ACE of WINGの歌詞 VALSHE

『VALSHE - ACE of WING』収録の『PRESENT』ジャケット
  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    湯場祐介

ステータス:

公式 フル

VALSHE「ACE of WING」歌詞

定石のルールに逆らって進む獰猛
弾き出されたって血反吐も出ない 謀るShow Down
摩天楼、故の満月 躊躇いさえ捨てて飛び立て
豪速で過ぎ去ってった天使は振り向きそうもないや


自分を正義と疑うことなく
突き立てた剣は和合を纏う暴徒


一蓮托生の傷を受け入れた日 絶望的に暗い場所に僕らは立っていて
その名に相応しい自由も、幸せも、色、カタチさえも
わからないままただ求めていた


彎曲した好意も物は言いようだと思う
満場不一致の真ん中でその線を 切れよShut Down
防衛本能が狂い出す ある程度見越して、許容
消息を絶ったままの天使にまだ会えそうもないや


おまえのために、とそいつは囁く
組み敷いた盾 傷ひとつもない聖者


世界のカケラひとつさえ譲れないのに
手を握り合ってパフォーマンスばかり上手くなった
誰かにとって当たり前の、なけなしで、唯一みたいだった
自分の居場所が欲しかった


日常的に自分自身を殺すことが生き抜くためという矛盾で潰れそうになって
でもそのたびに言い聞かせた


「今日のおまえの死を明日のおまえが必ず報え」


一蓮托生の傷を受け入れた日 絶望的に暗い場所に僕らは立っていて
その名に相応しい自由も、幸せも、色、カタチさえも
わからないままがむしゃらに


その背に白い羽が見えた


『VALSHE - ACE of WING 歌詞』収録の『PRESENT』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.04.01
  • 曲名:
    ACE of WING
  • 歌手:
    VALSHE
  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    湯場祐介
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

VALSHE 『ACE of WING』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE