よみ:
スターダム

Stardom 歌詞King Gnu

『King Gnu - Stardom』収録の『Stardom』ジャケット
発売:
2022.11.30
作詞:
常田大希
作曲:
常田大希
編曲:
King Gnu

King Gnu「Stardom」歌詞

夢で誤魔化した笑顔の裏で
何度泪を流した?


歩んだ道程を思い出して
何度屈辱を飲み込んだ?


“憧れ”とは似ても似つかない
けれど確かな道程と


脈々と継がれ続ける
人々の夢に終わりはない


Honey make the world get down
何度自分の背中を蹴った?
1 Time 人生は果ての無い
Pointless Journey


雲を切り裂いて大気圏まで
真っ逆さま地獄の果てまで
High with me
& Down with me
It’s time to get fly with me


あと一歩
ここからあと一歩
ココロが
草臥れた足を走らせる


あの日の悪夢を
断ち切ったならば
スポットライトに何度でも
手を伸ばし続けるから


心の底で諦めかけていた
夢を嗤わないでくれた
あなたに今応えたいんだ
最後の笛が吹かれるまで


夢にまで見たStardom
さあ 命揺らせよBlow Life
1 Life 諦めない限り続く
Endless Party


勝利の女神よ気分はどうだい?
そろそろこっちを向いて頂戴!
High with me
& Down with me
It’s time to get fly with me


あと一歩
ここからあと一歩
怖いモノ知って尚
立ち向かってゆけ


あの日の悪夢を
断ち切ったならば
この胸に強く
一つの未来を信じ抜いて


あと一歩
ここからあと一歩
ココロが
草臥れた足を走らせる


あの日の悪夢を
断ち切ったならば
スポットライトに何度でも
手を伸ばし続けるから


生に涯があったって
名前に涯など無いね
栄光の輝きに毒されて
限界の少し先へ


終わりを怖がらないで
所詮無謀だと笑って
人事を尽くし切って今
天命を待つだけだって


King Gnu『Stardom』の 詳細

『King Gnu - Stardom 歌詞』収録の『Stardom』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.11.30
曲名:
Stardom
よみ:
スターダム
歌手:
King Gnu
作詞:
常田大希
作曲:
常田大希
編曲:
King Gnu
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

King Gnu『Stardom』の Official Music Video

「Stardom」のリリース情報

King Gnuの新曲「Stardom」が、2022年のNHKサッカーテーマソングに決定した。


「Stardom」は10月16日(日)にNHK総合で放送される「天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会」の決勝戦を皮切りに、11月20日から開催の「FIFAワールドカップカタール2022」、NHKのサッカー中継や関連番組のテーマソングとして使用される。この曲のコーラスには“ULTRAS”と呼ばれるサッカー日本代表サポーターが参加。常田大希は楽曲の制作を振り返り「録音時、そこには熱狂するスタジアムの光景がありました」とコメントしている。


「常田大希」コメント

何年か前に飛行艇という曲を作った時、あちこちのスポーツ会場や、様々なスポーツ選手たちが入場曲やテーマソングとして用いてくれていました。その光景を目の当たりにした時、そうだ!一戦一戦に全身全霊を賭けるスポーツ選手はもちろんのこと、大変な時代を生き抜く全ての人々の、今日を生き抜くエネルギーになるような音を俺は鳴らしたかったのだと気付きました。そう思い立って作ったのがStardomです。この楽曲が皆様のそういった存在になってくれたら幸いです。宜しくお願い致します。
コーラス隊にはULTRASというサッカー日本代表サポーターの方々に参加していただきました。録音時、そこには熱狂するスタジアムの光景がありました。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

King Gnu Stardom 歌詞