優里 ミズキリ 歌詞

『優里 - ミズキリ』収録の『壱』ジャケット
  • 発売:
    2022.01.12
  • 作詞:
    優里
  • 作曲:
    優里
シェア:

ステータス:

公式 フル

優里「ミズキリ」歌詞

恋はどんなことでさえも超えていけると
思える日が来るだなんて思わなくて
住んでる世界が違うのかな
なんて君を遠く感じていた
だけど今 触れる


萎れかけた花に熱を与えたの
世界が変わるほどに 奇跡のように


あなただけが瞳に映るの
眼を閉じれば傍に居るの
全ての事を超えていくために
ウシロムキは水切りしよう


さよならの後 振り返って君が笑う
いつまでそこに居るのなんて思いながら
出来れば帰りたくはないな
なんて君を遠く感じていた
手と手が触れ合う


もう二度と誰かのこと
好きになるなんてないと思ってた 間違いだね


あなただけが瞳に映るの
眼を閉じれば傍に居るの
全ての事を超えていくために
ウシロムキは水切りしよう


そんな眼をしないで 次に会う時の分までキスしよう
戸惑いもすれ違いも 引き裂けやしないよ


あなただけが瞳に映るの
眼を閉じれば傍に居るの
全ての事を超えていくために
ウシロムキは水切りしよう


『優里 - ミズキリ 歌詞』収録の『壱』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.01.12
  • 曲名:
    ミズキリ
  • 歌手:
    優里 (ゆうり)
  • 作詞:
    優里
  • 作曲:
    優里
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ