present.の歌詞 VALSHE

『VALSHE - present.』収録の『PRESENT』ジャケット
  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    Shun Sato

ステータス:

公式 フル

VALSHE「present.」歌詞

夢は夢だと言い聞かせて 見えない誰かに遠慮をして
そうやって捨ててきたものを いま抱きしめに行こう


そのうち嫌でも大人になり
できないことができるようになった なったのに
どうして?
上手く泣けもしない


ほんの少し顔をあげて 好きな歌を口ずさんで
君の毎日が幸せで溢れるように願ってるよ
高く響け 僕らのうた


他人の持ったモノサシで 土足で悲しみを測って
「それくらいで」と言われたこと ふと過ぎったりしてね


頑張れって言われたって
これ以上何を頑張ればいいのかわからない
それでも
下手な笑顔見せた


もうできないって言えなくて 傷だらけのまま歩いた
君の精一杯の日々に気付けるような自分でいたい
高く届け 僕らのうた


その扉を抜けたらまた日常で
今の想いを挫くようなことがあったとしても


ほんの少し顔をあげて 好きな歌を口ずさんで
君の毎日が幸せで溢れるように願うから


君が君を否定しても 多分僕は相変わらず
勝手に君を好きでいる
それでいいと思ってるよ
高く響け 僕らのうた


『VALSHE - present. 歌詞』収録の『PRESENT』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.04.01
  • 曲名:
    present.
  • 歌手:
    VALSHE
  • 作詞:
    VALSHE
  • 作曲:
    Shun Sato
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

VALSHE 『present.』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE