夕暮花火の歌詞 VALSHE

  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    Shun Sato

ステータス:

公式 フル

VALSHE「夕暮花火」歌詞

窓をたたく蝉時雨
束の間を駆ける日々は
幼すぎた約束を
苦しいほど鮮明にした


夕暮れに並んだ橙
早すぎたと笑った君
伸びた影が重なって
最後は離れていく


さよなら夕暮花火
願うのはせつないままで
今ごろ君はどこかで
誰かと幸せでいますか?


苦手だって避けていた
甘すぎる林檎飴を
いまになって買ったのは
きっとそうただ懐かしさから


燃えあがるとは少し違う
穏やかに佇んだ火が
一層君の横顔を
綺麗に見せたから


どうして黄昏花火
「思い出」と褪せてくれずに
大人になってしまうね
確かに 少しずつ


手も振り返さなかった
またねくらい言えばよかった
当たり前のように明日も会えると思ってた


消えかかった線香花火
君はすぐ僕を待たずに
また新しい花火を点けた
途切れないように


さよなら夕暮花火
願うのはせつないままで
今ごろ君はどこかで
誰かと幸せであればいい


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.08.22
  • 曲名:
    夕暮花火
  • 歌手:
    VALSHE
  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    Shun Sato
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

VALSHE「Yuugure Hanabi」Lyrics

mado wo tataku semishigure
Tsukanoma wo kakeru hibi wa
Osanasugita yakusoku wo
Kurushii hodo senmei ni shita


yuugure ni naranda daidai
Hayasugita to waratta kimi
Nobita kage ga kasanatte
Saigo wa hanarete iku


sayonara yuugure hanabi
Negau no wa setsunai mama de
Imagoro kimi wa dokoka de
Dareka to shiawase de imasu ka?


nigate datte saketeita
Amasugiru ringoame wo
Ima ni natte katta no wa
Kitto sou tada natsukashisa kara


moeagaru to wa sukoshi chigau
Odayaka ni tatazunda hi ga
Issou kimi no yokogao wo
Kirei ni miseta kara


doushite tasogare hanabi
“omoide” to asete kurezu ni
Otona ni natte shimau ne
Tashika ni sukoshi zutsu


te mo burikaesanakatta
Mata ne kurai ieba yokatta
Atarimae no you ni ashita mo aeru to omotteta


kiekakatta senkou hanabi
Kimi wa sugu boku wo matazu ni
Mata atarashii hanabi wo tsuketa
Togirenai you ni


sayonara yuugure hanabi
Negau no wa setsunai mama de
Imagoro kimi wa dokoka de
Dareka to shiawase de areba ii


Share Me!

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE