可笑しいの歌詞 おかしい 澤田 空海理

『澤田 空海理 - 可笑しい』収録の『夜気』ジャケット
  • 作詞:
    澤田 空海理
  • 作曲:
    澤田 空海理

ステータス:

公式 フル

澤田 空海理「可笑しい」歌詞

深夜三時のテンション感で
笑えないのは重症だ。
他の子の話でも、君を繋げるなら
していたいんだ。


していたいんだ。


あのね、一位にしか意味はないんだ。
こと恋愛においてはきっとそうだ。
頑張ったでしょう、私。
二位か、三位かなんてどうでも。
いや、どうでもは言い過ぎたけど。
頑張ったで賞がこの仕打ちですか。


譲るとか、譲らないとか
そういう話じゃないのは
私が一番わかっているのです。


私と君が患っているのは片想いのようなもの。
私と君で違っているのは相談できるか、できないか。
それだけなんだよ。


深夜三時のテンション感。
おかしくないことの方が、もう可笑しい。
それに、愛しい。 
「何を貰ったら嬉しい?」ってなんで私に聞くんだろうか。
私の欲しいものを知ったらどうなるかな。
どうなるんだろうか。


夕方に下がり出す睫毛。
楽しさだけじゃ続かないよね。
君も、身に染みている頃でしょうが。


いっそ付き合っちゃおうなんて
冗談よ。冗談でなんて言わないよ。
背中は押さない。けど、踏み出さないから行って。
言い訳はないな。でも、良いわけがないな。
何でも話してね。私は話さないから。


あのね、順位なんてどうでもいいんだ。
例え君にあっても、私は要らない。
わざわざ知らなくていい。
多分、私じゃない理由がどうとかそこまでいけてすらいないから。
視えていないのが一番つらい。
「身に着けるものは重いよ」
「私のセンスで決めるよ」
頼られたくて言い切る嘘と方便だ。
相手のために勉強するのって
絶対、悪くないから。覚えておいて。


私と君が患っているのは片想いのようなもの。
私と君で違っていたのは相談できるか、できないか。
それだけだったよ。


言わなければ、離れはしない。
得るより、失わない方がいい。 
それでいいよ。それがいいよ。
それがいいな。それでいいや。
勝手にどっかに行ってしまえよ。
ねぇ、優しいね。ね。優しくないね。
なんか可笑しいね


『澤田 空海理 - 可笑しい 歌詞』収録の『夜気』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.31
  • 曲名:
    可笑しい
  • 読み:
    おかしい
  • 歌手:
    澤田 空海理 (さわだそうり)
  • 作詞:
    澤田 空海理
  • 作曲:
    澤田 空海理
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

澤田 空海理 『可笑しい』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE