月花夜の歌詞 崎山つばさ

  • 作詞:
    黒うさ
  • 作曲:
    黒うさ

ステータス:

公式 フル

崎山つばさ「 月花夜 」歌詞

言葉にしてみればきっと
忘れかけた夢のよう


名前も呼べなくて今は
触れた指も儚げで


遠くなる面影に刻を紡いでいる
何も聞けずにいた夜を思い出せば


葉落ちる水面眩い月
涙枯れるまで傍にいたい
貴方には胸届かなかった
ゆらりゆらりまだ募る様で


たゆたう日々を背にしたら
舞ゆる恋は待ちぼうけ


浮かびし空に消えた恋と
交わす想い茜雲


葉落ちる水面眩い月
涙枯れるまで傍にいたい
貴方には胸届かなかった
ゆらりゆらりまだ募る様で


悲しみを燈せば月明かり
涙枯れるまで傍にいたら
貴方には胸届かなかった
ふわりふわりまだ募る様で


ゆらりゆらりまだ募る様で・・・


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.12.19
  • 曲名:
    月花夜
  • 歌手:
    崎山つばさ
  • 作詞:
    黒うさ
  • 作曲:
    黒うさ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE