feverの歌詞 フィーバー Laura day romance

『Laura day romance - fever』収録の『fever』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

公式 フル

Laura day romance「fever」歌詞

月世界旅行の途中乾いて行く君の胸を
それで間に合うなら僕が歌を書こう
改札は通れないけど空は飛べると吹き抜けて
『仕掛けのないオレンジの方が好き』と


神様作のビターな世界が振り向かなくても
振り向かなくても


トイに飽きたらない子供たち
恋人の息は白く
バスの最後列
それぞれの熱を待って


銃声の上にある祝祭の熱狂に急かされて
イヤホンの中に迷い込んで


『白い車で許すよ』
まだ雨に滲む前の紙に落としたインクの
言葉を見逃さないで


君だけは 涙の流し方を間違えないでってベイベー 歌いたい


土曜日ざわめく最悪の目覚め
行方もなきものたちの群れ
少しだけ遡り 金曜日 空に帰る熱


君だけは 涙の流し方を間違えないでってベイベー 歌いたい


『Laura day romance - fever 歌詞』収録の『fever』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.05.12
  • 曲名:
    fever
  • 読み:
    フィーバー
  • 歌手:
    Laura day romance
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Laura day romance 『fever』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE