よみ:
ぎんがてつどうのあさ

銀河鉄道の朝 歌詞GOOD ON THE REEL

『GOOD ON THE REEL - 銀河鉄道の朝』収録の『グアナコの足』ジャケット
発売:
2017.02.08
作詞:
千野隆尋
作曲:
伊丸岡亮太

GOOD ON THE REEL「銀河鉄道の朝」歌詞

物語に続きがあるなら カムパネルラの父さんは
家に帰って一人になって きっと泣き崩れただろう
優しさを持て囃すなら 気づける日が来てほしい
左足が好きな猫 朝陽の漏れるカーテン


知らないことを知ったように 子供たちがうなずく
わかれないことをわかったように 大人たちがうなずく
諦めたわけじゃなく 歯を食いしばっている


他人のために見送ったはずの いくつもの小さな場面が
諦めただけじゃなかったかと こっそり胸の奥に問う
叶えようと星に願って 叶わないと息を吐く
そう思ってしまったら 何もしていないのと一緒だ


物語に続きがあるなら ジョバンニに何が言えるだろう
家に遊びに行ったところで ミルクは飲み干せなかったろう
優しさを持て囃すなら 気づける日が来てほしい
カムパネルラの父さんも 救われる日が来てほしい


自分のために見送ったはずの いくつもの小さな場面が
諦めただけじゃなかったかと こっそり胸の奥に問う
叶わないと高を括って 叶えようとしなかった
そう思ってしまったら 何も出来ないみたいじゃないか


言えないことを言ったように 子供たちがうなずく
許せないことを許すように 大人たちがうなずく
諦めたわけじゃなく 歯を食いしばっている


未来のために見送ったはずの いくつもの小さな場面が
諦めただけじゃなかったかと こっそり胸の奥に問う
叶えたいと描いた夢は 朝でも見える星になる
そう思ってしまったら 何もしないより前に進もう


GOOD ON THE REEL『銀河鉄道の朝』の 詳細

『GOOD ON THE REEL - 銀河鉄道の朝』収録の『グアナコの足』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2017.02.08
購入:
曲名:
銀河鉄道の朝
よみ:
ぎんがてつどうのあさ
歌手:
GOOD ON THE REEL
作詞:
千野隆尋
作曲:
伊丸岡亮太
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

GOOD ON THE REEL 銀河鉄道の朝 歌詞