sad numberの歌詞 Laura day romance

『Laura day romance - sad number』収録の『sad number/ランドリー』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

公式 フル

Laura day romance「sad number」歌詞

ベイベー 君とうまく話したいけど
ふたり歩けばファニーシングス
くだらないやりとりのひとつも
こころに留めたくて蓋をしてたの
そんなこと思い出して言う
「あくびがうつるくらいそばにいたのに」


夜行バスは行き先の名前を隠して
約束どおりすぎてく春も連れ去ってしまえば


答え合わせさえできなかった夜も置き去りになった
例えばの話なら、また意味もないこと ふたりで笑ってたかもね
さようなら代わりのsadnumber


眠れないベッドの上 寝返りを打って
ラジオは教えてくれない 秘密をさがして
星が瞬きする間に 電波をさらって
季節運ぶぬるい風 春を連れ去ってしまえば


くりかえす日々を時にふり返って
長いため息が鼻歌に変わる頃
ただ君の街に吹く風にのせるように
さようなら代わりのsadnumber


『Laura day romance - sad number 歌詞』収録の『sad number/ランドリー』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.06.01
  • 曲名:
    sad number
  • 歌手:
    Laura day romance
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Laura day romance 『sad number』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE