BLUE ENCOUNTの歌詞リスト

…FEEL ?

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
Saw the night jump over something and get away Now there is no compromise You put a hand on my knees I really was not caring get a feeling you won't Take off your shirt Your moan is gonna shut by noise of radio Why don't you tell me There's some better than I I told you I been waiting for you nothing to me yeah,ok Come right to the point! FWB? You smile with eyes that look as if you knew me Hurt me This love was easy game that you could play Oh no, My blood burned like a ragin'fire How can I be strong? One promising observation Running through the middle of my head Can you feel? Stay believe So don't hang up I'll do anything you want going crazy Can you feel? Stay believe so Don't hang up Yeah I'll never fall in love with you again Why don't you tell me There's some better than I I told you I been waiting for you nothing to me yeah,ok Come right to the point! FWB? You smile with eyes that look as if you knew me Hurt me 一定のリズムで鳴き合う時だけ 「君は僕のものだ」と思わなきゃ理性を保てなかった 時よ止まれ。と思うほど すぐ果てる 頼りない欲望 Can you feel? Stay believe So don't hang up I'll do anything you want Going crazy Can you feel? Stay believe So don't hang up You said me FEEEEL!!! “I will never let you down” sky is breaking out scar is coming out Can you feel? Stay believe So don't hang up I'll do anything you want Going crazy Can you feel? Stay believe So don't hang up You said me “I will never let you down” Don't me down

「77」

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
イルミネーションや映画館や夢の国やなんやかんや行ったけど 毛玉の付いたスウェット着て手をつないで行くコンビニがいい 前は、今まで付き合ってた人の話聞いては凹んでたけど 今は、「この人かっこいいね」ってテレビ見ながらはしゃぐ君にも慣れた どんなあなたも好きだよ。って 僕の嫌いな僕も全部抱きしめてくれる物好き 「あのさ、僕は君が好き」 そう言いたいなぁ いつだって でも照れるよなぁ だからそっと目を見つめ ちゃんと念を送っているけど 伝わっているかな? 多分気づいてないよね。。 洒落たバイキングやイタリアンやパンケーキやなんやかんや食べたけど 帰りにあなたと買って帰る商店街のたこ焼きがいい 歴代ナンバーワンの呼び声高いくらい女々しい人だけど 今までの誰よりもずっと大事にしてくれる 「あのね、私あなたが好き」 そう言ったって いつだって 照れて黙ってる だけどそっと目を見れば ちゃんと同じ気持ちだって 伝わっているから 今日もふたり生きている そう 愛し合って 喧嘩して 支え合っていく 一生一緒! か わからない まぁ でも そん時が来たらそん時で! 今は気にせずにさ 仲良くしてね

1%

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
たった1%だけの奇跡で挑め 失敗は成功を生み出す合図だ 99%の努力が今 不可能を壊すから さあ始まった君の人生 いや今までもそうだったけどさ これからが正念場なんだって 不安に押しつぶされたとて そいつらにバトンを托す真似はすんな はち切れそうな意志が鍵 宿す夢に寿命はない 跳べ 誰かに勝つためじゃない 自分に負けないために たった1%だけの奇跡で挑め 失敗は成功を生み出す合図だ 99%の努力が今 不可能を壊すから 絶望なんか期待して希望を謳ったわけじゃないだろ? 宿す夢に寿命はない 跳べ 誰かに勝つためじゃない 自分に負けないために たった1%だけの奇跡で挑め 失敗は成功を生み出す合図だ 99%が否定しても ひたすら君は いっぱい点と点を線に繋いできた 失敗を成功に変えるスターター 100%越えのその覚悟で 余すことなく駆けろ 迷わずつかめ 君だけの勝利を 足掻いて 磨いて 剥き出しの闘志 届いているから

coffee, sugar, instant love

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
どんなネイルや髪型にしたってあなたは全部褒めてくれる 優しくされればされるほどその指輪は私睨むの 重なり合った後 必ずホテルの前のこの店で あなたはブラック1杯、タバコ3本を喫(の)みほし帰る 湯気と煙と嘘が絡まる時だけ あなたは私のモノで… 「愛してる?」「愛してよ。」 打ち明けたら全て消えるから 今日もあなたの話を 笑ってうなずくだけ I wanna coffee, sugar, instant love 二人の中 さまよってる coffee, sugar, instant love 未来をどうか かきまぜて 終わらせようとする日に限って 「好きだよ」と言いだす ズルいなぁ 一人で生きていくくらいなら あなたの隣で孤独を感じた方がマシ 愛すれば愛すほど ここに明日は無いと知るけど あなただけの幸せを願えるほどいい女(やつ)じゃない coffee, sugar, instant love 二人の中 さまよってる coffee, sugar, instant love 未来をどうか あたためて 一つになるのは体だけ キスはいつも熱くて冷たい 想いを超える前に超えた 一線の先にあるものは… 家ではさぁ 真面目でさぁ さぞ完璧な男なんでしょ? 今の顔を知る私 むしろ特別ね I wanna coffee, sugar, instant love 二人の中 さまよってる coffee, sugar, instant love 未来を誰か かき混ぜて coffee, sugar, instant love 二人はまだ さまよってる coffee, sugar, instant love まだこの秘密(こい)を止めないで

DAY×DAY

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「銀魂°」OP 1
歌い出し
どれだけたくさんの夢を僕らは 犠牲にしていけばいいのだろう どれだけたくさんの希望を僕らは 力に変えてけばいいのだろう でもまだまだまだ足りないよ 僕らはまた立ち上がるんだ 確信なき道標でも 心の中はほら今叫んでるよ DAY BY DAY BY DAY BY DAY 全身全霊懸けて あなたを守りぬくと決めた どんな奴にバカにされても 僕が信じたのはあなただけ 誰かの「生き方」真似したってさ 転んで怪我して虚しいだけ そうだよ本当の敵はきっと 「自分」の形をしているんだろう やだ!まだまだまだ負けないよ 僕らはまだ進みたいんだよ 寝ぼけている勇気を起こして 今こそ叫べよ 321GO! DAY BY DAY BY DAY BY DAY 全身全霊懸けて あなたを守りぬくと決めた 関係ないようなフリをしていた 悲しみさえも全て吐き出せよ GET DOWN we gonna move away そして FIND OUT we gotta find your way 人の「本気」を笑っちゃう奴を 笑い飛ばせるように本気でやれよ かませ!かませ! Are you ready to say? MELLOWな頭を踊らせ 灯せ!灯せ!その個性 焦るヤツらを追い越せ! DAY BY DAY BY DAY BY DAY 全身全霊懸けて あなたを守りぬくと決めた どんな奴にバカにされても 僕が信じたのはあなただけ DAY BY DAY BY DAY BY DAY 全身全霊懸けて あなたと共に戦うよ 「我が物顔」がはびこる この世界で 怖がるだけの明日を塗り替えて

FREEDOM

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「BANANA FISH」OP 2
歌い出し
I've been ignoring everyone I've been wandering around I've been deceived everything. At that time. Then you appeared in front of me You ignited my pale heart We've been looking for each other From now on Save you Wow 際限ない犠牲を Wow 朦朧とした理想を Wow もう無駄にしないようにと 悲しみを切り刻んだ Get away from me Get away from dark nightmare Just now. Chip at your heart We just fight for freedom 奪い合って 汚し合って それでも守りたくて I will share your fate 息をするたび肺にたまった 行き場のない苛立ち いとも容易く踏みにじられる 憧憬の火は燃え続けてる Wow 毅然とした本性で Wow まだまだ足掻くんだ Get away from me Get away from dark nightmare Just now. Chip at my heart I hold tight your freedom 凌ぎ合って 求め合って 拭えない憂いたちとあらがう 独りじゃない。と気づけた 僕の「昨日」も 傷だらけでも立ち上がった 君の「今日」も 生きたくても生きれなかった 誰かの「明日」も 二度と離さないように歩こう Wow 際限ない犠牲を 朦朧とした理想を もう無駄にしないようにと 悲しみを切り刻んだ Get away from me Get away from dark nightmare Just now. Chip at your heart We just fight for freedom 奪い合って 汚し合って それでも守りたくて Get away from me Get away from dark nightmare yeah We don't want to go through that again 時は満ちた 始まりの鐘が鳴る

girl

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
Was born at night She calls it“nightmare” Because she got hurt “I should've never been born” Tell me why You was not supposed to be like this. She's so sad She's so sad It's falling She's so mad She's so mad It's rolling Just wondering why she feel so all alone It's like a cicada that cries in the autumn Gray heart now black, her deadly tear Why were you afraid. Hey. Whenever you was in need of a cause No more fabrication That is not what I was asking Tell me the truth Don't cry Everything started from here She's so sad She's so sad It's dreaming She's so mad She's so mad It's finding Take my hand Because I can't rely on anyone except you Take my luck I don't know what to say… How should I say… “I love your everything” She's so sad She's so sad It's falling She's so mad She's so mad It's rolling I'm so sad I'm so sad It's falling We are so sad We are so sad It's waiting Take my hand Because I can't rely on anyone except you Take my luck I don't know what to say… How should I say… “I love your everything” I love your everything

HAPPY ENDING STORY

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
EVERY ONE! Put your hands up!! はみ出して さぁ幕開ける新時代 EVERY ONE! Put your hands up!! やっと夜が明けるよ LazyなMotivation “チャンス” はデリバリー対象外っすか? やんない言い訳ばっか探す日々 Hey guys, Attention please この機はまもなく “現実” に不時着 脱出用パラシュート ズタズタです Hey There is a hole in my world If I could I'm looking for the light I can get along if I try to be mad But I will never be strong Hey Cause I know it doesn't matter anyway Now, please let me go, you're choking me Excuse me for the moment, Pay attention 自分が何なのか見つけたいなら… EVERY ONE! Put your hands up!! はみ出して さぁ人生(あらすじ)は自分次第 EVERY ONE! Put your hands up!! やっと夜が明けるよ 「今日」には二度と会えない 遅すぎることは何もない できる?できない?より やるか、やらぬか。だ 遠慮なく「あなた」を楽しめ EVERY ONE! Put your hands up!! はみ出して さぁ今日はその記念日だ EVERY ONE! Put your hands up!! やっと夜が明けるよ きっとハッピーエンド

resistance

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
HEY! If you want to say Come face to face HEY! Don't be crazy This is who I am HEY! Feel so good now I just need a toast HEY! Stop the time and Let your body go now Everyone likes a bad gossip They blame it, like a winner Take a look at yourself PO-TA-TO PO-TAH-TO YO Shut the fuck up I'm gonna give it away You better watch what you do to me. Don't give a shit Yeah Get ready I'm gonna overtake you I don't care How you look at me Damn you! moron! Shout it out Shout it out so Fight for liberty Breakin'future in the past Shout it out Shout it out so Fight for sanity I have nothing to lose I'm a resistance Everyone likes a charisma They pray it, like a stupid If they order you so Can you really fly? wow wow 体裁ばっかの wow wow 時代の亡者 wow wow 蹴散らせよ その衝動 Shout it out Shout it out so Fight for liberty Breakin'future in the past Shout it out Shout it out so Fight for sanity I have nothing to lose I'm a resistance Shout it out Shout it out so Fight for liberty Breakin'future in the past Shout it out Shout it out so Fight for sanity I have nothing to lose I'm a resistance

RUN

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
何回だって迷って やっと見つけられた夢たちは しょうもないことで 弱音と共に吐きそうになった 才能もないし 強くもないし 努力も性に合わないけど やっと見つけた道ならば… 走れ! 走れ! たとえ今日が見えなくても ボロボロの足はずっと前を見てる 走れ! 走れ! つぎはぎだらけの明日を 誰かの望むあなたなら いらない 何回だって頼って ずっと信じられた夢たちは 用もない憤慨で 粉々に砕けそうになっていた ただ無垢になって 語り合った あの日のちゃちな理想郷は 未だに心揺らしてる 走れ! 走れ! たとえ負けが見えようとも 誰かが選ぶ自由から 逃げろ 逃げろ 走れ! 走れ! たとえ今日が見えなくても ボロボロの足はずっと前を見てる 走れ! 走れ! つぎはぎだらけの明日を あなたの望むあなたで さぁ 走れ

STAY HOPE

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
希望の歌を明日に届けよう 始まりは何度だって “時代”のせいにして 偏った正義を振りかざして “匿名”な中傷(コトバ) たちはまた命を奪った 有耶無耶な他力本願(ミライ)は嫌だ 剥き出しな衝動(リアル)だけを持って 希望の歌を明日に届けよう あなたとだから出せる声がある 「if...」より先に生まれた理想を音にして 希望の歌は明日に届くよ あなたとだから生ける今がある いつか僕らの声で染めよう 容赦なき愛をこめて OVER AND OVER 前に行け OVER AND OVER 越えていけ OVER AND OVER 生きていけ

Survivor

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」OP 2
歌い出し
まわりまわって さぁ今 重なり合った未来 We are 最後のサバイバー どうにかなりそうだよ 偽装した理想 思想 どうにかしてくれよ 武装した野望 希望 機械のような奴らに 支配される前に居場所を探せよ! まわりまわって さぁ今 重なり合った未来 手を取りあって僕ら 地を這い立ち向かうよ まわりまわって さぁ今 宇宙(そら)に放った願い We are 最後のサバイバー どうでもよくなったよ 腐敗した微笑 苦笑 色とりどりでより取り見取り でも凝り固まった仮初めの日々に 一人気どり殻にこもりながらも虎視眈眈眈眈としている 研ぎ澄まされた感覚をもって吐き捨てろ その怒りを! まわりまわって さぁ今 ゼロに戻った未来 悲しむなって 今日は昨日より悪くないよ まわりまわって さぁ今 霧がかかった祈り We are 最後のsurvivor 走れ走れ走れ 疲れ果てるヒマもないほど 魂鳴らせ 生きて生きて生きて 友を守るその手は 人類史上最強の武器だろ? まわりまわって さぁ今 重なり合った未来 手を取りあって僕ら 地を這い立ち向かうよ まわりまわって さぁ今 宇宙(そら)に放った願い 負けてたまるか! やがて叶った夢を 守り続けるから We are 最後のサバイバー We are 最後のサバイバー

VOLCANO DANCE

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 阿呆どもが振り上げた賽 吠え面かかせい KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 前途洋々 かませ宣戦布告(シグナル) Easy as pie. 下界と延々ソーシャルディスタンス 人間の定義がもうあやふや 手を取り あげ足取り 呼吸と同じようにように吐いた罵詈 不幸と不純に胸躍り ボロ出したすべてを総叩き あいつらに子ができた時 何をささやくか乞うご期待 ・みんなに優しくありなさい ・人の気持ちをわかる子でいなさい ・ちゃんと周りに笑顔を振りまく愛嬌たっぷりな人になりなさい ・でもね、悪口言う時は部屋に鍵してネチネチやれよ 頼む 一度生まれ直せよ KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 阿呆どもが張り上げた声 貸す耳はムダ KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 捲土重来(けんどちょうらい) たぎれ生命(バイタル) Easy as pie. 「なぁほらほらまだ飲めよ お前全然酔ってねえじゃんかよ おい、全部受け止めてやるからさ 今日こそは本当のお前見せろ」 あんたらの小さい頭(うつわ)に 入るほど 本性(オレ)は簡単じゃない 本当は優しくありたい? 人の気持ちがわかればわかりたい? だけど綺麗な想いを汚してきたのはそう 他でもないこの世界? てめえの弱さに回れ右をして 誰かになすりつけただけ 頼む 一度サシでやろって あら 逃げるのかい? ここにずっといたい奴はほっといて 僕らは上へ KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 阿呆どもが振り上げた賽 吠え面かかせい KILL IT! GO! Suck it up KILL IT! GO! Work it off 前途洋々 かませ宣戦布告(シグナル) Easy as pie.

VS

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「銀魂. ポロリ篇」OP
歌い出し
深い不快 足掻いて参上 苦い願い 砕いて無情 暗いCRY 湿っぽい現状 幼気な理想は一体どこ? 心の負傷 常にロードショー 夢と現実のズレで「チクショー」 そろそろでしょ? 反撃の狼煙上げましょう したり顔する曲者たちを 今度こそ返り討ちにしてやれ LAI LAI LA LAI LAI どこまでも LAI LAI LA LAI LAI 超えていけ LAI LAI LA LAI LAI 魂を LAI LAI LA LAI LAI 燃やしていけ! 万の宴で舞い踊って 互い違い 迷ったダンジョン 伝え難い 孤高の焦燥 うざいくらい 上がったテンション 「控えめに言って、マジ神だね」 そう言われるほど斬新な 0点か100点のイメージ携えて 切った張ったの浮世で やんちゃに自分(おのれ)奏でましょうや LAI LAI LA LAI LAI どこまでも LAI LAI LA LAI LAI 超えていけ LAI LAI LA LAI LAI 熱い血を LAI LAI LA LAI LAI たぎらせて! 破綻した思想を剥ぎ取る 爆ぜるか否か 覚悟を決めろ その決意が本当の刃 したり顔する曲者たちを 今度こそ返り討ちにしてやろう さぁさぁ皆の衆(エビバディ)! やっちゃって! LAI LAI LA LAI LAI どこまでも LAI LAI LA LAI LAI 超えていけ LAI LAI LA LAI LAI 魂を LAI LAI LA LAI LAI 燃やしていけ! 万の宴で舞い踊って LAI LAI LA LAI LAI ぶち破れ LAI LAI LA LAI LAI その壁を LAI LAI LA LAI LAI 革命を 未来 来 来 来 来 起こすのさ ふらちなリズムで 華麗にこの世を舞踊って

Waaaake!!!!

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
Wake Up! Wake Up! 「我」を鳴らそう Wake Up! Wake Up! 声枯らすまで Wake Up! Wake Up! 煩悩をリセット 君を思い出せ 心がサビても 油をさしまくった 何度もマメを作って 扉開けようとするその手を 笑わせない 怯えるなって いったい誰が5秒先を知っているんだ? 真面目も上等 ダサくていいよ 目を覚ませよ未知なる衝動 颯爽と壊せ 堂々と 混沌としたEVERYDAY 運命は君のテンションで回せ! hey! say! hey! say! hey! say! hey! せっせと積んだ根性は 想像以上に成長中 快進撃をはじめよう 「今がいい」とか思わない 「今でいい」とか思いたくもない 綺麗事捨てちまえ 君と本気でぶつかりあいたいよ 葛藤を燃やせ 轟々と 単純でいいんだ人生は 文明を越えたモーションでかませ! hey! say! hey! say! hey! say! hey! とっととやるぞ 強情な意気地なしは放っといて 君の奇跡をはじめよう たったひとつの勇気に 未来は実る きっと楽しくないんだって 君がいなくちゃ 切羽詰まった現状が笑い話に変わる その日まで… 颯爽と壊せ 堂々と 混沌としたEVERYDAY 運命は君のテンションで回せ! hey! say! hey! say! hey! say! hey! せっせと積んだ根性は 想像以上に成長中 快進撃をはじめよう 君の奇跡をはじめよう Wake Up! Wake Up! 「我」を鳴らそう Wake Up! Wake Up! 声枯らすまで Wake Up! Wake Up! 煩悩をリセット 君を思い出せ

Z.E.R.O.

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「15周年 コードギアス 反逆のルルーシュR2」ED 2
歌い出し
大義を貫くため今日も 仮面をいくつも持ち歩いて 誰かを傷つけるたびに 何度も化けの皮付け替えた しまいには自分見失って 手当たり次第に憎み合って 気がつけば握っていたのは いびつなキョウキだった それ全部剥ぎ取ってくれた あなたの最後の泣いた顔は 僕に似ていたんだ 終わらせぬために 穢されぬために 闇に成った僕を許して 流れていった血(こたえ) こぼれた一滴が 世界を正す力になるなら 怖くはないんだ この命(すべて)捧ぐ 愛した未来と異なった 現実(きょう)が心を蝕んだ 一人でに歩く憤り こじらせた痛みは堕ちていく 素顔なんてとうに捨て去った 残ったのは淡い黒だった 聖者になんてなれないと 本当は知っていたのに この手汚してまで奪った 勝利の味はなんか 毒に似ていたんだ 終わらせぬために 穢されぬために 悪をもって罪を制して 重ねていった別れ 宿した希望が 誰かにとっての嘘になろうと もうどうでもいいんだ これが僕なんだ 集めた悲しみ背負うから どうかあなたは生き続けて 終わらせぬために 穢されぬために 構わないよ 僕を殺して 流れていった血(こたえ) こぼれた一滴が あなたの生きる理由になるなら 怖くはないんだ この命(すべて)捧ぐ 零になって壊す

あなたへ

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
見えないけどなぜか覚えてて 聞こえないけどなぜか声はしてて さわれないけどなぜかあったかくて 離れてるけどなぜかここにある どんなに調べてもわからない 摩訶不思議、正体不明な「   (あいつ)」に 生まれた日から今日まで抱きしめられてる いつも作ってもらった弁当の味 授業中に埋もれた机の匂い 借りたまんまになったノートたち トーク画面いっぱいの恋話 かけがえのない あたりまえ 誰かのガラクタは たからもの こんな日々が続くって どっかで思ってた 人目気にせず泣いた帰り道 自分のせいなのに口走った悪口 何かを責めてはホッとして、 誰かを傷つけた時もあった僕を 自分のことのように思ってくれた あなたの存在に いったい何度救われたでしょう 多分あなたは気づいてないかもな 口に出せばたった5文字くらいの感謝を 気がつけばどれくらい言ってないんだろう いつか夢が叶ったら いつか大人になったら あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ あの時が僕を作ってくれた いつか壁に出会ったら いつか親になったら あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ どんな時も味方でいてくれた あなたがいてくれてよかった 「恋」や「愛」や「青春」や「友情」 どの名前にも当てはまらない 朝 昼 晩 春 夏 秋 冬 咲き続ける花のように強い感情 口に出せばたった5文字くらいの感謝を 気がつけばどれくらい言ってないんだろう 焦らなくていいんだよ 「   (あいつ)」は 時がたっても消えやしないから いつか夢が叶ったら いつか大人になったら あなたと過ごした日々を 真っ先に思い出すよ あの時が僕を作ってくれた きっと壁に出会ったら きっと親になったら あなたがくれた言葉 真っ先に思い出すよ どんな時も味方でいてくれた あなたがいてくれてよかった ありがとう 見えなくてもずっと覚えてる 聞こえなくてもずっと声はしてる さわれなくてもずっとあったかい 離れててもずっとここにある いつか自分らしくちゃんと あなたに感謝を伝えるよ その日までこの歌を届けるから どうぞ これからもよろしくね

ギブス

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない don’t U θink? i 罠 B wiθ U 此処に居て ずっとずっとずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ダーリン あなたはすぐに いじけて見せたがる あたしは何時も 其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない don’t U θink? i 罠 B wiθ U 傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン また四月が 来たよ 同じ日のことを思い出して

グッバイ。

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
グッバイ グッバイ 君は 笑う 二つ並んでた枕をやっと一つ押入れに入れたよ そういや、君とよく行っていたカフェに一人で行けたんだ 君が好きだったバンドもちょっと好きになってきたし 君が最後に流した涙の意味もわかってきた グッバイ グッバイ 僕の中の グッバイ グッバイ 君は 笑う 初デートでどこに行ったか? なぜあの日君を怒らせたのか? 記念日とかも覚えてない 情けない人間だけど たくさんの思い出の中 自信もって覚えてるのは 君がこんな僕をずっと愛してくれてたこと グッバイ グッバイ 君の中の グッバイ グッバイ 僕が いなくなる前に いっぱい嘘ついて いっぱい悩ませた でも隣にいてくれた 本当にごめんね。 新しい彼氏と 幸せに過ごして たまに僕の悪口を言ってよね ありがと。 グッバイ グッバイ 僕の中で グッバイ グッバイ 君は 笑う グッバイ グッバイ あの日のまま グッバイ グッバイ 僕ら 笑おう

こたえ

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
理想と現実とつり革 握りしめ今日も揺られる 中吊り広告のアイドルは こっちの気も知らず嗤う でかい口きいて飛び出した故郷(まち)から連れてきた夢は 汚れることに慣れていった 何が正しいかわからない 何が本当かわからない でも信じれるモノがあるなら 今見てるのが 本当の「希望(こたえ)」だ 世田谷、環七、旧山手… 通りの名前は覚えても 何のため ここを歩くのか? 日に日に自分を忘れる すがる所なくて傷ついて それでも何とか守ってきた 自信は今にも染まりそう 何もかもうまくいかない 何をやっても変わらない でもこれしかないんだ 初めて誰かに言えた 本当の「未来(こたえ)」を 飛び出した故郷(まち)で 最後に見た朝日は 今日もこの場所に登る 負けちゃだめだ 負けちゃだめだ 僕が出したこの声は すべての人に届かない でもそれでもいいんだ あなたが笑ってくれれば 何が正しいかわからない 何が本当かわからない だからこそ出会えたよ 同じ色の空を見る 本当の「仲間(こたえ)」と 今 信じれるモノを抱いて 一緒に探そう 本当の「答え」を

コンパス

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
茨の道を歩いていた でも刺さるトゲの数だけ強くなる 遠回りを繰り返してた でもそれだけいろんな人に出会えた どんな迷いも高揚も バッグに全部詰め込んで 片道の切符持って 靴紐結びドア開けた 行くぞ 最高を越える旅へ 誰も見たことない景色へ 洗いざらしの理想でもいい 生かされるより 満たされる明日を 全てが縦に頭を振るような 優等生な正論 無視して たった一人を笑顔にするような 汗まみれな夢が 何か変える どんな誹謗も中傷も 「バカみたい」と嘲笑え 嵐だって上等だ 怯まず帆をあげ 飛び出す 行くぞ 最高を越える旅へ 誰も見たことない景色へ 洗いざらいの心かき混ぜ むせかえるようなイマに終止符を 焦らずこのまま行け 好きなように舵をとれ 「目的地はすぐそこ」 行くぞ 最高を越える旅へ 誰も見たことない景色へ 洗いざらしの理想でもいい 生かされるより 満たされる明日を 行くぞ 最低限の荷物で ヤケドしそうな熱い意思を コンパスにしてひたすら進めよ

さよなら

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
あなたは最後まで笑ってた いつものように優しく もっと話したかったな あなたは最初から分かってた? 離れる日が来ること もっとケンカしておけばよかったな 何気ないくだらない思い出が なぜか今になって輝く さよなら さよなら あなたと過ごした日々よ 今までもらったもの全部 この場所で守り続けるよ さよなら さよなら あなたを忘れないから 気が向いたら 会いに帰ってきてよ 朝、眠い僕の横で うるさく鳴る目覚ましの声が あなたみたいで 気づけば探してた くだらなかった人生だった だけど誰よりもずっとあなたが 見捨てないで向き合ってくれたんだ 寝坊も少なくなってきたよ 守りたい相手もできたんだよ 伝えたかったのに もういないんだね さよなら さよなら 出会ってくれてありがとう 涙流す勇気 生きてく意味 明日が来る喜びをくれた さよなら さよなら あなたと過ごした日々よ 今までもらったもの全部 誰かにもあげられるように さよなら さよなら あなたと歩いていくから 気が向いたら 会いに帰ってきてよ 気がついたら 僕の背中押してよ

それでも、君は走り続ける

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
アスファルトの海を蹴り 小刻みに揺れる景色 心臓の高鳴りの赴くまま行く 積み上げてきた自信と野心 不安の渦 疑心と化し もうダメか? まだやるか? 自問自責した 「ゴール たどり着く それでゴールか?」 弱さ 時として向かい風に変わるけど それでも君は走り続ける 賞賛や栄冠や名声の上に在る高揚へと 焦らず君の呼吸で行ってよ 奇跡抱いて 勇ましく 光へ 積み上げてきた決意は 血をたぎらせて 脈打つ もう少し まだやれる 己を追い越せ 雨の中でもがいた日 限界思い知った日 今日のための今までが支え続けてる 「ゴール たどり着く それでゴールか?」 それを知りたくて君はスピード上げた 必ず君は走り抜けるよ 焦燥や劣等や後悔の上に在る感動へと 迷わず君のリズムで行ってよ ゴールの先のスタートに向かって 君は進んでる

バッドパラドックス

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
ドラマ「ボイス 110緊急指令室」主題歌
歌い出し
あの日気付けなかったSOS 未だに追いかけてる 白と黒に挟まれて傷つく姿見てられない 悲しい想い これ以上その瞳からこぼれないように 君とずっと 並んで雨に打たれよう 正解を気にするあまりに問題さえも解らなくなる 「ココニイルヨ」と 今にも消えそうな叫び 鼓膜揺らす チクタクと迫る命の残り時間に遅れないように 祈って 走って ひたすら守り続けよう 灰色の希望に傘をさして 夢中で生きろ 今 曖昧だらけの世界で君の声をただ探した 感情だけを抱きしめて 僕ら 躍る、踊る。 まだ会いたい理想を描いた 忘れたい今日に目もくれずに 不完全なイマだとしても 僕ら 躍る、踊る。 君が聞こえる どうしようか これから先に進む方法が分からないでいる 怠いな 逃げたい ムカツク 自分の代わりはごまんといるんだろ? 結局、報われぬ日々にあぐらをかいて やっと気づいた 道って 歩こうとするヤツにしか見えない 青色の決意を盾にして さぁ派手に荒ぶれ 今 曖昧だらけの世界で何が愛かをただ求めた 同情なんていらないよ 僕ら 躍る、踊る。 君を見つける キレイごとじゃ何も片付かない 痛みの中で 僕らは出会えたんだ 信じて 今 曖昧だらけの世界で君の声をただ探した 感情だけを抱きしめて 僕ら 躍る、踊る。 まだ会いたい理想を描いた 忘れたい今日に目もくれずに 完全なイマじゃつまらない 僕ら 躍る、踊る。 ほら 聞こえる 

ハミングバード

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「あひるの空」OP 3
歌い出し
間違っちゃいないから 今日 乗りきった一歩は 燦然と輝く足音なんだ 間違っちゃいないから 夢中で飛び込んだ世界は正解だ 欲張りだった あの頃抱いていた未来図は 気配りの毎日で汚れてった 同じ夢見たヤツらはとっくに 新しい道を歩いてる 別に羨ましくないけど なんだかなぁ 鮮明に描いた希望(ビジョン)は もはや色もあせて 隅っこの方で泣いていた ネクタイで締め付ける理想と 地下鉄で揺れる現実 ため息は空を鈍色(にびいろ)に染める だけど まだ終わりじゃない 明日こそは。と願い 歌う 間違っちゃいないから 今日 乗りきった一歩は 燦然と輝く足音なんだ 間違っちゃいないから 夢中で飛び込んだ世界は正解だ 大人になるため諦め割り切ろうとしたのに 心が何か言いたそうにこっちを見ていた 未来を無視した理由は 現実に裏切られたから 約束をできない理由は 守れる自信がないから 「それでも自分なりに必死でやってんだよ」 でも弱さは問いかけてくる “この道で正しかったのか?” “この場所で正しかったのか?” 間違っちゃいないから あの日選んだ一歩は 永遠に未来の足跡なんだ ずっと空は続いてく 夢中で羽ばたいて 明日は快晴だ 夢中で飛び込んだ世界は正解だ

ハンプティダンプティ

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
くどい現実とコンビニの飯を 安いクラフトビールで飲み干した いつも同じやつしか出ない歌番組を消して 街にGET OFF ゆかりもないヤツらが集い 騒ぎ出す今夜のFUNKY SHOW そうやって生まれたこの衝動が 誰かを照らす音楽に変わった この世は常にかけっこをする 足速い奴らがカッコつける 「のろまな人は置いていきます」の精神が クズを量産中 比べ合うよりもたたえ合おう そして ディスり合うよりも支え合おう そうやって生まれる新たな道を 俺らのスピードで READY GO! FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 踊って! どうせなら手を上げて みんな YEAH! YEAH! FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 笑って! うっせーやつらはほっとけ みんな YEAH! YEAH! この世は常に揚げ足をとる 不祥事や失言 探しまくってる 誰もがみんな正義感気取って ここぞと全てを叩く叩く 誰かの人生の誤字脱字 正すより みんなでハメはずし そいつのいいとこめちゃくちゃ探して 抱きしめたほうが マジ楽しい FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 踊って! どうせなら手を上げて みんな YEAH! YEAH! FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 笑って! うっせーやつらはほっとけ みんな YEAH! YEAH! 誰かの昨日に興味はない 泥だらけのイマを突き進んで 見たい未来 ダサいくらい かかげろ! 否定もオーライ 批判もオーライ そんなのに構ってる暇はねぇんだ 明日なんて来ない気持ちで 挑むぞ さぁBRING IT ON 一か八かやってみようや ダメなら帰って来てもいいからさ いつも待っているよ ここは俺らだけの場所 FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 踊って! どうせなら手を上げて みんな YEAH! YEAH! FUN FUN FUNNY FUNNY FUNNY BEAT!! HEY LET's get closer 笑って! うっせーやつらはほっとけ みんな YEAH! YEAH!

ポラリス

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」OP 1
歌い出し
あの日「守る」と決めた 約束はこの胸に 全てを失うことで 今 救える命があるのなら 喜んで全部をあげよう この気持ちが初めての生きがいだ 傷跡はかくさないで 絶望も武器にして 生きると決めたんだよ 精一杯この涙かきわけて 君に全てをあげるから お願いどうか消えないでくれ あの日「守る」と決めた 約束はこの胸に 誰かの懸けた命に 今 生かされながら戦っている 負けることはもう怖くない 勝ちを諦めるのが嫌なんだ もう絶対逃げたりはしないから なりたい自分(ボク)で挑みたいだけ しょうもない綺麗事だとしても 君が笑ってくれりゃいいんだ “強さ”は何かの上に立つため 在るんじゃない 大切なものを抱きしめるそのために 何もかもを失くしても きっと 君を忘れない 精一杯この涙かきわけて 君に全てをあげるから お願いどうか消えないでくれ あの日「守る」と決めた 約束はこの胸に 消えそうな希望(ヒカリ)だとしても行け

ポラリス (Slushii Remix)

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
プロジェクト「Sakura Chill Beats」ソング
歌い出し
全てを失うことで 今 救える命があるのなら 喜んで全部をあげよう この気持ちが初めての生きがいだ 傷跡はかくさないで 絶望も武器にして 生きると決めたんだよ あの日「守る」と決めた 約束はこの胸に 精一杯この涙かきわけて 君に全てをあげるから お願いどうか消えないでくれ あの日「守る」と決めた 誰かの懸けた命に 今 生かされながら戦っている 負けることはもう怖くない 勝ちを諦めるのが嫌なんだ もう絶対逃げたりはしないから なりたい自分(ボク)で挑みたいだけ しょうもない綺麗事だとしても 君が笑ってくれりゃいいんだ 精一杯この涙かきわけて 君に全てをあげるから お願いどうか消えないでくれ あの日「守る」と決めた 約束はこの胸に

ミュージック

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
Gt 限界以上 歪ませて Ba 奮励努力 弾いて Dr 夙興夜寝 叩いて 小気味良いVo(うた)でAメロを彩る 誰かの心に到達するような曲たち日々考察 目指すは偉大な大富豪? それか 芸術家のようなライフワークか? 井の中の蛙の群れはNO 未だ見ぬこの世の誰かさん 早く俺ら(の音楽) と出会おうや NO WAY WAY WAY WAY 命削って WAY WAY WAY WAY 生み出すよ ROCK IT!HEY! ROCK IT!HEY! あなたの一位になりたいよ ミュージック WAY WAY WAY WAY 飲まず食わず寝ず WAY WAY WAY WAY 生み出すよ ROCK IT!HEY! ROCK IT!HEY! なぜにここまで狂わせるの?ミュージック 親指で批評する 約一億の評論家 全員いいねと言わせる音楽(モノ)か? 半端ねぇなと自賛できる音楽(モノ)か? いや 世界に生まれた音楽(モノ)すべては正解じゃないのかい? 誰かの定規で測られる日々に腕まくりして挑めるか否か Hey you BEAT IT!!! I really wanna be the one Just way it is We really have to face it Fill me up Dig in I'm freaking out I never asked you to be Only I know way Stuck inside a beat I really wanna be the one Just way it is We really have to face it Fill me up Dig in I'm freaking out I never asked you to be AH HO あふれるほど AH HO 注ぎたいよ AH HO メロディーに埋もれた夜に酔う AH HO こぼれるほど AH HO 満たしたいよ It's the best I can do I give my self a good shake NO WAY WAY WAY WAY 傷ついたって WAY WAY WAY WAY 楽しくて ROCK IT!HEY! ROCK IT!HEY! なぜにここまで狂わせるの?ミュージック NO WAY WAY WAY WAY 命削って WAY WAY WAY WAY 生み出すよ ROCK IT!HEY! ROCK IT!HEY! あなたの一位になりたいよ ミュージック WAY WAY WAY WAY 嫌われたって WAY WAY WAY WAY 届けるよ ROCK IT HEY! ROCK IT HEY! 俺らの生きがいはコレだよ ミュージック

ユメミグサ

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
映画「青くて痛くて脆い」主題歌
歌い出し
桜舞うあの日に帰り あなたをもっと抱きしめてたなら 今でも一緒に歩いてたのかな? 僕が描いた夢をあなたに押し付けてたよ でもいつだって笑顔で背中押してくれたのに あなたが描いた夢を僕は受け止めもせず ふと見せる悲しい顔の意味も知らずにいた 初めは同じ場所に咲いた花 少しの雨で花びら落ちてく 桜舞うあの日に帰り あなたをもっと抱きしめてたなら その涙 背負ってあげられたかな? ありがとう 共に過ごせて 何もなかった日々を 愛せたんだ 覚えてて 僕のこと 大人になんてなれやしないよ 大人になんてなりたくないよ 紡いだ「糸」を「半(2つ)」にして 分け合うことが「絆」なら 何を結び合えてたのかな? 鈍く痛む時代(とき)は揺れる 木漏れ日照らす 坂道の途中 終わりを告げるチャイムが急かす 「僕は何者(だれ)だ」と わめき散らしても もう誰も答えやしない さよなら 青い春 桜舞うあの日に帰り あなたをもっと抱きしめてたなら その涙 背負ってあげられたかな? 五線譜や言葉じゃ決して伝えられぬほどの 想いを歌わせて 桜舞うあの日 おかえり あなたはちゃんと幸せでしたか? その全て 守ってあげたかったな ありがとう 共に過ごせて 何もなかった僕を 許せたんだ 覚えてて 今日のこと これからやっと大人になるよ あなたと生きた季節は残して

喝采

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
STAY WITH ME ねえ 待っていて ここから迎えに行くよ 熱く夢を語り合い知らぬ間に 朝になっていたあの頃 時計ばっか見て体裁気にしながら 必死に“安定”を守る今日 決して順風満帆ですって 言えはしないけれど だからって不幸ですって 言うのも違う 欠席に丸をつけた何枚目かの招待状 行かない言い訳が いい加減底をつきそうでさ 嘘をつくことに慣れたことを 気づいた日 大人になったと知った 「幼き僕へ 未来はきっと…」 続く言葉 未だ出会えないまま STAY WITH ME ねえ 待っていて 独りにはしないから 何度目かの“今日こそ” さっき一気した酒に溶けた だけど何に割られようと 全く薄まらない気持ちを知った やめると決めた自分をやめる 希望からはぐれないように いざ 主旋律(メロディー)にできなかったあの悲しみ に賞賛を 歌詞にできなかったあの歓びに喝采を “今”を“幸せ”と定義しよう “弱さ”を僕だけのせいにしよう 必ず陽はまた昇る 諦めなかった命の先で STAY WITH ME ねえ 待っていて 今から迎えに行くよ 「幼き僕へ 未来はきっと 思うようにいかない日の連続になるけれど 絶対会える 生きる理由に だから 信じて待っていて」

囮囚

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」主題歌
歌い出し
張り詰められた蜘蛛の巣に まんまとハマってしまってさ 正しさのウラのオモテも もはや何かわかんないや 大切に持ってたはずのモノ 逃げるためには邪魔くさくて 命からがら戻ってきた ここは天国に似た地獄だった 闇に目が慣れそうになったその時 差し伸べられたこの手は 正義ですか?悪ですか? 忘れ去りそうな救難信号(さけび)が 明日を呼んでる イタイヨ イタイヨ はぐれかけた希望を抱いて 今度こそ その哀の 真犯人(こたえ)を 一思いに葬(や)れ 気がつきゃ世界は一人一台 弾も刃もない凶器持って 指先だけで殺め合い もはや第何次大戦だ? 初期化しようと刺せど切れど 流れる血は底ついて 今日も鏡に映る自分(たにん) それは快楽に似た苦痛だった 隠しても解せない有罪(きず)が 明日に慄える コワイヨ コワイヨ 毒に侵された道化(ピエロ)は 僕なの?あなたなの?それとも、 遠い過去に憑かれた逃亡者 落ちていく涙に滲んだ痛みを 嬉しそうに飲み干すあなたは囮囚(ばけもの) 闇に目が慣れそうになったその時 差し伸べられたこの手は 真(ホント)ですか?偽(ウソ)ですか? 正義ですか?悪ですか? 忘れ去りそうな救難信号(さけび)が 明日を呼んでる イタイヨ イタイヨ はぐれかけた希望を抱いて 何度でもその声を探すから教えてよ 今度こそ その哀の 真犯人(こたえ)を 一思いに葬(や)れ。

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
ガラスを叩きつけたような声で あなたは何度も 誹謗の言葉(カケラ)を刺してくる それらの原因は私にあった あなたを裏切った ガラスを踏みつけ血だらけの足で あなたを追いかけた 昨日 今日 明日 思い出は嘘で汚されていって いつまでも終わりを嘆いてた 行かないで ずっとそばにいて もう一回 好きだよと言って 消さないで私のすべてを 何を言ってもあなたは帰ってはこない 最後に覚えてるあなたの姿 シャツの胸元は私の涙の形で濡れてる 気がつけば全部乾いてたんだね 部屋を出る足音が 響いてた 逃げないで ちゃんと居てくれた その愛にただ甘えてた 無垢だったあの日の二人は 割れた写真立ての中で笑ってたんだ 私の頬には赤く残った左手の跡 右利きのあなたの最初で最後の優しさだった 「死ぬまでお前と一緒にいるのが俺の夢なんだ」 もうやだ あの日にもどって もどって もどって 会いたいよなんて言わないから もう一回 ねえ名前を呼んで 行かないで ずっとそばにいて もう一回 好きだよと言って 消さないで私のすべてを 何を言ってもあなたは帰ってはこない 帰ってはこない

灯せ

歌手
BLUE ENCOUNT
関連作
ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」ED
歌い出し
たぶんそれは春の憂いのように 悲しくって ぎこちなくて 心地が良くて たぶんそれは夏の惑いのように 優しくって すべて流す 灯せよ 希望を 暗闇を溶かせ 宿せよ 祈りを 繋いだ両手で たぶんそれは秋の空虚のように 切なくっておかしくって 抱きしめたくて たぶんそれは冬の久遠のように 嬉しくって 忘れられない 灯せよ 希望を 暗闇を溶かせ 宿せよ 祈りを 繋いだ両手で On the side of moon the boy is screaming out crumple bits of paper flutter to the ground On the side of star the flower is crying out in your arms たぶんそれはいつも君のそばで ずっと待ってる 何度だって 支え続けた 光も陰もみんな持って歩こう 空が笑った 灯せよ 希望を 暗闇を溶かせ 宿せよ 祈りを 繋いだ両手で 灯せよ 灯すよ 時代を 僕らここにいる 君と共に行く

終火

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
年に一度の風物詩に湧く今夜のこの空を 悲しく見上げているのは私たちくらいだろう 今までありがとうって伝えたくてあなた見たら 今まで我慢してた想いたちが頬をつたった 一緒にいよう。って言ってくれなかったのに 別れよう。はちゃんと言えるんだね。 ゆらりゆらりと舞った花火の音が 二人の声かき消し歌ってるから 終わりの言葉 急に見失って そっと探すように あなたから目を逸らした 私 あなたと出会って演技が上手くなっていったよ 強いフリ 優しいフリ 見ないフリ 知らないフリ なりきれた時だけあなたはそばに来てくれた なりきるほどにちょっとずつ自分が嫌になった ただ必要として欲しかっただけ そっちにとっては名もなき思い出だろうけど でも私には最初で最後だったの ゆらりゆらりと舞った花火の灯が 二人の結末(ラスト)急かし踊ってるから 終わりの言葉なんかバカらしくて 笑えてきた 飽きず何度も見てたあの映画とか したあと吸ってたマルボロ 酔った時必ず話す昔の女(ひと)のように 私もあなたの一部になりたかった それ以外いらなかったはずなのに 最後の花火 照らされたあなたの唇が 「ゴ」「メ」「ン」「ネ」って動いた気がした ゆらりゆらりと舞った花火の音が 二人の声かき消し歌ってるから 終わりたくない!って叫び もう届かない ずっと探していた 幸福(みらい)はないと知ってたけど 私 あなたを愛してた 愛してた

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
絶望に似た色の街見下ろし 少年が不安そうに銃を持った 爆風に逆らった鳥の群れが 涙まじりに歌うアリア 老人は不発の平和の上で踊ってる 朽ちた花の命を聞いた 咲いて 願いが虹を渡って 「争い」が間違いを知る日まで 咲いて 血のついた正義じゃなくて スプーン一杯の愛でいいから 割れそうな風船で夢を満たし 子どもを誘う悪い道化師 祈るふりした偽善の賢者 犠牲をともなって守るプライド 咲いて 願いが虹を渡って 「争い」が間違いを知る日まで 咲いて 別れを言えず消えてった光から 逃げないで What is the point of doing that? They have long ago forgotten We're still waiting for pluck to bring Staff of life is gonna sparkle in the sun wow wow wow 希望に似た色の空見上げて 少年が嬉しそうに爪弾くギター

歌手
BLUE ENCOUNT
歌い出し
そうだ 青に染まれ 青を宿せ 青に挑め 正しさなんて 間違いなんて 人の数だけ在って それらのスキマ 歩きまわって なんか疲れた 信じるよりも疑うほうが楽になってる これが描いてた将来(ゴール)か あの時捨てたもうひとつの未来をもし選んでいたら… 傷つくほどそう思ってしまってさ そのたびそっちの未来から 誰かさんに似た声が怒鳴る 「今をもっと愛してやれよ」 史上最低だった日々を越えて 最大だった危機を越えて 僕たちは『生きる』を重ねる 最高!なんて言えなくたって 一切合切巻き込んで 明日こそ今日より笑えるように 青に染まれ 青を宿せ 青に挑め 「下向くなって 大事なモノは前にしかない」 偉そうな輩 しのごの言うが そんなのは嘘 うつむかないと 雨あがりの水たまりに浮かぶ 朝陽の強さに気付けない 最短ばっか気になって 殺気立って嫌になって 僕たちは自分を忘れる 最後なんて決めんなって 小さいダサいきっかけ それも立派な糧 〈白〉い目向けてくるやつ 腹〈黒〉いやつ 真っ〈赤〉な嘘つくやつ 色んなやつが僕たちを 塗りつぶそうとするけど 心のすみっこの〈透明〉は もう誰にも渡すなよ 史上最低だった日々を越えて 最大だった危機を越えて 僕たちは「生きる」を重ねる 最愛なんだ現状(じんせい)は だってちゃんと戦ったその先で あなたと出会えたから 離れたって はぐれないように ずっとここで待ってる だから 青に染まれ 青を宿せ あなたらしく 青に挑め
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

BLUE ENCOUNTの歌詞一覧リスト