ゆず 春疾風 歌詞

『ゆず - 春疾風』収録の『PEOPLE』ジャケット
  • 発売:
    2022.03.23
  • 作詞:
    北川悠仁
  • 作曲:
    北川悠仁
シェア:

ステータス:

公式 フル

ゆず「春疾風」歌詞

華やいだ街の音は 今日も味気なくて
それでも時間に押され うずくまり耳を塞ぐ


灰色の空はまるで 映し出す未来のよう
見えない暗闇をただ あてもなく歩いてゆく


今吹き抜ける春疾風 新たな息吹を告げる風の音
ならば僕のこのためらいも 溶かして欲しい
いつのまにか歪んでしまった この心にあなたの声が
いつの日にか 届くように


自分へと手を伸ばす小さな蕾を
踏みつけてまで 何処へ行こうとしたんだろう


今吹き抜ける春疾風 新たな息吹を告げる風の音
ならば僕のこのためらいも 溶かして欲しい
いつのまにか歪んでしまった この心にあなたの声が
いつの日にか 届くように 春疾風…


吹き抜ける風に 願いを乗せて
約束の場所へ いつの日にか


  • 発売日:
    2022.03.23
  • 曲名:
    春疾風
  • 読み:
    はるはやて
  • 歌手:
    ゆず
  • 作詞:
    北川悠仁
  • 作曲:
    北川悠仁
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ