きみのいないせかい

君のいない世界 歌詞96猫

『96猫 - 君のいない世界』収録の『Give It Up?』ジャケット
  • 作詞:
    山本玲史
  • 作曲:
    山本玲史
シェア:

ステータス:

公式 フル

96猫「君のいない世界」歌詞

近づくほどに離れてく病(やまい)なんだよ
「原因(りゆう)は何て?」
分かってる
些細な事だ


君の時間が虚しくて
何度も苛立って
続けられない
そう思う既に終わりだ


瞳の奥で暴れる心隠して
いつも顔を逸してる
そんな毎日


見つめるたび哀しくなるね
意味のないその愛も
触れるたびに冷たくなっていくんだ
この笑顔はもう形だけのもの
仕草も嘘で括弧して
今日もまた時間が過ぎてく


寂しさただ重ねて


喉が詰まって言い出せない
何してんだろう
「どうした?」なんて
気付けない
それも罪だね
(ため息)


きれいなままで終わりたい
なんて理想だな
優しい言葉選んでも
変わらないよね


膨らむ風船に
針を刺したときみたいに
君の崩れたその顔が
忘れられない


【C2】
失うたび大人になるね
夢も金も価値観も
頬を伝う涙もきっと同じだ
この出会いもそう
残る思い出も何もかも全部リセットして
今はただ明日へ歩いていく
君のいない世界へ


ゆっくりと確実に離れてく
あの幸せは戻らない


君がそう叫んでいるように
等しく伝えていきたい
止まらないよ
あぁ零れだす気持ち
何度も何度も声にして
今はただ明日へ歩いていく
君のいない世界へ


『96猫 - 君のいない世界 歌詞』収録の『Give It Up?』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.24
  • 曲名:
    君のいない世界
  • 読み:
    きみのいないせかい
  • 歌手:
    96猫
  • 作詞:
    山本玲史
  • 作曲:
    山本玲史
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE