ランドリーの歌詞 Laura day romance

『Laura day romance - ランドリー』収録の『sad number/ランドリー』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

公式 フル

Laura day romance「ランドリー」歌詞

君はいつでもランドリーに思い馳せて
くらくら揺れているから
思いがけない声を出したりするんだね
朝が近づきまた巡る


背伸びばかりの子供のままでは
答えは覗けないから
夢中になってその目で追いかけた
日毎変わるその色を


雨上がり濡れていたって君は答えを隠してるの
合図ならいっせーのせで
大人になるように回るように息を吸って


駅を出て流れに従えば どこまでも行けそうで
汚れていたって手を取り合えたなら
不幸せから距離置ける


「飲み干した水が雨になって降れば」
ばかみたいだって笑うから
砂の落ちる音君は気づいてた
それもさらっていく波


その鐘の音が鳴るまで 君は答えを濁してるの
合図ならいっせーのせで
大人になるように 回るように息を吸って


彼女はいつでもランドリーに思い馳せて
くらくら揺れているから
思いがけない声を出したりするんだね
朝が近づきまた巡る


『Laura day romance - ランドリー 歌詞』収録の『sad number/ランドリー』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.06.01
  • 曲名:
    ランドリー
  • 歌手:
    Laura day romance
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Laura day romance 『ランドリー』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE