ち 羽ばたくのさ ぼくは今 土を離れ 大空渡る一羽の鳥 南から 風が吹いて 急に雨 降りはじめた 春はすぐ 隣りにいる 洗濯物取り込まなくちゃ

ハウメニィ

歌手
高橋李依
歌い出し
無謀なのはさ百も承知 ハッタリは羞恥 否 やったもん勝ち おママゴトじゃない まだ序盤じゃない 意味無いこと無い 黙らせようじゃない 恥や外聞もないや 見えないから無視すりゃいいや 大逆転大喝采が 骨身に染みるわ ここ以外じゃもう 生きてけないくらい すべて出し切る 『聴こえますか?』 Uh Uh 目には目を そう歯には歯を Uh Uh あと何回さ 夜の果てに向かうため 胸を足を喉を震わせればいい? ハウメニィ ハ ハウメニィ 宙に浮いた からだ 彼方飛んでった 一緒に飛んでった 妬み嫉み 誰も誰も誰も知らぬ天国 ハウメニィ ハ ハウメニィ 何度後悔し泣いて挫けて転ぶ 事があれど 届くまでさ憑き纒うんだ やっぱり私幽霊かもしれないね 否が応でも目と耳で強制的摂取しちゃう 『そのままでいて』『変わらないで』 なんて無理な注文ね 発言を撤回するチャンスはもうない 指で輪っか作って覗く世界は 案外に小さくてさ笑えるでしょう 色眼鏡かけた亡霊 お洒落でも何でもないわ ハウメニィ ハ ハウメニィ 宙に浮いた ことば 何処か飛んでった 一緒に飛んでった 痛み呻き 誰も彼も我慢してる煉獄 ハウメニィ ハ ハウメニィ もっと後悔し泣いて挫けて転ぶ 君がいつか 孤独よりも恐いものに 出会う時逃がしてあげるから そう言ったって こっから去って ふと見た時気付くでしょう 私の足跡が迷いなく進んでると Uh Uh 目には目を そう歯には歯を 夜を壊すまでに あとさ ハウメニィ ハ ハウメニィ 宙に浮いた からだ 彼方飛んでった 一緒に飛んでった 妬み嫉み 誰も誰も誰も知らぬ天国 ハウメニィ ハ ハウメニィ 何度後悔し泣いて挫けて転ぶ 事があれど 届けたいよ 私は幽霊じゃない 君が見付けたんだ もうこの声が 聴こえますか?

ひとつがいマグネティック

歌手
高橋李依
歌い出し
鼓動に急かされるように ただ 駆り立てられて 上がる体温 やまないアドレナリン 感情が膨れあがる感覚に 飲み込まれていく 自分じゃない人生を切り取ってスクラップ ah 満たされていく さぁ 情景の中に潜り込んで ほら 透明なリボンを手繰り寄せてく そう 共鳴のピントが合い始めたら 双星の動き出した歯車 もう止められない 君のたましいと響き合う心臓 病みつきの恍惚に溺れそう 惹き合う磁界と繋がるエモーション 現実さえ超越して 肥大する果実 嗚呼 君に重なる その度に 迷子のピースを取り戻していく もっと欲しくなるの 回路がクリアになる瞬間が 忘れられなくて 鮮烈な快楽を何度もブックマーク ねぇ 加速していく そう 深淵に伸ばした指先触れる 陰影に心地良いあたたかさを感じるの あの日の苦味も消せない痛みも 君の中混ざって融けてく 綺麗なだけの人形はいらない 下心もさらけ出して 分かち合う果実 (もっと強く もっと深く) 探して 求めて シンクロする呼吸 まだまだ 足りない 欲張りなのよ 見つけて 気づいて 奥の奥まで 研いた 仮面が 増えていく ハイになって共に 踊りつづけるの(拙いステップで) 灰になってもまだ 熱を持つ本能 (一緒に)幾度だって 君のたましいと響き合う心臓 病みつきの恍惚に溺れそう 惹き合う磁界と繋がるエモーション 現実さえ超越して 肥大する果実 綺麗なだけの人形はいらない 隠し事も共有して 分かち合う果実

ひまわりの約束

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第4,5話 ED
歌い出し
どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに 自分より 悲しむから つらいのがどっちか わからなくなるよ ガラクタだったはずの今日が ふたりなら 宝物になる そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部 これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから 遠くで ともる未来 もしも 僕らが離れても それぞれ歩いていく その先で また出会えると信じて ちぐはぐだったはずの歩幅 ひとつのように 今 重なる そばにいること なにげないこの瞬間も 忘れはしないよ 旅立ちの日 手を振る時 笑顔でいられるように ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部 返したいけれど 君のことだから もう充分だよって きっと言うかな そばにいたいよ 君のためにできることが 僕にあるかな いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部 これからは僕も 届けていきたい 本当の幸せの意味を見つけたから

ぼうやの夢よ

歌手
エミリア(高橋李依)
関連作
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」イメージソング
歌い出し
小さな人の子よ 森へ迷い込んだ 大きなこの羽が ぼうやは見えないのね なにも知らない まあるいほっぺよ ねむれやねむれ しずかな水辺においで ぼうやの夢は 竜の背に運ばれて 山の向こうへ消える よろずの子らも ならんでねむる 七つ数えたら 仲良くねむってく なにも見えない 小さなおめめよ ねむれやねむれ そよぐ草むらへおいで ぼうやの夢は 母さんを探しては 空の向こうへ帰る 竜の背に運ばれて 山の向こうへ消える

ポンコツ!異世界シアター

歌手
シャルティア(上坂すみれ)、 めぐみん(高橋李依)、 レム(水瀬いのり)、 ヴィーシャ(早見沙織)
関連作
アニメ「異世界かるてっと2」ED
歌い出し
パ~パッパパ~パ~パッパパ~パ~パ~ パ~パ~~パ~~~パ~~~~ いつもとは違ったメイク 五割増し胸の小細工 鬼がかった笑顔をそえて そろそろ出番ですか!? 「こういうのやったことないから苦手だなあ…」 「ふっふっふ、私の勇姿を魅せつけるときがついにきたようですね」 「そうでありんす!わらわの魅力を全世界に」 「わかりました。ひとまず全員落ち着きましょう」 声出しOK! リハーサルは完璧!? なんか口からでまかせ並べ立て暴走 アドリブ裏目にハマッたら狂騒 天然たちの 最高のショー 上演開始! ようこそ! さぁさ、いらっしゃい!ご覧あれ! 奇跡的なコラボレーション ほらね 四人集まれば満員御礼 演技は大根が大豊作 殺陣はガチの立ち回り なんてチグハグな“かるてっと” 目指すのはハッピーエンド 幕間少しだけブレイク まだまだやれるでありんす 予定時間とうに押して まだまだ終わりません 「状況を整理しましょう。多分、大惨事です」 「こうなったら仕方ないでありんすね」 「ならば!私の爆裂魔法で全てを蹂躙するとしましょう!」 「どうしてそうなるんですか……」 ここが正念場! フィナーレはもうすぐ たとえトラブル起きてもアクションで翻弄 いきおい任せでやれるなら上々 ポンコツたちの 最上のショー クライマックス! It's SHOWTIME!! さぁ寄ってらっしゃい!見てらっしゃい! 心に響くバイブレーション ほらね 四人が歌えばいつも大団円 ステージのスターに大興奮 客席はスタンディングオベーション なんてドタバタな“かるてっと” 居るだけでエンターテインメント 終わらない饗宴 止まない歓声 止まらぬ手拍子 これが“かるてっと” ポンコツたちの シメのお役目 カーテンコール さあ皆さん準備よし? それでは最後のごあいさつ おおごえで 「もういっかい!!!!」 さぁさ、いらっしゃい!ご覧あれ! 驚異的なコラボレーション だから 四人集まれば千両役者 拍手満載 占領完了 アンコールはガチで楽しんじゃおう なんてすばらしい“かるてっと” やっぱりね ハッピーエンド 「エクスプロージョン!」

マイ・ホーム・タウン

歌手
アクア(雨宮天)、めぐみん(高橋李依)、ダクネス(茅野愛衣)
関連作
映画「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」ED
歌い出し
振り向けば 山ばかり そんなこの街が あんなにも イヤだったのに 今ただ想いは増すばかり 久しぶり って声かけた 道端のお地蔵さん 少しだけ 立ち止まり 深く息を吸ってまた歩く 戻れないとは わかってる 今だけちょっと あの頃に 山に守られて 川で遊んだ 空っぽになったらば ちゃんと帰るよ 家の前の 垣根越し 変わらぬ声 聞いたとき 悩んでたことが 小さく思えた ここまで来てみたけど 今日は帰るよ ちゃんと帰るよ また今度ね

リトル・シークレット (feat.TAKU INOUE)

歌手
雁矢よしの(高橋李依)
関連作
プロジェクト「Princess Letter(s)! フロムアイドル」ソング
歌い出し
涙はそっと落ちて 小さな点になった 真っ白でまっさらな紙の上で その点は線になって その線は円描いて すれ違ってまた出会って 伝えたいことがあるみたいだ ねえ何だろう おさえられないの おさえられないよ 春を待っていた花みたいに 心の中で何かがほらいま弾けた ねえ何だろう 言葉溢れてくるよ ずっと溢れてくるよ いつか君に見つかってしまう前に密やかに書き溜めて そっとそっと紡いでる 言葉溢れてくるよ いまも溢れてくるよ きっと君に見つかってしまうだけど今だけは 今だけは このままで その線は円描いて もうペンさえも越えて 空を舞って 季節さえも変えてしまうよ 何もない場所って 思ってたんだずっと 降り積もった雪を 春が 君が すべて溶かしてしまうまでは ねえ そうだよ おさえられないの おさえられないよ 春を待っていた花みたいに 間違っていないさ 私はほらいま 笑ってる 笑ってる! ねえ そうだよ 言葉溢れてくるよ ずっと溢れてくるよ 笑ったり泣いたりしてさ 今日も手探りで もっともっと紡いでく 言葉溢れてくるよ いまも溢れてくるよ いつか君に見つかってしまう それもいいなんて思えるかな それもいいなんて思えるまで このままで

不健康社会

歌手
高橋李依
歌い出し
あ、そっか、病気なんだこれ 全国各地に拡大中 歪んだ承認欲求 ずっと否定してなきゃ傷ついちゃうから 誰かがつけた×[ばつ]から逃げて 虚勢張って生きてる、そうでしょ? 一切合切 不健康なんだよ キミは今日も まるでムテキで 押し付けようとするの(The why?) シャットダウンも突破して Go in 元気がいいね 煩わしいな あ、そっか、病気なんだこれ 気づかないうちに 手遅れかも 決めつける わかったような顔 振りかざしてくる ポップな暴論 本当は何もわからないのに 認められないんだね、そうでしょ? 結局みんな 不完全なんだよ 全然私そうじゃないし 聞いてないよな、 Ah 何で何で何で どうして 伝わらないんだろう 厄介な感情 当たって 芽吹いた 生キズの記憶がトリガー? 全然私そうじゃないし 届かないよな、 Ah 何度何度何度 繰り返し 特効薬をちょうだい きっとこのまま 明日もこのまま 声出すのも諦めてる はーあ、うんざりだな 誰が治すのさ いつの間に ミュート溢[こぼ]れ 目障ってる それらしく言葉並べ 撒き散らす 片手に収まる バーチャルな無法地帯 疲れちゃうな あ、そっか、病気なんだこれ 誰も彼もこんなことばかり 昼でも夜でも粗探し ターゲットなんかもう何でもいいから 歪んだ正義でコートしてさ 言い聞かせる、正しいんだってば 結局みんな 不完全なんだよ 全然仕方なくないし わからないかな、 Ah 何で何で何で 変じゃない? 先言ったもん勝ちって キャッチーな感情 キマって 酩酊 まがい者 ふんぞり返る 全然仕方なくないし もう散々だよ Ah 何度何度 END 見失い 手当たり次第に きっとこのまま 明日もこのまま 息苦しさは増し増しで はーあ、うんざりだな 今更遅いよ 「うっせぇ、黙ってろ」ってさ 言わないんだよ あーそうだそうだそうだ、私は 長い物 巻かれたい 誰かお願い、◯[まる]ってつけてよ 肯定して 他力本願 Ah… 安心させてよ 全然私そうじゃないし 聞いてないよな、 Ah 何で何で何で どうして 伝わらないんだろう 厄介な感情 当たって 芽吹いた 生キズの記憶がトリガー? 全然私そうじゃないし 届かないよな、 Ah 何度何度何度 繰り返し 特効薬をちょうだい きっとこのまま 明日もこのまま 声出すのも諦めてる はーあ、うんざりだな 誰が治すのさ あ、そっか、私なんだこれ いつの間にか 鏡になってた 歪んだ承認欲求 ずっと馬鹿にしてなきゃ傷ついちゃうから 息ができないのは誰のせい? 本当はそう わかってたんでしょ? Good night 今日も 不健康だったな

共感されなくてもいいじゃない

歌手
高橋李依
関連作
アニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」OP
歌い出し
共感されなくてもいいじゃない 人目を穿つ性(さが) 逆境もいつかは いいじゃんいいじゃん 糧になるんだって 懸命に生きよう 命一つ限り 一瞬一瞬 かけがえない乾杯! ルート開示→暴走するゴシップ 物好きだね 野次馬ばかり 今に覚悟 立ち開かる運命よ うるさいな。 全て見透かしたような口振り 嫌味は 恥じたらどうでしょう 戸惑っちゃうよな 味方ゼロなんて完全不利 決め付けそうだよ 私はどうしたい? 不可能なんてないって言いたい 示したい これが私の物語なのって 最大限加速していく 共感されなくてもいいじゃない 人目を穿つ性(さが) 逆境もいつかは いいじゃんいいじゃん 糧になるんだって 懸命に生きよう 命一つ限り 一瞬一瞬 かけがえない時間 何回でもぶつかりゃいいじゃない 思い描く未来(さき)へ 常識外れでも いいじゃんいいじゃん どっち通ったって 関係ないでしょ 想い貫くまで噛み締めて行く 今だけの感情だって いつも凄いね 万事順調でしょ そう見えてる じゃあなぜ虚しい? 騙し騙し 寂しさは拭えないの ねぇ誰か聞いて、頼りたくても 言えない 言い出せない また飲み込んでゆく 真面目に生きても 上手くいかないね 関係なく進む針(ねぇ待ってよ。) 泣きたい日もあるよな 部屋閉じ籠もって 終わり? 自問自答 今がまさに這い上がるチャンスじゃない 最大限足掻いてみる 共感できなくてもいいじゃない 多勢に無勢でも 反論も気付けば そうじゃんそうじゃん 鍵になるんだって わかっているんでしょ 諦めたくもない 一瞬一瞬 意味深い難題 好感持たれずともいいじゃない 人目お構いなし 不器用な気持ちも いいじゃんいいじゃん 吐き出すんだって 厄介なプライドは 今すぐ捨てよ 陰に潜む光明に 手を伸ばして もう「いい子」やめ 全部脱ぎ捨てちゃって 息苦しさ生み出す仮面 人知れず 抱え込んじゃうなんて もういっそ笑おう 涙拭って問いかける もう一度 最大限呼吸してみる 共感されなくてもいい 私だけの旅路なの 常識外れでも いいじゃんいいじゃん 突き抜けて行け 後悔したくない 命一つ限り 飾りはしない 一切合切 バイバイしたいわけじゃない 1人また1人 何回何十回 相対したっていいじゃん 渡り合って行く 証明していくの 思い描く軌跡 抱き締めて行く 敵 味方 代償だって

出逢った頃のように

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第12話 ED
歌い出し
My Love Is Forever あなたと出逢った頃のように 季節が変わっても きっと色褪せないはずだよ 恋愛のマニュアル 星占いも そろそろ飽きたし 周りのみんなの変わってく姿に ちょっとずつ焦り出したり ダイアリー会える日しるしつけてる なんだか不思議ね 今まで以上に夢中になれるのは 夏の恋の魔法のせいかしら My Love Is Forever あなたと出逢った頃のように いつまでもいたいね ときめき大事にして 青く澄んだ瞳に この胸は高鳴るよ 季節が変わっても きっと色褪せないはずだよ どれくらい電話で話したのかな 足りないくらいね 明日のデートの服は何にしよう おかしいほどまじめに悩んでる どんなときも近くで 見守ってくれるから 白い波のように 優しい気持ちになる 重なり合う想いと 喜びを抱きしめて そう来年もまた ここにいると信じれるから My Love Is Forever あなたと出逢った頃のように いつまでもいたいね ときめき大事にして 青く澄んだ瞳に この胸は高鳴るよ 季節が変わっても きっと色褪せないはずだよ

反省会

歌手
高橋李依
歌い出し
24時過ぎ 1人の帰り道 街はいつになく静寂だ “実力不足?不完全燃焼?” 考え過ぎバイアスです 強がり上手に疑いの目なし ますます笑顔に埋もれる本音 精一杯なんだ 息が詰まる度 気づけば 大切なモノ 忘却しかけていた 感情を制御 今日も血を吐いて 思考回路はショート寸前「想定外」 現状(いま)はもどかしくても 感情を解放 溜め込まないで 涙で流せば マシになる あぁこのまま 眠りにつけたら なんて甘くないな 「幸せ」とは? また見え隠れ 尽きない悩み もう限界だ 視界開ければ 見えるものがある 寛大に 日々成長痛 はぁ なんで思い切れない 1つも失いたくはないから 結局 本心なんて出せない 些細な言葉もアンテナ敏感 思い込みは進行するばかり 余裕も無いよな 喜び 悲しみ 全てを いつでもそっと共有し合えたらな… 反省会後 ちゃんと前向いて 焦りはいつだって 人飲み込んじゃうの 声も届かないほど 「正解 or 不正解」全部見方次第 視界は霧 まだ見えない未来 あぁいつから 荒んだ心 尖った目をしてんだ 半信半疑の自分 “逃げ出したい” どうして? 世界が終わればいい なんて思っていた それでも追い続けたい夢 あなたの言葉が ふとよぎっていくの まだ踏ん張れそうだ 感情を解放 どんなに少しでも 主観から離れて 俯瞰で見直していくの 愛を抱き締めたいなら 感謝を提示 どんな時だって 伝えられること伝えなきゃ あぁ世界は有限の時間 止まる暇もないな

夢で逢えたら

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第1話 ED
歌い出し
夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい あなたは私から 遠く離れているけど 逢いたくなったら まぶたを閉じるの 夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 薄紫色した 深い眠りにおち込み 私はかけ出して あなたを探してる 夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 春風 そよそよ 右のほほをなで あなたは 私のもとへかけてくる 夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 今も私 枕かかえて 眠っているの もしも もしも 逢えたなら その時は力いっぱい 私を抱きしめてね お願い 夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい 夢で もし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい

天体観測

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
映画「劇場版 からかい上手の高木さん」ED
歌い出し
午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい 二分後に君が来た 大袈裟な荷物しょって来た 始めようか 天体観測 ほうき星を探して 深い闇に飲まれないように 精一杯だった 君の震える手を 握ろうとした あの日は 見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ 静寂を切り裂いて いくつも声が生まれたよ 明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった 「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけていた 気が付けばいつだって ひたすら何か探している 幸せの定義とか 哀しみの置き場とか 生まれたら死ぬまで ずっと探している さぁ 始めようか 天体観測 ほうき星を探して 今まで見つけたモノは 全部覚えている 君の震える手を 握れなかった痛みも 知らないモノを知ろうとして 望遠鏡を覗き込んだ 暗闇を照らす様な 微かな光 探したよ そうして知った痛みを 未だに僕は覚えている 「イマ」という ほうき星 今も一人追いかけている 背が伸びるにつれて 伝えたい事も増えてった 宛名の無い手紙も 崩れる程 重なった 僕は元気でいるよ 心配事も少ないよ ただひとつ 今も思い出すよ 予報外れの雨に打たれて 泣きだしそうな 君の震える手を 握れなかった あの日を 見えてるモノを見落として 望遠鏡をまた担いで 静寂と暗闇の帰り道を 駆け抜けた そうして知った痛みが 未だに僕を支えている 「イマ」という ほうき星 今も一人追いかけている もう一度君に会おうとして 望遠鏡をまた担いで 前と同じ 午前二時 フミキリまで駆けてくよ 始めようか 天体観測 二分後に君が来なくとも 「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけている

奏(かなで)

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第1話 ED
歌い出し
改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた 君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように 最後に何か君に伝えたくて 「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた 君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた だけど今わかったんだ 僕らならもう 重ねた日々がほら、導いてくれる 君が大人になってくその時間が 降り積もる間に僕も変わってく たとえばそこにこんな歌があれば ふたりはいつもどんな時もつながっていける 突然ふいに鳴り響くベルの音 焦る僕 解ける手 離れてく君 夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ 君がどこに行ったって僕の声で守るよ 君が僕の前に現れた日から 何もかもが違くみえたんだ 朝も光も涙も、歌う声も 君が輝きをくれたんだ 抑えきれない思いをこの声に乗せて 遠く君の街へ届けよう たとえばそれがこんな歌だったら ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける

学園天国

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん3」第6話 ED
歌い出し
Are you ready? (yeah!) Hey hey hey hey hey (Hey hey hey hey hey) Hey hey hey hey hey (Hey hey hey hey hey) Hey (Hey) hey (hey) hey (hey) hey (hey) wow あいつもこいつもあの席を ただ一つねらっているんだよ このクラスで一番の 美人の隣りを あー みんなライバルさ あー いのちがけだよ (woo) yeah yeah yeah 運命の女神さまよ このぼくにほほえんで 一度だけでも wow… 勉強する気もしない気も この時にかかっているんだよ もし駄目ならこのぼくは もうグレちまうよ Hey hey hey hey hey (Hey hey hey hey hey) Hey hey hey hey hey (Hey hey hey hey hey) Hey (Hey) hey (hey) hey (hey) hey (hey) wow Uh, Yeah! 二枚目気どりの秀才や あのいやな悪党番長も 胸はずませ 待っている どの席になるか あー あの横顔を あー みつめられたら (woo) yeah yeah yeah 授業中天国だよ このぼくにしあわせを 与えておくれ yeah 勉強する気もしない気も この時にかかっているんだよ もし駄目ならこのぼくは もうグレちまうよ Hey!

小さな恋のうた

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第9,10話 ED
歌い出し
広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く 遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 あなたは気づく 二人は歩く暗い道でも 日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙にかわり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる 夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌

小さな想い

歌手
吾妻凛(高橋李依)
関連作
アニメ「異世界チート魔術師」ED
歌い出し
泣き顔や笑う顔も 全て見たはずだけれど 最後のキモチだけがわからずに 心に問いかけてた あなたの魔法がまだ解けなくて 小さな想い 育ち始めた きっと まだ知らない感情 胸の中にあるよ 優しい風が吹いてるみたい ふたりでいれば ほら となり歩く日常 大切だと思えたら 水のように 揺れている想いも いつか気付くかな いくつもの想い達が 複雑に絡み合うよ 纏わり付いた糸は解けずに 時間は通り過ぎた かすかな予感はまだ消えなくて 静かな鼓動 耳を澄ました きっと 迷いや戸惑いも 胸の中にあるよ 広がってゆく大地の先に ヒカリが見えた ほら 色のない魔法が そっと 先を灯すから 胸の奥で 聴こえてくる声に 辿り着けるかな 探し求めた世界は 魔法のように変わりゆく 道の先も 痛みの意味も (迷いながら) 分かりかけた気がした きっと まだ知らない感情 胸の中にあるよ 優しい風が吹いてるみたい ふたりでいれば ほら となり歩く日常 大切だと思えたら 水のように 揺れている想いも いつか気付くかな

愛唄

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第11話 ED
歌い出し
「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ 「愛してる」だなんてクサいけどね だけど この言葉以外 伝える事が出来ない ほらね!またバカにして笑ったよね 君の選んだ人生(ミチ)は僕(ココ)で良かったのか?なんて 分からないけど、、、 ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に 隣に立って 居れることで 僕が生きる 意味になって 君に捧ぐ この愛の唄 「ねえ、あの日の僕ら何の話をしてた?」 初めて逢った日に よそよそしく あれから色々あって 時にはケンカもして 解りあうためのトキ過ごしたね この広い僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に 隣に立って 居れることで 君と生きる 意味になって 君に捧ぐ この愛の唄 いつも迷惑をかけてゴメンネ 密度濃い時間を過ごしたね 僕ら2人 日々を刻み 作り上げてきた想いつのり ヘタクソな唄を君に贈ろう 「めちゃくちゃ好きだ!」と神に誓おう これからも君の手を握ってるよ 僕の声が 続く限り 隣でずっと 愛を唄うよ 歳をとって 声が枯れてきたら ずっと 手を握るよ ただアリガトウじゃ 伝えきれない 泣き笑いと悲しみ喜びを共に分かち合い生きて行こう いくつもの 夜を越えて 僕は君と 愛を唄おう

明日への扉

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
映画「劇場版 からかい上手の高木さん」ED
歌い出し
光る汗、Tシャツ、出会った恋 誰よりも輝く君を見て 初めての気持ちを見つけたよ 新たな旅が始まる 雨上がり、気まぐれ、蒼い風 強い日差し いつか追い越して これから描いて行く恋の色 始まりのページ彩るよ 占い雑誌 ふたつの星に 二人の未来を重ねてみるの かさぶただらけ とれない心 あなたの優しさでふさがる いつの間にか すきま空いた 心が満たされて行く ふとした瞬間の さりげない仕草 いつの日にか 夢を語る あなたの顔をずっと 見つめていたい 微笑んでいたい 大切な何かを守るとき 踏み出せる一歩が勇気なら 傷つくことから逃げ出して いつもただ遠回りばかり 行き場なくした強がりのクセが 心の中で戸惑っているよ 初めて知ったあなたの想いに 言葉より涙あふれてくる 少し幅の違う足で 一歩ずつ歩こうね 二人で歩む道 でこぼこの道 二つ折りの白い地図に 記す小さな決意を 正直に今 伝えよう 耳元で聞こえる二人のメロディー 溢れ出す涙こらえて ありきたりな言葉 あなたに言うよ 「これからずっと一緒だよね…」 抑えきれない この気持ちが 25時の空から 光る滴として 降り注いだ 気がついたら 心の中 やさしい風がふいて 明日への扉 そっと開く 言葉が今 時を超えて 永遠を突き抜ける 幾つもの季節を通り過ぎて たどり着いた 二人の場所 長過ぎた旅のあと 誓った愛を育てよう

最つよワタシイズム

歌手
高橋李依
歌い出し
調子に乗ってる私ってウザい? ヘラヘラしたって内に秘めたプライド 過去未来ワカラナイ 今、最高にHigh 底なしのハッピーにとり憑かれたみたい 叱られたって今は何も響かない 反省したふりくらいはできなくっちゃね Fake crying 今、最高にHigh トランス状態 Get High どっちつかずの感情 そー鬱振り切った感覚 知ったら病み付きんなって ポジティブ気取り? そんな自分もキライじゃない 私しか勝たん 圧倒的に強いのなんの そんでもって可愛げ兼ね備えて賢く生きるの やべー思考回路 ノーベル賞レベルの鬼才です なんとでも言えばいいワタシイズム 今、最高にHigh トランス状態 Get High 浮かれ狂った私まじ最強なんです 隣の芝よりやっぱうちが青いし 瞬間最高ハピネス 今絶好調なんじゃない? 挑発的なスマイル放って闊歩せよ 好きな服を着てさ 背中丸めてたあの日の弱さも 今じゃ強みだって言えるって 平穏だけ食べていても 毒にも薬にもならない 真剣に悩んで病んじゃって 線路見つめてた そんな自分も抱きしめたい 別にバカじゃない どこもおかしくなんてないの ちょっとどっかネジが飛んでるだけ 怖がらないでね すげーの高揚感 脳汁溢れるの止まらない このままいたいの永遠に 強がりなんかじゃないの ねぇ、そうでしょ? 今が楽しけりゃいいじゃん!なんてね言っちゃって 私しか勝たん 圧倒的に強いのなんの そんでもって目に映るもの全て輝いて見えるの 喜怒哀楽も 全部まるごと愛しいから 聴かせたい見せつけたいワタシイズム 過去未来ワカラナイ 今、最高にHigh

気まぐれロマンティック

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第1,2話 ED
歌い出し
ロマンティック 恋のアンテナは 嵐で何処かへ飛んでいった 嘘でしょう 冷たく遇(あしら)った こしゃくなエクボに ちょっと 心が揺れてる ホントは 本気であたしを 叱ってくれる大事なひと …なんて言ったらアイツは 得意気になるから もう褒めたりしない タイクツな運命に 飽き飽きしたの 知らない台詞(ことば)で 解き放して ね ダーリン ダーリン 心の扉を 壊してよ たいせつなことは 瞳を見て 云って あなたとならば この街を抜け出せる 今すぐ 連れ出して My Sweet Sweet Darling ドラマティック 笑顔の秘密を だれだって探し続けてる 見上げた 空に描くの 幸せのかたち そう あたしらしくいたい 気まぐれなテンションで 振りまわすけど この手はかならず 離さないで ね ダーリン ダーリン 心の扉を 叩いてよ 素直な気持ちが あふれていく あなたとならば 笑っていられるよ 今すぐ 駆け出すの My Sweet Sweet Darling ダーリン ダーリン きっと あたしは つかめるよ 幸せの意味に 気づいていく あなたとならば 明日を変えられる 今すぐ 連れ出して My Sweet Sweet Darling ダーリン ダーリン 心の扉を 壊してよ たいせつなことは 瞳を見て 云って あなたとならば この街を抜け出せる 今すぐ 連れ出して My Sweet Sweet Darling

異世界ガールズ♥トーク

歌手
アルベド(原由実)、アクア(雨宮天)、エミリア(高橋李依)、ターニャ(悠木碧)
関連作
アニメ「異世界かるてっと」ED
歌い出し
「あのね、みんなでひとつやってみたいことがあったの」 「何かしら」 「みんなでお茶とか飲みながらお話したいな、って」 「それはあれね。女子会ってやつね」 「女子会というには、癖のある面子だが……」 「いいわよ。やりましょうその女子会」 「では自慢のチョコレートを用意しようではないか」 「素晴らしいわ!楽しみね!」 「ところで」 「?」 「その『じょしかい』って何かな?」 知らない話が多すぎる でも、わかってなくても知っているフリ 経験不足悟らせない ゼロから始める女子力アップ ハーフエルフも悪魔も女神も幼女も経験不足 にっちもさっちもいかない膠着状態 ぶきっちょ感情 思わず絶叫 もう異世界ってことで楽しもうじゃない! 世界平和も国の未来も 今の私たちには関係ない 美味しいおやつさえあれば それなりふつーに楽しいね あれやこれやと恋バナしたり ずっとガールズトーク展開中 こんな時間も悪くない!? たまにはイイかもね? それじゃまたね来週 バイバイ 「ふむ、たまにはこういうのも悪くないな」 「本当、これすごーくおいしい」 「もっと食べたくなるわねってちょっと、そんなにがっつかないでよ」 「別にがっついてなんかいないわよ」 「いいえ。みんなより1個多く食べてたわよね?」 「あなたも大きいものばかり選んでいたのを知ってますわよ」 「ぐうううう」 「あ、これもすごーくおいしい」 「貴君、本当にマイペースだな……」 かしましいから程遠い やることなすことすべてバラバラ 常識まるでかち合わない この残念な会に祝福を 魔法もスキルも道具もチートも役に立たない どうにもこうにも打つ手が見えないお手上げ状態 爆発感情 説得失敗 異世界だから仕方がないない! ちょっと微妙な空気なっても 甘いもので笑顔取り戻せ おやつだけは別腹 やっぱりそこにはあらがえない! あれもこれもとお口パクパク やっぱガールズトーク延長中 こんな時間も悪くない!? やっぱりイイんじゃない? ケンカしてても時間が経てば お互い会う理由を探し出す 女子会の名のもとに集え 今日はどんなおやつにする? なんてことない会話が楽しい これぞガールズトークエンドレス こんな時間が楽しいね とってもイイんじゃない? それじゃまたね来週 バイバイ

粉雪

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第2話 ED
歌い出し
粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに 僕は君の全てなど知ってはいないだろう それでも一億人から君を見つけたよ 根拠はないけど本気で思ってるんだ 些細な言い合いもなくて同じ時間を生きてなどいけない 素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ 粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を分け合う事が出来たのかい 僕は君の心に耳を押し当てて その声のする方へすっと深くまで 下りてゆきたい そこでもう一度会おう 分かり合いたいなんて 上辺を撫でていたのは僕の方 君のかじかんだ手も 握りしめることだけで繋がってたのに 粉雪 ねえ 永遠を前にあまりに脆く ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ 粉雪 ねえ 時に頼りなく心は揺れる それでも僕は君のこと守り続けたい 粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を包んで空にかえすから

自転車

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第5,6話 ED
歌い出し
プールサイドで 夢を見ていたの まぶしいほどに あなたの声が響いてる 響いているわ 昨日のあたし まるで仔猫なの かすかにわかる 白い毛並みが震えてる 震えているわ それが恋をしていた日 あなたを好きな日 ねえ 忘れないでいて 恋していた あたしのこと 自転車こいで 海を見に行く 夜明けの空に 太陽をめがけ 飾らない日の おしゃべりは続き 自転車こいで 太陽をめがけて 眠れず何も 手につかないの 興奮の波 休む間もなく体中 おしよせるわ ああ~ 昨日のあたし まるで子供なの 聞き分けのない 言葉が部屋を埋めてゆく 赤くそまる 咲いた バラの花束を 背中に隠して ねえ 逢いに行きたいの にぎわう街 通り抜けて ――――― 海を 駆け抜けるまで ――――― 自転車こいで 海を見に行く 夜明けの空に 太陽をめがけ 飾らない日の おしゃべりは続き 自転車こいで 太陽をめがけ あなたと2人 太陽をめがけて

言わないけどね。

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん2」第10,11話 ED
歌い出し
勘違いされちゃったっていいよ 君とならなんて 思ってったって言わないけどね 近づく空の香りを 隣で感じていたいの 校庭で君のことを一番に見つけて今日は なんて話しかけようか ちょっと考えるの楽しくて 風に揺らされるカーテン 不意打ちに当たる日差し 眩しそうな顔を笑ったら 照れて伏せちゃうのね 憂うつなテストも 吹き飛ばせるような ねえ 二人で秘密の約束をしたいなぁ って提案です 勘違いされちゃったっていいよ 君とならなんて 思ってったって言わないけどね 近付く空の香りを 隣で感じていたいの 席替えが嫌だなんて 思うのは私だけかな 君の隣じゃないなら きっと少し退屈な日々ね 可愛くない落書きや 真剣な表情にも 気付けないなんて嫌なのよ それだけじゃないけど 外を眺めるフリ 横顔を見ていた ねえ 君の心の中覗いてみたいなぁ って思ってます 勘違いさせちゃったっていいの 特別だなんて 思ってったって言わないけどね 不思議なままの関係 変われる時は 来るのかなぁ 学校じゃ話せない事もいっぱいあるの それが何なのか 知りたいなら私と いつか制服じゃない 君の事もっと 見たいなんて言わないけどね 会いたいの代わりの言葉 探しているの 勘違いされちゃってもいいよ 君とならなんて 思ってったって言わないけどね 机の距離よりもっと 近くに感じていたいの 君をね

雁矢よしのの話

歌手
雁矢よしの(高橋李依)
関連作
プロジェクト「Princess Letter(s)! フロムアイドル」キャラクターソング
歌い出し
咲かない桜の木の下で 春を待っていた どうしようもないくらいの青色の季節を ひとりで待っていた 名前のないその桜の木の下で 名前のない感情を どうしようもない この胸の空虚を ひとり眺めていた 咲かない桜の木の下で 宛名のない手紙をただ待っていた 名前のないあたしからの 手紙を書いていた いつからか夢中になって 他愛のない関係をただ繰り返して どうしようもなく 色づく季節を ただ追いかけていた 宛名のない手紙の君へ あなたと交わした言葉のひとつひとつを そのすべてをきっと 思い出すこともできないけれど つたない ふたりの 語らいが 他愛のないあたしたちの関係が どうしようもないくらい 過ぎゆく日々のすべてだったから 宛名のない手紙の君の あなたの教えてくれたその季節が 言葉にならないくらい あたしの知らない色だったから あなたに書いた最後の手紙が あなたとのその別れが それはもう どうしようもないくらい 青色の季節だったから 咲かない桜の木の下で どうかそのあこがれが花開くように 滴り落ちていく言葉と とどまることのない想いを あなたの教えてくれた季節が あなたとのその別れが あなたへの最後の手紙が どうしようもないくらい 春だったから あなたと過ごした他愛のない季節 色づいた日々の中で 零れ落ちたあたしのあこがれが 名もない誰かへと届くように その日々の名前は どうしようもない この高鳴りの名前は いつかずっと待ちわびていた 青色の季節だったから 咲かない桜の木の下で あなたに宛てた最後のその手紙(おもい)は 降りしきる春になって やわらかい風に吹かれるように その日々は 小さな桜色のつぼみをつけて あたしの頬を染めたような気がした そんな春だった

雨やどり

歌手
アクア(雨宮天)、めぐみん(高橋李依)、ダクネス(茅野愛衣)
関連作
ゲーム「この素晴らしい世界に祝福を! ~この欲望の衣装に寵愛を!~」ED
歌い出し
天気予報じゃ晴れなのに 今朝になっても降りやまない ずっと準備をしてたのに これじゃあ外に出られない ふてくされてマンガ開いた 何度も読んだはずなのに 初めて今気持ちわかった 心の雲が晴れてった 毎日同じ家の中 誰とも口を聞いてない 別に今まで会いたいと 思ったこともなかったが つまらなくて電話をかけた 何度か鳴った後に出た 久しぶりに声を聞いたら 心に虹がかかったよ 雨が止むまでひと休み

風吹けば恋

歌手
高木さん(高橋李依)
関連作
アニメ「からかい上手の高木さん」第7,8話 ED
歌い出し
はっきり言って努力は嫌いさ はっきり言って人は人だね だけどなぜ窓ガラスに 映る姿気にしてるんだ? だけどなぜ意地になって 移る流行気にしてるんだ? はっきり言ってお伽話は罠 期待したってかぼちゃはかぼちゃ だけどもうだめみたいだ 何だか近頃おかしいんだ だけどもうだめみたいだ 何だか近頃おかしいんだ 走り出した足が止まらない 行け! 行け! あの人のところまで 誰にも抜かれたくないんだ 風! 風! 背中を押してよ 足が止まらない 行け! 行け! あの人のところまで 誰にも負けたくないんだ 風! 風! 背中をおしてよ はっきり言って熱い人は苦手 他はどうあれ私は私 だけどこれが本当みたい 新しい私がこんにちは だけどこれが本当みたい 新しい私よこんにちは 走り出した足が止まらない 行け! 行け! あの人の隣まで 誰にも抜かれたくないんだ 風! 風! 導いておくれよ 足が止まらない 行け! 行け! あの人の隣まで 誰にも渡したくないんだ 風! 風! 導いておくれよ 騒ぎ出した胸が止まらない 行け! 行け! あの人の隣まで 生まれ変われる気がするんだ 風! 風! 導いておくれよ 恋は止まらない 行け! 行け! 私の両足 走り出した恋は止まらない 行け! 行け! 私の両足
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

高橋李依の歌詞一覧リスト