ゆず ゆめまぼろし 歌詞

『ゆず - ゆめまぼろし』収録の『SEES』ジャケット
  • 発売:
    2022.06.29
  • 作詞:
    岩沢厚治
  • 作曲:
    岩沢厚治
シェア:

ステータス:

公式 フル

ゆず「ゆめまぼろし」歌詞

誰もが皆 聞く耳閉じた ワタシハシリマセンと
見え透いたデタラメが今日もまかり通ってく
真実が知りたくて旅に出たアンタは
一体どこで彷徨っているのだろう


おざなりの賞賛で
腹を満たす君にゲンナリ
うわべだけの素敵な関係性
もういいや


大体は夢さ いくつも叶えられっこない
だからこそ夢さ 抱えきれないほどの夢を見ていたい


はるか遠く決めつけられた偽りのゴールは
せっせと同じレールの先にあるとゆう
君のその隠している内に秘めたナイフは
結局チラつかせないまま眠ってゆく


戻れない時を一秒ごとに過ごしている
残された時をただ垂れ流すだけだなんて
ごめんだ


簡単な事さ 上手くやりたい様にやるだけ
下天相比(げてんをくらぶって) 如夢又似幻(ゆめまぼろしのごとくなり)


世間でトラブって泣いているのはお前だけじゃない
だからこそ夢さ 抱えきれないほどの夢を見続けよう
ゆめまぼろしの如くなり


『ゆず - ゆめまぼろし 歌詞』収録の『SEES』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.06.29
  • 曲名:
    ゆめまぼろし
  • 歌手:
    ゆず
  • 作詞:
    岩沢厚治
  • 作曲:
    岩沢厚治
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ