シャッターチャンス 歌詞秋山黄色

『秋山黄色 - シャッターチャンス』収録の『ONE MORE SHABON』ジャケット
発売:
2022.03.09
作詞:
秋山黄色
作曲:
秋山黄色

秋山黄色「シャッターチャンス」歌詞

哀に触れて ほどよく踊り
未来を歌いニヤッとしたい
恥ずかしげもなく君を浮かべて


暗いうちにタクシーに乗った
街に流れる血の一部になった
音のこもった車内から見る景色は
時間が戻ってるみたいだった


さっきまでは楽しかった
今は誰も俺を分からない気がした
もはやこの波のような黄昏は
明日終わるとさえ 思えた


朝になればもう 光に叩かれ
俺は一万年生きる予定だ
物足りなさをコーヒーで満たす
乾いた唇を潤すみたく
Negative STANCE?
No Quick Quick Turn
Count Back
4 3 2 1
ああ どうしたいんだって思い出す


哀に触れて ほどよく踊り
未来を歌いニヤッとしたい
恥ずかしげもなく君を浮かべて
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
「明日が見えない」って一緒に笑おう
やるせない今日こそ意味があるのです


取り返しつかない事が
歳を重ねるうち嫌ってほど増えた
向き合わないってズルい生き方なのかな?
時間に構っている暇ないから


喜怒哀楽には少し間があるよ
楽しそうな人も一人きりでは意外に笑わない
痛みにもリズムがあるのさ


ネガティブな時間?
No Quick Quick Turn
ねえ ピンチはチャンス的な言い草
バカっぽいけど割 Coolな魔法
地獄ってわけじゃないから


昏さを知り 心の畔
シューズを履いてお邪魔したい
その為だった憂いを抱いて
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
呆れるほど日々を写したい
今だってちゃんと生きているから


出口のない痛みに向き合い
藻掻いてしまう君が誇らしい
ズルの仕方を一緒に覚えよう
BURRN!
oh Quick Quick Turn
シャッターチャンス
4 3 2 1
どうしようもなく溜め込んだなら
吐き出してみてよ 大きな声で


秋山黄色『シャッターチャンス』の 詳細

『秋山黄色 - シャッターチャンス 歌詞』収録の『ONE MORE SHABON』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.03.09
購入:
曲名:
シャッターチャンス
歌手:
秋山黄色
作詞:
秋山黄色
作曲:
秋山黄色
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

秋山黄色『シャッターチャンス』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

秋山黄色 シャッターチャンス 歌詞