ポラロイドの歌詞 Sori Sawada

『Sori Sawada - ポラロイド』収録の『魚と猫』ジャケット
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -

ステータス:

公式 フル

Sori Sawada「 ポラロイド 」歌詞

あぁ、そのまま。動かないで。
一瞬だけ待っていて。
自然な一枚を残したいと思った。
そのだらしない猫背だって、
切る気のない前髪だって、
写真に写れば少しくらい様になるかも。


昼に起きてきて、朝に眠るのは
ご飯が一食分減るからやめにしたら。
思い付きで撮った私の寝顔を、真顔を、
机の上なんかに置くなよ。
暗くて何かわからないんだよ。


会いたい、と思った。
それで終わりにしようとも思った。
呆気ないほど心が見当たらないから
会話と体を重ねてばかり。
きっと、皆そうなんだよ。


二人の人生に、二人分の心臓が在ってさ。
脈の数、視界、生きる理由、心の死期すら違うのに。
それを一つでも多く合わせるためだけに
人生が二つ要るんだって。ふざけてるね。


言葉の体重は何グラムだろう。
そんなもの知りようも、知りたくもないから。
思い出を千切って重さを稼いだ。
意外だ。忘れていないことの方が多かった。


昼に起きてきて、朝に眠ること。
買い物袋を半分持って邪魔だと笑うこと。
あなたは向きになって否定するけど
生きることって貸し合いだよ。
貰うばかりじゃ、生きていないんだよ。


久々にあなたの痩けた肋を見て
こんなものは捨てなくちゃいけないと解った。
あなたは泳いでいる。悠々と。


『Sori Sawada - ポラロイド 歌詞』収録の『魚と猫』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.09.16
  • 曲名:
    ポラロイド
  • 歌手:
    Sori Sawada
  • 作詞:
    -
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Sori Sawada 『ポラロイド』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE