スノーギフトの歌詞 崎山つばさ

  • 作詞:
    崎山つばさ
  • 作曲:
    石倉誉之

ステータス:

公式 フル

崎山つばさ「スノーギフト」歌詞

真っ白な世界に 二人だけで
好きな色を塗り潰してゆく
あとは何もいらないあなたが
今夜はそばにいてくれたら


「強要はしない 自由でいい」
素直に言えたなら楽だけど
口にしたら何か変わるようで
押さえつけては 胸を隠す


曖昧な愛でいい


ひらひらと舞い散る
白く優しく 降る贈り物
夜空描く二人の日々
繋いだ手と手を離さないよ ずっと


真っ暗な部屋から 一人きりで
窓に映る影を探してる
悩み、苦しみ悲しみさえも
あなたといれば 忘れられる


離れてほしくない 自分だけを
見ていてほしい その瞳で
愛おしいと思えば思うほど
我儘な愛が 狂い始める


会いたいよ かなうなら


ゆらゆらと鳴り響く
淡く重なる冬の五線符
夜空に奏でる 旋律が
消えないように
歌い続けようずっと


今、迎えに行くから


ひらひらと舞い散る
白く優しく 降る贈り物
夜空描く 二人の日々
繋いだ手と手を離さないよ


ゆらゆらと鳴り響く
淡く重なる 冬の五線符
夜空奏でる 旋律が
消えないように
歌い続けようずっと
離さないよ ずっと


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.12.19
  • 曲名:
    スノーギフト
  • 歌手:
    崎山つばさ
  • 作詞:
    崎山つばさ
  • 作曲:
    石倉誉之
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE