『GOOD ON THE REELYOU&I』収録の『YOU & I』ジャケット

YOU&I 歌詞

歌手
GOOD ON THE REEL

1つ目は人目気にして 少しでも大人ぶる所
2つ目は隠したいのに すぐ赤くなってしまう所
きっと好きな所を 挙げ続けてもキリがない それなのに
不安が拭い切れないよ 何が足りない?
足りない? 足りないんだろう?


2人ぼっちじゃいかないみたいだな


ねぇ なんでなんだろう
ねぇ どうしてだろう
こんなに人が混ざった世界で 君を見つけたのは奇跡でいいだろう?
ねぇ なんでなんだろう
1億分の君だけ こんなにも愛しく想ってしまうんだろう


3つ目は嘘がつけずに 余計に話しちゃう所
4つ目は素直すぎるくせ 見つめると話せない所


1人ぼっちじゃもういられないよな


ねぇ なんでなんだろう
ねぇ どうしてだろう
そんなにキスをせがんで 自分からはしないのは甘えたがりだろう?
ねぇ なんでなんだろう
1億分の君だけ いつでも考えて不安になるんだろう


いつでもそばには居られないから 首筋に痕を


ねぇ なんでなんだろう
ねぇ どうしてだろう
どんなに言葉を持って口にしても うまいこと伝わらないんだろう?
ねぇ なんでなんだろう
1億分の僕だけ選んでくれたのは やっぱり奇跡だろう


『GOOD ON THE REELYOU&I』収録の『YOU & I』ジャケット
歌手: GOOD ON THE REEL
発売日: 2019.08.14
作詞: 千野隆尋
作曲: 岡崎広平
ステータス: 公式 フル
YOU&I Lyrics
Artist: GOOD ON THE REEL

hitotsume wa hitome ki ni shite sukoshi de mo otonaburu tokoro
futatsume wa kakushitai no ni sugu akaku natte shimau tokoro
kitto suki na tokoro wo agetsuzuketemo kiri ga nai sore na no ni
fuan ga nuguikirenai yo nani ga tarinai?
tarinai? tarinain darou?


futaribocchi ja ikanai mitai da na


nee nande nan darou
nee doushite darou
konna ni hito ga mazatta sekai de kimi wo mitsuketa no wa kiseki de ii darou?
nee nande nan darou
ichiokubun no kimi dake konna ni mo itoshiku omotte shimaun darou


mitsume wa uso ga tsukezu ni yokei ni hanashichau tokoro
yotsume wa sunao sugiru kuse mitsumeru to hanasenai tokoro


hitoribocchi ja mou irarenai yo na


nee nande nan darou
nee doushite darou
sonna ni kisu wo segande jibun kara wa shinai no wa amaetagari darou?
nee nande nandarou
ichiokubun no kimi dake itsudemo kangaete fuan ni narun darou


itsudemo soba ni wa irarenai kara kubisuji ni ato wo


nee nande nan darou
nee doushite darou
donna ni kotoba wo motte kuchi ni shite mo umai koto tsutawaranain darou?
nee nande nan darou
ichiokubun no boku dake erande kureta no wa yappari kiseki darou


Artist: GOOD ON THE REEL
Release: 2019.08.14
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status: Official Full
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE