Dempakashic Records Lyrics (Romanized)

Cover art for『Dempagumi.inc - Dempakashic Records』from the release『Dempakashic Records』
Original Title: でんぱぁかしっくれこーど
Artist:

Dempagumi.inc でんぱ組.inc

Release: 2022.12.14
Lyricist: Aki Hata
Composer: Aiobahn
Arranger: Aiobahn

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

Artist: Dempagumi.inc でんぱ組.inc
Submit a translation:
  • Dempagumi.inc - Dempakashic Records Lyrics (Romanized)

  • Dempagumi.inc - でんぱぁかしっくれこーど Lyrics (Romanized)

この星の重力がエンジェリック下剋上だった時代
我ら同時多発ハッピーの起源となり
笑って 笑われて 笑わせて 笑いあってきたのだ


素晴らしきや 秋葉原
誇らしきや 秋葉原
セイハローから骸骨までを ひょいひょいひょいひょいと受けとめたら


何周目の人生だっけ?
モノリスまだ 10cmだった
ビッグバンから散骨なんて 編集しちゃえば 10秒か


でんぱぁかしっくな記録だって
我想う故に踊る本能無しでは今を語れないよ
生きてる でんぱ生きてるんだ


したらばアキバ 牙剥かば野蛮
つのればアキバ 磁場舞えば襦袢
跳梁跋扈 精霊飛蝗 超然白狐 挑戦電波
秋葉に再来 電波の采配


分裂した我らの細胞と進化予想には不確定要素の閃きがあり
ドレミファソラシド以外の未来像が暴れん棒のような波形を
折る 壊す 繋げる または無限に繰り返す


転生とは無関係な顔の皺 脳の皺 あの頃からこんなにも遠い街の空
切り裂いたら落ちてくるイデアには見覚えがあるぞ
さあ、奇想前後の 100年と天外左右の 100年


ツートントン トン ツーツー トンツーツートン トンツー
モールスでんぱ スチームでんぱの時代になるというのか?


時空のハザマ発アキバ経由アンノウン行き
アガルタへの入り口はネオ・メアリー・セレスト号で朝食を食べてから
かつての文明を怖れ敬い抱きしめる方向性で
フロッピーディスクの化石を掘り起こせ


みんな みんな みんな手を伸ばせ
魂はトラベラー 時を駆け抜けよう 過去現在未来くるくるくるくる廻れ
ああ終わらない


ああ終わらない!


この場所が個々の記憶というストレージにある限り滅亡から免れる論
…はありきたりだけど強いっ 強いのだよ諸君!


Copy Link

Artist: Dempagumi.inc でんぱ組.inc

Your Thoughts:

Come chat with us!

Dempagumi.inc - Dempakashic Records (でんぱぁかしっくれこーど) Lyrics (Romanized)