きおくについて

記憶について (2019) 歌詞PELICAN FANCLUB

『PELICAN FANCLUB - 記憶について (2019)』収録の『三原色』ジャケット
  • 発売:
    2019.11.27
  • 作詞:
    エンドウアンリ
  • 作曲:
    PELICAN FANCLUB
シェア:

ステータス:

公式 フル

PELICAN FANCLUB「記憶について (2019)」歌詞

帰る場所があるから帰りたくなる
待つ人がいるから会いたくなる
一度知ってしまったら忘れられない


ここにいるのは自分だけかもしれない
君といる事に理由はしらない
運命は言い訳さ 偶然が全てだ
目に見えない物を信じたい


大事な事は全て叫んだ
思い出を一口譲ってよ


寒いのは嫌だから夏を待って
暑いのは嫌だから冬を待って
気がついたら今日だった
気がついたから今日なんだ


過去も未来も頭の中
自分は今しか生きていない
運命は言い訳だ それでも言うのさ
目に見えない物を信じたい


大事な事は全て叫んだ
思い出を一口譲ってよ


自分を取り巻く人や物や環境を理解して
ほんの少しだけ自分を理解する


大事な事は全て叫んだ
思い出を一口譲ってよ


この世全て 記憶なんだ
頭にしか残らないんだ
だからどうか忘れないで
形として残らなくても


『PELICAN FANCLUB - 記憶について (2019) 歌詞』収録の『三原色』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.11.27
  • 曲名:
    記憶について (2019)
  • 読み:
    きおくについて
  • 歌手:
    PELICAN FANCLUB
  • 作詞:
    エンドウアンリ
  • 作曲:
    PELICAN FANCLUB
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ