『OKOJO 春の風 歌詞』収録の『能あるオコジョは牙を隠さない』ジャケット 公式 フル

春の風 歌詞

歌手
OKOJO

長い道のりを歩いた気がするけど いい加減飽きたかい?
疲れたなら少し休んだって誰も起こさないからさ


結んだ紐も汚れてしまうような 転んでしまうような
ぬかるみを君と向かい合って乗り越えてここまで来たね


春の風が吹いて花びらが舞う頃には
ありがとう だけじゃ足りないな
また目が覚めたら話すよ


難しいことを話す気はないけど回りくどくなるよな
くしゃくしゃに泣いた夜にだって朝日は微笑んでただろう?


思い出せなくても忘れはしない君との日々
さよなら だけじゃ寂しいよ
またいつか会えたらいいな


約束なんてしなくても
またここで笑えるから
それぞれの道を歩いていこう
それまで それまで


春の風が吹いて
花びらが舞う頃には
ありがとう だけじゃ足りないな
また目が覚めたら話すよ
それまで忘れないでいて


『OKOJO 春の風 歌詞』収録の『能あるオコジョは牙を隠さない』ジャケット
歌手: OKOJO
発売日: 2019.03.06
作詞: 松下陽祐
作曲: 松下陽祐
ステータス: 公式 フル

OKOJO『春の風』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE