『花譜 - メルの黄昏 歌詞』収録の『魔法α(Ein Lied, um die Welt zu verändern.)』ジャケット 公式 フル

メルの黄昏 歌詞

歌手
花譜

花譜「メルの黄昏」歌詞

メル
君はそうやっていつも自分を責めてばかりだ
テレビのニュースもあの子の自殺も
君のせいではないんだよ


メル
君はそうやっていつも自分を責めてばかりだ
正義はいつも移り変わる
過去など関係ない


意味を知らず雪を見ていた
寂しさばかり積もるばかり
恋をしてた見える全てに
カーテンの隙間で揺れ動く


世界を見るメル
君はいつも悲しい顔でテレビを見てる
正義などない
好きなものを信じなさい
でも君は変わらない


メル
君はそうやっていつも寂しさを建前にするんだ
抱きしめても優しく接しても
どこか目の奥は虚ろなんだ


メル
君はそうやっていつも苦しさを題材にするんだ
悲しいことばかり思って
幸福を無視して


春の海を絶えず見ていた
その時やっと笑顔を見せた
恋をしてたあの日のように
砂浜の上で踊り出す


涙するメル
君はいつも切なく肌を震わすばかり
冷たいのだろう
抱きしめてあげるから
でも君は止まらない


メル
君は今どこにいるんだ
書き置きひとつ残さないで
知識も無くどこにいくのだ
去る先で幸せなのか


意味を知らず雪を見ていた
寂しさばかり重なるばかり
青さにまみれ生き急ぐのか
それでもいいが後悔するな


信じる人も愛する人も全て諦め
絶えぬ不幸を抱きしめ消えた
君は正しいのか
君は正しいのか


『花譜 - メルの黄昏 歌詞』収録の『魔法α(Ein Lied, um die Welt zu verändern.)』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.11.25
曲名: メルの黄昏
読み: メルのたそがれ
歌手: 花譜
作詞: カンザキイオリ
作曲: カンザキイオリ
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

花譜『メルの黄昏』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE