WANDS 歌詞一覧

よみ:
ワンズ
歌手タイアップ動画歌い出し
Burning Freeうだるような暑さ 灼熱バケーション 見慣れた横顔 汗ばんだ首 まさかってことは割とあるもんだ 今すぐ素肌に 触れたいだなんて 熱でバグった思考じゃ 理性も理屈も通らない ロクでもなけりゃハチでもねぇ Burning Free 裸になってしまえば良いさ たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる 人生ごと 火だるまへ 燃え尽きて カラッポになりましょう 愛なんかただの幻想だよって それならばもっと気持ちいい幻を 本物の愛が何だとか そんなの知らんし興味もねぇ ルポルタージュなんか求めてない Burning Free 哀しみ 今夜中に燃やそう ぴょんと跳ねりゃ 飛んでイって そんでもって 壺中の天 まにまに 知らん間に 未来まで飛び越える 気焔の華 咲き散らそう 燃え尽きて カラッポになりましょう Burning Free 裸になってしまえば良いさ たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる 人生ごと 火だるまへ 燃え尽きて カラッポになりましょうWANDS-うだるような暑さ 灼熱バケーション 見慣れた横顔 汗ばんだ首 まさかってことは割とあるもんだ 今すぐ素肌に 触れたいだなんて 熱でバグった思考じゃ 理性も理屈も通らない ロクでもなけりゃハチでもねぇ Burning Free 裸になってしまえば良いさ たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる 人生ごと 火だるまへ 燃え尽きて カラッポになりましょう 愛なんかただの幻想だよって それならばもっと気持ちいい幻を 本物の愛が何だとか そんなの知らんし興味もねぇ ルポルタージュなんか求めてない Burning Free 哀しみ 今夜中に燃やそう ぴょんと跳ねりゃ 飛んでイって そんでもって 壺中の天 まにまに 知らん間に 未来まで飛び越える 気焔の華 咲き散らそう 燃え尽きて カラッポになりましょう Burning Free 裸になってしまえば良いさ たまに妬いて 泣いてたって きっと笑ってゴールへ ドキドキ 高鳴り 感じるままに揺れる 人生ごと 火だるまへ 燃え尽きて カラッポになりましょう
David Bowieのように見ないふりしてる 隠して 見え透いた嘘で 「別にきらいじゃない」って笑えない冗談だな 冷やされた情熱に軽くゾッとした 黒い睫毛の奥 かじった首筋 なにも聞かないよ自分にもわからないんだろう? David Bowie のように綺麗に死ねるのなら 欲望、絶望も、痛みも目を凝らして 確かめた答えに何も無かったとしても 今更戻れない 絶え間ない寂しさの果てに 擦(す)れた夜更けに問う 明日はどこ吹く風 揺れてる君の中 また悪魔を見た 漏れ続ける声は 小さな子供みたい 生ぬるい優しさじゃわからないんだろう? David Bowie の曲に重ねた二人の時間 差し込む希望の光に目を瞑った 不思議と泣いた歌詞に意味が無かったとしても 今更変わらない 思い出が美しいことに 瞳を閉じて 眠るブラックホール プラスチックの星 似合うよ give me pain, give you pain, go away まだ投げ出せやしない David Bowie のように綺麗に死ねるのなら 欲望、絶望も、痛みも目を逸らさない 行き着いた未来に何も無かったとしても 今更戻れない 弱さじゃ守れない 夢から醒めればいい 一人で立ち尽くす朝にWANDS-見ないふりしてる 隠して 見え透いた嘘で 「別にきらいじゃない」って笑えない冗談だな 冷やされた情熱に軽くゾッとした 黒い睫毛の奥 かじった首筋 なにも聞かないよ自分にもわからないんだろう? David Bowie のように綺麗に死ねるのなら 欲望、絶望も、痛みも目を凝らして 確かめた答えに何も無かったとしても 今更戻れない 絶え間ない寂しさの果てに 擦(す)れた夜更けに問う 明日はどこ吹く風 揺れてる君の中 また悪魔を見た 漏れ続ける声は 小さな子供みたい 生ぬるい優しさじゃわからないんだろう? David Bowie の曲に重ねた二人の時間 差し込む希望の光に目を瞑った 不思議と泣いた歌詞に意味が無かったとしても 今更変わらない 思い出が美しいことに 瞳を閉じて 眠るブラックホール プラスチックの星 似合うよ give me pain, give you pain, go away まだ投げ出せやしない David Bowie のように綺麗に死ねるのなら 欲望、絶望も、痛みも目を逸らさない 行き着いた未来に何も無かったとしても 今更戻れない 弱さじゃ守れない 夢から醒めればいい 一人で立ち尽くす朝に
RAISE INSIGHT疼く傷に 記された導き くねる道を flow 二本指で 辿る先 あぐらのアンサー 思うより秀逸だ 誇らしげ 笑えるぜ Crack me up! どうやら何も無駄なんかじゃ無かった 出会ったすべてが繋がっている 寄り道して行こうぜ 石ころみたいにさ 期待しない未来ってのも嫌いじゃない 信じるべきモノ 見誤ってしまわぬように 導き出す力 RAISE INSIGHT 乾く喉に 満たされた victory 塞ぐ意思を blow He overcame his miserable past 辿り着いた孤高のランナー 思うより退屈かい? 虚しくて 笑えるぜ Shaken up どうやら彼も一人じゃダメだった 出会えた奇跡に 口付けてくれ 二人でまた笑い飛ばそうぜ ほろ苦い雨が いつの日か 空に知られぬ雪へと 変わってゆくから 描いてく空は 心の色なんだ ツライクライ未来はちょっと愛せない どしゃ降りの跡に 虹の橋架かるように 導き出す力 RAISE INSIGHT Just take it easy 間違ってないぜ Just take one deep breath イメージの先へWANDS名探偵コナン 動画疼く傷に 記された導き くねる道を flow 二本指で 辿る先 あぐらのアンサー 思うより秀逸だ 誇らしげ 笑えるぜ Crack me up! どうやら何も無駄なんかじゃ無かった 出会ったすべてが繋がっている 寄り道して行こうぜ 石ころみたいにさ 期待しない未来ってのも嫌いじゃない 信じるべきモノ 見誤ってしまわぬように 導き出す力 RAISE INSIGHT 乾く喉に 満たされた victory 塞ぐ意思を blow He overcame his miserable past 辿り着いた孤高のランナー 思うより退屈かい? 虚しくて 笑えるぜ Shaken up どうやら彼も一人じゃダメだった 出会えた奇跡に 口付けてくれ 二人でまた笑い飛ばそうぜ ほろ苦い雨が いつの日か 空に知られぬ雪へと 変わってゆくから 描いてく空は 心の色なんだ ツライクライ未来はちょっと愛せない どしゃ降りの跡に 虹の橋架かるように 導き出す力 RAISE INSIGHT Just take it easy 間違ってないぜ Just take one deep breath イメージの先へ
We Will Never Give UpCan you hear me この声が Never give up I believe in you You're wasting your precious time 愛すべき者よ waiting for you 共に笑う日を Don't look back 素晴らしき明日へ Take this way We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way まだやれるはずだ 息を吐くように つまらない方を選ぶ 砕いてしまえよ 腐り切った自分を You're wasting your precious time 愛すべき者よ You can rise up 共に願いを Don't look back 糧を背に Don't look back 思うままに Don't look back 素晴らしき空へ Get your way We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way 炎を絶やすな We Will Never Give Up よそ見してる暇ないだろう You must know the wrong way まだやれるはずだ yeah yeah yeah yeah wow yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah wow yeah yeah yeah yeah We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way 炎を絶やすな We Will Never Give Up よそ見してる暇ないだろう You must know the wrong way まだやれるはずだWANDS-Can you hear me この声が Never give up I believe in you You're wasting your precious time 愛すべき者よ waiting for you 共に笑う日を Don't look back 素晴らしき明日へ Take this way We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way まだやれるはずだ 息を吐くように つまらない方を選ぶ 砕いてしまえよ 腐り切った自分を You're wasting your precious time 愛すべき者よ You can rise up 共に願いを Don't look back 糧を背に Don't look back 思うままに Don't look back 素晴らしき空へ Get your way We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way 炎を絶やすな We Will Never Give Up よそ見してる暇ないだろう You must know the wrong way まだやれるはずだ yeah yeah yeah yeah wow yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah wow yeah yeah yeah yeah We Will Never Give Up 何も迷う事ないだろう You must know the right way 炎を絶やすな We Will Never Give Up よそ見してる暇ないだろう You must know the wrong way まだやれるはずだ
YURA YURA気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き交う喧騒に 身も心も掻き乱されて 膨らんでった不安 コンクリートの街が閉じ込めてしまうから 塞ぎ込んだあの人に 早急に応急処置を 何気ない二人の時間を 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き場のない絶望や涙に 気の利いたような台詞はいらない 何も言わずに ずっといつでも 肩を寄せ合って 突き刺す劣等感 気付けぬほど 傷みに慣れて 繰り返すだけの日々 いつか見てた 夢を置き去りにしたまま 流し込んだ缶コーヒー 週末のプレゼンどうしよう 肩を落とす君に花束を 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 掛け替えの無い温もりを確かに この腕の中 感じてるから 何もいらない ずっといつでも 君と寄り添って That's all I need Stay by my side That's all you need Stay by my side 明日はどんな空が見えるんだろう たとえまた雨だとしても いつものようにまた あなたに会えますように 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き場のない絶望や涙に 気の利いたような台詞はいらない 何も言わずに ずっといつでも 肩を寄せ合ってWANDS名探偵コナン 動画気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き交う喧騒に 身も心も掻き乱されて 膨らんでった不安 コンクリートの街が閉じ込めてしまうから 塞ぎ込んだあの人に 早急に応急処置を 何気ない二人の時間を 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き場のない絶望や涙に 気の利いたような台詞はいらない 何も言わずに ずっといつでも 肩を寄せ合って 突き刺す劣等感 気付けぬほど 傷みに慣れて 繰り返すだけの日々 いつか見てた 夢を置き去りにしたまま 流し込んだ缶コーヒー 週末のプレゼンどうしよう 肩を落とす君に花束を 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 掛け替えの無い温もりを確かに この腕の中 感じてるから 何もいらない ずっといつでも 君と寄り添って That's all I need Stay by my side That's all you need Stay by my side 明日はどんな空が見えるんだろう たとえまた雨だとしても いつものようにまた あなたに会えますように 気ままに YURA YURA と揺れながら 何も考えないでいよう あの高い空に浮かんだ雲のように 行き場のない絶望や涙に 気の利いたような台詞はいらない 何も言わずに ずっといつでも 肩を寄せ合って
アイリメンバーUすみれの空 並んだ影 夜明けの駅へと向かう 左手に大きなキャリー 右手に小さな温もり いつかの笑い話と いつかの夢 語り合い エールをくれた君の 声が少しだけ震えてた 今でも焼き付いて 離れない You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 君に渡したい言葉 まだあったのに僕は俯いてた (bye bye bye) アイリメンバー U 予定より少し遅く 到着した改札口 慌てふためいた僕を 可笑しそうに笑う君 眩しい朝焼け照らす 静かな駅のホームで 無機質なドアの前 何も言わないで抱きしめた けたたましくベルが鳴り響く You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 閉まったガラスの向こう 綺麗な顔 ぐしゃぐしゃになる (bye bye bye) アイリメンバー U 少しずつ遠くなる 君の姿 朝焼けに溶けていった 離れない You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 君に渡したい言葉 まだあったのに僕は俯いてた (bye bye bye) アイリメンバー UWANDS-すみれの空 並んだ影 夜明けの駅へと向かう 左手に大きなキャリー 右手に小さな温もり いつかの笑い話と いつかの夢 語り合い エールをくれた君の 声が少しだけ震えてた 今でも焼き付いて 離れない You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 君に渡したい言葉 まだあったのに僕は俯いてた (bye bye bye) アイリメンバー U 予定より少し遅く 到着した改札口 慌てふためいた僕を 可笑しそうに笑う君 眩しい朝焼け照らす 静かな駅のホームで 無機質なドアの前 何も言わないで抱きしめた けたたましくベルが鳴り響く You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 閉まったガラスの向こう 綺麗な顔 ぐしゃぐしゃになる (bye bye bye) アイリメンバー U 少しずつ遠くなる 君の姿 朝焼けに溶けていった 離れない You say good-bye Say good-bye I Couldn't see you もう二度と逢えない気がした 君に渡したい言葉 まだあったのに僕は俯いてた (bye bye bye) アイリメンバー U
カナリア鳴いた頃に解けた紐にしゃがむ私の前で 髪を掻くあなた 雨霧に傘を差すか きっと迷ってたんでしょう 気付いてた 変なところで迷うの 私と同じで それなのに いつからか 気付けなくなった カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ あれから幾つも 季節巡れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい 大人になった私 見てください 戯けてみせた 弾む足元 空は何処までも高く 春そよぐ こんな日が とても好きでした カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ これから幾つも 歳を募れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい 大人になった私 見てください カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ あれから幾つも 季節巡れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい いつかまた どこかで逢えたら 大人になった私 見てくださいWANDS-解けた紐にしゃがむ私の前で 髪を掻くあなた 雨霧に傘を差すか きっと迷ってたんでしょう 気付いてた 変なところで迷うの 私と同じで それなのに いつからか 気付けなくなった カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ あれから幾つも 季節巡れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい 大人になった私 見てください 戯けてみせた 弾む足元 空は何処までも高く 春そよぐ こんな日が とても好きでした カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ これから幾つも 歳を募れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい 大人になった私 見てください カナリア鳴いた頃に あなたは別の道へ あれから幾つも 季節巡れど 思い出してしまうな サヨナラ泣いたけれど 強くなった今 あなたに逢いたい いつかまた どこかで逢えたら 大人になった私 見てください
大胆月明かり照らす夜が この心騒つかせる 何度目だろう また悪夢が無邪気に 想いを阻んでゆく 何度でも受けて立つさ たとえば命が尽きたとしても 来世で取り返してやる 大胆に君の心を拐って 夜の風に乗り 輝ける星へ いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ どんな宝石さえも霞むような 君を──── 遠い街 向かう途中 濡れる頬を拭いながら 虹彩に映り込んだ 幾千の星が やるせない過去 溶かすように やれるまで やってやるさ たとえば世界が滅びたとしても 必ず取り返してやる 大胆に君の心を拐って 鳥のように翼を広げながら いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ どんな哀しみさえも癒すような 君を──── 何があろうと どんな壁があろうと 君の事を もう離さない この悪夢から 連れ出して 大胆に君の心を拐って 夜の風に乗り 輝ける星へ いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ この光は渡せない誰にも どんな宝石さえも霞むような 君を────WANDS名探偵コナン vs. 怪盗キッド月明かり照らす夜が この心騒つかせる 何度目だろう また悪夢が無邪気に 想いを阻んでゆく 何度でも受けて立つさ たとえば命が尽きたとしても 来世で取り返してやる 大胆に君の心を拐って 夜の風に乗り 輝ける星へ いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ どんな宝石さえも霞むような 君を──── 遠い街 向かう途中 濡れる頬を拭いながら 虹彩に映り込んだ 幾千の星が やるせない過去 溶かすように やれるまで やってやるさ たとえば世界が滅びたとしても 必ず取り返してやる 大胆に君の心を拐って 鳥のように翼を広げながら いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ どんな哀しみさえも癒すような 君を──── 何があろうと どんな壁があろうと 君の事を もう離さない この悪夢から 連れ出して 大胆に君の心を拐って 夜の風に乗り 輝ける星へ いつだって空を駆け抜け 迎えに行くよ この光は渡せない誰にも どんな宝石さえも霞むような 君を────
愛を叫びたい愛を叫びたい 愛 crying out love 想いが導くままに 通り慣れた 歩道の隅で 見かけた 華やかなダリア 味気ない場所に 誇らしく咲いてた花 割と前から 咲いてたんだろう ずっと綺麗な姿で 気付けなかった 見えるのに 見えなかった 君がいない世界がもしも 今のままの僕に訪れたら きっと自分の弱さを恨むだろう B'cuz' you mean everything to me 愛を叫びたい 愛 I love... 親しさが邪魔をして 単純な言葉ほど 言えなくなってしまう 君に触れていたい 愛 crying out love 想いが導くままに とうに枯れた 街路樹の道で 見かけた 物憂げな君に 見惚れていたんだ 春を待つ 横顔に 君の生きる世界がもしも 何処か宇宙の端っこだとしても 必ず僕は君を見つけ出すだろう B'cuz' you mean everything to me 愛を叫びたい 愛 I love... こんなにも側にいるのに 日常が溢れるほど 照れくさくなってしまう 君に触れていたい 愛 crying out love 想いが導くままに…WANDS-愛を叫びたい 愛 crying out love 想いが導くままに 通り慣れた 歩道の隅で 見かけた 華やかなダリア 味気ない場所に 誇らしく咲いてた花 割と前から 咲いてたんだろう ずっと綺麗な姿で 気付けなかった 見えるのに 見えなかった 君がいない世界がもしも 今のままの僕に訪れたら きっと自分の弱さを恨むだろう B'cuz' you mean everything to me 愛を叫びたい 愛 I love... 親しさが邪魔をして 単純な言葉ほど 言えなくなってしまう 君に触れていたい 愛 crying out love 想いが導くままに とうに枯れた 街路樹の道で 見かけた 物憂げな君に 見惚れていたんだ 春を待つ 横顔に 君の生きる世界がもしも 何処か宇宙の端っこだとしても 必ず僕は君を見つけ出すだろう B'cuz' you mean everything to me 愛を叫びたい 愛 I love... こんなにも側にいるのに 日常が溢れるほど 照れくさくなってしまう 君に触れていたい 愛 crying out love 想いが導くままに…
抱き寄せ 高まる 君の体温と共に抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 痛みも悲しみも全部 感じていたい 迷った 時には 一緒に出口探そう sha la la la la 鼻歌でも 口ずさみながら 同じテンポで歩いていこう 今日はもうバイバイ手を振った なのに君は幸せそう 明日のことをもう考えているのかな すでに決まってたようなシナリオ 奇跡なんてチープな言葉じゃ足りない 君に想い 伝えたいけれど どんな言葉選んでも なんか嘘っぽくなるんだ あの頃より少しは 優しくなれたかな 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に この先の喜びも全部 分かち合いたい 泣きたい 時には 一緒に涙流そう sha la la la la 傘を差して 虹を待ちながら 同じテンポで歩いていこう 熱くてキラキラしてた頃 今となれば照れくさい 恋とか愛とか 憧れていたのかな まだ夜はちょっと肌寒い 少しぬるくなったミルクティー 僕には これくらいが丁度いいけれど どんな服を選んでも なんかしっくりこないな あの頃より少しは お洒落になれたかな 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 痛みも悲しみも全部 感じていたい 迷った 時には 一緒に出口探そう sha la la la la 鼻歌でも 口ずさみながら 同じテンポで歩いていこうWANDSサイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 痛みも悲しみも全部 感じていたい 迷った 時には 一緒に出口探そう sha la la la la 鼻歌でも 口ずさみながら 同じテンポで歩いていこう 今日はもうバイバイ手を振った なのに君は幸せそう 明日のことをもう考えているのかな すでに決まってたようなシナリオ 奇跡なんてチープな言葉じゃ足りない 君に想い 伝えたいけれど どんな言葉選んでも なんか嘘っぽくなるんだ あの頃より少しは 優しくなれたかな 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に この先の喜びも全部 分かち合いたい 泣きたい 時には 一緒に涙流そう sha la la la la 傘を差して 虹を待ちながら 同じテンポで歩いていこう 熱くてキラキラしてた頃 今となれば照れくさい 恋とか愛とか 憧れていたのかな まだ夜はちょっと肌寒い 少しぬるくなったミルクティー 僕には これくらいが丁度いいけれど どんな服を選んでも なんかしっくりこないな あの頃より少しは お洒落になれたかな 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 痛みも悲しみも全部 感じていたい 迷った 時には 一緒に出口探そう sha la la la la 鼻歌でも 口ずさみながら 同じテンポで歩いていこう
真っ赤なLipGimme Love Gimme Love 君は doubt 酷くチャチなこのトリック なのに mistake 罠に堕ちて もがく程溺れる dream 不慮のキスは甘くて 潤んだ君が離れない no way “無邪気”に隠した your way 毒が回る 甘い蜜に骨まで侵され 僕が壊れてくなんて想定外だ 真っ赤な Lip のグラデーション 魅惑的招待 全く解読不能なんだ ヤバイ君の正体 電光石火でハマっちゃって 逃れられない 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 全て君の思い通り Fake Love Fake Love これも doubt 自然過ぎたこの trap 見つめ合って 指重ねて 迂闊 秒で Lose control 無垢な瞳 まやかし 歪んだ愛が止まらない no way 油断の隙間に your way 見せる夢は 焼ける胸に 熱くほとばしる 君の事以外何も考えらんない 真っ赤な Lip でバレバレ でも騙されたい ちょっぴりあざとい仕草も 全部抱きしめたい 一切合切愛しくて 絶対的運命 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 全て君の思い通り 雪のような 艶めいた肌の つたう汗に もう衝動が止まらない 真っ赤な Lip のグラデーション 魅惑的招待 全く解読不能なんだ ヤバイ君の正体 電光石火でハマっちゃって 逃れられない この胸が 破裂しそう 真っ赤な Lip でバレバレ でも騙されたい ちょっぴりあざとい仕草も 全部抱きしめたい 一切合切愛しくて 絶対絶命 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 このまま いつまでも... 全て君の思い通りWANDS名探偵コナンGimme Love Gimme Love 君は doubt 酷くチャチなこのトリック なのに mistake 罠に堕ちて もがく程溺れる dream 不慮のキスは甘くて 潤んだ君が離れない no way “無邪気”に隠した your way 毒が回る 甘い蜜に骨まで侵され 僕が壊れてくなんて想定外だ 真っ赤な Lip のグラデーション 魅惑的招待 全く解読不能なんだ ヤバイ君の正体 電光石火でハマっちゃって 逃れられない 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 全て君の思い通り Fake Love Fake Love これも doubt 自然過ぎたこの trap 見つめ合って 指重ねて 迂闊 秒で Lose control 無垢な瞳 まやかし 歪んだ愛が止まらない no way 油断の隙間に your way 見せる夢は 焼ける胸に 熱くほとばしる 君の事以外何も考えらんない 真っ赤な Lip でバレバレ でも騙されたい ちょっぴりあざとい仕草も 全部抱きしめたい 一切合切愛しくて 絶対的運命 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 全て君の思い通り 雪のような 艶めいた肌の つたう汗に もう衝動が止まらない 真っ赤な Lip のグラデーション 魅惑的招待 全く解読不能なんだ ヤバイ君の正体 電光石火でハマっちゃって 逃れられない この胸が 破裂しそう 真っ赤な Lip でバレバレ でも騙されたい ちょっぴりあざとい仕草も 全部抱きしめたい 一切合切愛しくて 絶対絶命 君をもう 離さない so I'm going to crazy crazy! 溶けてく 夢の中 このまま いつまでも... 全て君の思い通り
賞味期限切れ I Love you店内にかかるホールジー 君は愚痴と自慢話 新曲 好きな感じ 君は洋楽 聴かない 適当なタイミング 放った 「へぇそうなんだ」 君の後ろの人 少しだけ綺麗だな 窓際にかかる時計 回る秒針ぼーっと眺めて 気になる今夜10時からのドラマの続き はっとして咄嗟に 放った 「今日どうだった?」 上司がどーのこーのって そう もう閉店です 賞味期限切れ I love you 永遠の愛は無いという 迷信ですか 僕らは終わらない 欠陥だらけの wonder land 独りよがりの making love 気持ち…くない 何故に どうして いつからだろう 君以外が 気になりはじめた Love is over この席 チェックで 付き合うなり勢いで 割とすぐ同棲したっけ 見慣れた君の寝顔にする 無言のおやすみ 君の隣で君以外の夢を見た 違う これは事故だって あぁ 嘘 4回目 賞味期限切れ I love you 永遠の愛は無いという いつか誓った 想いは変わらない 惰性で繋ぐ story 言い訳とただの Laziness 哀し…くない 何故に どうして いつからだろう 君以外が 気になりはじめた Love is over この席 チェックでWANDS-店内にかかるホールジー 君は愚痴と自慢話 新曲 好きな感じ 君は洋楽 聴かない 適当なタイミング 放った 「へぇそうなんだ」 君の後ろの人 少しだけ綺麗だな 窓際にかかる時計 回る秒針ぼーっと眺めて 気になる今夜10時からのドラマの続き はっとして咄嗟に 放った 「今日どうだった?」 上司がどーのこーのって そう もう閉店です 賞味期限切れ I love you 永遠の愛は無いという 迷信ですか 僕らは終わらない 欠陥だらけの wonder land 独りよがりの making love 気持ち…くない 何故に どうして いつからだろう 君以外が 気になりはじめた Love is over この席 チェックで 付き合うなり勢いで 割とすぐ同棲したっけ 見慣れた君の寝顔にする 無言のおやすみ 君の隣で君以外の夢を見た 違う これは事故だって あぁ 嘘 4回目 賞味期限切れ I love you 永遠の愛は無いという いつか誓った 想いは変わらない 惰性で繋ぐ story 言い訳とただの Laziness 哀し…くない 何故に どうして いつからだろう 君以外が 気になりはじめた Love is over この席 チェックで
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

WANDS 歌詞一覧リスト