ウタカタララバイ 歌詞Ado

映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌

『Ado - ウタカタララバイ』収録の『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』ジャケット
発売:
2022.08.10
作詞:
TOPHAMHAT-KYO
作曲:
FAKE TYPE.
編曲:
DYES IWASAKI

Ado「ウタカタララバイ」歌詞

ひとりぼっちには飽き飽きなの
繋がっていたいの
純真無垢な想いのまま Loud out


Listen up baby 消えない染みのようなハピネス
君の耳の奥へホーミング 逃げちゃダメよ浴びて
他の追随許さないウタの綴るサプライズ
リアルなんて要らないよね?
後で気付いたってもう遅い
入れてあげないんだから
手間取らせないで Be my good boys & girls


誤魔化して強がらないでもう
ほら早くこっちおいで
全てが楽しいこのステージ上 一緒に歌おうよ


I wanna make your day, Do my thing 堂々と
ねえ教えて何がいけないの?
この場はユートピア だって望み通りでしょ?
突発的な泡沫なんて言わせない
慈悲深いがゆえ灼たか もう止まれない
ないものねだりじゃないこの願い


I wanna know 君が欲しいもの
本心も気付かせてあげるよ
見返りなんて要らない あり得ない
ただ一緒にいて? True heart
Oh my “F” word


全身がふわふわっと不安などシャットアウト ~Bye~
半端ない数多のファンサは愛
ずっと終わらない You & I ここにいる限り
Trust me 超楽しい That’s all
心奪われてうっとりと
道理もなくなってしまうほど渇望させちゃう
一抜けも二抜けもさせない させない︕
I got a mic so you crazy for me forever


迷わないで
手招くメロディーとビートに身を任せて
全てが新しいこのステージ上 一緒に踊ろうよ


I wanna make your day, Do my thing 堂々と
ねえ教えて何がいけないの?
この場はユートピア だって望み通りでしょ?
突発的な泡沫なんて言わせない
慈悲深いがゆえ灼たか もう止まれない
ないものねだりじゃないこの願い


この時代は悲鳴を奏で救いを求めていたの
誰も気付いてあげられなかったから
わたしがやらなきゃ だから邪魔しないで お願い…
もう戻れないの だから永遠に一緒に歌おうよ


直に脳を揺らすベース 鼓膜ぶち破るドラム
心の臓撫でるブラス ピアノ マカフェリ
五月雨な譜割りで Shout out! Doo wop wop waaah!
欺きや洗脳 お呼びじゃない
ただ信じて願い歌うわたしから耳を離さないで
それだけでいい Hear my true voice


Ado『ウタカタララバイ』の 詳細

『Ado - ウタカタララバイ 歌詞』収録の『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.10
購入:
曲名:
ウタカタララバイ
歌手:
Ado (アド)
関連作:
ONE PIECE FILM RED
作詞:
TOPHAMHAT-KYO
作曲:
FAKE TYPE.
編曲:
DYES IWASAKI
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Ado『ウタカタララバイ』の Official Music Video

「ウタカタララバイ」のリリース情報

8月6日に全国公開される人気マンガ「ONE PIECE」の劇場版シリーズ第15弾「ONE PIECE FILM RED」でAdoが歌唱キャストを務める。


「ONE PIECE FILM RED」はとある島の音楽フェスに参加する麦わらの一味の姿が描かれる映画。原作者の尾田栄一郎が総合プロデュースを担当し、谷口悟朗が監督を務める。


Adoはシャンクスの娘で、世界の歌姫であるウタの歌唱キャストを担当。ウタは素性を隠したまま歌声を発信し、世界中を熱狂させる。アニメ映画初出演となるAdoは「ウタはみなさんの色んな気持ち、色んな感情に寄り添ってくれると思います。必ずウタが魅せてくれるので、たくさんの方々に楽しんでいただきたいです」とコメントしている。ウタのボイスキャストは名塚佳織が務め、物語の鍵を握る男・ゴードン役で津田健次郎も出演する。


劇中ではAdoがウタとして主題歌「新時代」と劇中歌6曲の全7曲を歌唱。中田ヤスタカが提供した「新時代」、Mrs. GREEN APPLE提供の「私は最強」、Vaundyが手がけた「逆光」、FAKE TYPE.提供の「ウタカタララバイ」、澤野弘之による「Tot Musica」、折坂悠太による「世界のつづき」、秦基博による「風のゆくえ」を歌っている。このうち「新時代」の配信が本日6月8日にスタート。8月10日にはウタが歌唱する7曲をすべて収録したAdoのアルバム「ウタの歌 ONE PIECE FILM RED」がリリースされる。


さらにウタが歌うそれぞれの楽曲に紐づくショートストーリー「ウタ日記」の制作も決定した。「ウタ日記」は「ONE PIECE」のYouTube公式チャンネルで公開される。


「Ado」コメント

まさかあの「ONE PIECE」とは思わず、初めは聞き間違いかと思うくらい、しばらくは信じられませんでした。お話をいただき本当に心から嬉しく思っております。ウタを歌声で演じることができて、物凄く楽しかったです。ウタは、皆さんの色んな気持ち、色んな感情に寄り添ってくれると思います。楽しみにしてくださっているみなさんが感じている期待やドキドキ、ワクワクした気持ちは、必ずウタが魅せてくれるので、たくさんの方々に楽しんでいただきたいです。


「FAKE TYPE.」コメント

オファーをいただいた際は、とんでもなく舞い上がりました。以前、尾田先生がジャンプの巻末に僕たちの「プリンセス」という曲をあげてくれていたのを知ってたので、本当に聞いてくれてたんだという喜びと同時に、こんな大きなプロジェクトに参加できることへの驚きとプレッシャーを感じています。映画館で映像と音楽を楽しんでいただき、ぜひ鑑賞後に楽曲自体も楽しんでいただきたいです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Ado ウタカタララバイ 歌詞 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)