loversの歌詞 Laura day romance

『Laura day romance - lovers』収録の『her favorite seasons』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

公式 フル

Laura day romance「lovers」歌詞

君は眠る時に 僕の肩を借りたから
いつかその借りを 返しに来てね


雨が降りる朝と 長過ぎぬ春の夜が
いつまでも続けばって 話しかけてるの?


何気ないある朝に 君は傘を借りたから
せめてその髪は 濡らさずにいて


人が消えた駅で待ち合わせしよう
もう色も変わって久しくなるね
表通りの風景


君は眠る前に少しだけあくびをして
いつかその鍵を 返しに来てね


間違った言葉を いくつも投げて
潜り込んで 朝を待とうよ
部屋のオレンジ灯


騙すような顔で街に色をつける季節の
話に終わりはないよ 君のペースで


言葉を交わしてくれよ
悪くはないアプローチも
許してしまいそうさ
季節がいまなら


『Laura day romance - lovers 歌詞』収録の『her favorite seasons』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.02.11
  • 曲名:
    lovers
  • 歌手:
    Laura day romance
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Laura day romance 『lovers』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE