Takaaki Natsushiro Soda Light Lyrics ソーダライト

Cover for『Takaaki Natsushiro - Soda Light』from the release『BLUER』
  • Release:
    2021.12.25
  • Lyricist:
    Natsushiro Takaaki
  • Composer:
    Natsushiro Takaaki
Share:

Takaaki Natsushiro「Soda Light」Lyrics

選ばれない孤独と
選べない苦痛を知っていた
きっときっと 優しさだったんだ


沈みかけた太陽に気づいていた
諦めることは怖かった
ずっとずっと 寂しかったんだ


街角に流れる歌に
あなたは重ならなくていい
淀んだ心のなかに響き渡る 声


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの嘘に暴かれた運命も
超えられない夜を
明かすための光ならば


後悔と過去にキスをした
セカイの隅で泣いていた僕も
矛盾まみれでもいい
誰かの明日になれるなら


それでいいと思えたんだ


誰かと比べることで
自分を許していくしかないと
どっか どっか
思い込んでいたんだよ
感情のない言葉ならべて
わかったフリするだけなら
誰にだってできてしまうと
気づいていたのに


他人は他人 君は君だよ
苦し紛れに呟いた
輝くあの日の君の瞳に託した 願い


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの夢に騙された運命も
宛のない自問自答
許すための理由ならば


後悔と過去にキスをした
セカイで独り怯えていた僕も
矛盾まみれでもいい
誰かの明日になれるなら


救われたのは誰だろう
愛されていたのは誰だろう


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの嘘に暴かれた運命も
超えられない夜を
明かすための光ならば


後悔と過去にキスをした
セカイの隅で泣いていた僕も
矛盾まみれでもいい
君の明日になれるなら


それでいいと思えたんだ


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

夏代孝明「ソーダライト」Lyrics

  • Artist:
    夏代孝明

選ばれない孤独と
選べない苦痛を知っていた
きっときっと 優しさだったんだ


沈みかけた太陽に気づいていた
諦めることは怖かった
ずっとずっと 寂しかったんだ


街角に流れる歌に
あなたは重ならなくていい
淀んだ心のなかに響き渡る 声


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの嘘に暴かれた運命も
超えられない夜を
明かすための光ならば


後悔と過去にキスをした
セカイの隅で泣いていた僕も
矛盾まみれでもいい
誰かの明日になれるなら


それでいいと思えたんだ


誰かと比べることで
自分を許していくしかないと
どっか どっか
思い込んでいたんだよ
感情のない言葉ならべて
わかったフリするだけなら
誰にだってできてしまうと
気づいていたのに


他人は他人 君は君だよ
苦し紛れに呟いた
輝くあの日の君の瞳に託した 願い


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの夢に騙された運命も
宛のない自問自答
許すための理由ならば


後悔と過去にキスをした
セカイで独り怯えていた僕も
矛盾まみれでもいい
誰かの明日になれるなら


救われたのは誰だろう
愛されていたのは誰だろう


さあ 巡り巡るアイの歌
セカイの嘘に暴かれた運命も
超えられない夜を
明かすための光ならば


後悔と過去にキスをした
セカイの隅で泣いていた僕も
矛盾まみれでもいい
君の明日になれるなら


それでいいと思えたんだ


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE