ゼログラビティ

ZERO-GRAVITY 歌詞四季彼方

『四季彼方 - ZERO-GRAVITY』収録の『シキカナタシキ』ジャケット
  • 作詞:
    四季彼方
  • 作曲:
    四季彼方

ステータス:

公式 フル
シェア:

四季彼方「ZERO-GRAVITY」歌詞

大人になって 宇宙に行きたいって
世間知らず 子供の頃 描いた未来図
今はまるで 思わなくなってしまって
膨らんだ夢は萎んで 現実を知ったのか
もっと素敵な夢が出来たのか
今となっては どうでもいいけど
まぁ 私なりに 充実している毎日
でも たまにはストレスという重力からの解放
あなたが連れてって 地球上での宇宙旅行


発射時刻は Friday Night
やっと手にした Private Time
大人げないワガママも きっとあなたは許してくれるわ
左隣の特等席から見る 六等星の星のまたたきは
2人の幸せな時間 照らして


君においでって言われて
胸にうずくまって ギュッとされると
そこはまるで 無重力の世界
愛は太陽系を超えて
とろける魔法を掛けられて
zero gravity 二人だけの宇宙の果てへ


日々の任務はまるで退屈 刺激が足りないの
眩暈するほど私を楽しませて じゃないと
ヒラリヒラリと どっかに飛んでいきそうになるから
君がちゃんと 捕まえてて


買ったばかりのハイヒールと
ふわふわなシフォンのワンピースが
絡みつくこの感じ きっと あなたは見とれてしまうわ
塗ったネイルキラリと光り 夢中になる
さあ 宇宙服は完璧
二人で飛び出そう銀河の中へ


君においでって言われて
胸にうずくまって ギュッとされると
そこはまるで 無重力の世界
愛は太陽系を超えて
とろける魔法を掛けられて
zero gravity 二人だけの宇宙の果てへ


洗いたての香りと 少しの男臭さに
包まれて鼓動は早くなる
アダムとイブも こんな気持ちだったでしょ
二人だけの 秘密の楽園


君においでって言われて
胸にうずくまって ギュッとされると
そこはまるで 無重力の世界
愛は銀河系を超えて
とろける魔法を掛けられて
zero gravity 二人だけの宇宙の果てへ


君においでって言われて
頭を撫でられて チュッとされると
そこはまるで 無重力の世界
愛は宇宙さえもを超えて
とろける魔法に包まれて
zero gravity 二人だけの宇宙の果てへ


『四季彼方 - ZERO-GRAVITY 歌詞』収録の『シキカナタシキ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2012.06.06
  • 曲名:
    ZERO-GRAVITY
  • 読み:
    ゼログラビティ
  • 歌手:
    四季彼方
  • 作詞:
    四季彼方
  • 作曲:
    四季彼方
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE