Hitomi Tojite Lyrics (Romanized)

Cover art for『SARD UNDERGROUND - Hitomi Tojite』from the release『Sotsugyoushiki』
Original Title: 瞳閉じて
Artist:

SARD UNDERGROUND

Release: 2023.02.22
Lyricist: Izumi Sakai
Composer: Aika Ohno
Arranger: Hiroshi Asai

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

Artist: SARD UNDERGROUND
Submit a translation:
  • SARD UNDERGROUND - Hitomi Tojite Lyrics (Romanized)

  • SARD UNDERGROUND - 瞳閉じて Lyrics (Romanized)

心臓(ココロ)を 強く叩いたり
溺れる様に 涙を流したい
輝ける未来に期待を抱いていた あの日は
ポケットの奥に しまい込んだ


夢の中で よく見知らぬ街を
さまよっているの


瞳閉じて 二人つながってる事を
私に 伝えてほしい
涙を流す姿は 誰にも見せない
雲の色が違うわ
雲の色が 今日は明るい


むき出しのままの 君の心は
どこに行ってしまったの あの日から
パズルのようにピースはめ込み 季節が変わるたび
いつの日か奇蹟がおきて


私だけが孤独なの? why?
形だけの words of love


瞳閉じて 君の感じてるものを
私に 伝えてほしい
不思議な力が この世にあって
君が笑うと嬉しい
君が笑うと とても眩しい


瞳閉じて 今もつながってる事を
私に 伝えてほしい
時々逃げ出したくなる 臆病者
雲の流れが違うわ
雲の流れが 今日は速い


Ah 君の感じてるものを
私に 伝えてほしい
不思議な力が この世にあって
君が笑うと嬉しい
君が笑うと とても眩しい


Copy Link

Apple Musicで聴く
Artist: SARD UNDERGROUND

VIDEO

SARD UNDERGROUND『瞳閉じて』の動画

Your Thoughts:

Come chat with us!

SARD UNDERGROUND - Hitomi Tojite (瞳閉じて) Lyrics (Romanized)