よみ:
たまき

Tamaki 歌詞RADWIMPS

映画「すずめの戸締まり」インスパイアソング

『RADWIMPS - Tamaki』収録の『すずめの戸締まり オリジナルサウンドトラック』ジャケット
発売:
2022.11.11
作詞:
野田洋次郎
作曲:
野田洋次郎

RADWIMPS「Tamaki」歌詞

あなたが嫌いだった あなたが嫌いだった
憎まれ口ばっか叩いて変に背伸びして大人ぶるあなたが


あなたさえいなければ あなたさえいなければ
そんなこと一刹那でも考える自分がもっと嫌いだった


嫌いだった


あなたを知りたかった あなたを知りたかった
私がいなくても平気よやっていけるわみたいなあなたが


あなたが悔しかった あなたが悔しかった
私の努力などどこ吹く風で愛されるそんなあなたが


目の前のあなたの空は いつも違う色で
この世界で私だけ知ってる あなたがいることが


誇りだった


あなたは鏡だった あなたは鏡だった
あなたへの想いがそっくり私を映し思わず目を逸らした


時に親子になった 時に恋人だった
時に家族で友達で姉妹で時に赤の 他人だった


あなたが喜ぶ顔をさ 見たいと思ってるよ
でもあなたが泣いてる姿も たまにどうしようもなく 見たくなるの


あなたがいなくなったら なんにもなくなった
あなたこそが私がここに生きてた何よりの証拠だった


私はあなたの中では 何色に見えてる?
ねぇ少しずつ二人の混ぜて 新しい色になろう


伸ばしても届かない手で あなたに綴る歌
それでもあなたは間違いなく 私が生きてゆく


光だった


RADWIMPS『Tamaki』の 詳細

『RADWIMPS - Tamaki』収録の『すずめの戸締まり オリジナルサウンドトラック』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.11.11
購入:
曲名:
Tamaki
よみ:
たまき
歌手:
RADWIMPS (ラッドウィンプス)
関連作:
すずめの戸締まり
作詞:
野田洋次郎
作曲:
野田洋次郎
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「Tamaki」のリリース情報

RADWIMPSと陣内一真による、映画「すずめの戸締まり」のオリジナルサウンドトラックの収録内容が発表された。


11月11日に公開される新海誠監督の映画「すずめの戸締まり」は、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる“扉”を閉めていく旅をする少女・すずめの成長を描いた冒険物語。すずめを原菜乃華、すずめと旅をする“閉じ師”で、ある出来事をきっかけに“すずめの椅子”に姿を変えられた青年・宗像草太を松村北斗(SixTONES)が演じる。本日10月25日に東京都内で行われた完成報告会見で、既報の主題歌「すずめ feat.十明」に加えて、「カナタハルカ」というもう1曲の主題歌の存在が明らかになった。


サントラのタイトルは映画と同じ「すずめの戸締まり」。本作には主題歌2曲、劇伴25曲、映画制作の過程で生まれた、野田洋次郎(RADWIMPS)が歌う新曲「Tamaki」「すずめの涙」の計29曲が収録される。なお「Tamaki」「すずめの涙」の2曲は映画には使用されていない。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

RADWIMPS Tamaki 歌詞 (すずめの戸締まり インスパイアソング)