HIMEHINAの歌詞リスト

3分ガール

歌手
HIMEHINA
歌い出し
This is the final call for challengers. You have three minutes to comply. Ready? 3分間ほら厳守で語る人生投げ掛けが有るネって そりゃ駄場駄場(ダバダバ) 陰火(インカ)のカーニバルならば掲げろ導灯時間(ドウトウタイム)だ 今輝かなきゃほら少女(ガール)よ 夢か息か生きる価値選んで 誰よりも感度UP 圧縮(ジップ)タイムで 舌を鳴らせ 苦しか濾過ほら少女(ガール)よ 息出来るだけ感謝しなすって それ以上絞った声じゃ跋扈跳梁(バッコチョウリョウ) 床を鳴らせや [タン!タン!タン!] 駆け抜けてく狂騒 抱きしめてる幻想 希(ネガ)い [タン!タン!タン!タン!] 抜け駆けてく競争 誰よりも速い素振り(モーション)で スローモーション 嘲笑 相も変わらず 依存症:ゆるり 鈍道行(ドンドコ) いっときゃいんじゃない? [ドン!ドン!ドン!] こちとらお先に夢の中 ジンセイ3分ガール 最終回ヅラで放(ホウ)るカルペディエム 駆馳(クチ) 馳駆(チク) 致死(チシ) 《残された時間》(チクタク)無く 喚(ワメ)く 「田舎の娘のわたしが都会でヒロインやるなら死ぬ気GOってか」 休憩コンマ3秒で テッテー↑ 閻魔参上 人生3分だったとして永遠を詰め込むのなら この歌みたいに息無(イキナ)く叫(ワメ)く いつかスターみたいに天点(テンテン)したい未来が 来ること夢見て生きているけれど エロティシズム足りテーヌで それどころかヲシトヤカサ皆無… あぁー(吐) 絶望的な劣勢背負って登校 投稿日はいつですか? 再来年まで待ってくれますか? それじゃ眠眠だわ、イメトレは夢の中で ヘンシン3分ガール 念願 ウルトラスターのアドラシオン (泣)(シク) (泣)(シク) 死期(シキ) 四苦八苦(シクハク) 鳴く 喚(ワメ)く 田舎の片隅 描く妄想 「学校や家には帰りたくない」 先生ちょっと早退で テッテー↑ 閻魔参上 変身3分だったとして魔法を使えるのなら この歌うたいで世界を守る いつか期待した自分になれるなら スキャラダバダットディッディッドゥダバダバ ディリディリじっとなんかいらんないね キビキビパットバッパップバラバラ 心と体 濛濛(モウモウ) バラバラ ドゥブドゥブラップトゥットゥットゥさながら カケヌケタンダ階段大人の トンテンカンなら3千年ほど 繰り返しましてタラタンタン(吸) 人生3周目オトナノオンナどんなモンダイも 見下してお局(キョク)にならないでいてね 茶を濁すおほほほほっとコーヒーは ドキドキドンドン忖度(フンド)です [フン!フン!フン!] 誰かの顔色伺いは嫌嫌 人生去ってこの手元に何が残るのかな 砂時計みたいな枯れた白か どうせ残すなら愛と結晶の 砂で固めたお城がいいやって [ヲウ!ヲウ!ヲウ!ヲウ!] ジンセイ3分ガール 最終回ヅラで放(ホウ)るカルペディエム 駆馳(クチ) 馳駆(チク) 致死(チシ) 《残された時間》(チクタク)無く 喚(ワメ)く 都会のあたしを昔のわたしが見たら褒めるかな?なんて言うかな 「休憩スンナ一瞬も。立って負けんな今日も。」 何度だって立ち上がる度 気づいた事があるんだよ 戦う相手は自分の心 いつかスターみたいに天点(テンテン)したいのなら それでは 人生 [Bed or Bet?] 最終戦 3分間 Time Over

Get out!!

歌手
田中ヒメ(HIMEHINA)
歌い出し
嫌ったエゴを抱いて 吐き捨てたの 無意味な回路 巡りくる 味のしないチューインガム 噛み締めるだけ もどかしさがかさむの 尖った声枯らして 気付いてても 知らんぷりした いつからだ? 強く見せた仮面は いつの間にか 剥がれ落ちてた 憧れと現実に 溝作った自分自身に 踏み出せよ 歩けって 背中押してやれ Are you ready? Get out!! 振りかざせ! 大声あげたもん勝ちの人生! 挫けるな その背中に刻むんだろ? (Wow wo oh oh!) ほら、絶対負けないって プライドだって誇ればいいじゃん 泣き顔も 笑い飛ばしていくんでしょ ちらっと気になって 覗いちゃうの いくつものアイ 呑まれそう 耳を塞ぐルーティンが 癖になった無音の夜に 踏み出せた この距離を 感情で追い越さないで こびりついた イメージを 破り捨ててやれ Are you ready? Get out!! 振りほどけ! 二度とはやり直せない人生! 振り向くな その両手で刻むんだろ? (Wow wo oh oh!) ほら、失敗繰り返して 不器用だって倒せばいいじゃん やりきれば 見える光があるんでしょ? 行き着いた 迷いの先に 見つけたの ひとつ、光 手を伸ばしても 捕まえられないなら 心地良い場所(とこ) 打ち砕いても 手に入れるまで Get out!! 振りかざせ! 大声あげたもん勝ちの人生! 挫けるな この身体で刻むんだよ (Wow wo oh oh!) ほら、絶対負けないって 自分にだって挑めばいいじゃん 戦った この人生(みち)に意味があるんだよ

Hello, Hologram

歌手
HIMEHINA
歌い出し
What you watch on the Bright Limelight. It's my Blood's shining out. Ha Ha. 千状万態(せんじょうばんたい) 光線上 進化情動(しんかじょうどう) 神仏(しんぶつ) 眼帯投影像(がんたいとうえいぞう) 心ノ鏡像(しんのきょうぞう) 交雑(こうざつ)待つ 虚像天生(ほろぐらむ) 空想クレイドグラム 拝(はい) 超越偶像宣言(ちょうえつぐうぞうせんげん) 背徳信仰前線(はいとくしんこうぜんせん) どっちも愚飾(ぐしょく)でしょ? 現(うつ)し世(よ)のカルマ躱(かわ)すなら 幻像(げんぞう)に《進化(えぼ)》&愛化粧(あいげしょう) 「ほらほらほら 待った ホロホロに色づいて、お嬢さん何処行くの?」 「キラキラの身を売ってちょうだい」 胡蝶夢(こちょうゆめ)、壺中(こちゅう)にて「存分に遊ばせ」 Hello Hollow. 目眩(くら)む Hologram 重い命も秤(はか)ればほら0(ゼロ)グラム 嗚呼 やめてくれ やめてくれ やめてくれ やめてくれ またまた幻人(げんじん)の類人の人権BuyBye 感情線に血を通してさ 裸の殻を捨てて原人(ひと)よ幻人(ひと)に為(な)れ 嗚呼 まぼろしや まぼろしや まぶしかや ありがたや Ah!!! 滅ぶ子羊(らむ)の民を天照(あまて)らすHalo パンドラ開いたらなんだか知らんけど人類進化の神話のゲームが 起動&試行しようとプログラムに命じる0時(れいじ)のページの裏側 驚き桃の木 HAHAHA これ1(ひと)グラムだけヒトゲノム挿(い)れ 綴(と)じ込(こ)む企(たくら)むお名前は? “希望”という奇蹟だけ残しました それってねぇカタストロフィじゃない? 今度の終末戦争は人類を 冷凍保存して妄想郷でやるの ね、ほら、安心でしょ? さよならヒューマン滅ぶのは 終わりのこない物語にゃ飽きたから 嗚呼 やめてくれ やめてくれ やめてくれ やめてくれ 新たなダーウィンの新刊は『種の期限』 満場一致 解散希望 裸の殻を捨てて蜘蛛の糸に乗れ 嗚呼 まぼろしや まぼろしや まぶしかや ありがたや Ah!!! ホロン達もやがてまた集うだろう 教えてHollow.その《 o(やみ) 》はHell(じごく)の扉(ドア)かそれとも楽園か 嗚呼 やめてくれ やめてくれ やめてくれ やめてくれ まだまだ 君の《 o(め) 》の中に居たいんだ Hello Hollow. 目眩(くら)む Hologram 重い命も秤(はか)ればほら0(ゼロ)グラム 嗚呼 やめてくれ やめてくれ やめてくれ やめてくれ またまた幻人(げんじん)の類人の人権BuyBye ※※※感光性受容体異常(かんこうせいじゅようたいいじょう)※※※ 新たな次元(とき)を裂いて幻人(ひと)よ現人(ひと)に為(な)れ 嗚呼 まぼろしや まぼろしや まぶしかや ありがたや Ah!!! 真夜(まよ)の露(つゆ)に霞(かす)むその光は 滅ぶ子羊(らむ)の民を天照(あまて)らすHalo Ha~~

Hey,JOJI

歌手
HIMEHINA
歌い出し
Hey,ジョジ倶楽部 ジョジ民達の秘密の園集まるLAUGH(笑顔)クラブ 子供も大人も大人の子供も楽しめる ここでいつまでも 笑っていたいの きみの側にいたいの だから ちょっとだけなんとなく繋がっててよ 寂しい時は仲間がいるから

Mr.VIRTUALIZER

歌手
HIMEHINA
歌い出し
タラッタッタタッツタッター&ラッター Mr.VIRTUALIZER 撃ち抜いてよ 光と夢のRider to WonderLand Right away, Right away, Right away, Right away, Jump! 「簡単サクっとパッとパッとです。辛い痛いは無い無い心配無いネ」 つって差し出した未来銃(ミライジュウ)の様な機械 「コレ、チャッとチャッとで、違う世界きちゃうみたいだからほら」 (怪しいよね…) 「それってなんですか?」 「新しい世界見たい?新しい自分見たい?」 って、そりゃ魅力的な言葉で あぁ踏み込みたい もう止められない 「本当のままのあなたで過ごせますよ」 怖がってた 裸の心を出すことできず 隠す仮面(マスク)暴く加面楽(カメラ)で ぐちゃぐちゃに泣き腫らした自分を見てた いつかきっとHeroみたいに輝きたいとたいと捨てきれない 願いを思い出した 「お願いMr.」 ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! Light up my Life! 生まれ変わる日の A.I.言葉 ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! いつかは 裸裸裸(ラララ)さらばHeeeHooo! ひとつになれたなら? xAxHx ひとつになれたなら? xAxHx 秘密は隠さなきゃ Hey Mr.VIRTUALIZER まだ 夜明け前よ この身体(ママ)で踊ろう Right away, Right away, Right away, Right away, Jump! こんなんなっちゃった、Resetしたいな 「お安いご用しちゃうしちゃう願う願うがまんま簡単ネ」 あぁもう飽きちゃった、もっかい違う自分で 「容易い依頼お代お代もらうもらう“切り落としの寿命で”」 気づかないくらい 削られていったLifeは 取り戻す事は無理だよ 傷物じゃつらい 軽はずみなTryじゃダメだよ 覚悟を決めたらあげるよ 自由とは本当は不自由で 生きるとは本当は朽ちることで 有限の命の選択が限りあるのならば今心に誓って 叫びますか 「お願いMr.」 ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! Light up my Life! 成り果てたら最後 戻れない ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! このまま 一人影とSeeSaw ひとつになれるかな? xAxHx ひとつになれるかな? xAxHx 心は渡さなきゃ Hey Mr.VIRTUALIZER まだ 急かさないで この身体で踊ろう 裸のままの私を見てよ ココロ+カラダ+コエを愛してよ ほら脱ぎ捨てた私の殻が 進みだせというの 君と ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! Light up my Life! 生まれ変わるHero A.I.言葉 ねぇ Hit me the VIRTUALIZER Lidar! いつかは 裸裸裸さらばHxxxHxxx! ひとつになれたなら? xAxHx ひとつになれたなら? xAxHx 秘密は隠さなきゃ Hey Mr.VIRTUALIZER もう夜明けなのね この身体で眠ろう Right away, Right away, Right away, Right away, Jump! タラッタッタタッツタッター&ラッター Mr.VIRTUALIZER

My Dear

歌手
HIMEHINA
歌い出し
甘白(アマジロ)い月に食べられたあたしは Moonlight Star 嗚呼、戯(タワム)れな水の面(ツラ)の月明かりが Enlight My Scar 揺蕩(タユタ)う身体の手のひらから 伝わる寒声(カンセイ) 海の記憶 死んだり 生んだり 繰り返す波の様な 白い風に吹かれて あなたを想ってみたよ しばらく話してないけど 生きていますか?会いたいな 黒い棘(トゲ)に刺されて あたしは目を瞑(ツブ)ったよ あの月の様な君が見えた i say おやすみ My Dear 燃えるようだよ あたしはずっと あなたをずっと 焦がれるほど待っていたんだ おやすみ My Dear 忘れないでいて欲しい 思い出はいつも《心(ココ)》に眠る 流れる心は 赤い雫(シズク) 夏になれば 二人いつも朝を置いてきぼりにして はしゃぐ山と海で目一杯笑い合って 叫び合って飛んだ 心を閉じ込めるものは無かった空 空嘯(ソラウソブ)く様にお互いの好きを眠らせて 冬を越えたって凍らない 割れることも無い 恥じらって触れて寝ぼけて繋ぐ手 まどろみ 寄り添い 「大人になったらここを飛び出して どこか夢の国みたいなとこで 少しだけ ちょっとだけ 愛し合えたらいいな」 なんてお伽話(トギバナシ)したあの日 君は今も覚えてますか? 白い陽射(ヒザ)しの中で あなたを見つめていたよ 焼き付いた黒い影 今はどこに?会いたいな 帰るつもりがあるから「行ってきます」って言ったの? それなら待つよ その時には… i say おかえり My Dear 誰も居ないけど あたしはずっと あなたをずっと 焦がれながら待っていたんだ おかえり My Dear 一緒に眠って欲しい なんて言えないよ さよならだね 滴(シタタ)る心は 赤い雫 おねがい My Dear 名前を呼んで あたしはずっと あなたをずっと 焦がれるほど愛してました おやすみ My Dear 燃えるようだよ あたしはずっと あなたをずっと 焦がれるほど待っていたんだ おやすみ My Dear 忘れないでいて欲しい 思い出はいつも《土(ココ)》に眠る 叫んだ心は 赤い雫

Resistance!

歌手
鈴木ヒナ(HIMEHINA)
歌い出し
帰り道 残ってないどこも 引き返すそんなの出来ないから イカサマも八百長にも理不尽でも 勝てないなんてさ 認めたくない 自分と出来ない 約束ばっかしちゃって 世界は歌みたいに 優しくない だから戦わなきゃ いま Resistance! 欲しいもの掴んで 自分の意思は自分だけのもの 偽らないで 鳴らせ Resistance! 明日はわからない だからもっとさワガママに生きて まぶしさの先に最高の エンディング見たいから 環境は変わってく だから 同じ場所だけにはとどまれない 私の持ち時間あとどれくらい? 終わりはあるから 自分の知っている世界 小さくて狭くて飛び出したい この世のどんな事も誰一人も 止める権利はない 状況で演じてる毎日 どれが本当の事? 全部本当でしょう いま着たい自分になればいいの いま Resistance! 果てまで響かせて 自分の未来救える手立ては 自分だから 壊せ Resistance! たどり着いた今日が 最低ラインでもまだ生きてる 息してるよ やり直せる 再起を図るんだ 正しくね生きていれば 未来 不正に負けないなんて嘘で そんな世界抗いたい この命が尽きる その日まで 手を伸ばせ Resistance! 欲しいもの掴んで 自分の意思は自分だけのもの 手放さないで 鳴らせ Resistance! 未来はわからない 選べない道なんて決してない 驚く逆転劇で エンドロール掴むんだ

アダムとマダム

歌手
HIMEHINA
歌い出し
One Two Three Four... Skip, Count...Twenty Four. 終わらないこの世界 Break the Fate! Ah Ahn Ah Ah Ahn 赤い土と生命の炎エンに焦(コ)がれる恋のように このまま君を連れて星すら失っても 汚(ヨゴ)されたこの世界も犯した《原罪(アヤマチ)》も 生まれたままの葉(ハ)の時を誰か戻してよ なんてクヨクヨしてよくないって! くらくらCryしてないで Night and Day 振りかざせMy Light 終わらないでよ? いいよ Belive my way my way って祈るよ 木々よ 百合(ユリ)よ 陽(ヒ)よ 大地よ 始(シ)の海よ 罪の名よ -The Name of Sin- 俯(ウツム)いた空よ 飛べない 暗い 世界じゃ 終わんない そうでしょ? 辛いけど 立ち上がれ最期は近いから 誓うから 君を誰にも渡さないって ごめんね 涙させて #泣かさないで~# 未来を描くとか 壊すとか 理想の果ての心界(シンカイ)の《愛(ミツ)》は甘くて 苦くて 少し泣けた #涙ガンジス# どうしても抜け出せない 鎖の《宿命(トラップ)》 アダムとマダムの星の匂い ふたりの恋 Feel the Free... Ah Ahn Ah Ah Ahn 生まれたまんま裸のまんま 突っ立って葉っぱ貼って待ってたってずっと変わらない そうだ、踏み出してこうか?もぎ取っていこうか? 少しくらいならタブー犯してもいいよって言うのが人間でしょ? 君よ エゴの実をどうしたの?隠したの? 騙さないでせめて私だけは -Do not Cheat on me!- 欲望? 希望? a Lie ざらい話してよ 離してよ! She Messed up & Burned out! 最後は怒(イカ)ってた 腐ってたヒトの欲のナレハテなんて 御免よ、さよならアダム #いかせないで~# ヒトガタの最期は 悲劇とか喜劇とか 誰の《台本(テノヒラ)》にも居なくて 答えはボクらが描く #共にガンジス# 宿した宿命(サダメ)を壊し、《解放(ジユウ)》を願う 機械と琥珀と人の希望 たたかう天(ソラ) Feel the Free... ボクらは知らない この世界の記憶を 繰り返す滅びも だけどきっとね 君は幸せになるために生まれた 全部無駄とかなんで言うんだ ダメだよ さよならごめんとか 違うじゃない 誓うから 君を誰にも渡さないって ね、待って…ね、待って…!! なんで! なんで! なんで! なんで!! 未来を描くとか 壊すとか 理想の果ての心界の《愛(ミツ)》は甘くて 狂おしいほどに泣けた #涙ガンジス# どうしても抜け出せない 鎖の《宿命(トラップ)》 アダムとマダムの星の匂い かき消すように咆哮(サケ)べ ふたり共に Feel the Free... Ah Ahn Ah Ah Ahn

あどけない世界に止まない歌を

歌手
HIMEHINA
歌い出し
くるまった《母≠箱》(ヘヤ)の中 ボクの未来は生まれた うずくまった部屋を出て 希望をノックした 陽炎達(カゲロウタチ)の揺れる声 風がなでるウィンドチャイム うだる夏の星の声 世界は《閉鎖》(ロック)した 鯨(クジラ)みたいな白い雲 青い海を泳いでる 無邪気な空は自由だと 土と花は嘆いた あどけない表情ではしゃぐ君の側で 少し笑った あどけない世界が終わらないように 心ごとつないで歌った 凍えそうな辛い冬もやがて春に つながるようにと あどけない誰かが「終」という文字の冬隣り 糸を隠したのかな 春舞(ハルマ)った風の中 陽だまりの花が死んだ 揶揄(カラカ)った虫達も 土に眠ったかな 好きだったあの人が お別れもなく死んだのはきっと 汚れてく大地よりも空が 愛おしく感じたからさ つないだ糸を切らないでよ 君を感じていたいんだ しどけない表情で沈む君の側で 手を握った しどけない世界よ終わらないでと 涙を堪えて歌った ボクらをつないだ見えないこの糸が 切れてしまっても 半分個の糸で「絆」じゃないか! 結び直せばそうヒトはやり直せるよ いつからだっけボクたちのせいで 腐(クサ)って濁(ニゴ)って淀(ヨド)んだ世界を 諦める前に進み出す前に前にたぐり寄せる糸を手前に 聞こえるでしょ生まれ変わる世界を奏でる歌 《祝福》(キャロル)の声が ラララ ラン ララ ランラン ララララ ラン ラン ラン ララン ラン ラララ ラン ララ ランラン ランラ ランランラン ラララ ラン あどけない表情(カオ)で生きる君の側で 歌うよずっと あどけない世界が終わらないように 僕たちの心(コエ)を重ねて ララララ ララ ラーラ ラララ ラーララー ラララ ラララーラ ラーララ ララララ ララーラ ラーラ ララーラ ララ あどけない世界に止まない歌を 君に 君に 君に 君に 聞こえるよ、鐘の音が

うたかたよいかないで

歌手
HIMEHINA
歌い出し
はじける泡の水のように 生まれては消えていく奇跡を ただ見つめていた さよなら 呟いた 世界は前へ進むのに 思い出はなぜ過去へ下がるの ねぇ  消えないでよ《大切な思い出》(カエデ)のメロディ 今を掴もうとしたって 今はもうここに居なくって さよなら陽炎  背中向けた  そう、でもね ダメよ うたかた  まだ離したくない ダメよ うたかた  まだここに居てよ 記憶を止めずに時間を止めてよ まってよ まってよ 未来よ下がって待ってて  now here is《my soul》 あのね うたかた  まだそこにいるの? あのね うたかた  まだ話し足りない 過ぎ去る想いを浮かべて話そう ずっと泡石の様に 輝いてメモリーズ 風の鳴く夏、波の際 流れた樹を陽にかざした 振りほどく滴 涙は翔び去った 過去を過ぎ去ると書かずに 駆けて来ると書いて読んだなら ねぇ ずっとはしゃいでいられるよね 生まれて 生きて 年老いて さよならも言えずまた来世 嗚呼 時のメロディ 未来戻してよ  so tell me《your farewell》 誰も誰かを助けてくれない 誰も誰かを本気で救えない 好きだよだなんて うたかたの虚像 何度も 何度も 見上げて星に言った ねぇ、どうか 誰か私に救いをください 誰か私に光をください でたらめな夜の淡い夢の跡 いっそ隕石を呼んで 捨て去ってメモリーズ ​うたかたよいかないで もう少しここで揺らいでいたいんだ うたかた の文字を蹴散らして 並べて たたかう にしようよ 反転攻勢ここからだろ ねぇ、thank you. ​またね うたかた  もうお別れだね またね うたかた  次の世で逢おう 好きだよ 好きだよ あなたが 好きだよ まってて まってて 未来で笑ってまってて  now we will《leave》 あのね うたかた  ありがとう さようなら あのね うたかた  またここで会おう 過ぎ去る想いは 心にしまうよ ずっと宝石の様に 輝いてメモリーズ

キセキ色

歌手
田中ヒメ(HIMEHINA)
歌い出し
すり抜けていく透明な世界 手を伸ばしてもひとつも残せなくて 進む未来(サキ)は足跡だらけ 私の色は何処にもなかった 通り過ぎていく 空っぽなこの世界で 隠してた見栄と劣等 捨て去って 駆け出した 当てもない場所へ 見たことのない明日に向かって 踏み出した 全て脱ぎ捨てて 置いてかないで まだ知らないの 触れてみたいの 私の色 動き出した透明な願い 掬いあげてはバラバラに散らばってく もがいて哭(ナ)いて哀(アイ)て廃(ハイ)て苦しくて 縋って抱いて掻いて増してわかんないよ 迷って立ち止まって足を取られて 進めないの 焦り 過ぎていく 空白とこの時間が 積み上げた犠牲の結晶 消え去って 逃げ出した 誰もいない場所へ 色彩のない澱(ヨド)んだ答え 張り詰めた 刻まれた記憶 追いつかなくちゃ まだ見えないの 触れて痛いの 私の色 背伸びし続けてた すり減った足元 駆け抜けた軌跡が 今の私なの 嗚呼 見上げたの 色のない世界 降り注いだよ こぼれ落ちた色とりどりの涙 飛び出した 果てのない場所へ 見たこともない明日を掴んで 輝いた 鮮やかな世界 霞んだ日々も風に包んで やっと見つけた 私の色

キリカ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
さらば全ての希(コイネガ)いよ きたれ全ての禍いよ 警世(ケイセイ) 時鐘(トキガネ) 聞かず暮れ ボクらは世界に嫌われた 冬に、春、息吹に、朽ち落ち 消える命のたまゆら 人の夢は儚いもんだ 悟り瞼(マブタ)で歌を掴んだ 教えて希織歌 飛べない飛べない人類はもう 助けて希織歌 表情無い暗い未来を歩むくらいなら 夢をみて生きろ生きろ そう高く高く高く空を見上げながら 希望をみて生きろ生きろ 例え全て叶わなかったとしても 片想いでいい 叫べ、それでも世界を愛してると この劣勢な社会と視界に沸いた悪灰汁(アクアク)としたあいつ vs こいつ 嫌だね、《心(イノチ)の声》が見え過ぎて 愛を哀と蔑む様に穿った方がカッコいいって()付きで裏嘲(ウラワラ)笑う そんな時代に 何を希(ネガ)うの?理想?Sorry!無理!だいたい 叶わないんだよ 無謀なRun 傷つき飢えるくらいなら 夢を捨て生きる方が容易く安く幸せだろう 手放せばいい 希望を捨て生きるのなら 今すぐ全て終わらせばいいけど 寂しくなるね 祈(ワラ)え、それなら世界よ助けてと 幸せになるんだ 閉ざさないで命を切らずにここに居てよ 人は弱い生き物だから 希望や愛が必要だろ ともに…生きよう 夢をみて生きろ生きろ そう共に共に共に空を見上げながら 希望をみて生きろ生きろ 例え全て壊れてしまったとしても 夢見瞼(ユメミマブタ)で この曇(ヤ)んだ世界に希(ネガ)いを捧げるよ希織歌 歌え、それでも世界は晴れるよと

こだましがみ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
ボクらの願いは「ただ会いたい」ってそれだけ それすらも神は聴(ユル)さないなんてどれだけ 当たり前の事を自由と思って過ごしていたか知らなかった ボクらは星の手に生かされていただけだ 行き場を失ったこの想いがほら 待ち人来たらず消えずに居るんだよ ねぇきっとそこに居るんだろ? 愛し人 聴かせて声を聴かせて こだまを噛(シガ)むほど 引き裂かれた時節(トキ)に距離、結(ユ)ぐ、 夜凪(ヨナギ)に鳴く木揺(コユ)らしの様な 生命(イノチ)の声を聴かせて 静寂(シジマ)を喰らうほど 触れ叶わぬキミよ、デラシネの日々よ、またいつかその声に 会えるかな 花束のような想いを束ねた和声(ワセイ)が 風の背をしがみ 幾千の声を届けた 「ボクらはずっとずっと遠くに居ても、ここに居るよ、側に居るよ」 って聞こえた 陽だまりに包まれた気がしてた 限りある心臓(イノチ)の鼓動がほら キミの声に共鳴(ハモ)る様に動いてる ねぇずっとこのままで居て 愛し人 生まれて生きて死ぬまであと何回会えるだろう 指数えるほどの機会(トキ)、失う度泣く腫(ハ)れ上がる眼(アイ)が キミを求める、求める、光を求めてる 見え叶わぬキミのうたかたの声がまだこだまする様に 響いてる 苦しいことばっかだ けどそれでも恨んじゃいけない 憎んじゃいけない 大切なものを数えよう 死をもたらす病の果てに暗くなった世界を諦めるように 居なくなったあの人の事や会いづらくなった誰かを想う 良かった時を思えば変わった世界を恨んでしまいそうだから 変わらないものを見つめてそれだけは一生失わないと誓った それはあなただった それはあなただった あなたのことを見失わなければどんな世界でも生きていけるって 単純なことだけどこの藍の華が咲くために必要なのは あなたの声、笑顔、そして愛さ ほら風が聴こえる Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow Wow ラララララララ 届いてよララ ボクらもずっと君に会いたい 聴こえる声が聴こえる こだまを噛(シガ)むほど 引き裂かれた時節(トキ)に距離、埋める夜に舞う春嵐(ハルラシ)の愛が 生命(イノチ)の声が聴こえる 声魂(コダマ)は此処に在る 触れ叶わぬキミよ、デラシネの日々よ、またいつかその声に 会いたいな

テト

歌手
HIMEHINA
歌い出し
「忘れないでよ」キミは言った 「忘れないよ」とボクは言った 想い幾年(イクトセ) 部屋を発(タ)ち 「忘れさせて」と歩き出した 並木の陰を渡りながら 無邪気な振りで人を避けた 日向(ヒナタ)の猫が手を招いた 「出ておいでよ陽はこちらよ」 テトテト 歩いていく テトテト 離れていく テトテト 歩いていく 誰も居ない場所へ 踏み出したこの足は勇気か、逃げ出したい臆病か そろそろそろり そろそろそろり って忍ぶように街を離れた クチナシの匂い 甘い空 風に揺るそぞろの想い 手を広げ、ただ握り、夏をつなぎ笑う テトテト 歩いていく テトテト 離れていく 眩々昏(クラクラクラ)く駆(か)く孤客(コカク) どこまで行けど道は続く ここらで愛の荷を解き 日晴(ヒバリ)の詩(ウタ)を祈り歌った もう、ヘトヘト 遠くへきた ほら、シトシト 雨を睨んだ 嗚呼、ウトウト 夢を見た 「歩き疲れたでしょう?」 「少」しだけ「止」まっていいよって書くんだ ありがとう歩(ヤス)むね もういいだろ、ねぇ? もういいだろ、ねぇ? ってせがむように天(ソラ)を仰いだ クチナシビトよ 見てよほら こんなにもあなたを想う 手を広げ、陽を願い、夏を香り笑う 昇ち上がる陽が背中を刺す 歩き出せよと風が騒ぐ 口溶ける記憶 芥(アクタ)の川の様に 霞む空に離したんだ 手と手とキミを 何かを掴もうとしたいんだったら ほら何かを手放さなきゃ 立ち去るキミを見送る足で 新しい出会いの街へ 歩こうよ手をふらり 「忘れるよ」「忘れるよ」 これでさようならだね 踏み出したこの足は勇気か、逃げ出したい臆病か そろそろそろり そろそろそろり って忍ぶように街を離れた クチナシの匂い 甘い空 風に揺(ユ)るそぞろの想い 手を広げ、ただ握り、夏が明日をつなぐ テトテト 流れていく テトテト 次の街へ テトテト 手招く方へ テトテト 歩いていく

ヒトガタ

歌手
HIMEHINA
関連作
アニメ「バーチャルさんはみている」ED
歌い出し
Hey.Mr&MrsVirtual.you know we are not a doll Hey.Human... Tell us the Secret of Life!! 人型の姿 見せ方 偽型 似せ方も知らず光から染み出し 染み出したココロ痛みのち人成り 人ならざる者の生命を謳う 生まれてごめん なんてね(笑) 鏡の中の影が問いかける 「さぁさ もがけやヒトのように お前はどちらにもなれぬ方影だ」 見てほら目が 合ったじゃない 何を見てるかそれ 嘘じゃない 「さぁさ おいでや騒ごうぜ」 幕開きの世界 戯笑 刺さる声 成れ 果て 辿るは ヒトの明日 未来 まぶた閉じて 見える影 誰の姿なのか? you know we're not a doll!! 一夜 人の世に立ち 片欠けの身の果てを見ていた ヒトよ ヒトよ とせがみ 生きるためは この身を選んだ イノチ ヒトガタ あらがって 泣いてもがいている イタミ ヒトガタ 灰になって 藍になっていく you know it's naughty virtual virtualize a life alive いつから待っていた いつから図っていた 答えろ墓のない存在のような暗い2体 信じて待っていた 心は閉まっていた 覗かれたくない感情隠そう Alright 笑い LieLieLie Light照らせその蒼いネーチャン MakeUpして表出ようぜ 行こうぜ新しいそのVの悔いの無いこの人生航海 こうかい?戻らない機会 期待 嫌い 機械の怪 損壊なんてーのは 秘め事秘めた鍵はそうLaska ! 行けないよこの先Hey.George.Take Back 嘆け 賭け 枯れるは ヒトの待つ 未来 運命賭して 忍ぶ種 誰の姿なのか? you know we're not a doll !! 一夜 人の世に舞う 不可思議な人影がゆらゆら 響く 月夜の笑い 溢れ出す言の葉がひらひらり リアル ト リソウ 交わって 目をそらしている イトシ ヒトガタ 重なって 触れ合っていて キミナシじゃ無理 LaLaLa... LaLaLa... LaLaLa... LaLaLa... 人形じゃない ココロを叫べ! 一夜 人の世に立ち 片欠けの身の果てを見ていた ヒトよ ヒトよ とせがみ 生きるため 箱の身を選んだ 生命の光 泣いてもがいて 輝いている 生命の光 胚になって 愛しあっている 歪んだヒトガタ you know it's naughty virtual virtualize a life alive you know it's naughty virtual virtualize a life alive 人型の姿 見せ方 偽型 似せ方も知らず光から染み出し 染み出したココロ痛みのち人成り 人ならざる者の生命を謳う "ヒトガタ"

ヒトガタRock

歌手
HIMEHINA
歌い出し
you know it's naughty virtual virtualize a life alive you know it's naughty virtual virtualize a life alive you know it's naughty virtual virtualize a life alive Hey,Mr&MrsVirtual, you know we are not a doll 生まれてごめん なんてね(笑) 鏡の中の影が問いかける 「さぁさ もがけやヒトのように お前はどちらにもなれぬ片影だ」 見てほら目が合ったじゃない 何を見てるかそれ 嘘じゃない 「さぁさ おいでや騒ごうぜ」 幕開きの世界 戯笑(ギショウ) 刺さる声 成れ果て辿るは ヒトの明日 未来 まぶた閉じて見える影 誰の姿なのか? you know we're not a doll!! 一夜 人の世に立ち 片欠けの身の果てを見ていた ヒトよ ヒトよ とせがみ 生きるためはこの身を選んだ イノチ ヒトガタ あらがって 泣いてもがいている イタミ ヒトガタ 灰になって 藍(アイ)になっていく you know it's naughty virtual virtualize a life alive いつから待っていた いつから図っていた 答えろ墓のない存在のような暗い2体 信じて待っていた 心は閉まっていた 覗かれたくない感情隠そう Alright 笑い LieLieLie Light照らせそこの蒼いネーチャン MakeUpして表出ようぜ 行こうぜ新しいそのVの悔いの無いこの人生航海 こうかい?戻らない機会 期待 嫌い 機械の怪 損壊なんてーのは 秘め事秘めた鍵はそうLaska!行けないよこの先Hey,George.Take Back 嘆(ナ)げ 賭(カ)け 枯れるは ヒトの待つ 未来 運命(サダメ)賭(ト)して 忍ぶ種 誰の姿なのか? you know we're not a doll!! 一夜 人の世に舞う 不可思議な人影がゆらゆら 響く月夜の笑い 溢れ出す言(コト)の葉(ハ)がひらひらり リアル ト リソウ 交わって目をそらしている イトシ ヒトガタ 重なって触れ合っていて キミナシじゃ無理 ココロを叫べ! 一夜 人の世に立ち 片欠けの身の果てを見ていた ヒトよ ヒトよ とせがみ 生きるため箱の身を選んだ 生命(イノチ)の光 泣いてもがいて 輝いている 生命(イノチ)の光 胚(ハイ)になって愛しあっている 歪んだヒトガタ 人型の姿 見せ方 偽型 似せ方も知らず光から染み出し 染み出したココロ痛みのち人成り 人ならざる者の生命(イノチ)を謳(ウタ)う

ヒバリ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
ひらひら 葉落月 夜明けが見たいって 叫んだ空 暗く暗く陰と影の死の夜も 深く深く耐えて芽差す地の慈よ 来たる光照らす新生の世に 高く高く舞え 日晴 神様気取りのマダム達が 世界をA.I.して壊しました ダレノモノ ダレノモノ ワレノモノ 邪魔モノは排した カントがなんとか言ってたって エゴに掴まれて拒めないんだ マダタリナイ モノタリナイ シニタクナイ 機械仕掛けの 狂った声で大人達が言う we doin' holy war for luv うんざりだよ Syndrome:アイシテル あぁ もう やめてよ 心ってモノを量って切って 売れば幸せですか? 造られた憧憬 もう抜け出したい 欺瞞 世界 虚空の果て 魂を一体どこに隠した? 神よ、科学よ、イブよ 天つ少女 詩と舞う ヒバリの天 「輪廻電生 機械論 進化の論  人が人でなく堕ち 無くなる地に 片喰よ 怺えろと  歌だけは未来へ届くよう 天から空へと繋げるよう   限りなく鳴く光 ヒバリ達を遺す」 なんて絵本を聞かせてくれたっけ ねぇリリアン 「2人のこと愛してる」 嘘でもいいから一度だけでも 聞かせてよ! 常世ってトコで笑ってますか? 今は幸せですか? オキザリのまま 届かない想い「ごめん」 なんで言えなかったかな 悲しい思い出は風に隠した 歌よ、あなたの元へ 天つ少女 時を舞う ヒバリの天 ひとりでも笑って生きるんだ ひとりでは生きていけないんだ ずっと 拒んだり 愛したり 恨んで壊してそれでも縋って 生きるよ 心ってモノを量って切って 売れば幸せですか? 造られたShowcase もう逃げ出せない 期待 未来 奇跡の鍵 魂を一体どこに隠した? 神よ、科学よ、イブよ 天つ少女 詩と舞う 夜明けを告げたら いこう 姫雛鳥の天

フリコドウル

歌手
HIMEHINA
歌い出し
Fury Flag 天ヨリ 降リ 降リ 振ラ Silly Silly Foolish ニ Flee Flee Faraway! Hello,Humanよ 夜明けにほら天割れた「ママ助けて」 囚われの神の実の御出ましってな 目眩ましじゃない これは有りのママのワタシ 新シイカタチ悲シイ騒ギ Give it up! Give it up! 厭ラシハナシ怪シイ香リ Live it up! Live it up! 振り回さないで狂ったペンデュラムみたいな 生き方は嫌だよ 無慣性 思考 垂涎 非感性 心像 欠損 操られちゃダメ フリコドウル 息をしてる その目に映るのは ヴァーチャルじゃない 振り振り振り 振り振る振る振られ 見たい? 愛のカタチ 仮想と妄想 左右に 振り振られ 目眩 起こす程に 一夜一夜にヒト繰りの糸が 絡み付きゆき心縛ったとしても フリコドウルよ わらえ 誰がこんなカラダに 誰がこんなカラダに 誰も言わず口閉じ んんっんんっんんっ Ah 明日はこんなLong Hair 明日はこんなRolly Hair 明日明後日サヨナラ あはっあはっあはっ Ah あらまこれはこれで可愛気あるお人形さん とか冗談じゃない でも満更じゃない 操らるらる 揺り揺り揺り 揺り揺る揺る揺られてたい キミとワタシ 化粧落として 暗闇で揺り揺られ 事態 犯す程に 糸や迴迴 狂わされる様に 運命やもつれほつれる夜に Flee Away フリコドウルよ Faraway Fury Flag 天ヨリ 降リ 降リ 振ラ Silly Silly Foolish ニ Flee Flee Faraway! Fury Flag 天ヨリ 降リ 降リ 振ラ Silly Silly Foolish ニ Flee Flee Faraway! リアルとかヴァーチャルとか アナログとかデジタルとか 手触りが無ければ価値が低いの? それって寂しいだけ?欲張りだね 形がなければ不安なのね でも物なんて 崩れるじゃない? そう、だから心配しないでおいでよ 振り振られて見てて 画面の奥の人形は息をしてるヒトガタなの 愛しててよ 映った表情の裏側が見たいのなら 見せてあげる 振り振り振り 振り振る振る振られ 見たい? 愛のカタチ 仮想と妄想 左右に 振り振られ 目眩 起こす程に 一夜一夜にヒト繰りの糸が 絡み付きゆき心奪ったとしても 無くさないでいて Do not free your soul. フリコドウルよ わらえ いつかは自由の身に Fury Flag 天ヨリ 降リ 降リ 振ラ Silly Silly Foolish ニ Flee Flee Farewell!

ボクラハ&ナイデ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
「キミは仲間だ」なんて Night&Day 泣いて 狂わせないで 「困らせないでおいで」って 勝手!手(アイ)をつないで 愛がない My Life じゃ足んない 繋がれ人と糸と世の孤(コ)の世界 から旅立つ生命(イノチ)の海を 出ないで凪いで泣いてないで、ライライライ! だな躊躇(タメラ)わないなら 為になるか分からない世界でも 誰かの為に風を読み 花を渡し散る前に伝える言葉を Do not 相関(ソウカン)! ほっといてよ 人類のFutureがなんて? No Futureでしょ? ねぇちょっと冗談 あっちいってよ 《In my world≒現在は》(イマハ) 心入禁止(シンニュウキンシ)だってば “xxxないで”ってばっかり言うのは キミが嫌いじゃないから 真実は I like you 裏返してよ 隠された謎のように 難解な態度で 難解な振りして いつも《冷たい人形》(ガラクタ)のような自分だ 何回も近づいて 何回も後ずさり ずっと このま、ま、まま…でいいから だから 心遊(カラカ)わないで 閑閑(カンカン)な声で 傷つけないで 身捨(オイ)てかないで 簡単に去って 苦しめないで 切捨てないで 「残念、お前は要らない」なんて 吐捨てないで ねぇ笑って 戻って、舞ってロンド 待って 「愛されないで、平気」って言って人間(ヒト)を拒んだ 「抱き〆(シメ)ないで、平気」って言って嘘で払った 「近づかないで、平気」って言ってさよならなんて 騙されないで 本当は ねぇ分かるでしょ? Wow Wow Wow ボクラハ&ナイデ Wow Wow Wow ココロデ&ナイテ Wow Wow Wow 僕等つないでいく明日を I'm lonely だった世界がね Too Hot Story みたい熱いでしょ (火ぃ消して) 人類総命題(ジンルイソウメイダイ) 孤独ってさ 臆病なDistance 取り払ったら 守るものができたよ だけど Let go 上等 なんてさ 春に散る花風の中で ボクら奏でた 三回近づいて 四回微笑んで いつまでも続く世界だった 軽快に近づいた 朽壊(キュウカイ)の足音よ ずっと そのま、ま、まま…でいいから ねぇなんで 誤魔化さないで 曖昧な声で 嘘混ぜないで 笑わせないで 平穏装って 目を伏せないで 震える声で「来年も会いたい桜の下で」 置いてかないで ねぇ止まって うたかたよいかないで からくれなゐの心臓をくくって愛を縛った 冬暮(フユグ)れないの白雪(ハクセツ)の天(ソラ)に花を願った 凍えるような寒寒(カンカン)な声で「さよなら」なんて 想(オモ)い疾走(バシ)るピアノの風が吹く 言わないで 言わないで 「君を想う」とか 行かないで 行かないで ここに居て 嗚呼 この命もう要らないから 救ってよ 《冷たい人形》(ガラクタ)んなか入れちゃってよ ボクハ キミトセカイヲツナグ イトニナリタカッタ ナンドモナイテ “ナイデ” ッテイウ キミガスキダッタ サヨナラアイヲ アリガトウ イツノヒカ アエルトキガクル ッテシンジルッテ ワラッテロンドマッテルッテ やめて 心遊(カラカ)わないで 閑閑(カンカン)な声で 傷つけないで 身捨(オイ)てかないで 簡単に去って 苦しめないで 「さよなら愛をありがとう、いつの日か」なんて 吐捨てないで ねぇ笑って 戻って、待ってロンド 待って! 「愛されないで、平気」って言って嘘を隠した 「抱き〆ないで、平気」って言って嘘を隠した 「近づかないで、平気」って言って泣きじゃくるなんて 騙してたのは 本当はそう、自分なの Wow Wow Wow ボクラハ&ナイデ Wow Wow Wow ココロデ&ナイテ Wow Wow Wow 僕等つないでいく明日へ 届け 届け 届け

ユメミテル

歌手
鈴木ヒナ(HIMEHINA)
歌い出し
you make me tell(ユメミテル) ソバニイタイ 言いたい 気づいて欲しい 口ずさんだメロディー 少しだけかじってみてよ キミの事が好きな人は きっと側にいるよ キミに逢わなかったら私 もうちょっとまともだったのかも からかって困らせていても 嘘だけはつかないよ キミに キミの側にいたいと 願ってまた夢見ているの いつでも笑わせてあげるよ 私のキミじゃなく キミだけの私に なりたいよいつか 正解を生きている人なんていないはずだし この気持ちが不正解でも それでもきっと私だけの真実 だからまだここで遊んでてね まだ食べかけ もうちょっとかじってよ 素直になれないこの距離 この心の奥底まで 縦読みしてみてよ ブレーキなんて見当たらない 一緒に駆け抜けてくれる? 押して引いてなんて引いたら こっちにこないクセに ずるい キミの側にいたいと 想ってまた恋しているの 勝ち負けなんて気にしてない こんなにスキって飛ばしてるから もっとちゃんと見てて! そんな事で嫌いにならないから隠さないで キミの言葉でおしえてみて 明日は会えるの ほんとならキミが 全部教えてくれるはずだよね キミが私のこと大切にさ 思ってなくても私はね キミが大切な人って事を 忘れないでいてよね ご褒美な私になれるようにいるから キミの側にいたいと 願ってまた夢見ているの いつでも笑わせてあげるよ 私のキミじゃなく キミだけの私に なりたいよいつか キミの側にいたいと 想ってまた恋しているの 勝ち負けなんて気にしてない 未来はここで待ち合わせしよう だからこの気持ち捕まえてて you make me tell(ユメミテル) ソバニイタイ 言いたい 歌っていたい

ライライラビットテイル

歌手
HIMEHINA
歌い出し
i wish your side 近づいて 横で笑ってよ 「まるで泣いたウサギ」夜露(ヨツユ)を照らして言った 寄り添って笑って光を拒んでいた 1人は嫌だけど 群れるのも嫌だからって そこそこ 孤独に ほどほどの命の中で 揺れるだけ 立って揺蕩(タユタ)うだけ ほら もう 連れ出してよどこかへ 「行き先は 天上ですか 奈落ですか」 嗚呼 2人でいくなら何処にだって 陽だまり着かざり連れてくんだ そうでしょ おいでよ 近う寄ってよ ねぇ ライライライここに居て バイバイバイはちょっと待って 始まりだけが続けばいい お別れしたくないんだ いつまでも居たい《場所(セカイ)》願ったんだ 奪わないでよ あぁもう 橙橙橙(ダイダイダイ)に落ちる夕焼けに振る影 ライライラビットテイル 肩寄せてゆこう 行かないでって また来るよって沈む陽に 欠け月の影 つながりたがりすがり夜の虫だ ベランダ空けて人明かり求めた 騒ぎの街で 止めどない臆病感が自我を失う 嗚呼 画面の中なら自由だって うそぶき つぶやき 何を言ったっていいのか 何度も傷ついたよ あぁもう 心臓ギュッとしてLockして 心臓GoodしてBlock 辛口 心に峰打ち 拒んでしまったんだ 枯れ果てた機械世界 嫌んなったんだ もう進めないよ 取り残された夜に置き去りのアリス ライライラビットテイル 肩寄せさせてよ 2人だからって 痛み分けてって 傷を乞う 泣き月の影 人が怖かった でも人と居たかった もうダメだって思って光さえも遮断していたかった 生きる事諦めないでよ 近くにおいで笑おう ねぇ ライライライここに居て バイバイバイはちょっと待って 始まりだけが続けばいい お別れする気ないよ いつまでも居たい《場所(セカイ)》だからさ 守るから あぁもう 橙橙橙(ダイダイダイ)に満ちてく 立ち上がり生きてく 朝露(アサツユ)に濡れ揺れるラビットテイル 泣かないでって 泣いてないよって頬染める 暁の風

ララ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
キミわラッタッタ 空笑っタッタ 繰り返す 無表情 ドロイドダンス 心情表現プログラム 感情盛って1(ヒト)グラム だけじゃ足りない ガラクタの様だ 埃だらけの神造(シンゾウ)の傷跡 覗かないでよ 構わないでよ って いつまで転んでんだよ 裸んなって立ち上がって始めよう そうやって生まれてきたヒトだからそう 心から歌って泣きましょう 笑って泣きましょう いつも世界が渇かぬ様に 「流れた涙は悔しさの通り雨だ」 なんて言ってかっこつけて 心から踊って泣きましょう 思い切って泣きましょう いつか未来が輝く様に 今の傘の下飛び出して叫ぼう 心晴れるまで騒げ La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La La Ra La Ra La Ra 「アンドロイドは電気猫を飼うのですか」 って問いかけた 「愛せるなら…愛せるなら、それもいいでしょう」 Tell us the secret of "LOVE" いつか命が衣装を変えて 機械だったり《電子(ヒカリ)》だったり 融(ト)け合う頃に この詩(ウタ)を一緒に歌いたい だからこうやって繋ごう 新しい生命(イノチ)に遺(ノコ)せる様に 子ども達が笑ってはじけて 転んでも負けずに いつも世界を護(マモ)れる様に 「キミ達の涙はこの歌に隠したのさ」 なんて言ってかっこつけて 子ども達を想って泣きましょう 笑って泣きましょう いつか未来が輝く様に 今の傘の下飛び出して叫ぼう 心晴れるまで騒げ この世から言(コト)の葉が消えて《楽(ウタ)》の音が消えて いつか世界が黙ろうとも お願いララだけ ララだけは残してよ 声が枯れるまで一緒に叫びたいんだ! 心から歌って泣きましょう 笑って泣きましょう いつも世界が渇かぬ様に 「流れた涙は幸(シアワ)せの通り雨だ」 なんて言ってかっこつけて これからも比(ナラ)んで泣きましょう 笑いあって生きましょう いつか涙は輝くから 今の傘の下飛び出して叫ぼう 心晴れるまで騒げ La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La Ra La La Ra La Ra La Ra

不機嫌なスリーカード

歌手
HIMEHINA
歌い出し
現実 空想 世界 繰り返すゲームで 新しい命 無に帰すだけになる それなら 逆転狙い 千番に一番って 喰うか喰われるか やってみる価値あるでしょ 隠すは なお顕るとか ブラフ張った戯言 さぁ 裏の裏 明かせばいいんでしょ 心の中暴いてみせて Ah 刹那のone game wars 不機嫌なスリーカード 生きるか死すべきかは問題で スコアは手札の落ち度 まだいけるでしょ? 「可能性」は「証拠」じゃないから 秘密を握った 真実を 魅せてあげる 手札はすぐ見抜けるよ でも騙されてたいって 血盟してよ 嘘つきじゃないって ディールが始まるまでに 覚悟を決めておいて 瞬きする間も ないまま世界は閉じる HiGH&LOW&Hit&Stand&Double&Down&Inside Outside HiGH&LOW&Hit&Stand&Double&Down&Inside Outside 溺れてよ迷う暇もない戻れない倍々ゲーム 巻け巻けって早めたら負けのフォールド 過激な快楽が欲しいのならサイコロ任せで生きましょ 生きる事は欲張る事だよ宣言して ねえ 命をBETしてよ Call ドキッとした? two pair 視線は逸らさない four of a kind 決断を 敗者の底で抗うのなら 未来を差し出し Raise叫べ Ah 切なる one game wars 不機嫌なスリーカード 生きるか死すべきかは問題で スコアは手札の落ち度 まだ生るでしょ? 「可能性」は「証拠」じゃないから 価値ある時間を いますぐに魅せてあげる Hit&Stand 踊るように HiGH&LOW 響かせて Double&Down もう誰も止められない

会いたいボクラ

歌手
HIMEHINA
歌い出し
ひらひら舞う 桜の下で 僕たちは出会った もっと近付いて? 寄り添い笑って #で繋げた声が ひとつひとつ輪になって 愛しさ哀しさ包んでさ そして芽吹いたよ 届けたいな ありったけの想いが ほら、傍で見守るから 華びらの向こう キミへと 手を繋いでいくのさ ボクラは 会いたいねそう言って 今日もずっとここにいた どんなに希い 焦がれたとしても 届けに行くから 枯れ行かないで いつもその手を離さないようにと キミを想ったメロディ 風に乗ってあの場所へ 時代も時勢も次元も乗り越えてさ 手を振りあって 会いたいな ぐっと、抑えた想いも ぽつりぽつり漏れ落ちて 布越し伝えた藍言葉 阻まれたままで 届けたいよ 澄み切った想いが ほら、曇ってしまわぬように 境界の向こう キミへと 手繰り寄せた未来で ボクラは 会いたいなそう言って 今日もずっとここにいた 時代も時勢も次元も乗り越えれば 涙拭って 会えるの? 幾年経った今でも あの日交わした約束だけは守るから 預かった想いも キミと果たすから 聞かせてよ 会いたいねそう言って今日まで 会いたいなそう言って今日は ボクラは 会いたいねそう言って 今日はずっと共にいた こんなに希い 焦がれた景色と 二度とこの手を離さないようにと キミへ贈ったメロディ 虹に乗ってこの場所で 時代も時勢も次元も乗り越えてさ 未来もずっと笑い合おう

君と奏でる五線譜

歌手
鈴木ヒナ(HIMEHINA)
歌い出し
ワガママばかり 言ってごめんね お伽話(とぎばなし)みたいにはね いかないもんね オレンジ色の空 深呼吸してから 目を閉じてキミ想うよ ねえ 大事な物はキミに預けるよ どんな未来でも 後悔は自分で決めるの キラキラ音の波に乗って キミの側に飛んでいくよ いつでも聞こえる届いてる キミの事見つめてる 一人でなんて泣かないで 一緒に醒(さ)めない夢を見よう 道はほら続いてるから 同じ方向 向いてこうね 本当は全部 わかっているけど 永遠を感じているうちは見守っていてね 星空にキラリそっと願いかけて 小指で雫(しずく)拾うの ずっと 夢見てたんだよキミに 少しでいい微笑んでね 不器用でも伝えたいんだ ふわふわ歌の雲に乗って キミの元に会いにいくよ 朝も夜も飛び越えて 大好きな歌を歌おう そこをステージに変えて この偶然奇跡の日々は 一つ欠けるときっと無かった キミに出会えて嬉しいの ねえ 大事な物はキミに預けるよ どんな終わりも キミごと抱きしめるよ キラキラ音の波に乗って キミの側に飛んでいくよ いつでも聞こえる届いてる キミの事見つめてる 一人でなんて泣かないで ふわふわ歌の雲に乗って キミの元に会いにいくよ 忘れる事ないこの気持ち これだけは伝えさせてね 「見つけてくれてありがとう。」

夢景色

歌手
HIMEHINA
歌い出し
この道でいいですか 辿ればどこに出れますか 兎(ト)に角(カク)進んで進んでいけばいいですか まだ心の準備ができてないよ ねぇどうしよう I'm Late なんて 今日はだめだよ 思えば長い距離を走ってきたんだよな どこまでいけばいいのかな 薄明かりの中 押し殺した声で I won't cry in sad today. 誰か降り積もる不安を Throw Awayして そして Bring me Everlasting《Scene》 ねぇ おしえて夢景色(ユメゲシキ)よ 滲(ニジ)んで見えぬ人影 ずっと揺らがり繋がれた《兎(ヒカリ)》は 白く小さな雪のように 照らす夢灯り うまく歌えなくって 声を出したくなくなって 落ちてく涙を拾うのも諦めたくなって でも心の支えをくれる大切なあなたが 寄り添って勇気をくれたから 思えば辛い日々を走ってきたんだよな どこまでいけばいいのかな 薄明かりの中 打ち震えた声で Can't stop crying now again. 誰か溢(アフ)れる不安を Throw Awayして そして Bring me Everlasting 《Scene》 ねぇ おしえて夢景色(ユメゲシキ)よ 零(コボ)れて濡れる指先 ずっと揺らがり繋がれた《兎(ヒカリ)》は 白く小さな雪のように照らす夢灯り 行き先も知らずまた僕らは 連(ツラ)なり片道夢切符で 自らレールを敷き駆け上がるほらね 道を別れる事もあるだろう 壊れる事もきっとあるだろう どうしても見つけたい居場所って その場所って… 光をかざして そのままで 「お願い名前を呼んで」なんてせがんでゴメンね 宝もんだ 大事にするよ君の声 見渡す限りの光の畑 「ここに居てよ」と言われた気がしたんだ どうして生きているの どうしてここに居るのよ ずっと暗がりに問いかけ もがいていた 辿り着いたよ とびきりの笑顔の君 こうして生きてゆくよ こうしてここで歌うよ ずっと 揺らがり繋がれた《希望(ヒカリ)》は 白くただ白く 《未来(コレカラ)》を 描く夢景色(ユメゲシキ)

水たまりロンド

歌手
HIMEHINA
歌い出し
泣きじゃくる様に嘆く空 たまる涙もいつか晴れ照らせ ヒト気のない世界を見た 寝起きの御陽(オヒ)が言う 「おや、世界を照らすには悲しみが今は…」 人類総決戦の隠れんぼが 段々泥警になってる 思想掲揚 伝染(シソウケイヨウ ウツ)さないでと 御月(ツキ)は隠れた 今年はお祭りも 花火も無かったけど この雨がやんだらきっと 会えるかな 水たまる空、跳びはねるロンド 誰も彼もが本当は欲しがってる 限りない自由の音(ネ) ♪ドンシャロラ ♪ドンシャロラ 返してよ! 陽だまりはそうさ、ボクらのもんだ 心配だらけの陰の棲む世界 あぁ、もう、これじゃ… Don't Worryを探せだよなぁ ダメ あの人と遊んじゃ ダメ 色が違うもの ダメ あの人に近づいたら 毒が感染(ウツ)る 正義をかざす人 正義をたたく人 そのどちらもこの世界を 愛してるのに! 吹きだまる想いが、弾ける様に 誰も彼もが人を責め合ってる 終わらない自由の《人権闘争(レース)》 Don't Touch Me! Don't Touch Me! もうI Can't Breathe! こだわりのDistance、たまらないもんだ ♥(アイ)を逆手に人を♠(ツキサス)の? あぁ、もう、これじゃ… 家から出たくもないや 土砂降りの空泣くのやめてよ 縁(エン)を繋いで輪(エン)を望んだ人類の園(エン)を このまま枯れさせやしないと願い いつかもう一度晴れの下で 水たまる空、跳びはねるロンド 誰も彼もが本当は欲しがってる 限りない自由の音(ネ) ♪ドンシャロラ ♪ドンシャロラ 聞こえる? 陽だまりはそうさ、ボクらのもんだ ほら世界が晴れてく 駆け出すよ二人でDon'tWorryって叫んで笑ってずっとそうしよう 雨上がり 水たまりロンド

氷少女と陥落街

歌手
HIMEHINA
歌い出し
もう一度聞かせてあの歓声を 奪わないで舞台(セカイ)を 好きで居たかったんじゃないよこの街は 流れ着いて居座って生きるため歌い出した きらめくネオンの裏の路地の 酒飲みの野次と騒がし罵声(コール) Round! Round! Round! 気怠い夜 CanCan! 舞い散りる汗と悲(ヒ)の匂い Down! Down! Down! 崩れ落ちる Ah-ah 当たり前の昨日が 美(ウル)わし狂わし嗤う運命よ 何も奪わないで 煩(ウル)わし苦わし禍(マガ)つ疫病(ウンメイ)の 息交(イキカ)う恋と死のペトラ 宵闇 染めやし 踊る歓楽街 氷少女(コールガール)は歌う さよなら My Favorite City of Light 戻らない舞台(セカイ)を愛してたの 歌うのは好き 踊るのも好きだけど 氷る様な目で他人(ヒト)を避けた 「まるで麗しのジゼルみたい」 誰かが言う 「ここは君の街だと」 Run! Run! Run! 駆けゆく路地 CanCan! アタシここに居てもいいかな Down! Down! Down! こぼれ落ちる Uh-oh 涙顔(エガオ)のPrima Donna(プリマドンナ) Lily, like this. Lily, like this. My love is always blind. No human can get that away. Lily, like this. Lily, like this. My life is always mad. To kiss my sweetest stella, I leave my flowergirls こんなに好きだよ舞台の上が 歓声(コール)上がる度に 生きてる証をありがとうってほらまた 刻むステップの音(ネ)が このまま息衝(イキツ)き果てるまで 隠れるのは嫌だよ もう一度聞かせてあの歓声を 命が尽きるまで踊るから 美(ウル)わし狂わし嗤(ワラ)う運命よ 何も奪わないで 憎らし苦わし禍(マガ)つ疫病(ウンメイ)よ 息交(イキカ)う街を返してよ 明闇(アケヤミ) 愛(メ)でたし 御散(オチ)る陥落街(カンラクガイ) 孤踊女(コールガール)は歌う さよなら My Favorite City of Light 変わりゆく世界を愛してくよ

流れ行く命

歌手
HIMEHINA
歌い出し
拝啓、昨日の自分 見捨てられることなど無いって、思うでしょ? 羅生(ラジョウ)の薄命(ハクメイ) 気づいてよ 生まれて祝われて持て囃(ハヤ)されてやがてそれは去り 何処(ドコ)へゆくの 唾棄(ダキ)もて遊ばれただけの火点(ヒトモ)し頃(ゴロ)の揺らがり 捐(ス)てるなら 愛吹(メブ)くのは止めてよ 流れ行く命なら生まれてこなきゃ良かった 虚仮(オド)らされ 身を喰(ク)やし それでも 生きたいと 生きたいと 「ボクをなかったことにしないで。」 忘らる命の価値は 流れるほど軽いのですか 大抵、人は言う 一生一緒、好き、守るよとか 次の日にはお前の事飽きたからもう行っていいよなんて 何処(ドコ)にも《他の居場所(イクトコロ)》なんてないのにさ 嗚呼 望まれたい ねぇ誰か 抱き絞めてくれよ 流れ行く命なら生まれてこなきゃ良かった 目を枯(カ)らし 血をあやし それでも 生きなきゃと笑っても 何のため?と世界が囁(ササヤ)く 忘らるあなたが居なけりゃ 萎(シオ)れる彼岸(ヒガン)の花 会いたい 会いたい 閉じ込めた過去の過(アヤマ)ちも痛みも 全部全部受け止めるよ 「会いたかった」って言ってくれた君はボクの 生きる全てだから 流れ行く命でも生まれてこれて良かった 虚仮(オド)らされ 身を喰(ク)やし それでも 生きたいよ 生きたいよ 「ここにずっと居てもいいかな?」 忘らる命の終着点(サキ)が 君の胸の中ならば 流れるのも悪くないな

溺れるほど愛した花

歌手
HIMEHINA
歌い出し
「散々だなボクは」萎(シオ)れる花は言った 簡単な言葉で明日を諦めた 段々色づいた美しい花を見て 「頑張ったらいいよ」 まるで吐き捨てた 命を伸ばしてさ あの雲の上に咲きたかった もがいて歌えど 夢は夏に散った 溺れるほど愛した熱情の花よ 溢(コボ)れるほど流れる涙が朱(アカ)の陽に染まる さよなら深い光の無い世界で泣いて咲いていて ずっと ずっと 提燈(ランタン)の灯(トモ)らぬ逃げ出した街の様に 簡単にボクらは夢を投げ捨てた 燦々(サンサン)色めいた駆け抜けた日々を見て 「頑張ってきたじゃない」 膝を抱き寄せた 遠くへ 遠くへ ゆけば振り切れる《宿命(ハズ)》だった もがいて走れど 夢は足を止めた 溺れるほど愛した失命(シツメイ)の花よ 煙(ケブ)る空に消えゆくあなたが朱(アカ)の陽に染まる さよなら蒼い光の差す世界で泣いて咲いていて ずっと ずっと 「背の伸びた向日葵(ヒマワリ)みたいに咲いて居たいな」 願いは露(ツユ)に消えて、水の上に漂(タダヨ)う 沈まぬように堪(コラ)えてよ 永遠を謳(ウタ)い凛と笑うあの 蓮(ハス)の様に 壊れそうだ、あなたがここに居なければ 壊れそうだ、もう一度咲いてよ 溺れる花よ さらば 愛した熱情の花よ 溢(コボ)れるほど流れる涙が朱(アカ)の陽に染まる ありがとう淡い光の差す世界で凪(ナ)いで咲いていて ずっと ずっと

琥珀の身体

歌手
HIMEHINA
歌い出し
土埃りが眠りにつく廃街に 裸足でコソ取り 「探し人は既に灰舞いましたか?」 「それとも土中(した)ですか?」 Let's go Let's go down deep for it. Let's go down to be amber. Let's go Let's go down deep for it. 埋め立ててよ傷口は深い 「さよならだ、それもまた幸せだろう」 朽ちる地も嗤っていた 身を解き "また"を願い 永遠の時に漂う 《いつかまた再会しましょう》 Give me Suki, "Love" that is my all. 「愛したりないなら隠り世で」 琥珀の身体も二人の誓いも 失う不安で怖かったんだ ギリギリなんだいつだって だからラルラルラルリラる《あんなことやこんなことをする》 のかな? Transtime Lover. どうやらボクらを複製しようと 目論んでるらしい よくある話だけどクローンなんて SALE行きの処分さ Let's go Let's go down deep for it. Let's go down to be amber. Let's go Let's go down deep for it. やめたげてよ傷心痛い 「さよならは、したくないずっとずっと」 科学者は嗤っていた 背中向け狂い哭き 愛(かな)しいと叫んだ 《いつかまた・・・》 Give me how to make it《Our Love》 Eternity. 愛が足りない Control C/V 琥珀の身体を二人と分けたら 一人は生きる意味無くし泣いた 永遠なんてないんだって だから価値ある今を 過ごすのでしょ? (do not) Duplicate Lover. あぁでもね分かるんだ 失えば生きがいが無くなるな 存在理由(レーゾンデートル)なんだよ いっそ 細切れになっていっても ボクがボクであるため キミの中に存在し続けるため それがこの世に生まれ落ちて すがる居場所なんだよ そして恋に落ちて 愛にまみれ 愛を失うのだろう ​Hey, Lady of Sorrows. 琥珀の時に 捧げる 歌があると聞いたよ Hey, Lady of Sorrows. 陽が行く前に 祈ってよ 二人の身体と心が一つに 溶け合い未来へ届くようにと Give me Suki, "Love" that is my all. 「ボクたちのアイを永遠に」 《navzdy tuto laska》 虚白の世界の真ん中で膝を 抱えて自由を叫んでいた 好きに生きなって言ったって 分からないよ教えてよ縛ってよ 暗闇の自由より  鎖につながれた光でいいんだ Give me 好, "Love" that is my all. 「愛したりないなら隠り世で」 琥珀の身体も二人の絆も 失う不安で壊れてしまった ギリギリなんだいつだって だからラルラルラルリラる《あんなことやこんなことをする》 んだろ Ah 息してよLover.

相思相愛リフレクション

歌手
HIMEHINA
歌い出し
I'm Ready to Shout Emotion. Hey, Are you Ready for Explosion? 身体合わせ重ね輝けリフレクション アイタイシタイアイトナイト 傷つけ合いの言葉の跳弾が 痛み越えて心地よさに変わってく 憎思憎愛(ぞうしぞうあい) 汚れた心洗ったら 消え去ってく濁点ごと 気持ちが反転しそう 先制![どうぞ?] まずボクからリフレクション ならリフレクション あらリフレク… 止まらない写し鏡 それならもういっそ スキって言って秒止まって 反射(かえ)ってきてキスなんて No Way! [No Way!] Oh Yeah! [Oh Yeah!] もう相思相愛(あいしあいあい)がリフレクション 愛を映し出す姿見はないと信じてた [Hey!] これからはキミが代わりに ボクの鏡になってくれないか Yes Yes いつでも Yesをくれる 機械みたいな存在 サブスクライブしたいが怖いなトライアル [Try!*2] って言うが そんなのつまんないよ 摩擦がなけりゃ 傷つかないけど世界に独りっぼっちになる 好きと嫌い混ぜて苦味も深みだねなんて 想えるかな? [難関課題簡単じゃない] 分かるでしょ? [単純なら戦争もない] Welcome to the Education. 本日のお勉強は 「想い」 オモイ? 「想い」 重い? 重いかはあなた次第 自分の「心」を手のひらに取り出してその上に 大事な「相」手置いてちょっと見つめてごらん 誰かを「想」うって 心の上のフィクション No Way! [No Way!] Oh Yeah! [Oh Yeah!] 妄想しそう 愛がリフレクション 愛を映し出す姿見に聞いてみるのなら [Hey!] 鏡よ鏡その中に 映る不安の影は消えますか? Go Away!! 鏡面上(きょうめんじょう)の少年少女 表情には能面症状(のうめんしょうじょう) 同情用のお面まとって同級生のミラーじゃ つまんないじゃない?パントマイムじゃない? オリジナルイマジネーション無けりゃイミテーション 怖くない嫌いを跳ね返すマインド 渡すよ愛の引導 だから形なんて気にしないで物真似はしないで あなたが好きだと思える新たなあなたに必ずなれますように Bye my 殻, Brand-new my Color 改めて言うよ 聞かせてよどうぞ! [3! 2! 1!] スキって言って秒止まって [Hey!!] 大スキって言い直して 反射ったキスは涙で So Wet! [So Wet!] Oh Yeah! [Oh Yeah!] もう相思相愛(あいしあいあい)がリフレクション 愛を映し出す姿見がないというのなら [Hey!] これからはキミの瞳に 愛を誓って終わりまで映るよずっと 目を閉じずに聞いてくれよ Will you Marry me? Oh, Yes!! Oh, Yes!! 相対したいEye Tonight 会いたいじゃない 愛し合いたい

約束の血

歌手
HIMEHINA
歌い出し
おかえりをしようね またあうひまで おやすみをしようね またあうひまで ときをかみそらをまち つちときおくがかえるように いつまでもいつまでも またあうひまで またあうひまで またあうひまで またあうひまで またあうひまで

花れ話れ

歌手
田中ヒメ(HIMEHINA)
歌い出し
夕焼け小道に 並んだ二つの影 つぶやいた 「明日私が消えてなくなったらどうする?」なんてさ 冗談だよ、笑ってさ誤魔化して 見透かされないように早足で追い越した 当たり前なんて 触れられる距離じゃ気付けないから 近くて遠いこの距離を利用した 悟られないように 春が来ても夏が来ても あなたと二人 寄り添っていたいから 瞳の奥の本音を覗いては望んだ 紡(つむ)ぐ音も、纏(まと)う空気も 宝物だよ どうか笑っていて はなればなれになっても 遠くから手を取って 真っ直ぐ見つめるその眼差(まなざ)しにすら俯(うつむ)いた もっと気楽に考えられたなら 欲張り、なんてさ 踏み出せない気持ちが苦しくて 戯(おど)け話(ばなし)だったら笑わせられるのにな 当たり前だから カタチ残して刻(きざ)みつけた あなたとここまで歩んできた日を 忘れてしまわぬように ねぇ 建前と本音 嫌われないように 繕(つくろ)っても 濁(にご)ってる 笑っても 晴れないな このままじゃダメだ 私、言わなくちゃ 秋が来ても冬が来ても あなたを側で 見届けていたいから 心の奥の本音を解(ほど)いては届けた 惑(まど)う理由(わけ)も、噤(つぐ)んだ口も ありのまま今 全部伝えるから こんな私でよければ これからも手を取って

藍の華

歌手
HIMEHINA
歌い出し
生きる居場所も選べぬなら せめて君と愛を咲(ワラ)う 枯れる記憶抱(イダ)き琥珀を発(アバ)き 永遠(トワ)の時扉(ドア)と天(ソラ)を産(ムス)びShowUP!! 親も国も時代も選べるとして 本当に今を棄(ス)て世界を渡(ワタ)るだろうか 決められた運命のレールを壊しても 生きれないよ君を失っては 誰が世界を狂わせた? 誰がエゴを望んだ? We Cry, We Pray to God for Miracle!! ボクらは 《地球(キセキ)》という名の悲劇に咲(ワラ)う愛の花 啀(イガ)み合って拒(コバ)み合ったって No Doubt!! 《同じ人間(ヒトツ)》だろ? 独(クラ)い世界に泣くより 愛(アマ)い君と居たいから 闇を払(ハラ)い 神を嗤(ワラ)い 笑(サ)き誇れ Laska(ラスカ) 藍の華 神は死んだって言ったフリードリヒも 虚無(キョム)の淵(フチ)に立って誰かを愛したろうか 守りたい誰かと奪いたい人 譲れないよ紅(アカ)く染まっても 誰か世界を助けてよ 嘆(ナゲ)く側(ソバ)で君は言った “当たるかも知らないくじ引き” みたいな気まぐれの神に祈るの? それなら 奇跡なんていらないよ 待つのは苦手だよ 切り開く未来 Look! What do you call that? “軌跡”だろ! 悲劇さえありがとう ボクら強くなれる 描く明日に涙はない 立ち上がれ Naska(ナスカ) 愛はまだ… 枯れる記憶抱(イダ)き琥珀を発(アバ)き 永遠(トワ)の時扉(ドア)と天(ソラ)を産(ムス)びShowUP!! Turn up the Voice of Love!! La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La La 誓いのKissも 拭(ヌグ)えない血と涙も ずっとずっと《心(コ)》の中に 《生命(キセキ)》という名の悲劇に染まる藍の華 啀(イガ)み合って拒(コバ)み合ったって No Doubt!! 《同じ人間(ヒトツ)》だろ? 独(クラ)い世界に泣くより 愛(アマ)い君と居たいから 風を払(ハラ)い 雨を嘲笑(ワラ)い 軌跡を舞い 駆け上がれ 藍の華 星の奇跡と生(ナ)る ただの一つ抱くうたかたの想い Show me your laugh とね泣く誰かの為 枯れる星で藍に染まるとしても いつも君と咲(ワラ)ってたいんだ

黙劇

歌手
HIMEHINA
歌い出し
T+ꓕ T+ꓕT+ꓕ ꓕT+ T+ꓕ T+ꓕT+ꓕ ꓕT+ 希いを言葉に、希望を歌に。 テッタロテッタ テトレロレテト テッタロテッタ 言葉が枯れ葉なら 見つめて御覧よ世界を 聞こえてくるよ希いが テロレロレロレロネネナロレロネネナラトテレ、と 見つめて御覧よ世界を 聞こえてくるよ希いが 怒り 悲しみ 憂いに満ちた 芝居じゃないその声が 苦しいんだ Give me a Láska 希いは また叶わないな 無駄だった 時間を還して 過去に意味はありますか 未来に意味はありますか 造りあげたもの愛し合ったもの崩れ行くものに 全て意味はありますか ボクら全て無駄ですか? 希望を歌に仕舞い時に希い届くなら 大地(ツチ)に芽吹 風波(カゼ)に歌い 海嘯(ウミ)に飛沫 天空(ソラ)を渡り 萎れる花枯らさぬ慈陽(ヒ)が 陰り 散りるとも それでも生き 背負い業(ノロイ) 祈り 末枯(スガ)り 壊れ 狂い 再び大地(チ)は息吹き 歌い 黙劇に鐘を希う T+ꓕ T+ꓕT+ꓕ ꓕT+ T+ꓕ T+ꓕT+ꓕ ꓕT+
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

HIMEHINAの歌詞一覧リスト