Hatachi no Kimi e Lyrics (Romanized)

Cover art for『Hannya - Hatachi no Kimi e』from the release『Waraijini』
Original Title: ハタチの君へ
Artist:

Hannya 般若

Release: 2022.04.27
Lyricist: 般若
Composer: 般若・TRILL DYNASTY・Dreamer Banks

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

Artist: Hannya 般若
Submit a translation:
  • Hannya - Hatachi no Kimi e Lyrics (Romanized)

  • Hannya - ハタチの君へ Lyrics (Romanized)

お前がハタチになる頃
俺は55今もその頃も旅の途中
200まで生きるけど
先に御愁傷しても
お前の心が俺の住所
いつかしなきゃいけない話
それ学校の授業とは違う形
お金の話 命の話
友達や仲間や親友の話
悔しいって気持ち宝だよ
始まりはいつも下からだよ
共に階段登る奴仲間だよ
もしも1人になったら
また話そう
地味な毎日に時に絶望
後にエスコート
甘い誘惑
法律じゃねえ薬物は
死ぬか居なくなっちまうよ友達が
周りが測る物差しは
意味ねえって事だしな
って思えたのは
大人になってからずっと先
いつか感じるよ
1人寝れない真夜中にな


Alone お前は1人じゃない
Alone 俺も1人じゃない
Alone 1人かも
Alone… Alone…
Alone 1人じゃない
Alone 1人じゃない
Alone 1人だろ?
Alone… Alone…


何かを伝えたい夜を超え
でも言いたい事こそそれ程無え
俺の親父つまりお前の爺ちゃんが
居ない様に道はそれぞれで
片手に大切な人
もう片手に夢や希望を持て
最悪な日でも昨日を越せ
見えない時こそ火を起こせ
「裏切られた」
なんて言うなよダセー
日々進みながらお前の順番を待て
優しい人間であって欲しい
楽しい人生出会って欲しい
無力だぜ?強くあれ
でも悪ふざけもなきゃ
クソつまんねー
飛び跳ねて並んで
立ちションしたあの日
まだ言って無い事に
葛藤したあの日
皆孤独 陽は昇る
気持ちは届く 命を灯す
だって何千年も
前から空はでけえ
コレは完全燃焼
ノンフィクションのドラマだぜ


Alone お前は1人じゃない
Alone 俺も1人じゃない
Alone 1人かも
Alone… Alone…
Alone 1人じゃない
Alone 1人じゃない
Alone 1人だろ?
Alone… Alone…


Copy Link

Artist: Hannya 般若

Your Thoughts:

Come chat with us!

Hannya - Hatachi no Kimi e (ハタチの君へ) Lyrics (Romanized)