ミュウ(高橋李依) 歌詞一覧

歌手タイアップ動画歌い出し
Borders夜明けに 飛び出した僕らに 目的地は 特になくて 耳の奥 燻る歌を 道標に 走った 知ってることが 多くなって 誤魔化すことも 増えた今日に 言い訳の言葉が 響く 冷え切っていく ロックンロール 君の零した 弱音が ミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ夜明けに 飛び出した僕らに 目的地は 特になくて 耳の奥 燻る歌を 道標に 走った 知ってることが 多くなって 誤魔化すことも 増えた今日に 言い訳の言葉が 響く 冷え切っていく ロックンロール 君の零した 弱音が
Dilemma耳の側から 冴えた音がした 闇を震わせ 跳ねる LA TA TA TA TA 御伽噺の中の 預言者も 終いには手を合わせ TA TA TA TA TA 鏡の その奥で 呼んでいる 嫌われた 歌を 歌っている 止めどないほど 喝ミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ耳の側から 冴えた音がした 闇を震わせ 跳ねる LA TA TA TA TA 御伽噺の中の 預言者も 終いには手を合わせ TA TA TA TA TA 鏡の その奥で 呼んでいる 嫌われた 歌を 歌っている 止めどないほど 喝
Fairy taleヘイ・ロー 羽を生やした 銀色の瞳の 狐猿が踊る 「もう、許しちゃくれないか どうにか、誤魔化しちゃくれないか」って笑う 無機質な 人型 あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、 曇天の空には コールタール フラ、フラ、フラ、フラ、 鬱ぐミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズヘイ・ロー 羽を生やした 銀色の瞳の 狐猿が踊る 「もう、許しちゃくれないか どうにか、誤魔化しちゃくれないか」って笑う 無機質な 人型 あぁ、あぁ、あぁ、あぁ、 曇天の空には コールタール フラ、フラ、フラ、フラ、 鬱ぐ
Into the blue's澄んだ鼓動が 鳴り響く街を フラつきながら 小さな影を伸ばしている 募った孤独も 消えない痛みも 掠れた声じゃ 今日も届きやしないんだ 鳴り止まない幻聴 もう耐えられなくて 気が狂いそうな 欲望が喉を越えて あぁ ブルーな火をミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ澄んだ鼓動が 鳴り響く街を フラつきながら 小さな影を伸ばしている 募った孤独も 消えない痛みも 掠れた声じゃ 今日も届きやしないんだ 鳴り止まない幻聴 もう耐えられなくて 気が狂いそうな 欲望が喉を越えて あぁ ブルーな火を
Listeners転がる岩を 追いかけてたんだ しょうもない日々の 坂の上 下らない歌を 口遊んでるんだ 嫌いになるくらいに もうずっと 上手くなれないのに 上手くできないのに それでも 人生は続くんだな それは 愛しくて 煩わしくてミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ転がる岩を 追いかけてたんだ しょうもない日々の 坂の上 下らない歌を 口遊んでるんだ 嫌いになるくらいに もうずっと 上手くなれないのに 上手くできないのに それでも 人生は続くんだな それは 愛しくて 煩わしくて
Love songあの宇宙を 切り拓いて 辿り着いた この世界は 都合の良い 場所じゃなくて その実 妙に優しいんだ 言葉なら 重ねたろう 足りないものも ないだろう それでも まだ泣いてるんだ 空っぽな 気がしてるんだ 間違っていてもミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズあの宇宙を 切り拓いて 辿り着いた この世界は 都合の良い 場所じゃなくて その実 妙に優しいんだ 言葉なら 重ねたろう 足りないものも ないだろう それでも まだ泣いてるんだ 空っぽな 気がしてるんだ 間違っていても
Muse俯いて歩く 群青の隘路に ぼんやりと浮かぶ影を 馴染ませて 失った物も 思い出せないまま 知らない言葉ばかり 覚えていく 泣いて 笑って 掠れそうな声で 歌って 探して 私は誰? さよなら、またね 暮れて往く夕陽を 消してミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ俯いて歩く 群青の隘路に ぼんやりと浮かぶ影を 馴染ませて 失った物も 思い出せないまま 知らない言葉ばかり 覚えていく 泣いて 笑って 掠れそうな声で 歌って 探して 私は誰? さよなら、またね 暮れて往く夕陽を 消して
Rainy lainネオンライトが暈した 君の姿が 雨音の中 不規則に揺れていた 伸びきった髪を 指で梳く癖を 最後に 近くなって 見えなくって 居なくなった 深く落ちた 呼吸を 急かすような 時間を 繰り返した 戸惑いを 止めて wowミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズネオンライトが暈した 君の姿が 雨音の中 不規則に揺れていた 伸びきった髪を 指で梳く癖を 最後に 近くなって 見えなくって 居なくなった 深く落ちた 呼吸を 急かすような 時間を 繰り返した 戸惑いを 止めて wow
Slip out!wow グズグズに引っ張った 僕らのエンドロールが ゴミ箱の隅っこで 埃かぶって 忘れられてる 約束も 常識も ルールも二の次で その次が ジレンマで その先で 自分を考えるのさ fu fu wicked chill! yeミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズwow グズグズに引っ張った 僕らのエンドロールが ゴミ箱の隅っこで 埃かぶって 忘れられてる 約束も 常識も ルールも二の次で その次が ジレンマで その先で 自分を考えるのさ fu fu wicked chill! ye
Slumber太陽が 沈んでいった 丘の方を 目指して 今日もまた 進んでいく 同じ様に ずっと 道の先は まだ遠いが 逃げたりは しないさ でたらめに 口ずさんだ メロディーは 遠く もう今日は 休もうか 泥の様に 眠ろうか ミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ太陽が 沈んでいった 丘の方を 目指して 今日もまた 進んでいく 同じ様に ずっと 道の先は まだ遠いが 逃げたりは しないさ でたらめに 口ずさんだ メロディーは 遠く もう今日は 休もうか 泥の様に 眠ろうか
Top of ocean懐かしい空に 遠去かる 色褪せた 夢が 海の青さに ただ染まっていく 綺麗で 綺麗で あれはきっと あれはきっと 触れない 日々だ いくらここで 羨んでも ずっと 届かないような 愛しい 日々だ 泣き止んミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ懐かしい空に 遠去かる 色褪せた 夢が 海の青さに ただ染まっていく 綺麗で 綺麗で あれはきっと あれはきっと 触れない 日々だ いくらここで 羨んでも ずっと 届かないような 愛しい 日々だ 泣き止ん
Trauma流星が 輝いている 閃光が 近づいている 眼球を 貫いたまま 爆ぜる、爆ぜる、爆ぜる 刹那に 数万度を超えた 温度で 光速を超えた 速度で 一瞬を焼き付けていく 風、風、風 溶け落ちる 低く迫った 天井 宙空を這っていく シミュウ(高橋李依)LISTENERS リスナーズ流星が 輝いている 閃光が 近づいている 眼球を 貫いたまま 爆ぜる、爆ぜる、爆ぜる 刹那に 数万度を超えた 温度で 光速を超えた 速度で 一瞬を焼き付けていく 風、風、風 溶け落ちる 低く迫った 天井 宙空を這っていく シ

【 関連歌手 】

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

ミュウ(高橋李依) 歌詞一覧リスト