流れ行く命の歌詞 ながれゆくいのち HIMEHINA

『HIMEHINA - 流れ行く命』収録の『希織歌』ジャケット
  • 作詞:
    ゴゴ
  • 作曲:
    園田健太郎

ステータス:

公式 フル

HIMEHINA「流れ行く命」歌詞

拝啓、昨日の自分
見捨てられることなど無いって、思うでしょ?
羅生(ラジョウ)の薄命(ハクメイ) 気づいてよ


生まれて祝われて持て囃(ハヤ)されてやがてそれは去り
何処(ドコ)へゆくの
唾棄(ダキ)もて遊ばれただけの火点(ヒトモ)し頃(ゴロ)の揺らがり
捐(ス)てるなら 愛吹(メブ)くのは止めてよ


流れ行く命なら生まれてこなきゃ良かった
虚仮(オド)らされ 身を喰(ク)やし それでも
生きたいと 生きたいと
「ボクをなかったことにしないで。」
忘らる命の価値は
流れるほど軽いのですか


大抵、人は言う
一生一緒、好き、守るよとか
次の日にはお前の事飽きたからもう行っていいよなんて
何処(ドコ)にも《他の居場所(イクトコロ)》なんてないのにさ


嗚呼
望まれたい
ねぇ誰か
抱き絞めてくれよ


流れ行く命なら生まれてこなきゃ良かった
目を枯(カ)らし 血をあやし それでも
生きなきゃと笑っても
何のため?と世界が囁(ササヤ)く
忘らるあなたが居なけりゃ
萎(シオ)れる彼岸(ヒガン)の花


会いたい
会いたい


閉じ込めた過去の過(アヤマ)ちも痛みも
全部全部受け止めるよ
「会いたかった」って言ってくれた君はボクの


生きる全てだから


流れ行く命でも生まれてこれて良かった
虚仮(オド)らされ 身を喰(ク)やし それでも
生きたいよ 生きたいよ
「ここにずっと居てもいいかな?」
忘らる命の終着点(サキ)が
君の胸の中ならば
流れるのも悪くないな


  • 発売日:
    2021.07.21
  • 曲名:
    流れ行く命
  • 読み:
    ながれゆくいのち
  • 歌手:
    HIMEHINA
  • 作詞:
    ゴゴ
  • 作曲:
    園田健太郎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

HIMEHINA 『流れ行く命』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ