春を発つ 歌詞

『花譜 - 春を発つ』収録の『狂想α』ジャケット
歌手:

花譜

よみ: はるをたつ
発売日: 2023.03.08
作詞: カンザキイオリ
作曲: カンザキイオリ

あれからずいぶん経ったなと
思い返す日々も何度目だろう
もし違う道を
なんてことはもう今更か


僕ら一瞬を強く生きている
他人事なんて馬鹿は言えない
選び放題の今を話そう
全てが吹き荒れる


春を発つあなたの胸の
鼓動がずっと止まらぬように
駆け足浮き足立った
僕らの歌が響きますように
ハロー
僕らの出会いが風を運ぶ
運命なんてもの信じたくなるよ


転んで置いてかれながら
何度も迷う日々もあるだろう
それでも忘れないでほしい
月並みな言葉だけど


一人じゃないこと
言葉も喜びも痛みも誰かと分かち合えること
夢物語はいつだって現実(リアル)に変えられることを


春を発つあなたの日々が
誰かに愛を教えますように
春一番の風に揉まれ
新たな愛を知りますように


あなたが何者かあなただけが知っている
誰一人止めることはできない


春を発つあなたがいつか
思い出せる場所になれたのだろうか
彷徨い歩くあなたの
背中をあと何回押せるのだろうか


春を発つあなたの足が
いつまでも前を向きますように
春を発つあなたの声が
いつまでも咲き誇りますように
ハロー
僕らの出会いが風を運ぶ
運命なんてもの恥ずかしくもなるよ

リンクをコピー

歌手: 花譜
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 花譜 春を発つ 歌詞

VIDEO

花譜『春を発つ』の動画

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

花譜 春を発つ 歌詞