IKAROS 歌詞

『King Gnu - IKAROS』収録の『THE GREATEST UNKNOWN』ジャケット
歌手:

King Gnu

よみ: イカロス
発売日: 2023.11.29
作詞: 常田大希
作曲: 常田大希
編曲: King Gnu

笑ってよ、どうでも良くなる程
燃やし切ってよ、諦めがつく程に
決して微塵の虚しささえ
残らぬほどに、振り返らぬように


君の瞳に近付き過ぎたの
大気圏通過350℃
翼が溶けてゆく
どこまでも墜ちてゆく


決して微塵の記憶さえ
残らぬほどに、燃え尽きますように


AND NOW
FALLING DOWN


涙が落ちるより速いスピードで
異國の酒に酔いどれ溺れて
記憶が薄れてゆく
どこまでも墜ちてゆく
翼が溶けてゆく
どこまでも墜ちてゆく


笑ってよ、どうでも良くなる程
燃やし切ってよ、諦めがつく程に
(攫ってよ)
決して微塵の虚しささえ
(誰も知らぬ)
残らぬほどに
(何処かへと)
振り返らぬように


笑ってよ、どうでも良くなる程
燃やし切ってよ、諦めがつく程に
決して微塵の虚しささえ
残らぬほどに、振り返らぬように

リンクをコピー

歌手: King Gnu
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • King Gnu IKAROS 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

King Gnu IKAROS 歌詞