Kashitaro Ito Kimi no Basho e Lyrics 君の場所へ

Cover for『Kashitaro Ito - Kimi no Basho e』from the release『Silent Minority』
  • Release:
    2022.04.27
  • Lyricist:
    Kashitaro Ito
  • Composer:
    Kashitaro Ito
Share:

Kashitaro Ito「Kimi no Basho e」Lyrics

揺れたカーテンの隙間に 朝の光が差し込んだ
寝ぼけた世界を照らしてゆく


着替えた自分の姿は 昨日より少し違うな
何かが始まりそうな予感


全てがうまくゆくなんて思えはしないけれど
思い出を力に さぁ踏み出そう


さよなら さよなら はじめましての声がするよ
行かなきゃ もう行かなきゃ 気が付けばほら 胸が高鳴る


肌寒い日もあるけれど 暖かい日もあるだろう
季節はまた巡り繰り返す


同じような毎日でも 振り返る暇はないだろう
気が付けば僕ら素敵になる


いつかは離れ離れになる時が来るけど
また会おう その時笑えたなら


そのまま そのまま 期待はずれの日々だって
いつかは そういつかは 歩き続けて 君の場所へと


今さら 今さら 戻れないことが苦しいよ
行かなきゃ 行かなきゃ 未来が今に変わるよ


さよなら さよなら はじめましての声がするよ
行かなきゃ もう行かなきゃ 気が付けばほら 胸が高鳴る


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

伊東歌詞太郎「君の場所へ」Lyrics

  • Artist:
    伊東歌詞太郎

揺れたカーテンの隙間に 朝の光が差し込んだ
寝ぼけた世界を照らしてゆく


着替えた自分の姿は 昨日より少し違うな
何かが始まりそうな予感


全てがうまくゆくなんて思えはしないけれど
思い出を力に さぁ踏み出そう


さよなら さよなら はじめましての声がするよ
行かなきゃ もう行かなきゃ 気が付けばほら 胸が高鳴る


肌寒い日もあるけれど 暖かい日もあるだろう
季節はまた巡り繰り返す


同じような毎日でも 振り返る暇はないだろう
気が付けば僕ら素敵になる


いつかは離れ離れになる時が来るけど
また会おう その時笑えたなら


そのまま そのまま 期待はずれの日々だって
いつかは そういつかは 歩き続けて 君の場所へと


今さら 今さら 戻れないことが苦しいよ
行かなきゃ 行かなきゃ 未来が今に変わるよ


さよなら さよなら はじめましての声がするよ
行かなきゃ もう行かなきゃ 気が付けばほら 胸が高鳴る


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE