クリスマスイブ 歌詞優里

『優里 - クリスマスイブ』収録の『クリスマスイブ』ジャケット
発売:
2022.11.27
作詞:
優里
作曲:
優里
編曲:
CHIMERAZ

優里「クリスマスイブ」歌詞

愛が揺れていた キャンドルみたいに
いつの間にか溶けてなくなっていた
12月24日 会えないままで
このまま僕ら終わるのかな


もしも君が僕を思い出してくれてたら
あの場所に居るんじゃないかって
待っていたよ


君が居る街に 僕も居るのにな
プレゼントを渡すには馬鹿みたいに遠い
君に贈りたい 言葉も気持ちも
届くはずのないクリスマスイブ


飾り付けるように 思い出 光らせた
捨てられない物が 多すぎるなぁ


もしも何もかもが巻き戻せるとしたら
色褪せてしまった僕ら
見つけたいよ


君が居る街に 僕も居るのにな
サプライズだって 目の前に現れてよ
君に贈りたい言葉も気持ちも
飾り付けられない クリスマスツリー


時計の針が 0時に近づくほど心が揺れる
もう帰りたい 恥ずかしいくらい
今も好きだってこと それだけだよ


君が居る街に 僕も居るのにな
傘のした 一人 雪を見つめていたよ
君に贈りたい 言葉も気持ちも
届くはずのないクリスマスイブ


優里『クリスマスイブ』の 詳細

『優里 - クリスマスイブ』収録の『クリスマスイブ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.11.27
購入:
曲名:
クリスマスイブ
歌手:
優里 (ゆうり)
作詞:
優里
作曲:
優里
編曲:
CHIMERAZ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

優里『クリスマスイブ』の Official Music Video

優里『クリスマスイブ』の Acoustic Version

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

優里 クリスマスイブ 歌詞