Adoの歌詞リスト

よみ:
アド

FREEDOM

歌手
Ado
歌い出し
嫌われないように ビクビク下ばかり見ていたって 何も変わんないさ 迷わずに突き進め STEP & STEP 奪われないように コソコソして隠したがったって 「私らしさ」って 武器へと変えて切り開いていけ 文句があるなら 正面堂々とぶつかって 言い訳無用で さあ 1, 2, 1, 2, 3, 4 上等さ 取るに足んない 同情じゃ救えないから You & I ガチの勝敗 革命を起こせ 同調は二束三文 堂々と立ち向かって 明日を笑え 膨れ上がっていく しがらみや秘密が奪っていく ならいっそどうだって 逃げも隠れもせず勝負して 「知らなくていい」なんて 物知り顔で嘲笑うような 偉そうな連中に この中指立てて歩いていけ 上等さ チルじゃ足んない 衝動は燃やせないから You & I タダじゃ絶対 終われない だから 頂上へ駆け抜けて 挑戦に立ち向かって 明日へ翔べ Hey Hey Hey 声上げて Hey Hey Hey 手を掲げ さあ 1, 2, 1, 2, 3, 4 上等さ 取るに足んない 同情じゃ救えないから You & I ガチの勝敗 革命を起こせ 同調は二束三文 堂々と立ち向かって 明日を笑え

Radio Noise (feat. Ado)

歌手
ミコ吉
歌い出し
ラジオから流れてた あの新譜を聴いて “あなた”みたいになりたいと 憧れたんだっけ 一音一音にときめいていたのも ずっと昔 わたしがまだ笑ってた頃 近づけば遠ざかる理想と 残酷な現実の間で 自分だけは特別だと 勘違いしていたよ 「夢は絶対に叶う」だとか 「努力は報われるはず」だとか そんな嘘臭いキレイゴト 聞き飽きてしまったな 暗闇に吸い込まれる残響 みんなに聴いてほしかった詩 誰か見つけてよ 認めてよ わたしが此処にいたこと 何もないありふれた存在と気づかされ 悔しくて 悲しくて 苦しくて つらくて 狂いそうになる 惰性が染みついて無為に過ごす日々 残された選択肢も時間も無いのに 妥協を繰り返して諦めがちになる 少しずつ嫌いだった大人になってく 一つまた一つと限界を悟り 擦り減らしてく心の残量 描いて破り捨てた未来図 それでも囚われたまま 血反吐しか吐けなくなっても 流す涙も枯れ果てても 過去を振り返る暇もなく 足掻くしかできなかった もしも願いが叶うのならば 明日死んだって構わない そんな都合のいい神様は いやしないと知りつつ 信じてもないものに 縋っても救われず 虚しくて 傷ついて たすけて ほしくて どうすればいいの 情熱も 人生も 魂も 全て この声に捧げてきたけど それでも“あなた”になれない 想いを吹き込んだこの歌を流すのも もうこれで最後にしようか ああ 滲んでく 抱え切れず溢した希望が 絶え間なく苛み続けてる この頭の中 取り憑いて 消えない 雑音(ノイズ)のように 「夢は絶対に叶う」だとか 「努力は報われるはず」だとか そんな青臭いキレイゴト 無邪気に信じたかった 悔しくて 悲しくて 苦しくて つらくて 虚しくて 傷ついて たすけて ほしくて わたしが壊れて 壊れて 壊れて 壊れて わたしを壊して 壊して 壊して 壊して

Shake It Now. (feat. Ado)

歌手
泣き虫☔︎
歌い出し
“最低”なんてもんじゃない バラ撒いた 想いは理想じゃない? 破茶滅茶なJoke 異常じゃない文句 “会いたい”なんて依存じゃない? だって最近なんて不幸じゃない? 無茶苦茶なTalk 腐敗してくAnkle ここに刺して刺して刺して察してもう 飢え×3 増してや 頂上へ 間違っても待っちゃくんねえ 愛されたいなんちゃって誤報で Shake It Now 死へ逝く?×2 Shake It Now No Way!! だって脳の飢え 争っても去っちゃくんねえ 敵飲んで敵の上 ナニソレ? 到来?は?黙ってくんねえ? いつも無いで吐いた根拠も 合図無しでだしたホントも 結局、どうしたいの? 平然?保てないよ? 大胆不敵でした またいつかいつか何者にもなれないように 拝啓、あざ笑い?劣等感? 飢えん図 DAY それでいい 脳化 ガタガタな乳歯 世間体なんて言うし 反対なんて意味はない? だってアンパイなんて卑怯じゃない? バカばっかなモンスター 救えないもんさ だからだってだってだってばっかもう 飢え×3 は?しては 衝動へ 失っても見した本音 i去れ vs 間違った方法で 責任Now Shake×2 責任Now NO 飢え!!だってNO NO 飢え 揶揄って 黙っちゃくんねえ 敵飲んで敵の上 ナニソレ? 適当だ 黙ってくんねえ? 飢え×3 増してや 頂上へ 間違っても待っちゃくんねえ 愛されたいなんちゃって誤報で Shake It Now 死へ逝く?×2 Shake It Now No Way!! だって脳の飢え 争っても去っちゃくんねえ 敵飲んで敵の上 ナニソレ? 到来?は?黙ってくんねえ? いつも無いで吐いた根拠も 合図無しでだしたホントも 結局、どうしたいの? 平然?保てないよ? 大胆不敵でした またいつかいつか何者にもなれないように

Stick Candy (feat. Ado)

歌手
南雲ゆうき
歌い出し
あーそういえば前にもこんな事あった気がするなって もう覚えていないけど懐かしい気持ちになるな ねえ、君は今どこで何をしてんだっけ もう覚えていないけどまあ忘れたわけでもないけどさ 喉の奥に詰まった飴が取れないから また1マス戻るの繰り返し まだどっちが前かも分からないしなあ 漠然と消費される時間ばかりだけ もう青臭い曲とか聴けないし あの頃の気持ちは消えないし ああ同じだけの哀しみで両成敗にしようねえ今は 纏わり付いた景色、煙で誤魔化して 今でもあの瞬間を巻き戻しては上手くいかないやって いらないものだけが私に残って今更どうしようなぁ はぁ 12の3で忘れられたら良いのにななんて思ってるんだよ 君の中に私はいるんだろうか 教えてよねぇ

Tot Musica

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᚲ ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᛏ ᛏᚨᛏ ᛒᚱᚨᚲ (gah zak tak gah zak tat tat brak) 雨打つ心 彷徨う何処 枯れ果てず湧く願いと涙 解き放つ 呪を紡ぐ言の葉 ᛗᛁᛖ ᚾᛖᚷ ᛟᚾ ᚷᛁᛖᚲ ᚷᛁᛖᚲ (mie keg ok giek giek) ᚾᚨᚺ ᛈᚺᚨᛋ ᛏᛖᛉᛉᛖ ᛚᚨᚺ (kah phas tezze lah) 死をも転がす救いの讃歌 求められたる救世主(メシア) 祈りの間で惑う 唯 海の凪ぐ未来を乞う その傲岸無礼な慟哭を 惰性なき愁いには忘却を さあ 混沌の時代には終止符を いざ無礙に Blah blah blah! 無条件 絶対 激昂なら Singing the song 如何せん罵詈雑言でも Singing the song 有象無象の Big Bang 慈しみ深く 怒れ 集え 謳え 破滅の譜を ᛗᛁᛖ ᚾᛖᚷ ᛟᚾ ᚷᛁᛖᚲ ᚷᛁᛖᚲ (mie keg ok giek giek) ᚾᚨᚺ ᛈᚺᚨᛋ ᛏᛖᛉᛉᛖ ᛚᚨᚺ (kah phas tezze lah) 誓い立てし自由 手にして謳歌 平伏されたる救世主(メシア) 逃亡の果て望む希望 忘れじの灯火を纏う その身が尽きるまで奏でよ 夢見うつつ崇めよ 全てを照らし出す光を いざ無礙に Blah blah blah! その傲岸無礼な慟哭を 残響激励すら忘却を さあ 混沌の時代には終止符を いざ無礙に Blah blah blah! 無条件 絶対 激昂なら Singing the song 如何せん罵詈雑言でも Singing the song 有象無象の Big Bang 慈しみ深く 怒れ 集え 謳え 破滅の譜を ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᚲ ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᛏ ᛏᚨᛏ ᛒᚱᚨᚲ (gah zak tak gah zak tat tat brak)

アンチシステム's

歌手
jon-YAKITORY feat. Ado
関連作
プロジェクト「GABULI」OP
歌い出し
脳味噌から足先まで 真っ当な言葉並べて 今もまだ 造られた 缶カラな夢に生きてる 容疑者は言う「あなたの為」 まっさらな心叩いて 耐えきれずに 壊される 吸い殻にされては捨てられる まともなままじゃ いられなくなってく その仮面を今 剥がして 狂ってるのはどっちなのか 白黒つけようぜ なあ? HACKまではもう 待ったはなし 真っ黒な夜を暴れ出す でっち上げられた今日を捨てて 道徳を今 塗り潰す Capばかりの この街の 真っ赤な虚栄を暴くのさ 「引き分けだ」とか 笑える 零と壱で書き換える そうやってまた 喝采の裏 誰にも知られないようにただ ”まっさら”を奪いとってみせるから きっと明日も夜のまま 本当の事は後まわし 嫉妬や希望 なすがまま 揃いも揃い猿回し 「これもまた平和のため」 醜く踊るエゴイズム 百の目が舐め回す 今日という日は今 誰のため? HACKからはもう 逃げられない 真っ白な明日の夢を見る たった一秒も渡せない 最悪を今 塗り潰す だって今も救われない 真っ青な顔のHELPを見る 「白旗だ」とか 笑える 零と壱で書き換える どうやってもさ 理解の裏 「誰かを救いたい」なんて まだ信じてもらえないや ひとつ上がった声さえも 掻き消されて無かったようにされて 奪ってるのはどっちなのか 白黒つけようぜ 待っててもさ 変わらない 何度も祈って騙される そんな間違った今日はいらない 現実を今 見せてやる HACKまではもう 待ったはなし 真っ黒な夜を暴れ出す でっち上げられた今日を捨てて 道徳を今 塗り潰す Capばかりの この街の 真っ赤な虚栄を暴くのさ 「引き分けだ」とか 笑える 零と壱で書き換える そうやってまた 喝采の裏 誰にも知られないようにただ ”まっさら”を奪いとってみせるから

イート feat. Ado

歌手
jon-YAKITORY
歌い出し
ねえ ただ苦しくはないの? 冷めきった心を 向かい合わせで食べて 見てられないわもう カビの生えた ちっちゃなプライド それなら 意地が悪いわもう その粗探し 沈黙が毒に変わる 飲み込んだら そう ねえ まだ終わりは来ないの? 冷めきった言葉を 向かい合わせで食べて ねえ ただ虚しくはないの? 秘密が二人を 繋ぎ止めてるなんて 気味が悪いわもう 恥の末路 知ったかぶりでそう 戸惑う 知りたくないわもう 隠したまま ねえ まだ終わりは来ないの? 冷めきった言葉を 向かい合わせで食べて ねえ ただ虚しくはないの? 秘密が二人を 繋ぎ止めてるなんて 嗚呼 その手は今も汚さないように ただ口を開けて ねえ まだ動けはしないの? 正しいふりをして 甘い嘘だけ食べて ねえ まだ終わりは来ないの? 冷めきった言葉を 向かい合わせで食べて ねえ ただ虚しくはないの? 秘密が二人を 繋ぎ止めてるなんて ねえ

ウタカタララバイ

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
ひとりぼっちには飽き飽きなの 繋がっていたいの 純真無垢な想いのまま Loud out Listen up baby 消えない染みのようなハピネス 君の耳の奥へホーミング 逃げちゃダメよ浴びて 他の追随許さないウタの綴るサプライズ リアルなんて要らないよね? 後で気付いたってもう遅い 入れてあげないんだから 手間取らせないで Be my good boys & girls 誤魔化して強がらないでもう ほら早くこっちおいで 全てが楽しいこのステージ上 一緒に歌おうよ I wanna make your day, Do my thing 堂々と ねえ教えて何がいけないの? この場はユートピア だって望み通りでしょ? 突発的な泡沫なんて言わせない 慈悲深いがゆえ灼たか もう止まれない ないものねだりじゃないこの願い I wanna know 君が欲しいもの 本心も気付かせてあげるよ 見返りなんて要らない あり得ない ただ一緒にいて? True heart Oh my “F” word 全身がふわふわっと不安などシャットアウト ~Bye~ 半端ない数多のファンサは愛 ずっと終わらない You & I ここにいる限り Trust me 超楽しい That's all 心奪われてうっとりと 道理もなくなってしまうほど渇望させちゃう 一抜けも二抜けもさせない させない︕ I got a mic so you crazy for me forever 迷わないで 手招くメロディーとビートに身を任せて 全てが新しいこのステージ上 一緒に踊ろうよ I wanna make your day, Do my thing 堂々と ねえ教えて何がいけないの? この場はユートピア だって望み通りでしょ? 突発的な泡沫なんて言わせない 慈悲深いがゆえ灼たか もう止まれない ないものねだりじゃないこの願い この時代は悲鳴を奏で救いを求めていたの 誰も気付いてあげられなかったから わたしがやらなきゃ だから邪魔しないで お願い... もう戻れないの だから永遠に一緒に歌おうよ 直に脳を揺らすベース 鼓膜ぶち破るドラム 心の臓撫でるブラス ピアノ マカフェリ 五月雨な譜割りで Shout out! Doo wop wop waaah! 欺きや洗脳 お呼びじゃない ただ信じて願い歌うわたしから耳を離さないで それだけでいい Hear my true voice

うっせぇわ

歌手
Ado
歌い出し
正しさとは 愚かさとは それが何か見せつけてやる ちっちゃな頃から優等生 気づいたら大人になっていた ナイフの様な思考回路 持ち合わせる訳もなく でも遊び足りない 何か足りない 困っちまうこれは誰かのせい あてもなくただ混乱するエイデイ それもそっか 最新の流行は当然の把握 経済の動向も通勤時チェック 純情な精神で入社しワーク 社会人じゃ当然のルールです はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ あなたが思うより健康です 一切合切凡庸な あなたじゃ分からないかもね 嗚呼よく似合う その可もなく不可もないメロディー うっせぇうっせぇうっせぇわ 頭の出来が違うので問題はナシ つっても私模範人間 殴ったりするのはノーセンキュー だったら言葉の銃口を その頭に突きつけて撃てば マジヤバない?止まれやしない 不平不満垂れて成れの果て サディスティックに変貌する精神 クソだりぃな 酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい 皆がつまみ易いように串外しなさい 会計や注文は先陣を切る 不文律最低限のマナーです はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ くせぇ口塞げや限界です 絶対絶対現代の代弁者は私やろがい もう見飽きたわ 二番煎じ言い換えのパロディ うっせぇうっせぇうっせぇわ 丸々と肉付いたその顔面にバツ うっせぇうっせぇうっせぇわ うっせぇうっせぇうっせぇわ 私が俗に言う天才です うっせぇうっせぇうっせぇわ あなたが思うより健康です 一切合切凡庸な あなたじゃ分からないかもね 嗚呼つまらねぇ 何回聞かせるんだそのメモリー うっせぇうっせぇうっせぇわ アタシも大概だけど どうだっていいぜ問題はナシ

うっせぇわ (Giga Remix)

歌手
Ado
歌い出し
ちっちゃな頃から優等生 気づいたら大人になっていた ナイフの様な思考回路 持ち合わせる訳もなく でも遊び足りない 何か足りない 困っちまうこれは誰かのせい あてもなくただ混乱するエイデイ それもそっか 最新の流行は当然の把握 経済の動向も通勤時チェック 純情な精神で入社しワーク 社会人じゃ当然のルールです はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ あなたが思うより健康です 一切合切凡庸な あなたじゃ分からないかもね 嗚呼よく似合う その可もなく不可もないメロディー うっせぇうっせぇうっせぇわ 頭の出来が違うので問題はナシ つっても私模範人間 殴ったりするのはノーセンキュー だったら言葉の銃口を その頭に突きつけて撃てば マジヤバない?止まれやしない 不平不満垂れて成れの果て サディスティックに変貌する精神 クソだりぃな 酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい 皆がつまみ易いように串外しなさい 会計や注文は先陣を切る 不文律最低限のマナーです はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ くせぇ口塞げや限界です 絶対絶対現代の代弁者は私やろがい もう見飽きたわ 二番煎じ言い換えのパロディ うっせぇうっせぇうっせぇわ 丸々と肉付いたその顔面にバツ うっせぇうっせぇうっせぇうっせぇ うっせぇうっせぇうっせぇうっせぇ うっせぇうっせぇうっせぇわ 私が俗に言う天才です うっせぇうっせぇうっせぇわ あなたが思うより健康です 一切合切凡庸な あなたじゃ分からないかもね 嗚呼つまらねぇ 何回聞かせるんだそのメモリー うっせぇうっせぇうっせぇわ アタシも大概だけど どうだっていいぜ問題はナシ 正しさとは 愚かさとは それが何か見せつけてやる

ギラギラ

歌手
Ado
歌い出し
あーもう本当になんて素晴らしき世界 んで今日もまた己の醜悪さに惑う だのに人を好きって思う気持ちだけは 一丁前にあるから悶えてるんでしょう Ugly 正直言って私の顔は そう神様が左手で描いたみたい 必然 この世にあるラブソングはどれひとつ 絶対 私向けなんかじゃないでしょう 使い道のないくちづけ 憐みを恣(ほしいまま)に スパンコールの瘡蓋(かさぶた)で身を守る 愛されないくらいなんだ ギラギラ輝いて私は夜を呑み Rap Tap Tap Tap 今に見てろこのluv(ラヴ) 目に染みるは1mgの花火 Drag on Drag on なんてファニー この世はビザール ギラ ギラギラ ギラ Unknown お釈迦様も存ぜぬうちに もう健やかに狂っていたみたい それは世界の方かそれとも私の方ですか? 共生は端からムリでしょう マガイモノこそかなしけれ 無我夢中疾る疾る 強い酸性雨が洗い流す前に 蛍光色の痣抱いて メラメラ火を噴いて私は夜の狼 Rap Tap Tap Tap そこで見てろこの乱舞 強くおなり あなたなりの武装(メイクアップ)で Flap up Flap up 不意に不安に 孤独は燃料(ガソリン) 卑屈な町を行く 目を閉じて もういいかい もういいかい もしも神様が左利きならどんなに幸せか知れない ギラギラ輝いて私は夜を呑み Rap Tap Tap Tap 今に見てろこのluv(ラヴ) 目に染みるは1mgの花火 Drag on Drag on なんてファニー この世はビザール ギラ ギラギラ ギラ ギラギラ Give Love 花は満ちて(ギラギラ) ありのまんまじゃいられない 誰も彼も なんて素晴らしき世界だ! ギラついてこう

ドメスティックでバイオレンス

歌手
Ado
歌い出し
ドメスティックでバイオレンス ラルラリラ 甘くてってとろける 不思議なメロディ 試された 別にだっだ誰でも 構わないのに 愉快なほどにダレて あなた私は馬鹿らしい 冷めたナイフでざくざくと 刻む手先は愉快で 甘めの蜜だけを奪い去っていくわ 甘いケーキとポップソングで 刻むリズムでダッダラッダ いつだって私の特権よ ドメスティックでバイオレンス きっかけとかあれとかふんぞり返って ドラマチックなバイオレンス いつだって頭ごなし許さないって 諸行無常 自業自得 からの 愛されたいとかないって だからさ 崩れて弾けろ 争いとか語ったって 冷めたキスはからっぽで 枯れた花飾ったって これ以上必死でどうかどうか 生きている生きていく 手を取ってありのままでいたい! 出されたケーキはそんな甘くはなかった 優れた蜜だけを奪い去ってくわ ひとつ残らずかっさらっていた 既に手玉でダッダラッダ いつだって私の特権よ ドメスティックでバイオレンス きっかけとかあれとかふんぞり返って くだらねーことばっかで いつだって繰り返しの許さないって 諸行無常 右脳左脳 君が 愛されたいとかないって だからさ 崩れて弾けろ 辞め時を過ぎた後悔も 遅すぎた響く焦燥も 欲しいの

フールフールフール (feat. Ado)

歌手
おくのほそみち
歌い出し
敷かれたレールに乗っかるだけの程々に過ぎる人生 顰めた面に歳を重ねてはボロボロになった品性 中身がないから教えてくれよ 足りない要領 百も承知だから 馬の耳に唱える念仏を覚えられないセンスで 鹿の様に駆け抜ける体力は持ち合わせてないんで… 嫌われないけど好かれもしないな 不満はないのに満たされないから ぼくだけあたまわるい 間違いだらけのオノマトペ ひみつのあいことば ペラペラ喋るよ 四角でとても丸い コピペされたその顔じゃ ホントの言葉はNothing(ない) ないない ないね? のるかそるかの2択があるなら"どちらでもない"と回答 惚れた腫れたのゴシップが無駄だとクダをまく僕はゲットー 掻き消されていく エモな気持ち 君なら分かってくれると思ってたのに 近くて遠回り 井の中、蛙 オリジナリティ ひみつの抜け道は 凸凹穴だらけ 生まれて死んでいく Like a 野良猫なその姿 ホントの言葉は何だっけ? どこかで 失くしていた Ah fool lu lu lu... ないない ないね? ないない ないわ ないない ないよね? ないない ないから ぼくらわあたまわるい 間違いだらけのオノマトペ ひみつのあいことば ペラペラ喋るよ いつもと違う君 コピペされたその顔じゃ 最後の言葉はNothing(ない) ないない ないよね? fool lu lu lu... ないない ないね ないない ないから

フェイキング・オブ・コメディ(feat. Ado)

歌手
jon-YAKITORY
歌い出し
「アイツはきっと」が始まった 飽きもせずまた ブラックなジョークのつもりが 踏み越えたらもうラッタッタ 空気と行儀が嫌いだ やる気が失せんだ ”礼儀知らず”をまた作り出すから 『そんなものだって割り切ればいい』 さあ たった一人でステージに立って あの手この手で君を笑わせたいの 本当のことはわからない 嘘と嘘で笑いあうの 嫉妬と怠惰で起こった 嫌いな自分が もう何度も何度も被った 化けの皮を剥がす 「こんなになってもやるんだ」 「へーそんな人なんだ」 五月蠅ぇ莫迦が知ろうともせずにさ 偉そうに言っていても ”見たまんま”が全て イメージの擦り付け 誰も彼もみんな 「その実っ…」つったってもう 見えなきゃわかんないし 大人になる度 割り切れてく さあ たった一人でステージに立って あの手この手で君を笑わせたいの 本当のことはわからない 嘘と嘘で笑いあうの さあ たった一人でステージに立って あの手この手でまた笑われて さあ たった一人でステージに立って あの手この手で君を笑わせたいの 本当のことはわからない 嘘と嘘で笑いあうの 僕ら 笑いあうの

フロイトメタ (feat. Ado)

歌手
biz
歌い出し
ほろ苦いコーヒーとブランデー 喉に焼ける味わいのFriday 寝ては起きて 無に縋って チクタクと気がつけばSunday いつからか忘れかけのBirthday サヨナラ溶けかけのアイスキャンデー  ああ不快に 今日を汚して アスファルトを蹴る つり革にもたれては 代わり映えのない日常 退屈さ もういいよ 味のない缶ビールと独りワンルーム 掃き溜めた劣等 ただ息を吸って吐くだけの無能な今日 いつかの僕が僕を笑ってる 忘れた夢も 騒がしく孤独な街にサヨナラ 舌打ちと汗に揺れるMorning ストレスは無思考力のハンディ 寝ては起きて 無に縋って 毎日が既視感のパロディ いつからか忘れ去られWeekend 無気力に溶けてくアイスキャンデー  無自覚に 今日を汚して アスファルトに散る 繰り返す毎日に 自分が分からなくなる 退屈さ もういいの? 腐りかけの果実と独りワンルーム 癒されぬ疲労 ただ息を吸って吐くだけの不要な今日 いつかの君の言葉 僕を笑う 忘れた夢も 騒がしく孤独な 街にサヨナラ 夕暮れに街は 退屈な今日を連れ去ってしまう 取り残された 笑顔に溢れてたWeekend 君がくれたアイスキャンディ ああ 素直に 不器用に 生きていけたら ありふれた日常に溢れた想い 振り返り劣等 ただ息を吸って吐くだけの無能な今日 いつかの僕が僕を笑ってる 忘れた夢も 騒がしく孤独な街にサヨナラ 大切な夢も消え去ってしまう 街に飲み込まれぬように 日々に殺されないように ただ 今を生きてる 僕にサヨナラ

マザーランド

歌手
Ado
歌い出し
マザー マザー 許してくれますか 大いなる愛でも 消せないバツを はなから愛されないと知れるならば楽だったんだ そんな後ろを向いた私はちゃんと地獄に堕ちましたか ああ 私は世界中に疎まれ憎まれ生きていくと 割り切れたら本当にどれだけ良かったんだろうな 多種多様な物語(ストーリー)にも いずれはさ 飽きがあってさ そのうちのひとつに収まる器にゃなりたかないけど 溢れんばかりの期待がそのフチからはみ出すときに 『こぼしたらきちんと拭けよ』と見下すような視線に 耐えきれず逃げ出した心臓 楽園じゃない ここは楽園じゃない 誰かの顔をうかがうだけの未来 楽園じゃない ここは楽園じゃない いま向かうよ 私の Motherland 劣勢らにラブを 生まれた場所なんて知らない知らぬまま歩いてきたんだ いつの日か夜汽車に乗って何処にも帰れなくなった あなたへの怒りや苦痛もさぞかし立派な燃料になると 前を向ければ私は天国にいけますか 情状酌量の余地無し うっせえわじゃ済まない現実 若さ故の過ち 片付く哀しい道化師 ロンリーロンリーと鳴いて ホームシック シック シックと泣いた あの日の夜汽車も 相乗りできる人がいたら ひとりきりでも動く心臓 楽園じゃない ここは楽園じゃない 誰かの顔をうかがうだけの機械 帰りましょう この歌が標 何処にあるの 私の Motherland 劣勢らにラブを マザー マザー 一度付いたら 後戻り出来ず消せないバツ マザー マザー 許してくれますか 大いなる愛でも消せない罰を 劣勢らにラブを ゲームオーバーなんて認めない カンテラを灯す トンネルの先に 心臓尽きるその日までは 温もり失くした薄い毛布みたいな 希望と水でやり過ごすんだ 楽園だろう そこは楽園だろう 歌い踊る 液晶の檻の中 ああいつまでいれるの? 見つけたんだ 私の Motherland 劣勢らにマルを 優勢らにバツを 楽園じゃない そこは楽園じゃない 誰かの顔をうかがうだけは嫌 楽園じゃない そこは楽園じゃない おいで 私が Motherland になるよ 劣勢らにラブを マザー マザー 一度付いたら 後戻り出来ず消せないバツ マザー マザー 許してしまえたら 大いなる愛でも消せない罰を 劣勢らにラブを 劣勢らにラブを 朝までそばで歌うから 大いなる愛でも 消せないラブを 劣勢らにラブソングを 劣勢らに明日を

ラッキー・ブルート

歌手
Ado
歌い出し
かったりいな たらたら ブルー ブルー たらたら ブルー ブルー 日々 日々 たりい たりい かったりいな 日々 意味なくても ガーリー ガーリー 気味悪い ワーニン そうこれ以上ワーニン 忌みがちのあたし ダーティ ダーティ ただ たらたら たりいな ヘイミスター 狂ったり 怒り 否 ナ ナ 下らぬ足りない望み蹴ったりしたり ヘイミスター ブルータリ 吠えたり 嫌 嫌 嫌 こんなことはしたくなくてよ かったりいな たらたら ブルー ブルー 日々 日々 たりい たりい かったりいな 日々 意味なくても ガーリー ガーリー キルが為 生きるため 喉裂いて 嫌になるまで きっかけなどは不利益だと たら たり たり たる たれ とは? ヘイミスター 狂ったり 怒り 否 ナ ナ 下らぬ足りない望み蹴ったりしたり ヘイミスター ブルータリ 吠えたり 嫌 嫌 嫌 こんなことはしたくなくてよ かったりいな たらたら ブルー ブルー かったりいな たらたら ブルー ブルー ヘイミスター 向かったり 抗いがたいんだ そんなことはわからない? 嗚呼 あ あ あ あ 有り余るブルータリティ 黙っちゃいられない 待っちゃくれない 嗚呼 あ あ あ あ 有り余るブルータリティ 黙っちゃいられない 待っちゃくれない それでいいのか ダダダン 無能嘆いてしょぼくれちゃ終わりなのさ ダダダン 嫌なら今から当たり散らかしてかなきゃ バババン いつか繰り返し 繰り返し泣くことに ダダダン 吠えて異 唱えよ ヘイミスター 狂ったり 怒り 否 ナ ナ 下らぬ足りない望み蹴ったりしたり ヘイミスター ブルータリ 吠えたり 嫌 嫌 嫌 こんなことはしたくなくてよ かったりいな たらたら ブルー ブルー

ラブカ? (feat. Ado)

歌手
柊キライ
歌い出し
暗い 暗い 深海 ヴェールに包まれるは ラ ラ ラ ラ ラ ラブか? 奪い 奪い 叶わぬ願いは打ち上げられ さ さ さ さっさと去るか? 届け 届け それでも光は潰え水面 その遥か ラブカ クライ クライ 未開の想いは足らぬ 足らぬ 至らぬはラブか? ラブカ ラララ ラブカ ラブ なのか? 甘きラビュー ラビュー ラビューか? それはバグ バグ バグか? 嘘と嘘で濁ったアイ アイニージュか? 腐る愛 愛 愛か? 咀嚼 吐き出し泣くか? 届かぬ距離で待っていたってしょうがない 白亜病 ラ ラ ラ ラ ラ ラブカ 暗い 暗い 深海 ヴェールに包まれるは ラ ラ ラ ラ ラ ラブか? 奪い 奪い 叶わぬ願いは打ち上げられ さ さ さ さっさと去るか? 届け 届け それでも光は潰え水面 その遥か ラブカ クライ クライ 未開の想いは足らぬ 足らぬ 至らぬはラブか? ラブカ ラララ ラブカ ラブ なのか? 甘きラビュー ラビュー ラビューか? それはバグ バグ バグか? 嘘と嘘で濁ったアイ アイニージュか? 腐る愛 愛 愛か? 咀嚼 吐き出し泣くか? 届かぬ距離で待っていたってしょうがない 甘きラビュー ラビュー ラビューか? それはバグ バグ バグか? 腐るラビュー ラビュー ラビューは 既に地に落ち絶えた 届く距離で出会って嫌になるならやめな 白亜病 ラ ラ ラ ラ ラ ラブカ ラ ラ ラ ラ ラ ラブカ ラ ラ ラ ラ ラ ラブカ

リベリオン

歌手
Ado
関連作
映画「カラダ探し」挿入歌
歌い出し
はいどうも! 嫌ってしまったのさ 罵詈と雑言が グルグルエグルGroove 嫌ってしまったのさ 勿体を欲しがった俺の“リベリオン” Wowow 狂い散らかして今Dive いっそ Wowow 狂い散らかして忌々しさにBoooom! あぁ今忌々しさにBoooom! Check it lout lout! Check it lout lout! Check it lout lout Yeah バカにされた数だけ 声奮わせていけ もっと Shake it out out! どんな逆境だって Shake it out out! そんなセッションだって この手だけを信じて 革命の時代だぜ (This is the time of rebellion) (Keep going forward. Ooh Don't pull me back) 常識に犯された囚人よ よ!よ!よ! 四季折々の調子に Fallin' Fallin' 「承知しました」「かしこまりました」 めんどくせえな 肩慣らし型破り俺のリベリオン Wowow 狂い正してこの世界 いっそ Wowow 明日のSkyへ旗を掲げて 限りなく貴方は泣いている 少なくとも近い様相が陰り散らしてる 清く麗しく在るとは? 「分からない」が俺の渇きだから 嫌嫌嫌嫌嫌‥‥ ぶっ潰せ全てを Check it lout lout! Check it lout lout! Check it lout lout Yeah バカにされた数ほど 俺が強く在れる もっと Shake it out out! どんな逆境だって Shake it out out! そうさ結局は正解 無我夢中で抵抗重ねてさ 死闘して 握りしめて今この手に 底抜けのフリーダムを (This is the time of rebellion) (Keep going forward. Ooh Don't pull me back) (This is the time of rebellion) これが俺のリベリオン

レディメイド

歌手
Ado
歌い出し
ロンリー..寄る辺ない侘しさに 頬杖ついてるようじゃ変わらないわかってんだよ メイビー..ありふれたモブなんだって認めてないならいっそ腐るまで叫んで 異端傾(かぶ)けば?赤裸々に 本音ばかりじゃ生きられない 路肩に寝転ぶ人生が きっとお似合いだなあ 大人になれば溶け込んで金と愛情で踊るのさ 1.2.3で弾け飛んだ 固定観念バットで打って どうだい?どうだい? 楽ならまっいっか レディメイドの琴線に 歪みかけてノイズ混じり 後悔?後悔? やめて黙っていろ 舌に乗った苦い感情ばかりが発火して ダーティー..言葉飲み込めばほら いい子になるわよなんて顔色窺ってんだよ ベイビー..歪み出すラブなんだって オーダーメイドのブランド身につけ威張って 舌を鳴らせば下種(ゲス)張りと不適合者は魔女狩りさ 鼻高々にヒーローぶってきっと楽なんだなあ 社会の外は何処ですか? 金も愛情もクソくらえ 1.2.3で砕け飛んだ 既成概念真っ赤に塗って 脳内!脳内! 混ぜて笑っていろ レディメイドの延命に ゲイトかけてノイズはじき 問題!問題! 解かず歌っていろ 塞ぎ込んだ黒い感情ばかりが発火して ね?ほらまた始まった 比較ばかりで飽きたんだ 大人にだけはなりたくなんかない ああ..天邪鬼なの ほっといて私?あたし!気付いたの 1.2.3で弾け飛んだ 固定観念バットで打って どうだい?どうだい? 楽ならまっいっか レディメイドの琴線に 歪みかけてノイズ混じり 後悔?後悔? やめて黙っていろ 1.2.3で砕け飛んだ 既成概念真っ赤に塗って 脳内!脳内! 本当は泣いていた レディメイドの延命に ゲイトかけてノイズはじき 問題!問題! 解かず歌っていろ 舌に乗った苦い感情ばかりが発火して

世界のつづき

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
どうして あの日遊んだ海のにおいは どうして すぎる季節に消えてしまうの またおんなじ歌を歌うたび あなたを誘うでしょう 信じられる? 信じられる? あの星あかりを 海の広さを 信じられる? 信じられるかい? 朝を待つ この羽に吹く 追い風の いざなう空を どうして かわることなく見えた笑顔は どうして よせる波に隠れてしまうの またおんなじ歌を歌うたび あなたを想うでしょう 信じてみる 信じてみる この路の果てで 手を振る君を 信じてみる 信じてみるんだ この歌は 私の歌と やがて会う 君の呼ぶ声と 信じられる? 信じられる? あの星あかりを 海の広さを 信じてみる 信じられる 夢の続きで また会いましょう 暁の輝く今日に 信じられる? 信じられる? あの星あかりを 海の広さを 信じられる 信じられる 夢のつづきで 共に生きよう 暁の輝く今日に

会いたくて

歌手
Ado
関連作
映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」挿入歌
歌い出し
少しずつ分かり始めた 君の癖 考えそうなこと 伝えたいことがあるのに 胸の奥つっかえるんだ 動き出さなきゃ この距離のまま 近づけないと分かってるけど 弱い心と強いプライドが また邪魔をする でも今は 会いたくて 会いたくて 溢れ出す想いが限界を越えて 世界は愛につつまれた 相乗りして伝えよう 会いたくて 会えなくて すれ違う想いを重ね合って 君への軌跡を辿って 今走りださなくちゃ ブレーキかける前に 何回も いや何十回も 君と目を合わせてるのに 見つめれば見つめるほどに なぜ鼓動はスピードを増すの 嬉しい時は呼ばせて君を 悲しい時は呼んで私を 弱い心も 強いプライドも 全てを知ってほしいから 会いたくて 会いたくて 溢れ出す想いに絶対値はなくて 世界は愛につつまれた 相乗りして伝えよう くしゃくしゃに笑った顔も 少し寂しそうな顔も いつもそばで 君の横で見ていたくて わがままな愛を 下手くそな言葉に乗せ運ぶよ 会いたくて 会いたくて 溢れ出す想いが限界を越えて 世界は愛につつまれた 相乗りして伝えよう 会いたくて 会えなくて すれ違う想いが嵩張っても 君への軌跡を辿って 今走っていくから ブレーキかける前に

千本桜

歌手
Ado
歌い出し
大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々 反戦国家 日の丸印の二輪車転がし 悪霊退散 ICBM 環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその 少年少女戦国無双 浮世の随に 千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして 三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 青藍の空 遥か彼方 その光線銃で打ち抜いて 百戦錬磨の見た目は将校 いったりきたりの花魁道中 アイツもコイツも皆で集まれ 聖者の行進 わんっ つー さん しっ 禅定門を潜り抜けて 安楽浄土厄払い きっと終幕は大団円 拍手の合間に 千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして 三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 希望の丘 遥か彼方 その閃光弾を打ち上げろ 環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその 少年少女戦国無双 浮世の随に 千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 此処は宴 鋼の檻 その断頭台を飛び降りて 千本桜 夜ニ紛レ 君が歌い僕は踊る 此処は宴 鋼の檻 さあ光線銃を撃ちまくれ

夜のピエロ

歌手
Ado
関連作
ドラマ「初情事まであと1時間」OP
歌い出し
街灯は消えてく 孤独な夜が誘う 騒がしい日々の眩しさに 今日を演じてる 憧れと好奇心 眩み 目は霞んでゆく 退屈な自分は 窮屈な日常は 忘れ去って 踊るナイトタウン もう慢性的な不感症 未体験 街を抜け出そう 鏡とその面影 でも あどけなくて サヨナラを告げた 自分を嘲笑った これでいいんだ 止まった終電 いつか忘れてた この夢も 日々の幻想に消えてゆく ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に 掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた 煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる 部屋にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む 夜明けは微かなメランコリー 朝が怖いんだ 蓋をする思考力 酔えず吐いたアルコール 理由もない不安が胸に押し寄せるんだ 溺れそうだ 足掻くだけの日々 使い捨てのような毎日に ただ踊るだけのエキストラ ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に 掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた 煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる 家にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む 笑い笑われるピエロ 街灯は消えて夜に沈む

夜のピエロ (TeddyLoid Remix)

歌手
Ado
歌い出し
ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に 掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた 騒がしい日々の眩しさに 今日を演じてる 憧れと好奇心 眩み 目は霞んでゆく 退屈な自分は 窮屈な日常は 忘れ去って 踊るナイトタウン もう慢性的な不感症 未体験 街を抜け出そう 鏡とその面影 でも あどけなくて サヨナラを告げた 自分を嘲笑った これでいいんだ 止まった終電 いつか忘れてた この夢も 日々の幻想に消えてゆく ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に 掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた 煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる 部屋にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む 夜に沈む 夜明けは微かなメランコリー 朝が怖いんだ 蓋をする思考力 酔えず吐いたアルコール 理由もない不安が胸に押し寄せるんだ 溺れそうだ 足掻くだけの日々 使い捨てのような毎日に ただ踊るだけのエキストラ ネオンが夜を飲み干す 苦いだけの空き缶に 掃き溜めた劣等 冷たく胸を焦がす 独り孤独を吐いた 煌めく街の明かりは 色を変えて 蔑んでる 部屋にポツリ 虚ろな光は通り過ぎて 影となった 夜に沈む 笑い笑われるピエロ 夜に沈む

心という名の不可解

歌手
Ado
関連作
ドラマ「ドクターホワイト」主題歌
歌い出し
君が瞬きをする音 目を逸らした音さえ こんなにも容易く聞き分けてみせるのに 時に、病名を何としましょうか 誰も知りえないはずの ココロなんてさ 期待もしないよ 寸分の狂いだってない 正確に記録されたジグザグに それ以上意味はないはずだもの 故にどんな顔して笑おうと カルテに書かれないことは 信じるに値しないんだ それが全て 心音を吐いている 心音を吐いている それだけ 曖昧なものだ 見えないものだ 最適な治療法などどこにもない ねえ 感情の判断はどうしたらいい? 心境の分別はどうしたらいい? 証明しようもない不明瞭が エラー吐いては脈を打つんだ 安寧も安楽もどうだっていい 後悔の人生だとしたっていいからさ この目が潤む病の理由は何なの? 永遠と静寂の 戸をたたいた言伝 私はいつまで 忘れているつもりだろう 明日を繋いだ指で 取りこぼしてきたものを数えてしまう 虚しさのままに 心音を吐いている 心音を吐いている 本当は 乱暴に君が触れてくれたら ぽっかり覗く空白も埋められる これが正体? 表情にメスを入れてしまう 愛情は投薬と思えてしまう 解剖できない手術台じゃ 答えなんてさ わかりやしないよ 数式で一切を証明しない 心という名前の不可解を 素直になれぬ私のことを 見抜いてよ 心音を吐いている 心音を吐いている 覚めない夢なんて ここにないと教えて ―――感情の判断はどうしたらいい? 感情の判断はどうしたらいい? 心境の分別はどうしたらいい? 証明しようもない不明瞭が エラー吐いては脈を打つんだ 何回拒んだって 振りほどいたって そうやって また優しくするのでしょう? この目が潤む病の理由は何なの? この想いの名前は何なの?

新時代

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」主題歌
歌い出し
新時代はこの未来だ 世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば… ジャマモノ やなもの なんて消して この世とメタモルフォーゼしようぜ ミュージック キミが起こす マジック 目を閉じれば未来が開いて いつまでも終わりが来ないようにって この歌を歌うよ Do you wanna play? リアルゲーム ギリギリ 綱渡りみたいな旋律 認めない戻れない忘れたい 夢の中に居させて I wanna be free 見えるよ新時代が 世界の向こうへ さあ行くよ NewWorld 新時代はこの未来だ 世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば 果てしない音楽がもっと届くように 夢は見ないわ キミが話した 「ボクを信じて」 あれこれいらないものは消して リアルをカラフルに越えようぜ ミュージック 今始まる ライジング 目をつぶりみんなで逃げようよ 今よりイイモノを見せてあげるよ この歌を歌えば Do you wanna play? リアルゲーム ギリギリ 綱渡りみたいな運命 認めない戻れない忘れたい 夢の中に居させて I wanna be free 見えるよ新時代が 世界の向こうへ さあ行くよ NewWorld 信じたいわ この未来を 世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば 果てしない音楽がもっと届くように 夢を見せるよ 夢を見せるよ 新時代だ 新時代だ

東亰カニバリズム (feat. Ado)

歌手
biz
歌い出し
愛 愛 愛 愛が足りないの? 下劣無銭に呑まれて放題 未来 期待 腐敗 目が回って 飢えを凌げず 彷徨う東京 質素倹約 今日を生き抜いて 赤い信号お先に万歳 愚弄 疲労 舌を鳴らしあって 無能に廃退的なmy mind 嘘だらけの聖典に学べ 奉仕的な労働を捧げ 金を捧げ 夢を捧げ 街は飢えた飽食に溢れ出す 群衆は東京カニバリズム 情弱な少女のカーニバル 老体無邪気なアルゴリズム 足掻けど現実はポリリズム 愛 愛 愛 愛が足りないの? 老に浪費で薄れる街灯 絶えず 無愛な哀を患って 貴賤老若 無気力 難題 食えど食われ 盲動よ廃れ 喧噪に消えたオルカティズム 囚われたこの身を捧げ ゆらり揺れる 護送牢獄に 身を委ね 飛び込む愚者の群れ ぐるぐるぐると廻る 家畜さ東京 右に左 前習え 聞かぬ乞食 声を正せ 飼い馴らされ 街は東京カニバリズム 群衆は東京カニバリズム 傍若無人のカーニバル 健全狂気のジャーナリズム 未来と現実のポリリズム 嗚呼 か弱き民衆の叫び 嗚呼 麗しい声上げて 夢を求め 愛を求め  群衆は東京カニバリズム

永遠のあくる日

歌手
Ado
歌い出し
恋をしてしまった 涙の痕 洗う雨は虹の予告編だ なぜ君がここにいないんだろう “世界一有名な言葉”強がって恨んでみたり La La La Love まるで映画のエンドロールだ あいしてるあいしてるあいしてるなんて 「さよなら」みたいに云わないでよね もうあいしてるあいしてるあいしてるなんていらない 「今、時間を止めたね。1秒くらい」 見惚れていたなんて云えなかったよ 君だけがいなくて 永遠のあくる日みたい 神様それはあんまりじゃないか まるでベタな映画のエンドロールだ あいしてるあいしてるあいしてるなんて 正しいことばっか云わないでくれ もうあいしてるあいしてるあいしてるなんて 聞き飽きたでしょう? ありふれた言葉 それでもロックバンドもアイドル歌手も 「あいしてる」「あいしてる」だったんだ (醜いぼくらのラブソング作ろう) どうして云わずにいられないんだろう (醜い あいしてるあいしてるあいしてる) おんなじ言葉繰り返している あいしてる (ラブソング あいしてるあいしてるあいしてる) まるで映画のエンドロールだったな 最後の君の笑顔は それでもぼくらはあいしてるあいしてるあいしてる 懲りずに飽きずに Love Love Love Love Love Love あいしてる

私は最強

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
さぁ、怖くはない 不安はない 私の夢は みんなの願い 歌唄えば ココロ晴れる 大丈夫よ 私は最強 私の声が 小鳥を空へ運ぶ 靡いた服も踊り子みたいでさ あなたの声が 私を奮い立たせる トゲが刺さってしまったなら ほらほらおいで 見たことない 新しい景色 絶対に観れるの なぜならば 生きてるんだ今日も さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の幸せ あぁ、きっとどこにもない アナタしか持ってない その温もりで 私は最強 回り道でも 私が歩けば正解 わかっているけど 引くに引けなくてさ 無理はちょっとしてでも 花に水はあげたいわ そうやっぱ したいことしなきゃ 腐るでしょう? 期待には応えるの いつか来るだろう 素晴らしき時代 今はただ待ってる 誰かをね 繰り返してる 傷ましい苦味 火を灯す準備は出来てるの? いざ行かん 最高峰 さぁ、怖くはない? 不安はない? 私の思いは 皆んなには重い? 歌唄えば 霧も晴れる 見事なまでに 私は最恐 さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の願い きっとどこにもない アナタしか持ってない その弱さが 照らすの 最愛の日々 忘れぬ誓い いつかの夢が 私の心臓 何度でも 何度でも 言うわ 「私は最強」 「アナタと最強」 「アナタと最強」

花火

歌手
Ado
歌い出し
水色のアパート、見慣れたドアをくぐって 春の終わりとうたた寝 メモに残る期待と気まぐれな雨嫌って 汚れたシャツの袖 見ないふり どうしたって平凡な日々で もう嫌って言えば楽なのに バスを待ってる間にふと考える未来の事 どうしたって零点な日々で もういいやって言えば楽なのに 寂しくなった 心の中 ねえ花火が上がった ねえ花火が上がった 青春の残骸とどうしようもない思い出 夜明け低体温と動いてる心臓を エンドロールに残されたみたいで 知らない誰かの生活の灯り 帰りの車窓に揺られ流されていく 知らない誰かの生活のストーリー 変わらない日々をまだ愛せないでいる どうしたって平凡な日々で もう嫌って言えば楽なのに バスを待ってる間にふと考える未来の事 どうしたって零点な日々で もういいやって言えば楽なのに 寂しくなった 心の中 ねえ花火が上がった ねえ花火が上がった 青春の残骸とどうしようもない思い出 夜明け低体温と動いてる心臓を エンドロールに残されたみたいで ねえ花火が上がった ねえ花火が上がった 青春の残骸とどうしようもない思い出 夜明け低体温と動いてる心臓を エンドロールに残されたみたいで どこにもないみたいだ どこにもないみたいだ 映った 明かりと深く染まる 青く どこにもないみたいだ どこにもないみたいだ 濁ったパレード すぐに消える 最後の夜に

蝸旋

歌手
jon-YAKITORY feat. Ado
関連作
ゲーム「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」主題歌
歌い出し
なんで、どうして この孤独は 誰にとって必要なの? 明日を見上げる首は いつか誰かに 切り取られていた 大声で笑うことは いつになれば 許されるのかな もし今疲れ果てて 倒れたって誰も気付かない 今日は今日のまま お前らのせいだ お前らのせいだ あの記憶も この制裁も お前らのせいだ お前らのせいだ 言い訳なんて 聞きたくない 後悔や絶望 苦痛も全部 クソ喰らえ 賽の河原で待ちぼうけ 救いがあるって期待をしていた あの日あの時ここで何ができれば 変われていたかな 夢の中で今日も ソレはずっとこちらを見てる ただ静かにそっと この首に両手をかけて この悪夢にずっと 閉じ込めて苦しめるなら ここで殺して 今すぐここで殺して! お前らのせいだ お前らのせいだ あの記憶も この制裁も お前らのせいだ お前らのせいだ 本心なんて 聞きたくない 知りもしない奴らは言う 何が正しくて誰が悪か 決めつけで底の浅い倫理広げて お前らのせいだ お前らのせいだ 疲れたんだ 何もかも お前らのせいだ お前らのせいだ あの記憶も この制裁も お前らのせいだ お前らのせいだ 言い訳なんて 聞きたくない 後悔や絶望 苦痛も全部 クソ喰らえ

行方知れず

歌手
Ado
関連作
映画「カラダ探し」主題歌
歌い出し
いつか/どこか/何だって欲しい#情報求ム#皆無 正体を掴みたいあいつはきっと地獄か天国のスパイ さあ問題見付かっちゃった果たしてどっちの依頼? いや有害か有益かは一旦置いておこうどっこいゝ      あたし リア充ながら バーチュアル?      雨晒し ずぶ濡れの純情み あざとい?      汚れたいの前線で 誰か用立ててくれよ      あぶなっかしくも命懸け まかせて打倒               パブリックエネミー まあみんなバグやエラーは隠すし部外秘扱いしかし 一方でどうして暴露したいなんて思えるんだ?厄介      おぬし ネト充ながら センシュアル?      目眩し 酔いどれの宗教み きわどい?      壊れたいの全霊で 素面の侭ぶっ飛ぶぞ      ときめいて振り返り様に めしませ魔性               サイキックレメディ ひょっとして真相より優に自己解釈信じていないか 一億総ノイローゼ互いにはなし聞いてディスカバー じゃこうして向かい合う相手を評してどんな存在? 気配を消したあたしこそきっと地獄と天国のスパイ

歌手
Ado
歌い出し
半端なら K.O. ふわふわしたいならどうぞ 開演準備しちゃおうか 泣いても笑っても愛してね ほら Say No 低音響かせろ なんだかな…ってつまんないこともあるでしょう ロンリー論理のノート ハンディー本気脱走 やんなっちゃって泥に Bad ご法度だろうが溺れて堕ちて そろそろいっか もっと頑張って アガるまでもっと頑張って 繋がろうひとりよりふたり 増えたら安心 心配ないや Alright 任せて Don't Mind 波あり難題 みんなで乗っかっちゃえば 案外さくっと行っちゃいそう 半端なら K.O. ふわふわしたいならどうぞ 開演準備しちゃおうか 泣いても笑っても愛してね ほら Say No 低音響かせろ 今宵は暗転パーティー Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼 Woah 痛みまで おシェアで ここらでバイバイ Let go どんな劣等感だとて 即興の血小板で 抑え込んで 突っ込んで 仕舞っちゃうでしょ Up and down なテンション ねえまいっちゃってんの相当 ドバっと噴き出すのは 本音の独り言 「別に興味ない」 「特に関係ない」 塞ぎ込んで 舌鋒絶頂へ 合図を奏でて PrrPrrPrr ほら集まって夜行だ 鳴いていこう 半端なら K.O. Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼 Woah 痛みまで おシェアで 今宵も暗転パーティーだ Woah またのお越しを きっと Woah 次回までお元気で ここらでバイバイ Let go

踊 (Bon-Odo Remix)

歌手
Ado
歌い出し
半端なら K.O. なんだかな…ってつまんないこともあるでしょう ロンリー論理のノート ハンディー本気脱走 やんなっちゃって泥に Bad ご法度だろうが溺れて堕ちて そろそろいっか もっと頑張って アガるまでもっと頑張って 繋がろうひとりよりふたり 増えたら安心 心配ないや Alright 任せて Don't Mind 波あり難題 みんなで乗っかっちゃえば 案外さくっと行っちゃいそう 半端なら K.O. ふわふわしたいならどうぞ 開演準備しちゃおうか 泣いても笑っても愛してね ほら Say No 低音響かせろ 今宵は暗転パーティー Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼 Woah 痛みまで おシェアで ここらでバイバイ Let go どんな劣等感だとて 即興の血小板で 抑え込んで 突っ込んで 仕舞っちゃうでしょ Up and down なテンション ねえまいっちゃってんの相当 ドバっと噴き出すのは 本音の独り言 「別に興味ない」 「特に関係ない」 塞ぎ込んで 舌鋒絶頂へ 合図を奏でて PrrPrrPrr ほら集まって夜行だ 鳴いていこう さくっと行っちゃいそう Woah 踊りだせ 踊りだせ 孤独は殺菌 満員御礼 Woah 痛みまで おシェアで 今宵も暗転パーティーだ Woah またのお越しを きっと Woah 次回までお元気で ここらでバイバイ Let go ここらでバイバイ Let go

逆光

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
散々な思い出は悲しみを穿つほど やるせない恨みはアイツのために 置いてきたのさ あんたらわかっちゃないだろ 本当に傷む孤独を 今だけ箍外してきて 怒りよ今 悪党ぶっ飛ばして そりゃあ愛ある罰だ もう眠くはないや ないやないや もう悲しくないさ ないさ そう 怒りよ今 悪党蹴り飛ばして そりゃあ愛への罰だ もう眠くはないな ないなないな もう寂しくないさ ないさ 逆光よ 惨憺たる結末は美しさを纏うほど 限りなく、体温に近い 「赤」に彩られていた 散漫な視界でも美しさがわかるほど 焼き付ける光を背に受ける 「赤」に気を取られている もつれてしまった心は 解っている今でも ほつれてしまった。 言葉が焦っている。 怒りよ今 悪党ぶっ飛ばして そりゃあ愛ある罰だ もう眠くはないや ないやないや もう悲しくないさ ないさ そう 怒りよ今 悪党蹴り飛ばして そりゃあ愛への罰だ もう眠くはないな ないなないな もう寂しくないさ ないさ 逆光よ もう、怒り願った言葉は 崩れ、へたってしまったが 今でも未練たらしくしている。 あぁ、何度も放った言葉が 届き、解っているのなら なんて、夢見が苦しいから もう怒りよまた 悪党ぶっ飛ばして そりゃあ愛ある罰だ もう眠くはないや ないやないや もう悲しくないさ ないさ そう 怒りよさぁ 悪党ふっ飛ばして そりゃあ愛への罰だ もう眠くはないな ないなないな もう寂しくないさ ないさ 逆光よ

過学習

歌手
Ado
歌い出し
救ってよ、アナタが 見えないものが見えて気づいていく頭が 誰にでもなろうとする それは自供か? “口ばっか愚痴ばっか”か? “憂いて泣きそう”か? 眠らずにいたって逃げられん内省 気づいてるか、アナタは? 縋ってんのは何だ? 正義の体、見下す眼 “暇で空っぽ”なだけだろ 救ってやんなきゃな、報いてやったらば アナタ知ってる? “正しい”って この街の語り部に混ざって歩いていこうぜ 寄る辺ない呪いを祓う前に もう全部聞いてらんないわ この歌詞書いたのは誰なんか? 自分以外が言うようだ これは誰の思い 私の私にアナタ方が何をできるって? ただ応えが欲しいんなら語らせよう まあまあ、誰も見てねえが ツクってるアナタが向かってんのは何だ? 0時の線寝過ごして どこまで行ったら明日だろう 「救ってやったんだから好いてやったんだわ」 アナタ知ってる? “優しい”って この街は優しくて良い 無関心で進もうぜ 寄る辺ない呪いを呪う前に 「もう何も決めらんないわ」 「今グダってんは誰なんか?」 晴らすべきなら 「私たちは」で声をあげんだよ 私の私にアナタだったら何ができるって? ただ応えが欲しいんなら測らせよう まあまあ、誰も見てねえが 気づいてんだったな 主体性とは何だ 正義の命に目眩んで 底まで空っぽだ もう何も見てらんないわ 塞ぐカーテン 箱ん中 ここからアナタに聞こえるよう 私の私に私だったら何ができる ねえ、まだ応えが欲しいんなら揶揄えよ まあまあ、誰も見てねえが

阿修羅ちゃん

歌手
Ado
関連作
ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌
歌い出し
ねえ、あんたわかっちゃいない 誰それがお手元の世界に夢中 化け物の飼い方を学んでる 選ばれる為なら舌を売る 裏切られた分だけ墓を掘る へらへらのおつむがどうにかして うすら寒い言葉ばかりになる 覚えない顔とバイバイできるなら 阿修羅にだってなれるわ 逃げるえすけいぷえすけいぷえすけいぷ 仏のまま 飛べるすてっぷすてっぷすてっぷ 仰せのまま アンダスタン アンダスタン どーどー閻魔様さえ喰らって 騙るすにーくすにーくすにーく 嵐の中 跳ねるすきっぷすきっぷすきっぷ あっそ、へのかっぱ アンダスタン アンダスタン いっそ骨の髄までしゃぶって ねえ、あんたわかっちゃいない 日々の滲みを木々に焼べて暖をとり合う 義理を誣いた彼の四肢は散り散りになる 知りもせずに意味を美意識だと崇める 擬似餌じみた恣意に御の字だった 愉快な御託のフルコースに うわべの面をして可愛がった くだんない僧と踊るくらいなら 悪魔と手繋ぐわ 逃げるえすけいぷえすけいぷえすけいぷ 仏のまま 飛べるすてっぷすてっぷすてっぷ 仰せのまま アンダスタン アンダスタン 阿鼻地獄の果てまでロックオン 騙るすにーくすにーくすにーく 嵐の中 跳ねるすきっぷすきっぷすきっぷ あっそ、へのかっぱ アンダスタン アンダスタン あんた寝言はあの世で言って 逃げるえすけいぷえすけいぷえすけいぷ 仏のまま 飛べるすてっぷすてっぷすてっぷ 仰せのまま アンダスタン アンダスタン どーどー閻魔様さえ喰らって 騙るすにーくすにーくすにーく 嵐の中 跳ねるすきっぷすきっぷすきっぷ あっそ、へのかっぱ アンダスタン アンダスタン いっそ骨の髄までしゃぶって ねえ、ギャーギャー言っちゃって 頭を垂れないで

風のゆくえ

歌手
Ado
関連作
映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
歌い出し
この風は どこからきたのと 問いかけても 空は何も言わない この歌は どこへ辿り着くの 見つけたいよ 自分だけの答えを まだ知らない海の果てへと 漕ぎ出そう ただひとつの夢 決して譲れない 心に帆を揚げて 願いのまま進め いつだって あなたへ 届くように 歌うわ 大海原を駆ける 新しい風になれ それぞれに 幸せを目指し 傷ついても それでも 手を伸ばすよ 悲しみも強さに変わるなら 荒れ狂う嵐も越えていけるはず 信じるその旅の果てで また 会いたい 目覚めたまま見る夢 決して醒めはしない 水平線の彼方 その影に手を振るよ いつまでも あなたへ 届くように 歌うわ 大きく広げた帆が 纏う 青い風になれ ただひとつの夢 誰も奪えない 私が消え去っても 歌は響き続ける どこまでも あなたへ 届くように 歌うわ 大海原を駆ける 新しい風になれ
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Adoの歌詞一覧リスト